FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 呆然となること
  2. tb: 0
  3. cm: 7
  4. [ edit ]

・・・・・・・。プラス夜のお返事です。

>宮内庁は17日付で、東京・元赤坂の赤坂御苑で31日に開かれる天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会の招待者名簿を発表した。招かれるのはプロ野球元巨人監督の長嶋茂雄さんら各界の功績者や自治体関係者ら約2100人。

秋の園遊会、10月31日だそうです。

生育時期に馴染みの無かった「ハロウィ~ン」とやら、どんなものか私には解っていなかった、せいぜいカボチャに関係あるらしい、魔女が空を飛ぶらしい、子どもたちはよそのお宅でお菓子をもらえるらしい・・・程度の知識あるのみでした。

古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことであり、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、とは最近になって得た知識。それより私には、雅子妃殿下が、お妹さんのマンションに出向かれて、一緒にお楽しみになる行事の日、という認識でした。

私は、クリスマスに縁の無い子どもでした。母親と暮らしている頃は、ささやかながらもプレゼントもケーキも用意してもらっていました。ある年のサンタクロースの贈り物に、当時欲しくてたまらなかったミルク呑み人形、金色の縦ロールの髪にぱたんぱたん閉じたり開いたりする青い目、手も脚も自在に動く人形を見つけた驚き。喜び。嬉しさ。今も鮮明です。

メリーという名前が、人形の名として流行っていたのですが、私は「マミー」と名付けて、大切に大切にしたものでした。

中学に入るのをきっかけに養父の家に移り、そこではクリスマスは無かった。

毎朝毎夕神様に手を合わせ、学期の終わりには通知表を供えて報告し、という暮らし、養父は、私以外に3人いた年の近い実子達にも、その夜にケーキを食べるさえ許さなかった。他の日にはよかったのですが。

そういうものだと育って、歳月やさまざまの世の中に起こることどもを、それなりに経て来て今も、朝夕欠かさず柏手を打つ暮らしではありますが、同居の孫たちには拘りなく、ノエルのケーキを用意しますし、小さな贈り物もします。

私にとってのクリスマスは、子どもや孫を喜ばせるための行事の一つになっています。

しかし、皇室の方々のあれこれが耳に入る、若い頃より濃く耳に入るようになって、疑問の種の一つであったのが、皇太子妃・雅子氏の、妹さん宅でのハロウィーン・パーティとやらでした。

ことさらに険しい感情からではなかった、知りはじめの頃は。

ただ、何? という、小さいけれどはっきりした違和感でした。

春、秋に催される皇室の園遊会に、雅子サンは欠席続きと報じられていて(ゆる~い感じではありましたが)他の何とかにも出ていない、皇后陛下のお誕生日の会食を途中で退席したとか、学習院へ愛子さんを送り迎えしているとか(これはすっごく異様でした)順不同に並べましたがいろいろ????? が続いている中、

なんで、ハロウィ~ン??だったのでした。

妹さんといえども一般のお方、その方の家へしょっちゅう行くとか、花火も見に行くとか、そういうのアリなの?など疑問がつきませんでした。

今ではその疑問を一つずつ、はあ、ほう、へえ、怒、怒、怒、と、追いかけて行っています。

ここ2年ほどのことだけ挙げても。

2011年の妹さん(レイコさん=ヤフオクの盗人動画に顔の写りこんでしまっているヒト、もしくはその双子の片方さん、と、私がきつい疑いの念を向けている人物)方での、10月31日(ハロウィ~ンの日じゃん)の夕食会は、雅子サンの体調の都合でキャンセルになったとあります。その翌日愛子さんは入院。雅子さんは付き添って・・・付添の名のもとに、あれこれあったしなければならないことを、ブチりました。この時の入院は長かったです。

スジを立てて言えば、雅子妃は、お子さんが病気でも、大層大変な事態でも無い限り、皇太子のことを放り出しておいてはいけないのです。それも妃のシゴトの一つ。普通の社会とは違うのだそうです、その故に許されている特権があり、それは行使しているはず。その年は天皇陛下もお体に御不調がおありでした。大きな心配な手術もお受けになりました。雅子さんは、そちらへも気を向けられて当然の立場のお方。

言っても仕方ないけど。

・・・愛子さんには、愛子さんの用だけをする養育係が、3人もおられる。何のためか、おわかりにならないのですね。

馬鹿だから。それ以上に、人ですら、ない気がします。申し訳ないけどそう思います。

ばかでも美しい生き方は出来る。ぜったい、そうです。

・・・つまり11年はハロウィンパーチーは、企てたけど実行はなかった。

その10日ほど前の皇后陛下のお誕生日の夕食会、ナルさんマサどんは、途中退席。皇太子も、そゆ時、ツマと一緒に帰ってしまうの。

去年、12年には雅子さんご一家(夫・娘含む)、礼子さんのマンションで、晴れて久々のハロウィンパーティ。東宮一家だから警備どっさり付きで。楽しかったようです、夜遅くまで、学童たちも皆様。

もちろん当然あったりまえに、去年はその日では無かった園遊会には、雅子、出ず、です。

皇室行事に出ない女が、皇族経費で守られながら、私的にハロウィンパーティって、それ、おてんと様に顔向け出来る話か。そんなこと言っても、そうなのです。

そうだったのでした。

去年の週刊新潮の見出しは
.
‘園遊会はご欠席でも「雅子妃」のハロウィン・パーティー‘

です。宮内庁も、批判が出るに決まってるのに、むにゅむにゅとか、言うてたらしいが、それがどうした勝手に言うとれ、とばかり、雅子基地外号大暴走。

今年13年春の園遊会にも出ず。返事を延ばし延ばし園遊会欠席までキメて、うまいことやって、ベロ出して(たかどうかは知りませんよ、へへ)オランダへ政府専用機を飛ばして行って、正式にティアラを要する晩餐会には出ず(ティアラどこ?)公務2時間半、親との飲食4時間。

園遊会には、出たくないのですよ、雅子さんは。

理由はたくさんおありでしょ。

妃らしいこと、何一つ、身にまとっていないからです。そうでしょ。


今年の園遊会は10月31日。ハロウィ~ンも10月31日。

少し前、皇太子は、学習院から「伊勢の神宮に関する」講演会の集まりにおいで下さいと声をかけられ、

「公務がたくさんありますので」

とお答えだった由。それは10月31日に開催予定の催しだったので。

へ。

皇族で一番、仕事の少ないお方が、こーむ?。

ハロイン行くんけ??じぇ?とか、一瞬、私も、世の流れに乗ってみた。

日本人なのに。あまちゃんとやらも半沢とかとも、ついに数分のコンタクトも無きまま、時は流れて行きました~。拒否ってたというのではなく、テレビなかなか見られないの。

土下座、嫌いですし。脱線。



10月29~30日、皇太子さまは、石川県ご訪問。全国農業担い手サミットにご臨席、だそうです。

11月の1~2日は岩手県へ行かれるご予定とか。

あいてますやん、10月31日。

皇太子殿下は、園遊会へお出ましでしょう。ごくフツーに。出ておられます、お一人で。

まさドンは、出ないだろう。出るかな。和服姿で?。楽しみです。いや、ワタシ、自己の認める意地悪おんなですから。はは。・・・笑いも乾いておりまする。


ええと。明日、19日は土曜日です。学校お休み。

東宮ご一家は、江戸川スポーツランド、というところで、お楽しみです。

スケートリンクがあるようです。借り切って楽しまれます、いつものように。

翌日20日。

10月20日は、皇后陛下、美智子皇后陛下の、お誕生日です。

皇太子さんはお祝いの席に就かれるでしょうきっと。雅子さんと愛子さんはいかがでしょう。

いえ。

その日の東宮ご夫妻のスケジュールに、皇后陛下のお祝いにご出席云々は、発表されておりません。

幾つかのサイトなどで確かめていたのですが、当日の各皇族家の予定に、20日は、

秋篠宮ご一家。常陸宮ご夫妻。他の宮家の方々のお名前も、詳しく記されていたのでしたが。

皇太子さん、雅子さんの名は、あがっていなかったのでした。

で。え。

いま)10月18日金曜日午後15時08分。

宮内庁のHPを訪れたら、以下の内容が、伝えられていました。


天皇皇后両陛下には,この度の台風第26号による大雨により,伊豆大島などにおいて死亡者が多数に及び,依然として多くの人々の安否が不明であることを心配され,10月20日(日)に予定されていた皇后陛下お誕生日祝賀の宮殿行事の全てをお取りやめになります。




・・・・有り難いことに沢山コメントを頂いております。

後ほど、お一人お一人に、向かわせてもらいたいです、今はここまで、と、させてくださ~い。


................................................

涼しくなって)窓を閉めています。家の裏で秋の虫たちが鳴いています。


沢山おいで下さって嬉しいです、お返事を。



奈月さん。

秋篠宮さまは、静かに自然に存在感を増して来ておられますね。

バレーボールのご観戦に出られたのは、お兄さんへのイヤミでもなんでもなく、ただ、年に一度の場へ頑張って出て来られた選手たちへのお気持ちからと思います・・が、出たいから出る、ってなものではないようで。

じわ、じわ、と、愚愚さんたちの居場所に迫って、がつんと行ってやって下さ~い、と、ミーハーな声をかけたくなります。いてまえ~。

フェイドアウトは…無理でしょう。きれいにきっぱり、を、お嬢さんのためにもと望みたい気持ちですが、どうあがいてしまわれるか。

自分たちが招きよせた沙汰を、どう受け入れられるかなあ。

そのお立場でなくなったナルさんと、タオルをたたむことさええ出来ないマサどんと。むむむ。

あ~。

壮大にイヤだなあ。


モッコクさん。

リアルタイムで見た、と仰る方もおありですが、私にも衝撃的な映像でした。初見でした。

なんやかや喋っている「ご友人」、期間限定でメディアに出てた方ですのか?。それ何?。あの方の方が皇族みたい、との声もありますが、それにしては、キッチンもリビングもごちゃごちゃ感がありました。

小さいお子さんの後ろから腕を回して話しかけている、雅子さんの腕の感じもなんだか・・だったし、卓の上、ぐちゃぐちゃ。他の場面では、ミルクの残っている哺乳瓶が、落下しそうにテーブルの端に映ってるし。

小声で内緒で言いますが、お子をよいしょ、と抱き上げた時の小和田さんの腰の感じ、とても結婚前の女性には見えなんだ。

あの女性、ご友人、雇われ友人だったのではないかと思いました。

あんな風に、キッチン片付けて下さってとか、子守りも何も、とか、嘘臭いことを言っているの聞いて、思わず出て来た言葉。

あ~、イヤだ、イヤだ。

衝撃の映像でした。いろいろ見ましたけど。

イヤだよお。



sarahさん。

そして、インパクトのある映像でしたね。

ディープ・インパクト。

すさまじきもの、は、宮仕えのみでない。あの姿を、ためらいなく出して来る神経も。凄まじいです。

小和田家から出て来る写真、どれも凄いです。

お母さんの手作りとかのワンピース、どれも短すぎるし。女のお子さん、五歳で七五三してはるし。

はい。あの、あれら。どたあけ。その理解でけっこうでございます。

うへ。

あ~、イヤだ、イヤだ。イヤですわ~。


stkさん。

初めまして。おいで下さりありがとうございます。

リアルに見られたお一人ですか。

なんと落ち着きが無くガサツなんだろうと、感じられた?。

品も無い、そんなものハナから無い、と、言ってしまいましょ。

あれが、皇室へ、入って来た。お妃教育も半ばで投げ飛ばし、泥んこ背負って大きい靴で、どしんどしんと。

人様に贈られた品の包装紙、びりびりっとその場で破くような人がね。

よく、20年、持ちました。皇太子殿下の忍耐力の強さに感服・・・なんか、しない、ぴょ~ん。

ものすごく大いなる無駄が生じました。

初めに感じられたことは、的を得ていたのですね。

何も叩き込まれることもなく、馬齢を重ねられて。

あ~、イヤだ、イヤだ。ううう、イヤです。


merryさん。

お越し~。笑。merryさんで来て下さってありがとうございます。

喜んでいただいて嬉しいです。

皇太子さんはマシだと思っていらした・・。

マシで、済んだかも知れなかったです。賢い東宮妃と組み合わされば。

小和田恒氏は、三代前が不明と言われる身で、頑張って人を利用して、汚和田と囁かれるような囲い込みをしてのし上がった人物。ナルさんなど、一睨みで、どうにもできたのでしょう。

ナルさまホイホイに、お気の毒に(自業自得と言うにはあまりに巨大な邪悪な力)ひっかかってしまわれて。今ではもう、・・・なのでしょう。

雅子サンにしても、ご本人には、まともな悪を行う能力も力も無い。

でかい操り人形。

愛子さんは、昔の「母源病」の本にモデリングされていたお子さんの感じが、わたしには抜けきりません。

ありあまってなお、ひもじい。そんな言葉が浮かびます。


mikielさん。


初めまして。来て下さってありがとうございます。

生国近く「どたあけ」文化圏の方なのですね。

「たわけ」「たあけ」「どたあけ」。迫力あるのだろうな、息子さんも鍛えられるかな。笑。

中学からは関西なので、今は関西訛りです、が、たまあに名古屋へ帰ると、即時に名古屋人の血がざっと騒ぎ出す。

そーゆーことだないわねー、とろくさいこと言うだないわー、とか口に出してると、快感。

叔母などは今でも「やっとかめだなも」と、笑いかけてくれます。

姑息としかいいようのない、現在の愚愚夫婦{たあけんたぁ=ばかたち)の焦りっぷりを見ていると、まことにそこには秋の風。しみじみと、たあけ。

あ~、めっちゃんこ、やんなってまうわね~。

多くの「たあけ」でない方々が、ことの本質を、知って下さるといいのに、と、強く願います。

笑いごとでは無いので。



ひろおんぷ さん。

ひろは「浩」の文字ではないのですか。お生まれの頃は、わが子にその文字を、喜んで与えた善良な日本人が、沢山おられたのにね。皇太子さま。

私の甥っ子にも「浩」でない「ひろ君」がいます。

やんちゃだったけど、今は自力でがっしがっしと世の荒波、妻子を背負って渡っているので、それだけでおばちゃんは、安心している次第です。って私事でした。

昭和の大喪を、ご葬列を見られたって、おかしな言い方ですが、得難い体験をなさった・・・。

あの頃のこと、覚えています。

高松宮さまが、それこそ甥御さんの寬仁親王に、おっしゃったというお言葉。

「皇族の住まいになど、誰でも入ろうと思えば簡単に入ることができる。

しかし、だからといって、厳重な警備は、皇族には必要ないというのが、私の思いです」

大体の感じで書いて申し訳ないのですが、それを読んで、う~むと感じ入ったことがありました。

東宮夫婦の異常な警備態勢。

何があの方たちに、枕を高くして休むことを、させないのでしょうね。

なんとも、そこまで、あ~、イヤですね~。

虚しいです~。


さぶたさん。

ほんとに、あの女性の「別荘」にしては、全体、どこもとっちらかっています。

どこも、うっすら汚い。ものすごく失礼なこと言うてますが。

流しのあたりも、古くは無いのに清潔感が、いささか・・・雅子さんの法則かしら、逆ミダス王。

触れるもの皆、金になってしまって水ものめなくなったミダス王。

その逆に、そこにいるだけでどこも、どよ~んと、きれいでない方に急進してしまうM子さん。

キッチンで髪をばさばさ振って。火のついたガス台を大きな布巾でごわごわ拭いて。

キッチンペーパーの上にどさっとタオルを・・・タオル、落ちましたやん。

気配も感じず次の場へ突進してた。

わたし本当に、ものすっごく、びっくりした。

この人が、あの目つきの人が、あの初々しさのかけらも無い腰つきの人が、このシーンのどれだけか後に、東宮の妃になったって。

一時、サイモンとガーファンクルの歌を、良く、聞いていました。

ライラライ、ライラライララライ、ライラライ、ってフレーズが印象的な、あの曲。

嘘で、嘘で、嘘で、って、延々と・・・。



やまのこさん。

初めまして、なのかなあ。笑。

ここへ来て下さってありがとうございます。

昭和天皇様をお好きだとか。

厳しいひとよであらせられた昭和帝の、わたしの好きな御製を、ここへ引かせてもらいます。

ほのぼのとなるお歌です。

久しくも見ざりし相撲(すまひ)ひとびとと 手をたたきつつ見るがたのしさ

お好きな相撲も、贔屓の力士名、個々の名を挙げると公平を欠く、と、口にされなかった昭和帝。

。。。また、ここへも来て下さいね。私もやまのこさんのブログへお邪魔します。



ぽちゃこさん。

初めてのおいで、ありがとうございます。

拍手をしていて下さったとか。わあい。

この場を借りてお詫びを申し上げます。

拍手蘭にコメント下さっているお方に、返事を書かないで来た。。というか、書けないで来た、と申しますか・・・。

やり方判らんと言うと、何ですが・・・本当に申し訳ないです、すべて読ませていただき、感謝しています。

戻ります。

皇后陛下の宴は、お取りやめになった。

スケートを、さあ、どうされるか。

判断、自分たちのアタマではおできにならないようですし。

えらいこっちゃですね・・・。ご一家も、日本の国も・・・。

また、いらして下さいね、おやすみなさい・・・。

ぽちゃこ。かわいー!。



































スポンサーサイト





  1. 2013.10.18 (金) 17:12
  2. URL
  3. どんぐり
  4. [ edit ]

私の子供の時もハロウィンという言葉も知りませんでした。いつから流行りだしたのでしょうね。
今はそれを口実に美味しいお菓子を食べたりしていますが^^

園遊会に出ない理由の一つが着物を着こなせない、という事のようですが、面白い理由も見ました。

招待された方々の名前や業績を覚える事が出来ないからだ、と。

意外と私はこちらの理由が大きいかな、と思いました(笑)
平気で衣装ストーカーをする位の神経ですから、着物なんて着たくなければ着ないと思います。一人洋装でも「目立ってヨシ!」なんて思いそう。
そのくらい私の中ではズレているお方。そのくせ、歌会始のような場では極度に緊張しいですよね。不思議です。理解しようとももう思いませんが。

皇后陛下の祝賀、残念ですが、さすが決定がお早いですね。皇室はかくありたし、の見本を貫いておられます。弥栄弥栄。
  1. 2013.10.18 (金) 18:40
  2. URL
  3. やまのこ
  4. [ edit ]

はじめまして。

伊豆大島の方々を想い
皇后陛下はお誕生日の行事全てをお取りやめ。
雅子さんの31日のご予定は?
学習院「伊勢の神宮に関する」講演会は既にお断り。
園遊会かハロウィンかっ!
連続ドタ出の興奮状態のまま~
昼は園遊会それも~お着物(帯のどまん中扇ぶッ刺し)
夜はハロウィンパーティー!
障スポ開会式+運動会が出来たのですから。
でも無理ですね、小和田親が居ても近寄れないし
園遊会はハードルが高過ぎます。
やっと来られました!
私もリンクさせて頂きました。
宜しくお願い致します。
  1. 2013.10.18 (金) 21:29
  2. URL
  3. ぽちゃこ
  4. [ edit ]

拍手は何度かしておりますが、コメント初です。よろしくお願いします。KUON様の小気味よいふつふつと笑いの込み上げる記事の更新が楽しみで毎日お邪魔してます。伊豆大島での災害に配慮され皇后陛下はお誕生日の行事をおとりやめになられたとか。ならば明日のスケートはどうなるんだ?とやることなすことスベリっ放しのご夫妻に注目しています。携帯からコメント送ろうとすると『セキュリティ保護されついない…』の注意書きが出て諦めてましたが、トライしてみよう、無事届けばお慰み(笑)という訳で送信します。
  1. 2013.10.19 (土) 11:05
  2. URL
  3. 奈月
  4. [ edit ]

新嘗祭と打った筈が、新嘗さんになってました・・・・恥ずかしい。
皇太子さんのみ新嘗祭お出になるようですね。
雅子さんは・・・相変わらずと。

皇后陛下の祝賀御取りやめ、残念ですが、この素早い反応は流石です。
本当に国民の事を思って下さってるのだな~としみじみ実感致します。
(伊豆大島の町長は共産党員だそうで、当日地元警察から避難を呼びかける様にと要請を受けていたのにしなかくて、被害拡大したようですね。考えられません。共産党は癌です。日本人の命を平気で危険に貶める)

ハロウィンの知識、かぼちゃを被る。お菓子を貰える。位しか知りませんでした。
元々クリスマス自体が縁のないものでしたし(宗教が宗教でしたから)。ハロウィンなんて縁遠い物ですね。
雅子さん不思議です。
鳥居がくぐれない。その宗教をしている割に、ハロウィンだ、クリスマスだと異文化のパーティーはなさるのですよね。私は子供の頃から厳しく禁止されていましたけど、OWDはそこまで厳しくないのですね。鳥居はくぐれないのにwww
矛盾を矛盾と考えないところが、流石です。

園遊会、雅子さんは出ないでしょうね。
あの方には着物は似合いません。洋服も似合いませんがww
過去週刊誌で海外生活が長くて着物を着る事に慣れてないから、着物を着ての園遊会は負担になると書かれていましたが、それは紀子妃殿下も同じですよ。自分だけが特別みたいな書き方が本当に多いですね。イラッとします。
多くの日本人でも着なれてる人は少ないでしょうが、それでもきちっとしな着付けをすれば、それ程負担な物ではない筈なんですが、、、、、、、きとっとした着付けが、この方には出来ないんでしょうね~出ても出なくても、きっと園遊会出席の方々は気にしないでしょう。
  1. 2013.10.19 (土) 12:26
  2. URL
  3. ららら♪
  4. [ edit ]

はじめてお邪魔させていただきます。

ハローウイン、15年くらい前に、近所で英会話教えている奥さんが一生懸命普及活動していましたが、まったく浸透せず。
それがここ数年ばかり、あっという間に世の中を席巻するようになりました。

おかしなことですよね、
バレンタインと同じく、ブームにして儲けたいお菓子業界の陰謀(?)かしら・・・・。

ところで学習院、土曜日お休みなのですか?
普通の私立は、土曜日に授業あると思っていましたが・・・・。

まあ、どっちにしても「愛子さん仕様」にするんだから、いいんだけど。

今回の園遊会が大きな踏み絵でしょうね。
OWD側はネットで情報収集しているから、今回は意地で出すかも・・・・(あな、おそろしや)。
  1. 2013.10.19 (土) 20:33
  2. URL
  3. ひろし
  4. [ edit ]

出雲大社

KUON様。

先日は拙文を本文にUPしていただき、恐縮至極
です。
少し前の話ですが、6月末出雲大社に行って来ました。暑いくならない前にと日程を決めたのですがピーカン照りで、帰宅後は愚妻共々グロッキー状態、年はとりたくないですね。
私は名古屋からの1泊2日のバスツアーでしたが、
びっくりしたのは、お昼頃、某SAで妙齢~すこしお年の女の方ばかりの名鉄バスを見かけまして、添乗員にあれはなんだと聞いたところ縁結びの日帰り弾丸ツアーとの事、昼食も車内らしいです。
あまり高望みしなければいい人はいると思うのですが・・・・・・・・・
前置きが長すぎましたが、本題です。
神饌料です。神饌は神様への御供えですね。
山海の食物、代表的なのは鯛、大根でしょうか。
これに代わる現金が神饌料となります。
各宮家の白木の立札を興味深々見て参りましたが、各宮家、旧皇族の名がある中、東宮の名はありませんでした。おもしろかったのは三笠宮と
彬子女王が別家として奉献されておりました。
残念ながら寛仁王家の存続の思いは適わなかったですね。
天皇陛下はやはり別格でなんと出雲大社に対しご下賜金ですよ、さすがに天下最強ですね。
願わくばこのパワーを出来損ない息子夫婦に発揮していただきたい。

コアな名古屋弁で東宮夫婦に〆を。

まあよぉ(この枕詞から入ります)おみゃあんたらは、どたぁけか、てゃーぎゃーにしなかんわ。
(KUON様。標準語に訳してください)
  1. 2013.10.20 (日) 14:21
  2. URL
  3. 珍妙
  4. [ edit ]

クリスマス

はじめまして。
貴ブログ毎日のように拝見している者です。
皇室関係の記事、勉強させていただいております。
KUON様のやわらかい言葉で鋭く対象者を切るお姿が好きです。

私が子供のころ、クリスマスは楽しみでした。
貧しかったのですが、親はケーキともみの木といつもより少し贅沢な夕食を用意してくれました。(プレゼントは無しです)

自分が親になったとき、経済的に非常に厳しかったこともあり、クリスマスはまったくしませんでした。
主人の実家がお寺だったので、子どもには「うちではサンタは敵だからね!」と言ってました。
子どものお友達は皆ケーキとサンタさんのプレゼントが用意されていたようですが、子どもは私たちには何も言いませんでした。
一度だけ「うちはサンタさん来ないんでしょ。お寺だから。」と言いましたが・・・。(お寺継いでないんです実は)

KUON様の記事を拝読して、子どもにかわいそうな事してしまったなあと思って。
(子どもは今は中2病の真っ最中で手を焼いてます)

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・