FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. あほらしいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

バ・カデミック!。

週刊文春11月14日号です。

皇太子が思い描く「雅子皇后」の青写真。

お飾りではない、プロダクティブな皇室」とは?。

35年来の相談役、なる方の「独占告白」。


鎌田勇氏、85歳。元・学習院OBオーケストラ副団長、という方だそうです。独占告白。

相談役。いつから誰が決めてそういうことになっていたのでしょ。

赤い色はナル氏の発言、青い色はワタクシの思い。

さっき、かな~り進んでいた分あっという間に消えて、がっかり中ですが負けるもんか。

釜石で仮設住宅の住民の方、予定されていなかった方にも夫婦は声をかけ、20分ほど滞在を延長された、と。すっごく立派なことみたいに。今までどたキャン、どた出で、皇族を迎えるのに大変な準備、一人か二人か、早くからてんやわんやさせて、辞めるわ、出るわ、して来た人間の20分。

オランダ行きの変事が出来なくて周囲をじりじりさせて、相手の国に失礼であると、宮内庁の次長、長官が「苦言を呈した」。宮内庁は、自分とこは悪くない、と言いたかった面もあると思うけど。

小和じじが暗躍して、蘭王室に個人的に声をかけ、新王妃は個人的な電話で雅子さんを誘い、そんなことが通るなら国と国のルールって何なの、と、不思議だった。

小和じじは行かせたかった、どうでも。食事しながら「ナルヒト君行けるかね」。ナルさんキリッと(かどうかは不明)行けます、と。雅子さんは、帰国後の針のクッションのことも考えていた説もあります。小和じじは、行かせたかった。なんでかな。ここではそれは触れず。

(殿下は切実なご様子で)

誤解による中傷と悪意に基づく誹謗には本当に困っております。


・・・誰が誤解による中傷をし、悪意に基づく誹謗をしたのかな。

鎌田氏は、皇太子夫婦の結婚20周年のインタビューを控えていたので、「何か発信した方が良いことがあれば教えて下さい」とお伺いした。

って。この方、殿下の代弁者?スポークスマン? そういうのって、皇族の発言って、宮内庁が管轄でないのか?。

弱音を吐いたことのないおでんは、

「もうお任せします。中傷だとかそういうので、どうしたらよいのか分からなくなってしまいました」。

とおっしゃったと。

何を言っても世間に受け止めてもらえないと、投げやりになっていらっしゃったって。

皇太子さま。

世間は、随分ながい間、雅子は頑張っている、しっかりつとめている、温かく見守って欲しい、と、やってられんくらい生ぬるい、殿下のお言葉を、聞かされて参りました。

世間は、何もおっしゃらず、ひたすらなお勤めぶりで、国を国民を思って下さる両陛下、秋篠宮の両殿下を、お敬い申し上げております。

何かをどう言われて、心動くものではございません。


04年早春に、愛子さんを連れて雅子さんは、軽井沢のご実家の別荘に籠った。一か月。実家の両親と妹の一人が出入り。雅子さんは離婚を考え、しかしっそれでは愛子はもらえないよ、と、説得を受けていたという。

大勢での警護に囲まれる厳寒の軽井沢の別荘に、雅子妃の号泣の声が響き渡って、と、どこで読んだのだったか。

そこで皇太子夫婦は話し合った。鎌田氏は、思うことをマスコミを通じて発信されるの方法もある、と、申し上げたとのこと。

「人格否定発言」の前のことですね。で、その発言が・・・なんだけど。

いきなり、へ??だったんです私。

相談に乗っていたんだけど、「人格否定」なんて殿下にしては強い言葉を、どうして使ったのか、と、言うてはるんですね。

事前に会見内容のご相談を受けていたときには入っていませんでした。

殿下は「人格否定」という言葉をご存じなかったんではないか。

宮中の方だからボキャブラリーが違う、と来て、

お近くで知恵をつけた人がいたのでしょうか


って。

鎌田さん。いたんでしょうよ。宮中でない人が近くにいて。頼んだ指図したのでしょうよ。

浜尾さんは、わかっていらしたようでしたね。

鎌田さんは、おわかりでない(よう)なので、今でも殿下ズのお傍に?。


殿下は、マサコが何もしないと言われて困っている、と。国際親善で雅子は役に立ちたいし、助けてもらいたいのだが

いろいろ制約があって、思うように動けない。

今の気持ちで正直に言います、思うように動かれたら、日本の国なんかどうされるかわからないっすよ。

宮内庁から聞こえてくる声に

そういうことは雅子に対してひどい。失礼である。

と、遺憾に思っていたと言うナルちゃん。

「ご成婚当時からお二人は皇室外交に“夢”をお持ちでした。殿下は『雅子さんは外務省の キャリアで外交のプロです。そういう人が皇室に入ってくれれば、皇室外交にも大いに プラスになるんじゃないかと期待しております』

とご感想を洩らしておられました。と。

あ~あ、ダマサレ丸め込まれ、頭の中の空洞も声出す器官も乗っ取られちゃって。

あなたが「夢を見」て、国民み~んな、悲惨な東宮家の姿を見せられております。

どなたかの言う「罰ゲーム」?。冗談ぢゃない。軽~く書いてるけど、怒ってるの。ものすっごく。



「とはいえ実際の皇室でのご生活が始まると勝手が違ったようでした。
雅子様はきつい口調で物事をはっきりおっしゃる事もおありになる。そうすると
皇太子妃はお飾りでよいと思っている宮内庁辺りから反発を買う事も
あったのかもしれません」

ちょとちょと鎌田さん。宮内庁に対してお含みは おありでしょう。ナルさんに、35年、ですから。肝心な時には、んふ、利用だけされておいでな様子ですけどね、宮内庁には暗い方面でのお思いがあるでしょ、当然お互いに、ね。でもね。

両陛下も秋篠宮家の両殿下も。お二人で、力を合わせての毎日と思います。渾身の、二人で共に、のご公務。妃がお飾りである、という認識は(私も宮内庁には疑問も持ってますが)その言葉はダメでしょう。皇后陛下、紀子妃殿下に対する暴言です。暴言です。マサ丼はしらんけど。どーでもいいけど。

とか言いつつパソ打つ指は進む。

中東訪問がようやく実現した時。

「彼女は中近東のことに詳しいのです。そういうことで何かお役に立てると思っているんだけど抑えられているのです。

うはあ。

雅子さんという人に「詳しい」ことなど、何も無いと思います。無い。中近東のことになど、下手な手や口出されたら・・・もし、と仮定してでも考えられないわ。危険だわ。

それに基本問題、朝も起きて来ない挨拶も出来ない、自分の住んでいる場所の庭を掃除してくれている人ににっこりするのもイヤでサボる人間に、何ができますか。

っていうか、ナルさんのことば全部、雅子さんのアテレコですな~。乗っ取られていますね。

楽な方へ行くしか無かったのでしょう、ナルちゃん。


鎌田氏は(抑えられているのは)「憲法の問題があるのでは」と言い、殿下は「そこにジレンマがあります」と答えた。

ジレンマ。ジレンマ、なんてのも皇族語には無い。結婚後に取得した語彙ですわ。鎌氏は続いて、それならばアカデミックな方向での活躍を勧めた、というんですが、この「アカデミック」。雅子氏の大好物の言葉の気がします。

ナルちゃんにも。


夫婦でアカデミック!。赤デミック!

お目目、きら~~ん。酒瓶乱立の卓上に、三色菫の花がぽわ~ん。

そうだわ、アカデミックよ。私にふさわしいのはそれ、なんたってハバド(自粛)とーだい(自粛)オクスフォ・・・ええと、何だっけ?単位くれなかったとこだからみ~んな忘れてやったわ、でも、明るい未来確かな希望、やっと来た来た赤い春。アタクシにふさわしい「アカデミック」。

そうそう、そうだよ、ままさこ。君は賢いとーぐーの、生かして伸ばしてイイェイイイェイ。

盛り上がったと思います。

で、アカデミックって何だっけ?。バ・カデミック。笑う。


文字色鎌田氏。

例えば、と進言なさった。どこで誰が、要らぬことするかわかったもんじゃない、という方式の見本みたいな話。

鎌田氏の言葉。

「国連大学などに「雅子妃外交研究所」のようなものを作り、皇室外交そのものや、世界の紛争や人権、宗教問題などについてご研究なさるのが良いのではと
提案いたしましたそうだ。

皇室が何かわかっていない。皇族の何もかもがわかっていない。

このごとき人間が、相談役35年だと。

戦慄を禁じ得ない・・・・とか書くと、アカデミックな匂いもするんだろうが、バカにはバカが寄る。

肩がごんごん凝って来た。肩が固い、この固い肩でもって、この何もわかっていない世間知らずの大迷惑な毒者に、ごっつんとぶつかってやりたい。

些細な願いだわ。ほんとは願ったりしないけど。

で。皇太子が何と答えたか。

それはいいですね。そうすれば雅子も喜ぶでしょうし、国のためにもなりますね」

喜んでおられたそうだ。

国のためにはならない、何ひとつ、ならないよ。




・・・約束破りのKUONですが、正直に申します。まだ半分までも来てません。まだまだ記事は続いております。今夜はこれで閉店です。

今夜もお返事書けません。ごめんなさい。

書く時には、心から書かせてもらいたいのです。

明日の夜に。朝から神戸へ行きます。おやつ300円分持って。

いつもここへ来て下さり、本当にありがとうございます。






スポンサーサイト





  1. 2013.11.09 (土) 06:32
  2. URL
  3. さくら
  4. [ edit ]

まともな友達がいないのは本人に問題があるから

おはようございます。ナルさん、もう、どうしようもないところに来ていますね。自分たちの行いを振り返ることはないようです。なぜ非難されるのか?マスコミはあんなに持ち上げてくれているのに悪口を言われたことに対しての、恨みつらみですもの。で、50歳を超えていまだに、自身の置かれている立場に理解もなく、勘違いしたまま。雅子も喜びますだと?この人の頭の中にはもう、国民のために祈るという気持ちはないものと判断いたしました。一日も早く雅子が喜ぶことのみができるお立場になられることをお勧めしたいと思います。
  1. 2013.11.09 (土) 23:03
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さくら さん。

こんばんは。

ナルさんの一言一言、残念の域を、はるかに超えてしまいました。全く逆方向へ、こんな風に行ったとは。

週刊誌の書くこと、と、切り捨てにくい内容だと思います。

これでも、彼は必死に悩んでいたつもり・・・。

ボクはこんなに皆のことを考えているのに、どーしてどーしてわからないんだ。ボクは何度も頼んだよね、雅子を見守ってくれって。そんなことまで言ってあげてる気持ちを、どーしてわからないんだ。

それなのにまさこだってボクをわからないんだよ、ボクのことを、ののしったりするんだよ、どなられるとボクは、しゅーんと、どこかが縮む気がするの、どっかが、ポキ、ポキ、って、折れたり壊れたり、して行っていたんだよね。あれ、何だったのか、わかる人はいますか。

ボクは、こわかったんだ。

どなられたりたたかれたり、したことって無かったんだ。こわくて当たり前だろう。

ボクががつんとやらないから自分は傷つけられるって、どうにかせいよコラ、とか言われてもボクにはわからないんだよ、とにかくみんながボクのくろうをわかればいいんだ、ちっともそうでないからボクは・・・何を言ってるかわからなくなった、こういうの嫌いなんだ、わからないことはわからないのでイヤなんだからさ。

あとよろ。

・・・どうしたらいいのでしょうね。
  1. 2013.11.09 (土) 23:14
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

肩がごんごん ですか

私の数百倍の量を書かれ、数千倍の資料を読み
毎夜PCに向かわれるKUONさん。
でも、少しお休み下さい・・・は言えません。

何かが動き出しているような今
何もしないでは居られない
KUONさんの記事からも、皆様のコメからも伝わります。
週刊誌も1年前より過激になり、関係者は右往左往。
売らんかなの週刊誌は、ドコまで飛ばすのやら。
でも、どこかに「本当」が必ずあるはず。
誰かが誰かに「伝言」

  1. 2013.11.10 (日) 21:53
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこ さん。

あらあ、買い被って下さり過ぎです。

なん100とかなん1000とかは無理ですね。でも、知れば知るほど、どんどこ出て来て嘘みたい。

いまさらですが、よくもこの人が、入り込んだなあ、と、絶句です。

出て行っていただかねば。でも、変に恥をかかせると逆恨みして、何をやらかすか。

と、遠慮すると、付け上がって何をするやら。

なんとかいい方法があるのでしょうか。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・