FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 残念なこと
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

浮世には 憂きことありて

靖国神社には「社報」があります。

数年前のものの中に秋篠宮文仁殿下についても記されていました。

・殿下はかつて生物学の泰斗であられた近藤典雄先生の死を悲しみ、同行予定であったメキシコ調査旅行に、先生の遺骨をお持ちになり肌身離さず共に巡られた。

・秋篠宮殿下はまた、神社の例大祭に於ける六宮家からの玉串料のご献進のとりまとめを行っておられる。

・秋季例大祭には、両陛下の勅使も遣わされるが、東宮家からは何も無い。

・春季例祭にも8月15日の戦没者慰霊際にも、東宮家は何もしていない。

・ご献進や、他の宮家の(亡き寬仁殿下も)ご参拝はあっても、東宮家は一切、何もしない。

・・・東宮家は、靖国神社のみでなく、ありとあらゆる神社にご献進(というのだそうです)をしていない。参拝すらしていないのだから、不思議な事でもないようですが、では、何をもって、東宮ご夫妻とか呼んでいるのか。

天皇家は神道の長の家。祭祀を行う唯一の家。

不敬ながら、と先に申し上げて、ここにひかせていただきます。


第96代後醍醐天皇御製

  世をさまり 民やすかれと 祈るこそ 我が身につきぬ 思ひなりけれ

明治天皇御製

  いにしへの ふみ見るたびに 思ふかな おのがをさむる 国はいかにと



・・・・・昭和天皇に御製は多いのですが、

広き野をながれゆけども最上川 海に入るまでにごらざりけり
 
昭和三年、ご即位の後にいささか落ち着かれた頃でしょうか、と拝察されるこのおうたに、心惹かれます。

さまざまな物、事柄、もちろん汚濁もある「広い野」の中を流れて行きながら、海に入るまで「濁らざりけり」。

戦中、戦後の御製にも、読み返したいおうたが沢山あります。

唯一無二の「天皇」のお心に、不遜ないいようながら、触れることができるようで。

その「お心」を、今上天皇の皇子のお一人に見ることができるのですが、残念ながら、東の皇子にそれを望むべくもない。

昭和天皇は、チッソのことのみならず三つの点を挙げて、小和田雅子さんは皇太子の妻に相応しくない、ダメだ、と、きっぱりと反対されたのです。

・公害企業チッソに大きく関わった人物の孫であること。

・過去の男性関係。

・出自の不確かな事。

現代人からは「はぁ? それ、何? 」であるかもしれなくとも、皇太子の妻になることは、現代人の「常識」ではかることでなく。

いったん「はあ、そうですか」と、マサコサンをあきらめたかに見えた皇太子。

二人が出会って結ばれるまでに、何年もの歳月があった。陰で、押して、押して、どうしても雅子氏入内を成し遂げる必要のあった勢力が、蠢き回った。

日本の皇室を、内部から破壊する。

その一念で。

皇太子はある夜、窓にスモークを張って外から見えないようにしつらえたバン(常に用いるひつぎの皇子のための車でなく)で、夜陰に紛れて住まいから抜け出し、ある地点で、待っていた女性と合流した。

鴨場で、とか云われる場での「プロポーズ」が行われたりした。

皇太子の恋。おそらく、生涯の思い出に残るときめき、高揚感があったでしょう。

それはわかる。皇太子だって恋をする、してはならないことは無い・・・たぶん。

でも、あかんかったのよね。

相手が、妃に向いていない、いなさ過ぎる、嘘捏造ハリボテ継ぎ接ぎ。清潔で真面目に努力のできる、強く柔らかい心と向上心とを備えた「普通の」娘さん、ですら、なかった。

皇太子は、ずっぽり、はまった。

ならぬ、国民の総意が得られないと、天皇として皇孫の結婚に反対された昭和天皇が、一月に崩御された、その二月に。

たった一か月後に。

「マサコサンデハダメデスカ」と伺いを立てた。恋心は、ゾンビのごとく復活したのです。

ナルさんて、ちょっと押されたら絶対、ノーと言えない人ですね。

それが「お優しい」で、通る、世界に、生き続けていられれば、今日の日は無かったのに。

そういう世界だって、特別なその世界の中に、あったはずなのに。融通きかなくても真面目な夫、父親、で、十分お幸せにいられたのでしょうに。

しつこいワタクシ。


愛子さんの運動会に於ける「しこみ」「嘘」「やらかし」、学校全体を巻き込んだとしか見えない、そのとんでもなさを、細かく検証していて、もう、イヤになりました。

イヤになった、とか言ってワガママ(か?そうなのか?)貫いて、済んだことだし自分の孫がどーとかでもないし、で、飛ばそうと目論む・・・しかし、鍵っメールで罵倒されて、いや罵倒はかまわないのだが「負けて逃げた」の一言は、聞き捨てできない気分でもあるしな…ぶつぶつぶつ・・・始まったな、始まるのか、KUONの突発性鬱性内向的ぶつぶつ症候群・・・これ、脳みその片側にだけ「ぬらぬら」が貼りつくみたいで「 」かっこつけてしまったわ、そこまで些細な拘りを見せる場面でも無いのにね、そうよきっとそうなんだけどね。・・・ううう、ぬらぬらが判りにくいと、読んで下さる方に申し訳ないとか、勝手に思ってさ、さ、とか言っちゃってるよ、もう、ぬらぬらは始まってるさ、そうさ仕方ないな、逃げたと言われて、そうですのよオホホ、と笑っていられるほど人間狭くできていないわ、きっとそうなんだわ。

「愛子様は運動会に出て来られました」

はい、そうでしたね。

「あなたは、出て来ないと断言して、愛子様を侮辱しましたね」

ね、って。断言はしていない、雅子さんの方向性を考えれば、あんな宮内庁発表の後、お出になれそうもないなと考えはしましたよ、はい。フツーの人なら、と、考えた私が、バカだったかも。ね。フツーじゃない、学校ごと、普通じゃないと考えます。ね。発熱とかでまた休まされたら、ご本人お気の毒、な感じは、いつもあります。

「出て来て、立派に演技されました、他の子より堂々としてたのを認めないんですね」

いや・・ね、って。堂々っとって。

もうね、KUONのバカが断定したのに愛子さまは出席で、その後ワタシが、あまり触れたくないって書いたので、「逃げた、どうせそんな人ですよね、こんなブログやめなさい、そのうち取り調べられますよね」。とか。とにかく「ね」の多い方でね。

ふう。書いちゃったじゃん。

取り調べとは、何についてなのか、よくわからんね。だからいい。

そんなこんなで。

学習院のHPにもどこにも、今では「黄色いフープの演技は通常一年生のもの」と出ていないし。

それだけでない、運動会があったことにすら、触れられていませんね、「ね」の奥様。

9月終わりに行われた中等部の運動会については、何組が一位とか詳細にあって、写真もあって、でも、初等科のその頃の記事は、運動会翌日13日の「染物をどうちゃら」という記事と写真だけ。

運動会、無かったこと?。

どうして?。

細かいこともういいですけど(ね、の奥様、いいですね?)、雅子さんのあの涙。

大変、何というか。

当日、芝生敷き詰められていて、転んでも擦り傷つきそうにない校庭の、中央で、見事、成功した組み立て体操大ピラミッド。


5段だったのかいいえ7段だったのか、真相は・・・まあ、いいですね。

愛子さんが手をついていたとかいないとか、それもいいです、世の中には仕方のないこともあると私は思う、そーゆーことは、いい、として。

一般の保育園の運動会で園長が撮影してHPに乗せた、可愛らしさ満開の園児たちのお遊戯写真、ウチの子の顔をネットにさらして、と怒鳴り込んでくる親、の存在が、そんなに珍しいものでない昨今。

常に愛子さんの周囲にいる、数人のお嬢ちゃんたち。なぜか名前まで書きこまれてしまっている、ちょっと困っている愛子さんを、心配そうに見つめているお子、愛子さんの分まで頑張ってさしあげている感じのお子、お顔が、まるまる晒されていることに、お節介な心配してしまった老婆心。

私、どこのお子の運動会でも、見れば盛大に泣いている水分過多ニンゲン。自分の子も孫も、恥じず臆さずじいいいん、となって、うっうっと、泣いて過ごした幾年月。先生に感謝もしました。親でさえめんどくさいこともあるのに、よくぞここまで、と、うるうるうる、どの先生方にも、少なくともそんな時は大感謝した。

雅子さんのお目目うるうるだって、公人がどうとか、先日は書いたけど、親としてはわからなくもない。

だって、自分たち夫婦、両親だけですから、見にこられるの。私の姑は、お友達と約束があるから、孫の運動会なんか行ってられへん、と、はっきりと言い放たれる方だったので、不要な気遣いをせずに済んだ、と、人には言って来た。でも、今になって孫はずうううっとワタシの命だったと言われても、白ける。

あら、個人的な恨み節が混じってしまいましたわ、失礼。

なんだかごちゃごちゃ、書いております。

気持ち悪いのは。はっきり申し上げましょう。

皇太子、マサコさん、二人の位置からは、お子さんの姿は見えなかった。

ピラミッドの、側面しか、貴賓席からは見えない位置取りだったので。

当初の予定では、貴賓席でなく、いつものように一般席のセンターを、東宮家の職員さんに席取りさせておいて、そこでご覧のつもりだったのでしょう。

それで、ピラミッドは、そちら方向に三角形を作るはずだった…としか、考えられない。

学校って、招待客や敬老席や放送席のテントに向かって、そこを正面として、演技させるところですもの。

「出ない」が「出た」になった午前中のこと、その周りのことで、ああいう形になったのだと私は思う。

ものすごっく下らないことを、堂々と言いきっている気がします、たった今のワタクシ。

誰かと誰かがお茶してた、だけで、結婚は、とか、マイク持って走って行って追いすがってる芸能リポーターって人と、同じような事かしら。

・・・そう、言われても、仕方が無いですね。認めます。

・・・だからさ。とーぐー夫婦は、代表撮影のテレビ局のカメラの前で。

見えないわが子に向かって、写真を撮ったり涙ぐんだりしてはったんやなあ、と、不思議だけど、それもいい。

もういいかげん、きっぱり言わねば。

せえの。

雅子妃を、カメラが捉える。も一度書きましょう、代表撮影。打ち合わせ済み、のはず。

妃の目が、じんわりと潤んで行く、世にも清らかな母性の発露・・・を、捕まえに行く。

ズームアップ。

画面に大きく、午前中の吊り上った目のお妃でなく、頬の色まではんなりと、優しげに染まった、お母さまのまなざしの雅子妃。

じんわり。

感動の涙を、完璧に、カメラは捉えてくれました。

ありがとう、カメラマンさん。


・・・・・って。ひねくれているんです私。

あまりにも、あまりにも、嘘ばっかりのあの方を、知って来てしまいまして。

カメラが苦手の(はずだった)お妃は、いつもどこでもカメラ目線。しっかりきっぱり、カメラ目線。


 
愛子さんはでも、運動会、出られてよかったですね、ムカデ競争も障害物競争も、出なかったけど。わざわざ触れることでは無い。それはそうですとも。

胸に手を当てて、恥ずかしくない者だけが、マグダラのマリアに石を投げるだ。

私は、正直に言うが、罪はいっぱい、犯して来ましたよ、おそらく。

だから、そこのところは・・・。


あの痛そうな脚で、掛け声かけて、最後の運動会を。頑張っておられましたね。

ひそかに気になったように、注射まで打って、出られたんでしたね。痛い注射です。

愛子さんは、周囲のことなんか何も、ご存じないですものね。

もう、ね。おかしいのは、親なんだ~~~~~っ。

親が、おかしいんです、すべて。

軽い感じで、ともかく発表しましょうとの、案も、あった、それを、最後まで肯えなかったのは。


あ。テレビも、えぐいことやりますよ。

私見ていました。

今までの「愛子様の運動会」を、流していたテレビ。

3年生の時の映像に、写っていた、あのすっきりと細面のメガネをかけた少年とダンスする内親王様。

あのお子さん、当日、欠席されていた・・・・・。

・・・意地悪な私が、かなり、イヤ。

でもきっと、今後も、このスタンス・・・。

やたら・・・・・・が多いのは、実は意地悪なんかじゃないって、言いたがってる自分のせいであらうか・・・。

諸行無常。


ここにて終わろうと思えども。まだ続く。

>>>雅子夫人39歳誕生日公式会見(平成14年12月5日)

問1  それでは,質問させていただきます。妃殿下にお尋ねします。皇族になって10年目に入られ,人生の中で一つの大きな節目であろうと思います。殿下との出会いからご成婚,敬宮愛子さまのご誕生,そして満1歳のお誕生日に至るまで様々な喜びやご苦労もあり感慨も深いのではないでしょうか。これまでのご自身の歩みを振り返り,あわせて今後を展望して,抱負をお聞かせください。
 
皇太子妃殿下 (前部分省略)お陰さまで,とても今のところ身体が丈夫で,そしてまた,おおらかな性格といいますか,皇太子さまに似ましたのか,何ていうのかしら,ゆったりと,どっしりとしておりますので,その点健康に恵まれた子供を持っているということは,そうでない方もたくさんいらっしゃるわけなので,本当に恵まれたことだと思って有り難いことと思っておりますし,また,こちらでは子供の世話を手伝ってくれる職員も配慮していただいて,手配していただいておりますので,公務などとのことで私自身が面倒を見ることができない時も,そういった職員がよく面倒をみてくれていることもとても有り難いことと思っております。

・・・くどい。物言いが、とんでもなくくどい、このお方。

私もしつこい。以下の記事も引いてしまう。

>>>①1年生 皇太子障スポ大分大会公務へ、雅子同行せず愛子の運動会出席

②2年生 障スポ大会日程重ならず、ナルマサ運動会出席

③3年生 2年生と同じ。しかし千葉幕張開催の障スポ大会に雅子同行しなかった。
   なんと雅子は当日愛子と江戸川区スケートリンク貸切。

④4年生 日程重ならずナルマサ運動会出席。山口障スポ大会には雅子同行せず。

⑤5年生 日程重なった岐阜障スポ大会に雅子同行せず。愛子風邪で運動会欠席で雅子も行かなかった。<<<

こんなことも、引いてしまう。もしかして私、意地悪か(今頃、自問か)。

>>>ちなみに娘三名の歯列矯正費用も機密費で
引き出そうとしたそうですが、さすがに無理と
言われたそうです。

これもコンクリ御殿の近所の方から聞きました。
その人は小和田母から聞いたそうですよ。
「歯の矯正、経費じゃダメだって」と。
普通こんな話、人にしませんよね。それをうっかり
話すところが公私混同が日常化している証拠では
ないでしょうか。

お祝いで頂いた胡蝶蘭の鉢植えなどを
近所のはお花屋さんに買い取らせようとして断られたらしい

当時、ヤフオクがあればよかったねw

もう一丁。

婚約されるまで、あのコンクリ御殿の自治会の会費を、一度も払っていなかったことも、リークされておいでです。

すべての道はヤフオクへ続く。か。

自治会費。ひと月いかほどでしたのかしら。笑う。<<<

コメントを下さっているお方さま、ほんとにありがとうございます。

励みです。でも、今日のKUONは意地悪風味いささかきつくて。

も少し自分らしく(今の自分がつまりは自分なんだけど。笑)トトノエテから、お返事を書かせていただきます。

ね(えっ)。


皇太子さま、お顔の表情が、冴えておられません。お体は肝臓方面、お心は家庭内の嵐に、憂きことの、おありになるや否や。今日はここまで、が、よろしいかと。
スポンサーサイト





  1. 2013.10.16 (水) 15:59
  2. URL
  3. hiroko
  4. [ edit ]

初めまして

はい!KUONさん 初めまして。
長い間、KUONさんのブログを探していました。(わがまま親父の独り言,カナダで生きてます)さんが、KUONさんのブログを見てますと、書いておられたので。探し捜し求めて、やっと3週間程前に探りあてました。

KUONさんのブログはとても優しく上品で、且つ又深く課題に取り込まれいらっしゃると思います。
未知であった色々な事柄も教えて貰いました。

「鍵っメールで罵倒されて」一体どこの輩がKUONさんの事を謗るのでしょうか?
この優しい言葉使いのブログに対して。

6月のシャンプーさん、ふぶきの部屋さん、BBの覚醒記録さんの様に書いて居られるような言葉も使って居られないのに。特に6月のシャンプーさんは攻撃的ですそれでも私はそれを良しとします、皇太子ご夫婦に関しては。

KUONさん、謗るようなコメントが入れば公表なさってください、KUONさんの読者が大いに反論してくれますよ。何もKUONさん一人で抱え込む事はありません。

このブログを見つけた事によりお気に入りが又一つ増えました。
井沢満ブログにコメントなさっている、くおんさんとKUONさんは同じ方でしょうか?(余計な事かと思いますが)











  1. 2013.10.17 (木) 00:16
  2. URL
  3. さぶた
  4. [ edit ]

あせってる人たち

KUON様

最近、皇室に関する報道を、客観的に検証されているブログやサイトを見て、雅子さん…というか小和田一族(含・徳仁)のやらかしてきた事実を知る方々が増えているのだと思います。

玉串料のご献進が現東宮家からは何もない、ということも、私は実際に、京都の伏見稲荷で東宮家の立て札がないのを見て確認しました。

愛子さんの運動会、今年は複数の角度からの映像で、皇室全般画像掲示板さんや6月のシャンプーさんなどで、貴賓席の位置からは、愛子さんのピラミッド正面は見えるはずがないことや、ピラミッドの組み方が珍しい形だったことが検証されています。
フープの演技も「他の子より堂々としてた」とは、私は思いませんでした。

小和田の出自、チッソ問題、機密費使い込み、学歴粉飾、そして、ヤフオク(トクカプ宮殿)事件。
どれをとっても、皇室にあるまじきこと。
それに加え、最も重要な祭祀を、ないがしろにする皇太子。

これらの事実を知られたくない人たちが、あせっているのだと思います。
ネットのいろんなところで東宮擁護して、正論で語るブログ主の邪魔をしています。

KUON様を「鍵っメールで罵倒」した人も、あせっている仲間、なのでしょう。
反論されるのがこわくて、堂々と出てこれないのですよ。
hirokoさんのおっしゃるように、公表なさっていいと思います。


  1. 2013.10.17 (木) 07:32
  2. URL
  3. アラ50
  4. [ edit ]

えええええっっっっっ!!
マジすか?マジっすか?
おかーちゃんの席から娘は見えてなかったんすかっ?

やだ――――――っっ!
あたし、マジでアホやん!まんまと騙されたやんっ!
申し訳程度の報道をチラリとしか見てなくて、厚顔もよる年波には勝てぬのか涙腺ゆるくなったのねーと思っておりました…

は…恥ずかすぃ…
穴があったら入ります…


あの午前中の障スポの開会式で、笑ってしまうほどの大根役者ぶりで「おとーさんの演説にご満悦の妻」を演じたあとだけに、何だか午後の涙がうっかり出てしまった母の顔に見えてしまったんですよ…

あー…
そうですよね、有り得ないですよね、あの面の皮(しかも厚い)に普通の感性なんて。ね!ね!ね!


では一体あの涙はなんだったのでしょうか。
急に寒くなったので、目から鼻水が出ちゃったんでしょうか。(うん、有り得る)ね!ね!ね!



蘭の転売や町内会費をばっくれていた話は初めて知りました…

もはやご実家については何を聞いても驚かないと思っていたのに、やっぱり驚いちゃいましたよ…

私もまだまだ未熟ですねー(泣)
でもどこぞの厚顔婦人のような不熟ではありません!(キッパリ)


KUON様、またいろいろと教えてくださいませね。
こんなアテクシを御見捨てにならないでくださいませね。ね!ね!ねーっ!
  1. 2013.10.17 (木) 10:22
  2. URL
  3. どんぐり
  4. [ edit ]

下世話な話ですが、ご婚約前、お二人でフランスに極秘で旅行された事もスッパ抜かれていましたよね。
あれで皇太子は陥落したと思いました。

浜尾さんでしたか、「皇太子の結婚は私的であると同時に公的である」と仰ったのは。

愛子さんに関しては、KUON様の仰る通りだと思います。
学校全てで愛子さん仕様。出来過ぎたカメラのズームアップ。

雅子さん、よく見ると目線が少し上を向いているのがおかしいですよね。愛子さんはピラミッドの一番下。どこ見て泣いたのでしょう。
位置的にそもそもが見えないのが実証されてしまいましたし。

紀子妃殿下が佳子内親王ご懐妊発表の翌日、涙目で出て来た人です。
そういう人だと思います。

KUON様はしつこくも意地悪でもありません。過去の事柄をまとめて下さって整理出来た事もあります。

鍵コメさんは名前を出せず、ですか。
同じ擁護派でも、BBさんのブログに現れて集中砲火浴びた方の方がマシかも。

KUON様は冷静に書いておられます。感情的に反発するのは上品ではありません。
私は例え批判するとしても、品良くコメントしたいです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・