FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 呆然となること
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

運ぶ者でありたい。

 受けつぎし国の柱の動きなく 栄えゆくよをなほいのるかな
                          明治天皇御製

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体調の不良を公にすることは,決して本意ではありませんが,欠席の理由を説明せねばならず,そのため大勢の方に心配をかけることとなり心苦しく思っています。健康管理については,医師の意見に従い,その時々に必要な検査を受けていますが>>>中略」


質問にあった宮中祭祀のことですが,最近は身体的な困難から,以前のように年間全てのお祀りに出席することは出来なくなりました。せめて年始の元始祭,昭和天皇,香淳皇后の例祭を始め,年間少なくとも5,6回のお参りは務めたいと願っています。明治天皇が「昔の手ぶり」を忘れないようにと,御製で仰せになっているように,昔ながらの所作に心を込めることが,祭祀には大切ではないかと思い,だんだんと年をとっても,繰り返し大前に参らせて頂く緊張感の中で,そうした所作を体が覚えていてほしい,という気持ちがあります。前(さき)の御代からお受けしたものを,精一杯次の時代まで運ぶ者でありたいと願っています。

色の文字は、皇后陛下美智子さまの、前回引用させていただいた(本日文初部分)と異なる部分の回答文です。

東宮ご一家は昨夜、皇后陛下のお誕生日の夕食会に、皇居へ出向かれました。

ここのところ皆勤でお出掛けが続いています。

何だ、こんなことだったのか、と、虚をつかれた思い。

どんなお達しがあってのことか、私どもにわかるはずは無いのですが。とにかく何かが現実に「あって」あの夫婦が、尻尾に火がついたように慌てている。今までのように、出たくない、出ない、を強行していない。

出ている、どこへも行っている。

だから、何なのでしょう。

園遊会に出て来たところで、誕生日会見をしたところで。あっちこっちへ迷惑行啓を、今から、してまわったところで。

雅子妃が、祭祀を受け継ぎ得る方でないのは明白な事。

今になって慌てて、付け焼刃でできることでないと、おそらく、誰もが思う事でしょう。

放ってあった。したいようにさせていた。

で、一番肝心なことが不可能な東宮妃ができあがった。

皇后陛下の仰せは、無理な事では、と、考えました、私は。

相手に解る言葉、解るやり方でない。全く理解できないでしょう、皇后さまのこの、ある意味、血を吐くごとき(申し訳ないたとえです)、またある意味、どうして今更こんなことを、と、激しい「手遅れ感」を、誘うばかりのお言葉。

わからないですよ。不遜ながら思うがままに言えば、あのご夫妻には解らなかった、今でも解っていない、

叱られたから、叱られるから、たいへんたいへん、出る出る行きます。そんなことでしかない、きっと。


わからないし、今までは、は~い、とか行って御前を辞して来さえすればもう無かったこと、厳しく言われも何かを突き付けられもしなかったから、へへ~ん、とばかり、無視して来た、ふふ~んと、やり過ごして来た。それで済ませて来た!!。

へへ~ん、ふふ~んですら、無かったとも思う。ナルさんが、とりあえず矢面に立って。

いま、勝手に、大変な脱力感に襲われております。思い過ごしなのかしら。でも。

どうするんだよ、これから。

間に合いませんでしょう。おそれながら。

秋篠宮殿下、紀子妃殿下には、お勤めになられることは出来る。

・・・東宮夫婦に、今から出来ること、間に合うことは、どうなのでしょう。



離婚、あるいはご退位。それしか無い。

本当に、そうであるしか無く、ちょっと視点を変えてみれば、皇后陛下のこういった仰り方、なされ方から憶測すれば。

そう、仰っているのでしょうか。

それでなければ、この言葉を、多分、使ってはいけない、しかし。

遣います、無責任です、無責任であられます、そうとは思いたくない、すると、

ご退位ですか。

高貴な(はずであった)お方らしく、と、せめてそれのみを願う次第です。




・・・・・申し訳ないことですが、コメントのお返事は、明日にさせて頂きます。とっても感謝しています。




スポンサーサイト





  1. 2013.10.22 (火) 19:40
  2. URL
  3. すけみち
  4. [ edit ]

手遅れですね

KUONさまのおっしゃるとおり、手遅れでしょう。
天皇皇后両陛下はご自身の子育てから始まる新しい皇室のありかたがあってもいいのでは。と、連綿とつづく歴史の中でほんの少し手を加えたのかもしれません。1cmの変化が皇太子になって1mになっていく。思っても見なかった事態の変化に驚き、変えてはいけないことは「いけない」と諭すも遅きに失したというところかと感じます。雅子の入内の話が持ち上がった頃、ご存知のように周囲は皆、反対でした。わが子が可愛い慈愛の皇后陛下はやや見守るやさしであったのでしょう。当時、鎌倉さんが「皇太子殿下が雅子に直接、電話をするようになってしまった。手遅れです」と漏らしたのを聞き及んでいます。初めての女性だから、もう盲目だったのでしょう。今となっては本人も「こんなはずでは...」かも知れないが手遅れです。いまさら公務ごっこをし始めても国民は白けるだけですよね。悪霊退散。
  1. 2013.10.22 (火) 21:54
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

見苦しいです

東宮負債の20年。

夫のメッキは剥がれてしまったし、
妻はメッキを塗ってごまかすこともできない。

これからどんなに公務に励もうとも、見苦しい様を晒すだけ。
一日も早く退いていただきたい、それだけです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・