FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 嬉しいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 21
  4. [ edit ]

お裾分け ( 動画もあります)。

こんばんは。

さぶたさんから報告のコメントをいただきました。そのまま貼らせていただきます。

「ご来熊 1日め

熊本空港での両陛下の出迎えには行けませんでしたが、
宿泊先のホテル前で小旗を持って歓迎し、
熊本城での「提灯奉迎」に参加しました。

市民5000人が熊本城広場に並び、提灯で奉迎する様子に、
両陛下がホテルの部屋から提灯で御応えになる、光の行事です。
私は、集合時間の1時間以上前から、門の外に並んでいたので、開門後、ベストポジションに誘導され、見ず知らずの人たちと、「ラッキーだったわね」と喜びあいました。

全員でのリハーサルの後、
国家斉唱、万歳三唱、
感謝の言葉を声に出しながら
提灯を縦に振ったり、横に揺らしたりしました。

両陛下の提灯の明かりを確認出来た時は、
わぁー!という歓声があがりました。

提灯は記念に持ち帰ることが出来たので、ライトアップされた熊本城と写真撮影して
きました。

明日は、いよいよ水俣訪問です。」






コメントも鍵コメントもコメントも頂いており、それぞれに、そうだ今すぐお返事させていただきたい、ここにはこう書きたい、と、鼻息ふはふはしている身でございます。

それをドゥドゥと抑えて今夜は、両陛下をお迎えして、純にひたすらに喜んでおられる熊本県民の皆様の心の、お裾分けを頂きたい気持ちです。

今まで、両陛下は、ありとあらゆるところへ行幸、行啓、訪問、これらの言葉の使い分けも、実は解っていないのですが、正直、両陛下が、お健やかに、お揃いで、皆様の待ちわびる地へ、行かれた。それを、手放しで喜んでいる人々がおられる、知らせて下さる方もいる。

嬉しいのです。

スポンサーサイト





  1. 2013.10.27 (日) 00:03
  2. URL
  3. アラ50
  4. [ edit ]

まことにまことに。
さぶたさんのレポを笑顔で読んでいる私がおります。
読んでいるだけで感激するのに、もし自分がその場にいたら…。
両陛下の提灯の瞬きに、きっと感動で全身鳥肌でしょうね。

「皇室は祈りでありたい」
そう仰せられた皇后陛下。

たくさんの魂の救いがあることを越後の片隅から祈っております。
  1. 2013.10.27 (日) 00:08
  2. URL
  3. もこ
  4. [ edit ]

初めまして

先程、誤送信してしまいました
初めてのコメントなのに大変失礼いたしました

熊本城での提灯の様子
素敵だなぁと幸せな気分になりました

国民に慕われるとはこういうことなんだなぁ
ナルマサじゃ無理だわとつくづく思います

やっぱり次代は秋篠宮様でないと!

明日の水俣訪問の報告、期待してもよいのでしょうか
楽しみです!!
  1. 2013.10.27 (日) 00:49
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

君が代

お裾分け嬉しいです!(さぶたさん)
嬉しいですね~KUONさん~
熊本城での動画で「君が代」
清々しい日本です
遠くに見える両陛下のお姿
一度行って見たい(今上天皇の間に)
「提灯は記念に持ち帰ることが出来たので」
うっ  欲しい・・・提灯

--------------
警衛要則・第一条の規則より
行幸=天皇
行啓=皇后、皇太后、皇太子及び皇太子妃
お成り=その他の皇族
---------------
調べたら、だそうです。
  1. 2013.10.27 (日) 10:58
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

恐縮しながらも

KUON様、
私のつたないコメントのupと動画の追加、
皆さまからのコメント、
ありがとうございます。

2日めは、
県立劇場での式典の後、熊本駅からJR特別列車で、水俣に向かわれます。

県立劇場前には、多くの人たちが集まっていましたが、
歯科治療の予約をしている息子を乗せており、泣く泣く(素通り)しました。

水俣では、くまモンもお出迎えする予定です。

九州各県のナンバーをつけた警察車両と、私服、制服、作業服、……警備も水俣担当に移ります。

  1. 2013.10.27 (日) 11:52
  2. URL
  3. ひより
  4. [ edit ]

ありがとうございます。

二つの動画を拝見して泣いてしまいました。
これが皇族でいらっしゃるんですね。
理屈ではなく、日本人のDNAが反応してしまいました。
魂が崇高な方にお目見えして、泣いているのかとも感じます。

熊本の方達が純粋に嬉しそうに歓迎していらっしゃるお姿にも感動いたしました。
こんな素敵な方々を苦しめ、恨むとまで言わせたチッソが憎いです。
事実を見ようともせず、崇高さの欠片もない後退してばかりのご不在は、見たくもありません。
一刻も早く東宮御所から永久にご不在にしていただきたいです。

さぶた様の情報に心がほっこりいたしました。
ありがとうございます。

映像を貼ってくださった管理人様にも感謝いたします。
  1. 2013.10.27 (日) 12:02
  2. URL
  3. takachan
  4. [ edit ]

初めまして

アラフィフのお気楽主婦でございます。
子供がきっかけで近代史をちゃんと学んでいないことに反省し、そこから皇室にたどり着きました。
ずいぶん前からこちらへは、お邪魔しておりましたが書き込みは初めてです。
これからも勉強させて下さい。
宜しくお願い致します。^^

ところで、昨日「激論!コロシアム」(テレビ愛知)と言う番組で「皇室の危機」というテーマを取り上げています。
論客の中に佐々淳行さんがおられ、雅子妃のことについて言及しておりました。
よくぞ言って下さったと思います。
全国ネットの放送だったら良かったのに・・・。
(関東住の私は、下記youtubeで見ました。)

http://www.youtube.com/watch?v=38zKFgzTfEQ

お裾分け、頂戴しました。
有難く、ほっこりしました。
  1. 2013.10.27 (日) 13:14
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

行列中の雑談で

「次に来熊される頃は、次代になるのかなぁ?」と話していたら、近くに並んでいらした年輩の男性が、
「あん人たちゃあ、(徳仁雅子は)
水俣には行っきらっさんばい
(水俣には行けない、行こうとしないよね)」
と、ため息まじりにおっしゃいました。

水俣に慰霊にも行かない、近くに来ても立ち寄らない。
祭祀もしない、公務もさぼる、……
水俣の話をきっかけに、徳仁雅子には、即位は無理だと気付く人が増えるなら、
今回のご来熊には、より一層の意義があると感じました。

「次代がどうなるかわかりませんが、また奉迎できるまで、元気でおりまっしゅぃ!(元気でいましょうね)」
と(次代は文仁紀子両陛下を想像しながら)
応えました。
  1. 2013.10.27 (日) 15:35
  2. URL
  3. 北陸のとっち
  4. [ edit ]

しまった!

豊かな海つくり大会 生中継を見逃した!
おっと!
皇室スペシャル「美智子さま79年の歩み」も見逃してしまった…

来週はナルさんが 我が県にいらっしゃいます。

ローカル局に釘づけ、ナルさんのお振るまい、お付き方々の表情等 見逃しません( ̄∀ ̄)
  1. 2013.10.27 (日) 16:48
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

訂正

豊かな海づくり大会

くまモンは、熊本県立劇場での式典後、
牛深での放流に参加しました。(水俣でのお出迎えではありませんでした。)

両陛下は、水俣会場で稚魚の放流行事に参加されました。

JR特別列車=九州新幹線 です。
  1. 2013.10.27 (日) 17:52
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

KUON様、素晴らしい動画をどうもありがとうございます
皇室さえ安泰なら日本は大丈夫・・・竹田のぼっちゃんの言ったセリフです
それは正しい、認めましょう
最近、べべこさんやふぶきさんが竹田親子の本性を教えてくれたんで・・・でも前記のセリフは正しい

で、なかなかうさみみもわからない皇族の用語
行幸 天皇が外出されること、お帰りは還幸
巡幸 天皇が外出され、いくつかの土地を回られること
行啓 皇后、太皇太后、皇太后、皇太子、皇太子妃が外出されること お帰りは還啓
行幸啓 天皇皇后が一緒に外出されること お帰りは還幸啓
以上、小林よしのりの「天皇論」という漫画本からです

小林よしのりのこの本はとても良く書けてると思いますが、ラストで女系天皇OKって主張が残念な内容です
この人、あの高森明勅と仲良し、昔は男系推進だったんですがね
ばさ子妃擁護になってるし、まあ言論の自由があるし
すみません、とても素晴らしい動画を見せてもらったのにつまらんことを・・・
  1. 2013.10.27 (日) 19:38
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

皇族用語

何度もごめんあそばせ

やまのこさん、うさのうさみみさん、
用語解説ありがとうございます。

提灯の「行幸啓奉迎」の意味がわかりました。

両陛下が水俣慰問され、水俣病の語り部と話しをなさり、患者の苦しみを目の当たりにされて、やはり「徳仁雅子の結婚は、まちがいだった」「水俣に行こうともしない態度に失望した」と思われたのなら、今度こそ、はっきりと、徳仁雅子の頭でもわかるように「失格」だと発表していただきたい。
そんなことを思う、今日の水俣訪問でした。
  1. 2013.10.27 (日) 19:54
  2. URL
  3. 藍色
  4. [ edit ]

弥栄

KUONさん、こんばんは。

熊本は私が生まれて幼少期を過ごしたところです。
父の転勤で小学生のとき離れてしまいましたが、熊本には良い想い出ばかりで、今も懐かしく思う故郷ですので、今回、天皇皇后両陛下が行幸され、熊本の皆様が喜んでおられる由、心から良かったなあと思いました。

改めて考えると、小和田雅子は絶対に皇室へ入内してはならなかった女性ですね。
雅子が男の子を産んだとしたら、水俣病を発生させた極悪人の血を引く人間が、天皇になることになり、それはあんまりだろう、許されないだろうと今更ながら、最初から分かっていた話です。
皇室の厳然たる立場、祭祀やご公務の内容から考えれば、皇太子妃ではなく、一宮家の嫁でも許されない、雅子が非常に気立てが良く善良な娘であったとしても許されない、そういう話でした。

何故、結婚したのだ、皇太子よ。
騙されるにもホドがあるぞ。
こういう配偶者を選んだ以上、そしてその過ちを改めようとせず放置し、延々遊び暮らしていた以上、彼女と一緒に落ちるところまで落ちて頂く必要があります。
是非とも、そうなって頂きたい。

今回、天皇皇后両陛下が「水俣」を訪問なさったことで、果たして東宮負債が皇族に相応しい存在であるのか、冷静に見直す国民が増えてくれることを願います。
  1. 2013.10.28 (月) 13:16
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

アラ50さん。

>>「皇室は祈りでありたい」
そう仰せられた皇后陛下。<<

どんなに大変なことも受け止めて来られた皇后陛下。天皇陛下を信頼し、頼り、お支えし、共に来られて、今のおんありさま。

うつむいたお顔が多いようにお見受けします。

日嗣の皇子さまのことは、美智子様にとって、想像の限界を超えたことなのだと思います。

ひとり雅子さんのお振舞・・・一緒にコンサートへ行かれても、半ばで席を立って帰ってしまう・・・音楽は好きでなく、つまらない「から」だという・・・のみでなく、それを黙認する(せざるを得ないのか)徳仁氏。

まだ「覚醒」していなかった数年前から、皇后さまは、随分お歳を召されたな、昔のお顔でないな、との違和感はしっかり感じていました。

今回の水俣行啓は、皇太子夫婦のことは除いても、全く切り離しても、見ること聞くこと、皇后陛下のお気持ちには、どんとこたえることだったと考えます。

皇室は祈りでありたい。

皇后さまを支え、お元気を奮起させてくれる祈りの力が、どうぞ、明らかでありますように、と、願う思いです。


  1. 2013.10.28 (月) 13:22
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

もこ さん。

初めまして。来て下さってありがとうございます。

誤り、間違いは、わたくしKUONも常習です。お互いに温かく見守りましょう。って。笑。

>>熊本城での提灯の様子
素敵だなぁと幸せな気分になりました

国民に慕われるとはこういうことなんだなぁ
ナルマサじゃ無理だわとつくづく思います <<

もこさんも「ナルマサ」族なのですね。もちろん無理です、断言。

お心が違います。残念ですが、1ミクロンも期待できません。

さぶたさんのレポに感謝でした。また、水俣でのご様子も、紹介させていただきたいです。

また。笑顔。
  1. 2013.10.28 (月) 13:27
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

やまのこ さん。

提灯、欲しいですか?。

いつか奈良へ行啓され、機会があったらご奉迎に参加し、提灯ゲットできたら、絶体やまのこさんにさしあげます。今から約束しておきます、ほんとよ、KUON嘘は(あまり)つきません。

行幸、行啓、意味を、教えて下さって感謝です。

根をつめないで、ブログも頑張って下さいね。

  1. 2013.10.28 (月) 13:37
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

ひより さん。

初めまして、よく来て下さいました。

私も、さぶたさんのレポにも動画にも、涙が出ました。

>>理屈ではなく、日本人のDNAが反応してしまいました。
魂が崇高な方にお目見えして、泣いているのかとも感じます。

熊本の方達が純粋に嬉しそうに歓迎していらっしゃるお姿にも感動いたしました。<<

まったく同感です。

ただ拝見するだけで、魂の高貴なことが、わかるのだなあ、と、最近、よく、感じます。

伊勢の神宮の折りの秋篠宮殿下、黒田清子さまにも、感じました。

ああああ、私は日本人なのだああああ、という、ああああ感。

やっぱりここに触れてしまいますが、ぐぐぐ、あるいはむむむ感、しか感じない、あのお二方に、すみやかに、ご自分がたに相応の場所にお引き頂いて、お楽になられる道の開けますように、と、んんんっと、願いあげる次第です。


  1. 2013.10.28 (月) 13:53
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

takacyanさん。

以前からお読み下さっていたとのこと、嬉しいです、来て下さってこれも嬉しいです。

私も昨日「激論コロシウム」、用をしながらでしたが見ていました。

佐々淳行さん、言いたいことを仰りきれずにおられたのが・・というより。

司会の石原氏を始め、皆さま、絶望的に、この国の皇室の問題に無関心、無知、であることに、わかっちゃいるけど残念感山盛り。

女系と女性の「天皇論」に少し触れ。愛子さんがどうだ、と触れ、金美齢(?)さんが皇室を語り。

はああ、雅子さんの実情、背景、などが論議されるなど、遠い遠い話・・というより(ごめんなさいこればっかり)、絶対に触れられず語られないんだろうなあ、と、遠い目になりました、しばし。

まあ。ゴミ箱、ひっくり返してすべてがさらされる要は無い、として。周囲にいい方でない影響を及ぼす危険物は、きちんと、取り除かれる。

そう信じていたいです。

メタンガスとか発生して、新たな公害が発生することは避けていただきたく・・・妃の背景がつまり、公害、とは、テレビの中では無理でしょうね。

異様な今までの雅子さんだけあげ、あげ、ばっかりで無かったみたいなことは、前進なのかしら・・・。

あ。つい、とりとめのないことをだらだらと。

呆れないで、またおいで下さいね!。
  1. 2013.10.28 (月) 14:05
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

さぶた さん。

ちょっとまとめてしまったり、お許し下さいね、私もこにごとき、ユルさ、どんどんコメ下さい。

>>「あん人たちゃあ、(徳仁雅子は)
水俣には行っきらっさんばい
(水俣には行けない、行こうとしないよね)」
と、ため息まじりにおっしゃいました。

水俣に慰霊にも行かない、近くに来ても立ち寄らない。
祭祀もしない、公務もさぼる、……
水俣の話をきっかけに、徳仁雅子には、即位は無理だと気付く人が増えるなら、
今回のご来熊には、より一層の意義があると感じました。

「次代がどうなるかわかりませんが、また奉迎できるまで、元気でおりまっしゅぃ!(元気でいましょうね)」
と(次代は文仁紀子両陛下を想像しながら)
応えました。<<

「あん人たちゃあ、水俣には行っきっさらんばい。」

その年配の男性は、どんなお気持ちで、その言葉を出されたのでしょう。

>>おどまかんじんかんじん あん人たちゃあ よかし

よかしゃあ よか帯 よか着物(きもん)<<

「五木の子守唄」で聞き知った、あん人たちゃあ、という言葉。

この男性の一言だけで、無性に怒りがこみ上げる。

こう、思わせてしまった皇太子なる人間。皇室に、皇族に対する気持ちを、貶めさせた。

次代はもちろん、秋篠宮同妃両殿下です。

地球に朝が来て夜が来るように、天然自然の理で、そうであるに決まっています。そうですよね!。

でなければ、人生これからの孫どもが心配で、おちおち老後~とか、夢見てもいられません。




  1. 2013.10.28 (月) 14:12
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

北陸のとっち さん。

初めておいで下さり、ありがとうございます。

そうですか。見逃してしまわれましたか。

私もその二つは見ること叶わずでした。

これから、できるなら、一部でもご紹介して行きたいです。

>>来週はナルさんが 我が県にいらっしゃいます。

ローカル局に釘づけ、ナルさんのお振るまい、お付き方々の表情等 見逃しません( ̄∀ ̄)<<

おおお。そちらの方ですか。ぜひ、見逃さず、しっかりと、あの人たちのことを、見て下さい!。

そして、ぜひ、ここへも、ご報告なり感想なり、頂けたら嬉しいです。

皆でしっかり、分かち合って「見」たいです、ぜひ。

よろしく、お願いします。
  1. 2013.10.28 (月) 14:23
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

うさのうさみみ さん。

皇室が安泰なら日本は大丈夫。

これは至言であって、まことその通りです。

竹田・トカゲノビッチ・恥無さんの言であっても、言葉自体は正しい。

竹田氏が言うと、どこに、んで、僕はね、が入り込んで来るかどうか、の胡散臭さが加味されるところは、ありましても。

皇室が安泰なら日本は大丈夫。

秋篠宮文仁殿下が次代なら、日本は安泰。これも揺らぎない事実。

小林よしのりさんの本は、けっこう沢山読んでいます。

自虐史観やいわゆる慰安婦問題、いわゆる南京大虐殺、なっどに関しては、堂々と発言して来ている。同和の問題にも。痛みも含めて。

ただ・・・ははは。

あの方、情緒のヒトでもあって。

女性に対する視線が、私には、えええええ?って感じで。演歌の○あや子さんが、ものすごっくお気に入りで。それはまあ、個人の趣味嗜好の範囲だから、どうとも言えない。

雅子さん擁護、というのも、あのあたりの発想かなあ、という感が、無きにしもあらず。

どの方々にも皆、癖性分、偏向があるのは当然、として。

私は、勝谷誠彦。かっちゃんが、ヒトとして、好きですわ~。

  1. 2013.10.28 (月) 14:38
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

皇室の厳然たる立場、祭祀やご公務の内容から考えれば、皇太子妃ではなく、一宮家の嫁でも許されない、雅子が非常に気立てが良く善良な娘であったとしても許されない、そういう話でした。

藍色さん。

お久しぶりで嬉しいです。お元気でしたか?。

・・雅子さんのことは、今からは何をもってしても、遅い、ということですね。

20年。

もしや皇室破壊、毀損意思の確信犯、かとも疑い、惧れましたが、背景はともかく、本人(たち)は、確信犯ですらなく、やりたいようにしただけ。

大山鳴動蟻いっぴき。

通してしまっていただけ・・。脱力。

もう逃げられないし。言い訳通らないし。

31日の園遊会に、どうお出ましで、どうお振舞か、拝見する楽しみ。

招かれる皆様方は、ただ者でないお方ばかり。

進むも引くも大変だろうと、意地悪の無視が疼きます。

意地悪するのも痛い気がします。

もっときちんとしたバカなら、単にうふふ、と笑っていればいいものを。

見事に単純なそれだから、凝視する目を、そむけないでいられなくもなる。

>>何故、結婚したのだ、皇太子よ。
騙されるにもホドがあるぞ。
こういう配偶者を選んだ以上、そしてその過ちを改めようとせず放置し、延々遊び暮らしていた以上、彼女と一緒に落ちるところまで落ちて頂く必要があります。
是非とも、そうなって頂きたい。<<

今回、天皇皇后両陛下が「水俣」を訪問なさったことで、果たして東宮負債が皇族に相応しい存在であるのか、冷静に見直す国民が増えてくれることを願います。

藍色さん。

雅子さんは、堕ちるところまで一緒に堕ちてくれる皇太子ナルさんがいて、羨ましいと、一所懸命に生きて来たのにそんな相手がいないの、と、クダまかれました、旧友に。

人生いろいろですわ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・