FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 呆然となること
  2. tb: 0
  3. cm: 9
  4. [ edit ]

水の政治家。誰のこと?。追加ありです。

いってみれば極端な内容を日々吐き出しているわけで、長い間しらずに来てしまった現・東宮夫婦の「そうだったんだ」を、知るにつけ、これ以降は知らないではいられない、でも何もできない、だけどイヤだ、と突然走り出したんでした。滑り込みセーフ、になりたい。絶対に次代をお任せしたくない。

この頃は、思いを同じくするたくさんの方々に来て頂いて嬉しい、そして、いろんなことを教えてもらっています。中から少し、一緒に読んでいただきたいな、なことを。この色が拝借部分で、私はくっついて突っ込み感想、ふぎいいいいっ(怒り)させて頂きます。

(お詫びと訂正。いきなり色が間違っています。申し訳なかったです、この色が正しいです)。

お名前、出させてもらうべきかどうか迷いましたが、今回は中身だけいただきました。どなたも、ここ数回の記事にコメント下さっている方です。

実は学生時代に、運良く皇太子の関係する、とある演奏会の選抜メンバーに選ばれ、皇太子に演奏を聞いて貰ったことがありました。
皇太子ソロ、でした(雅子さんは音楽はお嫌いだったのかいませんでした)。
私たちが必死に演奏してたのに、喋ったり、あくびしたりしてまして、すごくカチーンときました。
私が皇室の行方に危うさを持ったのは、このときからです。

旅先で、演奏で死ぬほど疲れてるのに、写真撮影とか求められるときもあります。
私は、たくさんの人に笑顔になってもらいたいので、できる限り応じます。
お客様の夢を壊すのは、プロとしてはしてはならない、と教えられていますから。

雅子さんは皇太子妃なんだから国民の夢を背負っているはずの身分なのに、国民の夢をぶち壊しするばかりで、みんなさめてると思います。
日本の象徴なんだから外交より先にこの国のこと考えろよとみんな思ってる。
留学したこともありますが、現地の人と仲良くなると必ず言われるのは「マサコってバカな女が皇太子妃なんだって?」


ナルさんってやっぱり、ううむ、なのだなと思います。少し前に「震災ビオラ」なる楽器を、舞台の真ん中で演奏しておられた。両陛下も客席におられた、雅子さんも出て来ていて、しきりに天皇陛下に話しかけていた。陛下は、反対側の皇后陛下の方へ体をグイイーンと傾けて、つまりイヤそうにしておられた、雅子さんの「どこでもお喋り親しく見せたい行動・迷惑編・音楽会版」に巻き込まれたくないご様子が、ありありでした。私は、バカ丸出しの妃殿下に、おめえは話しかけられるまで自分から声かけするなよ、と、呆れた。

それより、めったに練習にも出て来ないと言われる楽団員が、いきなりボヨ~ンと出て来て、いきなり
「弾ける」顔して座っちゃって、弾いちゃって、拍手なんか、当然フフフと、受け止めちゃう。

ナルさんは皇太子で、特別なヒトで、何がどうでも拍手されてしまうのでしょうが、それでは余興のようなもの。演奏が腕がどうあろうが関係ないもの。出て来れば無条件に拍手ぱちぱち、してもらえる。・・・のは、そうなんだろうけど、と、けど、とか、思ってしまうんですよ、私。

私がこういう事を言うのもナンですが(ナンばっかり言うてるのよ)、ありますよね、どこぞの坊ちゃんでも、自分が学ぶことの「恩師」を敬って、みぶんなんてものはのけて、へりくだった態度で、その方面での師を、大切にしておられるってことが。解ってる方が。

そういうのは私の中ではとってもすてきに「いい」ことで、へりくだっている側の中身まで、やっぱり、とか、さすが、感で満たされる。お任せして大丈夫ね、感を強くしたりする。恩師の側の方にだって、よくわかんないながらの「尊敬」なども、感じてしまう。「いい」が何乗にもなります。

「演奏なさいました」と、麗々しく紹介される中身が、おばかの余興、だなんて。聞くのもがっかりです。

そしてやっと、ここで言いたいこと(ってほど、大仰にせんでも、と、自分に突っ込みますが)になります。

人が演奏する場所へ来ていて。自分もそこではその一員で。ソロまで奏じた立場で。それで、

喋ったり。あくびしたり。

初手からダメな人でしょ。言うまでも無い愚かな態度です。大ばか者、と、正直に言った方がすっきりします、大ばか者。他の演奏者に対する敬意や心遣い無くして、何の音楽愛好家。

曲を作った人、残して守って来た人、楽器をこしらえる人、手入れする人、演奏する人、場内を整備している人、たくさんの、いろんな思いなんか。行きたいコンサートに行くために、どれだけの段取りをして駆けつけるかの、普通の、でも熱い心を人の営み、心を。わかっちゃいないよ、おでんは。かわいそう。

憐れみを込めて、可哀そう、と、言うわ私。つまらない人間。

それだけで、あ、この人こうね、と、読まれてしまうよね。実際、そう感じた方が書いておられる。

つまりは全てにつながると思うんです。

コワい国のオジサンたちになんか、1秒で見抜かれますね、ええようにもてはやされて、ホカホカ乗って。

プライド高い、劣等感強い、下手に育ちが良くて揉まれていない、下手にみぶんが高いから忠告忠言無視すればなんでもやり放題(あるあたりまでは)、押されればよろけて押し返せないし、嫌われるのが怖い軟弱者だから、にこにこして通るなら何にでもにこにこして通す、通る、危ない橋だってニカニカ渡る、渡って拍手されれば満足しちゃう、忘れちゃう、ややこしい橋の渡り代、どっこい無料では無くて、やがて届いた請求書、見るのはボクの役目じゃない、ボクは僕なりの誠実で、あそこを渡っただけだもん、誰も拍手で迎えたし、夜はご馳走してくれた、僕って何なの、ボクの役割。

象徴、なんだから。

責任だとか言わないで欲しいな、えっへん。

・・・・そうやって「象徴」の語をもてあそぶような人間が「象徴天皇制から一歩進んだ、積極的な天皇像を描いていらっしゃいます」。との皇太子像を云われて、そしてすでにこの言葉は一人歩きを始めている。

君子(まだ未満だが。生涯未満でいて欲しい)の言葉は軽くてはいけないのに。

軽い人間が幇間もどきにもてはやして来た挙句が、このざまです。危険な言葉です。

この軽~い爺様が仰った(のか?)プロダクティブ、なる一語について。

これも教えて下さった方が。

プロダクティブ(productive)って、
生産性のある、豊かな、という和訳もできますが、その後に持ってくる単語によっては、
有害な結果を生じる
(be productive of harmful effects)
に、なってしまうんです。


なんと。私はプロダクティブ・エイジングとか、もっと言っちゃって競馬のサイトまで行ってしまったのでしたが、この青色部分のご教示に、おお、と、思った。

これもコメント下さった方の調べて下さったことですが、鎌田勇氏とは、

皇太子殿下の(お邪魔な)相談役として紹介されているていどです。
http://honto.jp/ebook/pd_25296606.html

http://blogs.yahoo.co.jp/nado1298/31236803.html

http://www.sam.hi-ho.ne.jp/s_suzuki/kamata_collection.html

ご存知かもしれませんが、こちらに略歴は載っています。
アマチュアの音楽好きが何らかの縁があって、学習院OBオーケストラに関わり皇太子殿下と知り合ったが概略です。


もっと引きたいのですが先へ進みます。そういった、どうも存在としては緩いご仁に、うちらが、

「離婚しろとか京都へ戻れとか言わずに(シモジモは)、ご立派なやる気のある皇太子殿下と、ご病気の、内助の功を尽くしておられる妃殿下を、温かく見守っておれ」

とか、言われなくてはならんこと、一切、一口だって、ありませんのです。誰に向かって説教するかってことです。

って、まあ、言威張りたいばっかりの、大変じまんしがいのある皇太子でんかというアクセサリーを擁護して、えっへんしている爺さんなど、鼻息で吹っ飛ばして自分は自分なりに生きておればよいようなものですが、この、年食ってるおバカ氏と、若いと言っても50過ぎた、分別の3ミリくらいは身についていてもええんちゃう、のおバカぼんちゃん、これが隣町のバカーズなら、ほっとけばいい。でも、しつこいけど、そうでないので。


以下。

「私は、皇太子を『水の政治家』だと考えています」(「世界水会議」のルイ・フォーション代表)

ほおお。皇太子は「政治家」そんなこと、言いきっているご仁がいる。

鎌爺さまより早く強く、言うてるのね。ルイとかフォーションとか、名前見ればわかる、水利権超大国、おフランスの方が、ね。

反日韓国人国連事務総長ハンキブンと親しく会ったり。

「天皇謝罪訪韓推進」の韓国元首相イミョンパクと仲良く食事したり。

中共軍の少将との接触、習近平の夫人とのオペラ鑑賞。

ブラジルでの創価イベントの出席・・・御曹司と並んでの写真が、かの新聞一面にどひゃ~んと。

つまりそれが、日の本の国の皇太子。東宮ナルヒト氏の「政治家としてご活躍の意義だか証拠だかになるのでしょうか。

再来年は韓国で水のイベントがあります。ナルちゃん、名誉総裁に、再選されたりしてはります。

嬉しかった? 危ないよ。

辞めなさいよ、国を揺るがすようなことは。

………夜、もしかして追記させていただくかも・・・。


          

夜です。

私の思いです。

皇太子さまは、そんなにお上手でなくても、一所懸命なお姿を見せて下さったり、特殊なお立場でのおつとめの日々の中、楽しまれるとか和まれるとかで音楽をなさっているのは、見ている方も和むと、これは素直な思いです。

よその国の方々とも、音楽を通じての交流をされるのは、おそらく意義深いことでもあるのでしょう。

でも、そこを超えて利用し合うような匂いをまとってしまわれるのは、違うと考える。

どうも、利用されやすい雰囲気をまとっておられるので、ああだこうだ、考えます。

岳父(なんて、普通は皇太子が用いる用語でもないと思いますが)に、いいようにあしらわれていると、憶測でなく囁かれ続けておられる現状。

ヤフオク関連の、今や超・有名な動画に、品物を売り飛ばすための写真を撮っている人物像、として、濃厚な「確定説」が出ていること。髪型からカメラの構え方、他の人を疑えと言われれば躊躇してしまうしかない、それらしさ。皇太子にかけられている、この嫌疑。。

演奏はお上手でなくても。皇族はプロにはおなりになれないのだから、いっそ、才能を持て余すお苦しみからは遠いであろう、と、私は考える。真剣に演奏される皇太子さんを、笑わない。
でも、誰かの演奏中に喋る、あくびする、と聞けば、あ~あ、やっぱり、と、嫌悪する。

夫婦揃って、時ところ、お構いなしに、べちゃくちゃ、何言ってるのか喋ってる品の無いお二人ですね。

雅子さんに詳しいものなど無いと、先日私は書いたけど、興味のあるものも思いつかないです。

絵画、音楽、外国語取得とか手芸方面、極めつつおられると聞いたことが無い。

何して暮らしてるんでしょ。ブランドバッグのカタログあさりがお好きかしら。

バッグも、手の脂や小さな傷やに傷んでいるとも検証されています。

雅楽の会も「公務」だったらしいが、出ていない。めったにそんな会、出られはしないのに。



あーやさん、謙遜されたのでなくて。笑。・・でも、こんな皇太子さまは、素敵でした。たとえばチャリティなら、出られるだけで大きなお役割になるでしょうし。それは、私にも、わかっていると思います。

リンク「やまのこ山」さんに、失われたと言われている700万円のフルートの写真がありました。他の写真も。一見の価値あり、お勧めです。
スポンサーサイト





  1. 2013.11.14 (木) 01:02
  2. URL
  3. PASTORA
  4. [ edit ]

ツッコミどころ満載

皇太子ビオラ、改めて聴いてみました。

自分はプロなんで、言い方が手厳しくなることをお許しください。

まず、音程が悪い。
ソロのときは、トゥッティ(後ろのその他大勢)より少し高めにピッチ(音程)をあげるものです。これは、実は小学生にもわかることです。
第一音を聞いて「こりゃだめだ」と…

しばしばボウイング(弓の動かし)が乱れる。
トゥッティで弾いてるとき、隣とボウイングが合ってません。
ボウイングは非常に重要で、音色を決める最大要因なのに、なんでこんなにおろそかなのか。
先輩が指導すればすぐできます。できてないってことは…能力がないってことでしょう。

これは仲間うちの噂ですが、皇太子がバイオリンからビオラに転向したのは、小澤征爾にバイオリンをヘタクソだと酷評されてイヤになったから、らしいですけどね(笑)。

ちなみに私はピアノとチェレスタという楽器をやってます。意外と肉体労働ですね(笑)。

私の文章はご自由にお使いください。
大変でしょうけど、更新、楽しみにしてます。
  1. 2013.11.14 (木) 12:03
  2. URL
  3. おこじょ
  4. [ edit ]

あくび・・・

初めてコメントさせていただきます。

演奏中に喋ったり、あくびって・・・。

私もクラシックのプレイヤーですが、客席の端っこで咳をする人がいても
「ムッ」としますし、それは自分が聴衆として客席に座っていても同じことで
「咳がこらえられないなら来ないで下さい。遠慮して下さい。」
と腹が立ちます。

まぁ、咳は時に仕方ないとして、
あくびは我慢したり飲み込んだりできるわけで。
喋りかけられた方も、さぞかし困ったでしょう。無視できないでしょうし。

しかし・・・、一番いい御席を用意されてる関係者なんですよね?
もしかして主賓(?)
余りにも失礼です。消えてほしいです。
常に人に見られている自覚はあるのでしょうに。
「ボクチン特別」の自覚だけは・・・。

これでもしM妃も同伴だったら、
お喋り→あくび→→→
で、目玉ギョロギョロの後に “居眠り”のオマケもつくのでしょうね。

あのお方なら“居眠り”→“イビキ”でも今さら驚きませんけれど・・・。



これからも更新、楽しみにしております。
  1. 2013.11.14 (木) 14:02
  2. URL
  3. 元雅子ファン
  4. [ edit ]

読んでて、呆れます。

両陛下も、なんとも、思わないのかな???
これで、もし、天皇にでも、なったら、、、
勿論、雅子は、皇后に、、、
恐ろしい
  1. 2013.11.14 (木) 16:44
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.11.14 (木) 23:04
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.11.15 (金) 14:53
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

PASTORAさん。

直に接した方の感想、他の方にも読んでいただきたかったんです。

油断している時、人って地金が出てしまうと思うんです。私が小店を営んでいた時、ふっと、小さいイヤリングなどを摘み上げる仕草なんかに、必死で気取ってても、なあ、な感じがモロに顕れる方もいらして、いまこれ書きながら、私ってイヤな奴だわ、・・・笑。

皇太子殿下のお立場なら、隈なく見られているだろう、大変だなあ、と、勝手に忖度していましたが、ちゃあんと、息抜きしたりの機会を設けておられたんですね。と書けば皮肉になりますか。でも、一期一会、という言葉を真にご存じなら、お喋りもあくびも、やむを得ず漏れてしまった、程度に抑えられたと思う、いつもきっと、緩んでいる方で、ご自分の「特別」であることが、自分の側だけのもの、周囲がそれ、どないしたんや、ボクちんえらいんだよ、何か? といった感性の方ではないか、と。

何もわかっちゃいない人、が、まとめの気がします。雑子さんとお似合い。小澤征爾氏はよく判っておられたのでしょうね。お仕事、よろしくお励み下さいね!。
  1. 2013.11.15 (金) 15:18
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

おこじょ さん。

初めていらして下さり、ありがとうございます。

PASTORAさんと同様、おこじょさんが感じられることも、自分なりに、ですがとってもわかります。私は何の演奏をできる者でも無いですが、美しい音楽に心打たれ、素晴らしい絵画、映画や他のあれこれ、人間てこんな作品を造り上げることが出来るんだ、こんなに至上になれるんだ、人を動かせるんだ、こんな映像を撮ることが、こんなにも「なり切る」ことができるんだ、と、いちずに一心に求めて行く人間が、目指したもののもっと違うところへ上へ上へ達することができる、みたいなことを、考えたり感じたり、人間で良かった、とか、すぐに熱くなります・・・照。

皇太子に生まれた人の、生まれただけで磨くことができなかったと思わざるを得ない無惨な姿に、無常を感じ・・・ているだけでは済まないですね!。

このまま次代を継いだりしたら、奈良ホテルをペンキで塗ってしまえ、と命じた某・米国の犯した(それは命賭けて守る人がいた)罪に匹敵する以上のひどいことになる。祭祀も取りやめ、神社を破棄し、とか言うてるのみでなく、日本語をすら、どうにかすると。

単なる噂にしても聞き捨てならずです。現・東宮夫婦には、退いていただかねばと、ミジンコが吠えている現状なのですが・・・。また、いらして下さいね。
  1. 2013.11.15 (金) 15:23
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

元雅子ファンさん。

元・ファンでいらして、本当に良かった! と、思わずにいられないです。

両陛下は、思っても、どうにも動くことがお出来になりにくいのでは。そう思います、歯がゆい、っと怒鳴れればいいのですが、一番歯がゆいのは、両陛下ではないか、とも。

皇后に、なれるなるつもりでいたって、すんなり行くとは誰も考えないでしょう。それがどんな形で来るか、ですね。

待つしかないのがどうしようもないですけど・・・。待ちましょう!。
  1. 2013.11.15 (金) 15:41
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

深いお心をもってv-267をかけて来て下さった仮名v-34さん。。

良く、わからせていただきました、ありがとうございます。

少しだけ、構わないだろう、という点のみ、お許しください。

秋篠宮さまのことは、事実のことを間近に見聞きされていたv-34さんのの仰る通りの方と拝察します。なぜだか奇妙に歪曲されて伝えられた部分は、何のせい、と、ここではそれは、あえて触れないことにします。

いま、黙っておられても確かな存在感と安心感とを与えて下さる秋篠宮殿下。

不埒な軽薄なヤカラに持ち上げられて不毛な一時限りの擁護をまぶされたりの真逆、何をされても黙視されされ無視されるがごとき扱いにも淡々と折れることなく(折れるわけも無く…地中に張った根が深いから)マスゴミに過剰に追いかけられたりが少なく、妃殿下と手を携えていっしんに、まっすぐに来られたことが、大地に深く埋もれてやがて豊穣の実りを得る作物の確かさで、・・・もう、使い慣れない真面目な言葉を必死で探っているとどうすればいいか、わからなくなっちゃった~、です、ご容赦を!。

とにかく。秋篠宮ご夫妻が、わが国の勇気、未来、信頼、希望、です。敬って余りある次代さまです。

胸によおく、刻み込まれました。どうもありがとうございました。

今年の紅葉は遅いけど。やっぱりしっかり、頑張って、季節を彩ってくれようとしていますね。




 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・