FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

同感です。

すみません、最後に追記があります。よろしくお願いします。


コメントを下さっている方々にお返事させてもらおうと、再度、再再度、読み直していたら、アタマのてっぺんが、マグマを噴出したがって膨れ上がる火山みたいになって来て、仁義を忘れて後回しにして、吼えてみたくなったのでございます。

原発マネーが、66年以降、少なくとも2兆5千億円。
45年間ほどでの額。

現在、福島原発の事故現場で仕事をしているフランスのアレバ社。

国家が株式の90パーセントを保有している、その会社は、青森県の六ヶ所村で、核燃料サイクル施設の仕事をしている。
そこも、ちっともうまく稼動していない。していないのであるが。
本来は7600億円の仕事だったはずが、既に、2兆2千億円、アレバに流れている。

一生縁の無い「兆」という単位のお金ですが、どれだけぼったくっているか、解ります、私にも。

海に汚染水を流したら取り返しがつかない、早く早く地下への手当てを、と、急ぎ提案する人もあったのに、株主総会の前にそんなことでけん、とうやむやにして、お金もけちって・・・1000億ですよ。微々たるもんじゃん、と言い切りたくなるくらい、何より大切なことへのお金をけちった東電。

優先順位がわかってないのと違うか、と、えらそうに言っちゃう私。


日本はいいカモ。そう、日本人以外は考えていると聞くと、わかっていながら、悔しくて、口から火でも吐きたいくらい。
国内に、技術が無いわけでない、のに、です。

あんぽ柿に縛られてるアメリカはともかく、おフランスに、なんでそんな、と、不思議ではありませんか。

初めてシャネルの口紅買った時は嬉しかった、確かに、今は、日本の化粧品、すばらしいですのにね。

・・・東電が、事故のあと初めから、どの顔見ても「ひとごと」「めいわく」「知らんもんね」「あーあ、オレの顔映すんじゃないよ、こら」の感じなのは、東京電力の側には、代々の政権に、こうしろ、ああするな、と言われて来て「自分達だけのせいじゃないもんね」という、はっきりした気持ちがあるからでしょう。
東電は私企業でありますが、こういうことになって、自分ちが色んなお金を出さなきゃならん、なんて気持ちはさらさら無いだろうし、形的に東電が出す、ことになっても、国は、東電を助けなければなりません。

なんで?って。
そーゆーことになってるのです。

国のお金って、つまり、みんなが出すお金です。税金です。
おぎゃーと生まれて来た日本国民は、その瞬間、700万・・よりもう少し多いでしょう、の借金を、なんだかわかんないけど、背負わされる。

少し前に戻れば、このたびアレバに、見積もりも取らずに、フクシマも依頼した。
しつこく書くように、機械を設置するまでの費用が、500数十億円。
以後は、一つなんか尋ねるたびに、お金を払わねばなりません。

以前わたしが頼んだ弁護士は、前金○○円、と言って(涙の出るお金でしたが)、追加は無しでした。
先に弁護士を立てていた相手のほうの、その弁護士さんは、相談を一つするたび、お金を請求されたそう。本人がグチってたから嘘ではない。

弁護士にもいろいろいるのね、と、初めてそんな世界を知った私は驚いたものでしたが、そういえば、フランスの現大統領閣下、サルコジ氏は、弁護士さんですね。

これだけトラブれば、日本人の感覚だと「きちんと出来なくてすみません、ねぇ」になるであろうが、フランスの方は、そうではないですね。めったに「パルドン」とは言わない。
お金は、どんどん、請求されつづけていると思われます。

お金の話をするのは、私も実は好みではない。

ぎゃーぎゃー言うほど税金払ってるのか、と言われれば・・払ってます、精一杯、お金借りてまで。取られております。

あっちこっち突っかかりつつこういうことが、神経に障ってたまらないのは。

ハナシを聞いたからです。

津波で、家に住めなくなった。
春に結婚するはずだったカレシは会社が無くなり職を失った。
福島第一から○○キロの地点から、親の了解を得てカレシと共に離れて、小さなアパートに住んでいる。
妊娠しているのがわかった。
欲しい。
こわい。
医者に相談したら、なんとも言えない、決めるのは二人だと言われた。
はじめは、放射能がどれくらいのものか知らなかったし、防ぐ手立てなど講じなかった、妊娠してからコワくなった。

私の旧友のナースに、泣きながら話した、むすめさんの話です。
カレシは、もう少し現場に近いところの人で、子が宿ったのは、三月の中旬から下旬の頃。
悩んで悩んで、五月に中絶手術を受けた。
お金が、それまで沢山要ったので、手術費用が大変だった。
費用より何より、なんで、こうなったのかわからない、子供は何人も欲しかった、そして、今でも、本当に影響はこわかったのか、どうして中絶してしまったのか、後悔がある、なんでもなかったのかも知らないのに、毎日毎日お腹から消し去った子が忘れられない、カレシとの仲も、不穏になって来てしまって・・・。

若いきれいな娘さんが、下向いて、泣きながら、赤ちゃんにすまなくて、と、泣かれたそう。

そういう話が、いっぱいあって、こういう気持ちを、どこへどうしたらいいのか解らない、と、友は言った。

妊娠中絶は増えるだろうと言った。

きちんとした知識の無いまま、恐怖だけを感じ、闇にまぎれて手術を受ける。

生活設計が大幅に変わって、という理由も。。

親に子を見てもらって、共働きして、と計画していた人の、親が、亡くなってしまった。

同居して働いて、という家も、ダメになってしまった。

中絶したなどという話は、なかなか表に現れて来にくいし、保険診療でないのがほとんどだから、数のデータにも出て来ないだろう。

お腹の中で育ちきることが出来なくて、自然流産という形で消えてゆく命も増えるだると、友は語るのです。

あくまで、一人のナースである、子を生み、育てながら職を貫いて来た女性の感じ方であり、根拠が云々、という話ではありません。

先日、貼り付けた動画の、今年いっぱいでジャーナリストを辞める宣言をされている上杉隆さん・・・の言われるように、マスコミがまともに機能してない、という意見も、私は、自分も全くそう考えるので、動画を貼ったりしているわけですが、しかし、これが、これだけが「真実だ」と、言い切って、みなさん、こういう風に考えましょう、とアジることは、私の態度ではないですね。

ただ、こちらの方面の人の話のほうが腑におちる、理解しやすい、と、それは言えるのです。

退職金をもらう人々は、いっさい、天にも自らにも恥じないと思う。
あったりまえだよ~、と、思うと思う。

彼らは、はじめから、庶民ではないのですから。

本当に、底冷えのするような話ですが、平気ですよあの人たち、あの人もあっちの人も、みんな、そんなの。

・・・日本という国の面積は、世界の四百分の一の広さだそうです。読んだ話ね。

そこに、世界の地殻エネルギーの十分の一が、集まっているそうです。

その上に、五十二基だか四基だかの(ちっとも正確な数を覚えられない)原発が乗っかっている。

この頃それも語られないが、現場の、あるあたり。
敷地内の屋外の配管付近・・・には、毎時10シーベルトという場所がある。

まともに被爆すれば、ほぼ全員が死亡する量であります。

時どき、何十人かの作業員と連絡とれない、とか書いてありますが、逃げたり、身を潜めたりしている人も、多いと思う。
かき集められて、えらいコトさせられて、聞いた話ではありますが、もらえるはずのお金の上前を、えらいこと沢山はねられて。
逃げちゃってる人、被爆していたって・・・。

わが友は(こんな言葉を使ってごめんなさい、パルドン)あの人たちを、ひとごろし、と、決めつけていました。

同感です。

同感です。

デイランさん、えまさん、sarahさん、やさいさん。

コメントを、ありがとうございます。

すごくすごく嬉しいですが、今日は、横道へそれて行ってしまいました。

多分、もちろん全部でなくても、プンプンしている気持ち、滲みてわかっていただいているものと、感謝します。

また、また、いっぱい、コメ下さい。待ってるぜ。


えー。上のこと書いた翌朝です、いま。八月二十五日。
あまりがんがん吼えた(?)ので、どなたかのお心を傷つけた・・・なら、stealさん、ごめんしてね。
東電の社員さんたちのほとんどは、真面目で、人の心を持つ方々のはずで、そういう方がたの苦しい気持ちをも、仄聞して、言い返せない人は、いつだって辛いよね、言う側にいる人間は、ゴーマンになっちゃいかんよね、と、いつも自省しつつ(いつも、でなく、たまには、か?)おる、つもりです。

電気は、原発で作るのは全体の三割とか。難しいのは、その三割の分でしか、大きな利益が出せない、というところにもあると聞きます。

私は、汗まみれになるのでエアコンも、目が特に弱って来てるので電灯も使い、電気のお陰を頂いて、暮らしています。

何を言いたいのかわかりませんく、なって来ましたが、おっかあだから、図太く、したたかに、生き抜きましょう、なんて書いていいですか。
どんな時代にも、食べ物が乏しくても、お母さんが踏ん張って続いてきた命が、いっぱいる。
これも、私の、気持ちです。
本当の気持ちなんです。

だざい苦手、大いにけっこう、好き嫌いは自由、あるのが人の常。
女は、オトコより、いざの時には強いよね、ディランたん。
タテマエのないとこでは、女は、強いよね。
強くいよう。

sarahさん。
見ました・
もう、何も言えません。
山中 学さんというカメラマンがいて、日本ではわかってもらいにくいから、と、ニューヨークにいる人ですが、その山中さんは、いろんな「死体」も撮っておられる。
動物の死体も。
朝からこの話題すみません、なんて言いません私。
山中さんの写真の動物。
違う「気持ち」を感じるんです。
そして、今の日本の、こういう動物の姿が。
また吼えたくなって来た。
餓死、枯渇死、なんて、一番苦しい、無惨な、酷いこと。
仕方ないなら、せめて一思いに。
一思いに、楽にさせてあげて欲しい。
ほんとに、まことに、残酷です、放置していること、し続けていること。

やさいさん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







スポンサーサイト





  1. 2011.08.25 (木) 01:12
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

火星にでも逃げるつもりなんだろうかーー;

御姉さま、こんばんは^^

私も、ひとごろし。。。と、思いますーー;。。。そのアホども(怒)

知識はアルはずですよね、そのアホども。。。少なくとも我々よりは。。。

そんなにそんなにお金持ちになって
何が欲しいの?何がしたいの??どうしたいの???

日本が危ないから海外逃亡???

だって、海だって空だって繋がってるのに。。。
このまま行ったら、人類全部が困る事態になるでしょうに。。。いずれは。。。

今、豪華に優雅に暮らせたら、それでOK???

ドバイ辺りで、毎食毎食
美味しいご飯を食べて、遊んで暮らして
。。。糖尿になりますか^^;

いよいよ身に危険が迫ったら。。。
月にでも火星にでも行ってしまえ!!!!!

ああ、腹が立つ!!!!!!!!
  1. 2011.08.25 (木) 01:17
  2. URL
  3. stainless steal
  4. [ edit ]

なのに。。。

こんばんは KUONさん

KUONさんの お話(吠え?)を拝読していて おもいました

お話を 読むのも 東京電力の力を借りている私
で。。。その 借りた力の分を 問題の会社に 払っている私。。。v-39


近頃 電気を点けたり スイッチ入れる都度に ちくっと思うの 嫌だな いやだな

東京電力のすべてが 嫌なんじゃないんですが

こんな事 分かっていても 止めない会社 止めない国に いろいろ頼ってることが
実に なんだか 嫌でたまりませんv-37


私は 嫌だと 思っていれば いいだけですが
小さな幸せを 踏みにじる
そのうえで 暮らしていかなければならない 自分が
そうとう いやですv-239

極端なのは 十分わかっているんですが
  1. 2011.08.25 (木) 23:19
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

女は弱いけど。。。母は強いンです^^;

姉様、再びこんばんわ^^;

東電で毎日頑張っておられる方々にも母はいるワケで。。。
私なら、一緒に失踪するかな。。。なんて思ったりして。。。ダメ母です><

さっきテレビでソマリア?←また得意の途中から見^^;
何十年ぶりかの大干ばつだそうです。。。

全く水がない。。。カラカラ状態。。。
戦火を逃れて難民‥じゃなくて
食べるものも飲むものもナイから難民キャンプまで
必死で集まってくるンだそうです。。。

水分不足で目が落ち窪んでいる
赤ちゃんがアップになりましたーー;

福島の子供たちも、ソマリアの子供たちも
自分たちで選んで、好きでそこの場所に生まれてきたワケじゃない。。。

みんなみんな同じ命。。。

もんもんとしながら。。。また風呂にバーミキュライト君を浮かべてきました。。。

取りあえず、私の出来ること。。。

折れそうになるのを必死でふんばって!!!
  1. 2011.08.26 (金) 07:37
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

No title

KUONさん 皆さん おはようございます
何日振りでしょうか とっても久しぶりの感じがします

技術大国ニッポン といわれてきたわが国が
原発作るのは得意でもダメージ受けたらこんなにも弱いとは思ってもみなかった

若い頃 頭のいい人たち いっぱいいるニッポン
ちょっと誇らしく感じていました
30代 40代になって ん? ちょっとまてよ、、、
君、その考えは、、ちょっと違うんじゃない、、、そんな対処の仕方でいいのかい?
組織の中の 末端の その又一番下の一介の主婦のパート作業で 
おれは一流大学出てんだぞ この会社でのエリートだぞ お前等は このおれさまに何て生意気な!
でも、そのやり方ではおかしいんです 仕事がやりにくいんです あとで大変な事になります  うまく説明できないけど、、、(ここらが私のウイークポイントで鼻っぱしらは強いのだけど><;)
パートで働いている主要メンバーは主婦が多かったのですが 
さすが主婦たち 家庭を守って 子供を育てて しっかりと生きてる人ばかり
中には本当の意味で頭の良い方がいらして
まとまりのつかない私たちの考えをきちんとまとめて上に通してくれて 何度も話し合って
男至上 正社員のいう事をだまって聞く みたいな会社が ずい分働きやすい環境になったことがありました
今でも働いている彼女達は冗談まじりに
あの子達は学校の勉強はできただろうけどおバカな子達ばかりなの それでも今のうちに現場をあなどるなかれ ってわかればね、、、息子みたいなものだからね~

こんなのは小さな小さな会社の出来事ですが
日本中のいろんな所でこんなことが起きてるのではないかしら、、、
命に関わるような仕事の会社だったら大変なことですよね
そんなところには もっと優秀な人たちがいるのでしょうが
順調に進んでいる時には力を発揮しても
ひとたび躓いたときにどうなるか
今回の原発事故で本当にがっかりしました つきつけられてますね 私たち

KUONさんや こちらでお話される皆さんに
必死に喰いついていこうといつも読ませていただいていますが いざコメントするといつも私事になってしまって(汗)

KUONさん 先日はお話してくださってありがとうございました あの時は詳しくいえませんでしたが 先日白内障の手術を受けました
今日で三日目 やっと快適な視力になりました
パソコンの字がやけに大きくハッキリみえます(嬉)

今からやさいさんとこ行ってきまっす^^

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・