FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ゆれ・ふら・とーく
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

敵ではないのに。

9月28日に始まった国民体育大会が10月8日閉会しました。

天皇皇后両陛下は何度も何か所にもお出かけになりました。

6日に伊勢での遷宮の儀のすべてをつとめ終えられ、帰京された秋篠宮殿下も、休む間もなく紀子妃殿下と共に、国体の場へおいでになりました。

東宮夫婦はずっと、東京にいたのですが、一度も会場へ姿を見せず。行かなかったのか呼ばれなかったのか、どうでもいい気がします。

10月5日の外宮の遷御の儀のおり、夜、東宮家では、雅子さんもお着替えなさって・・・何にだろう、パジャマ? いや、パジャマから普段着に着替える時間かな、夜行妃は? パジャマとかでなく、もっと楽なゆるんゆるんのジャージかな? 着替えしないで、そのままベッドから起き上がって来た可能性もある・・・昨日ベッドにぶっ倒れたままのナリで。腰のあたり、バリバリ掻きながら。・・・

で、え? 何ですって? 拝礼したって? 。

雅子も着替えて拝礼した、と、ナルさんが、周囲の係の誰かさんに言うた、と。

へえ、ほお、ふうううううん。

別に、わざわざ嘘つかなくてもいいじゃん、黙ってれば。少なくとも、本物のウソを言うことにはならんだろう。

徳仁氏の言うことを、誰ももう、信じない。もう、それが情けないこととも認証されない。

東宮御所にはその夜、チョー仲のいい雅子・妹さんが来ていたそうだ。拝礼?ぷ、それ何? そういうことだったんでしょう。

明日水曜日か明後日発売予定の週刊新潮。

表紙に一行あります。


>>公務より愛子さま運動会で「皇太子夫妻」に「天皇陛下」無言の叱責<<

内容の詳細はもちろん、読むまでわからないですが、無言の叱責を、陛下がなさって、あの夫婦に判るか、届くか。今までにも随分、ありました。

連れて来ないから愛子に一年も会っていない、とかのことから。

皇太子が、叱られるのがイヤで鬱陶しくて(そうなんですよ)皇居へ行かない。

皇室の秘儀の一子相伝、口伝であるという重要なことが、沢山あるらしいのですが、会えなければ必然的に、天皇から皇太子に伝わらない。・・・

でも、ボク(ナルたん)、天皇にはなりたいんです。

雅子さんを、大好きな外国、しかも白人の住む外国、ついでにダッドとマムが住んでいる国、へ行かせてあげるために仕組まれた、7年前の、公務ならぬご静養としてのオランダ行。

>>ただし、このオランダ訪問の進め方をめぐっては、宮内庁内部で猛反発を受けた。皇太子さまの外国訪問に関しては、公表する前に天皇陛下の許可が必要とされる。陛下が書類にご覧になる場合、目を通すだけの「御覧もの」と許諾を必要とする「伺いもの」とがある。野村はこの「伺いもの」を怠ったまま、オランダ訪問を発表したとして問題になったのだ。<<

陛下を、だまくらかしたというか、目を盗んで強行されたのでございます。

ついでにここに書きますが、昭和天皇が断固、絶体、反対なさった小和田雅子さんとの結婚も、ある時点で目くらましのごとく関係ない所へ派手にリーク、スクープ、させて、二人の結婚への意思を既成事実にしてしまい、強引に実行へ持って行った。そんな複雑なことがナルたんに可能なわけがないので、つまりどうしてもそうしたかったヒトがそうしたのでした。

戻ります。

皇族が外国訪問をなさる時は、出発前に原則的に、宮中三殿拝礼、武蔵野御陵参拝、記者会見。これが必須とされている。

それの一つもしていない。

オランダへの初めての旅は、陛下に得心していただかないままの完全私的なごせーよー旅行だったのですが、私的なものでない今年のオランダへの公式訪問の際も、この夫婦は、拝礼も参拝も会見もしていません。ブッチして行って、帰ってからも無視していた。

拝礼、参拝、それをなさるとダメなんですね、あの人たちは、鳥居もくぐれない。くぐるなよ、一生。あら。

この夫婦が何をして来たか、海辺の砂の数粒をてのひらにパラリ、乗せるように記してみますと。

・1995年1月、阪神淡路大震災発生3日後に中東へ歴訪し、国民の難儀を尻目に遊興。お国が大変なようだからだから帰国されては、とあちらサイドに促されてしぶしぶ帰り、さらに

「阪神大震災が起こって死海を見られなかった」と暴言。by・ナル。

この中東訪問について後に聞かれて雅子は、

「中東の諸国を訪問いたしました折りのことは今でもとても懐かしく本当にいい経験をさせていただいて、その時の思い出は今でも皇太子さまとよく話題にしておりますけれども・・・以下・略。

震災の「し」の字も無い、忘れている、あるいは初めから自分にはカンケー無い話。これが、未来の国母だと。はは。

・2006年9月、雅子氏母方祖父・チッソ江頭豊の葬儀参列。水俣病に苦しむ人々の心を大きく傷つけた。

(KUON・註)両陛下が水俣をご訪問の10月末頃、二人はまた、なんちゃってごこーむを表明中。

・2011年4月、東日本大震災から1か月の日に、東宮御所でお楽しみ会

(KUON)この詳細は以下です。色を変えます。

 2011年4月11日、月曜日。二年半前の大震災の一か月後です。

皇太子ご夫妻の長女、愛子さま(9)が通学する学習院初等科は休みだった。学習院の新学期の始まりは4月9日からだったが、その日が土曜日だったこともあり11日が振り替えで休みになったのだ。
 天皇、皇后両陛下の側近の一人が言う。

「東京大空襲のあった3月10日や8月の原爆の日、終戦の日などと同様に震災から1カ月というような日には、皇族方は犠牲者を慰霊するためにお祈りを捧げられます。そして、お慎みの日として心静かに過ごされるのが通例です。この日、両陛下は忙しい公務をこなされながらも黙とうをして犠牲者を悼み、静かに過ごされました」

 国家の平和を願い、国民の安寧を祈る。それは皇族の大きな務めの一つである。宮内庁ホームページによると、皇太子ご夫妻の同日の動静についてこう公表されている。
「皇太子同妃両殿下 ご黙祷(東宮御所)」
 皇太子ご夫妻は祈りを捧げていたことが分かる。「しかし……」と、ある東宮関係者が顔をしかめながら話すのだ。

「実はこの日、愛子さまのご学友10人前後が東宮御所に集まり『お楽しみ会』が開かれていたんです。お子さま方が楽しく遊ぶ会自体は何ら問題がないでしょう。むしろ良いことではありますが、開催された日にち問題はなかったのでしょうか。震災から一カ月が経過した節目のお慎みの日に、しかも両陛下が被災地への訪問を始めた時期です。そうした時期にワイワイガヤガヤとした会を開催することはいかがなものか、そんな声が内部から上がっていました」

 東宮関係者の話を総合すると、「お楽しみ会」の全容は次のようなものだったという。
 4月11日午前11時、保護者が運転する数台の車に分乗した学友らが東宮御所に入った。男女ほぼ同数で、愛子さまと雅子さまが笑顔で迎えた。
 東宮御所の庭ではボール遊びや鬼ごっこなどをするのを、東宮関係者2人が中心になってつきっきりで面倒をみていた。子どもたちは元気に走り回り、疲れると室内でゲームに興じていたという。昼食にはサンドイッチが振る舞われ、午後3時のおやつとして出されたオレンジゼリーを子どもたちは大いに喜んだ。

「よほど楽しかったのでしょうか、お楽しみ会は夜7時近くまで続きました。驚いたのは、両殿下がお揃いでずっとご一緒していたことです。皇太子殿下はビデオカメラを、雅子さまは小さなカメラをそれぞれお持ちになり、子供たちの様子を常に撮影していました」(東宮関係者)

 おやつの前、震災の発生時刻になると両殿下と愛子さま、そして招かれた子どもたちは揃って1分間の黙とうを捧げた。

 ハプニングもあった。午後5時過ぎ、関東地方で震度4の地震があり、子どもたちは慌ててテーブルの下などにもぐった。1カ月前の恐怖がよみがえり、不安な表情を浮かべる子どもたちもいたという。
 東宮関係者が続ける。

「両殿下もお子さまたちも笑顔が絶えませんでした。しかい、多くの皇族の方々が静かに過ごされていたことを考えると、素直に喜んでばかりもいられないと思うのです」
 お楽しみ会は当初、春休み中の4月6日に予定されていた。ところが、その日は両殿下が被災者避難所になっていた味の素スタジアム(東京都調布市)を訪問することになり、11日に変更されたのだ。

 この時期、天皇、皇后両陛下は被災者や被災地の訪問を始めていた。3月30日に初めて、東京都足立区の東京武道館に設けられていた避難所をお見舞いされた。その後、千葉や埼玉、茨城、岩手、宮城、福島の各県の被災地をそれぞれ日帰りで訪ねている。皇太子ご夫妻も、東京や埼玉の避難所を訪問された。
 前出の側近が語る。

「両陛下はご高齢に加え、ご病気をおしてでも被災地まで出かけられています。そんな時期に今回の皇太子ご一家の件は、やはり日程を変更されるなどしたほうがよかったのではないでしょうか」

 昨年9月5日号で本誌が報じたように、皇太子ご一家は昨年8月6日、広島原爆の日という「お慎みの日」に静養先近くのリゾートホテルに出かけ、友人や家族とともにディナーを楽しんでいる。天皇陛下はそれを知って、たいへん困惑されたという。

 同じく昨年8月、東宮御所では皇太子家の「夏祭り」が開催された。愛子さまの友人とその家族など数十人が招かれた祭りは、外部からの業者が屋台を出すなど例年以上の賑わいを見せた。例年なら関係者が手作りで行うのだが、必要以上に派手な印象を残したことが「鎮魂の季節にふさわしくなかったのではないか」と指摘された。

 一方で、雅子さまは大震災当日にこんな気遣いを見せていた。
 東日本大震災が起こった3月11日、学習院初等科では交通機関がストップしたため、帰宅できなくなった数十人の児童と保護者、教員が校内で一晩を過ごすことになった。

 だが、備蓄されていたのはわずかな乾パンと水だけ。泊まるといっても教室の机を並べ、その上で横になる程度のことで余震のたびに机の下にもぐることになった。空腹も重なり、とても眠れる状態ではなかったという。そうした中、東宮御所から差し入れが届けられた。学習院関係者が話す。
「温かいコンソメスープとジュースでした。泊まった児童や教職員らを気遣った雅子さまの発案だったと伺いました。寒い時期でもあり、ありがたいことでとても感謝しております」

 天皇陛下の学友で元共同通信記者の橋本明氏は今回の件について言う。
「自分の家庭を極端に重く見て、公人としての活動、つまり皇室の祈りという伝統の尊重と実践がかなり薄いような気がします。こうしたことが続いてしまうと、国民の気持ちがどんどん離れてしまう。今まさに皇室は危機的状況にあると言わざるを得ません」
 ジャーナリストで文化女子大客員教授の渡辺みどり氏はこう指摘する。
「できれば、この日は避けたかったですね。どうしてもというのであれば、両殿下と子どもたちが千羽鶴を折ったり、励ましの手紙を書いて被災者に送るということもできました」
 震災後1カ月という「祈りの日」に東宮御所で開かれた会。「次代の重責を担う皇太子家に皇族としての自覚が欠けているのではないか」(宮内庁関係者)という声も上がる。その波紋は広がっている。
本誌・皇室取材班


文中「本誌」とあるのはサンデー毎日誌です。

・2012年12月、皇宮警察60周年記念音楽界を無視して、愛子氏の演奏会に出席。

(KUON・註)これは、今年2013年にも同じようなことが繰り返されました。愛子さんが何やら楽器をエアしてみせられ、皇太子が何やら弾かれて、初めての「親子共演」とか、普通の神経の持ち主にはコッパズカシイ美談にされてた。

クス。

・2013年1月、学習院大で講義、アルジェリアテロで日本人が犠牲になった知らせがあったとき、女子大生と極秘パーティ。

(KUON・註)↑は、このような↓日でもありました。

>>2013年1月24日21時20分

常陸宮さまの内宴中止に 人質事件に心痛、両陛下意向で

 宮内庁幹部は24日、天皇、皇后両陛下がアルジェリアの人質事件に心を痛めている様子であると明らかにした。

 昨年11月に77歳となった常陸宮さまの喜寿を祝う内宴が18日に東京都内で予定されていたが、天皇陛下が延期の意向を示し、取りやめになった。
7人の死亡確認報道を受けて、両陛下は23日に「(犠牲者の遺体を乗せた)政府専用機はいつ日本に戻ってくるのか」と側近に尋ね、帰国を気にかけていたという。<<

(KUON)この日にナルさまは、極秘(失笑)パーティを、避けるわけには、いかなかったのか・・・。ぢょし大生と・・・。

・2013年2月、学習院に夫妻で授業参観に押しかける

・・・押しかける。

押しかける、と書かれてしまう勢いだったのでしたね。恥。

ほんの数粒のエピソードの見逃せない、個性的なご夫妻であられます。


よ~くわかることは、あ、書かないでおきましょう。個々のご判断にお任せします。

東宮ご夫妻を「ばか」だなんて、本当のことでも言いにくいですのでね。

ばか、とか、そげな可愛いレベルでないし。


お返事遅れました。


鍵コメ下さったさん。

初めまして、ありがとうございます。

よく判りましたよ。ご参拝、よかったですね、しかも愛息さんと。

娘さんも素直ないい娘さんですね、他人事でも、お幸せなのは嬉しいです。

また、HNですので、表にもいらして下さい、鍵コメも、私が一人でうひょひょひょ、と、ヨロコンで読ませていただきますので、また下さい。

不実な皇太子夫婦が退治されることを、一緒に願っていましょうね。


どんぐりさん。

清子さまが理想の女性でしたか。お目が高い。

このたびは、本物の皇族の真の価値、まことの力を、語らずして見せて頂けた思いで、自分の国を誇らしく感じられて、初心者みたいに感動しています。

三笠宮信子さまのこと。

ご公務に復帰されたいとか。

ご夫君が逝去されて一年、心の区切りもつかれたのでしょうか。

今も宮様のことを心に残しております、というようなことを、洩らしていらしたとか。

人にはわからない苦しいことが、おありだったのでしょうね。

何を言うことも無いですが、信子さまは、雅子さんのことなど、全く気にしておられないと私は思います。

ぜ~んぜん、気にしていない。公務云々のことも、自分は自分の立場で、自分のように。そうとしか、考えていないのではないでしょうか。

雅子さんは、何の例えにも基準にもならない、信子さまには宇宙人のごとき存在。お心凛々しいであろう妃殿下は、目の端にもとめていないでしょう。

無視でなく、立っている台の高さが違うと、自然に、下段のものは目に入らないから。

意地悪、というのでもないんじゃないかな。

雅子サンは、20年東宮妃を「していて」そういう人、だと、KUONは考えております。

>>国民は敵ではないのに<<

まこと仰るとおり。雅子さんは(ナル、とかいうお付の男性も)、尊い位置にありながら、自らそこを汚れに塗れさせた、お気の毒なひと。似合いの夫婦でしょう。残念ですね、せっかく、頑張れば何でもできるお立場で。もう無理だわ。

またコメントして来て下さいね。



スポンサーサイト





  1. 2013.10.09 (水) 00:16
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

「退治」!

「退治」! そう「鬼退治」!
皇太子負債にぴったりな言葉です~v-218
この世の忌むべきものを表せば「鬼」
「鬼」は退治されなければなりません!

鬼といえば、「桃太郎」のお話に出てくる桃太郎の家来に犬がいます。
東宮家に飼われている犬は何度か写真に登場していますが、
いつもおびえた眼をしています、かわいがってもらっている眼ではない、
これは断言できます。

そういえば、あのショコラの最期もかわいそうなものだったとか。

一日も早く「鬼退治」がなされますように。
  1. 2013.10.09 (水) 00:18
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.10.09 (水) 15:58
  2. URL
  3. どんぐり
  4. [ edit ]

清子様が理想、KUON様に褒めて頂けて嬉しいです。本当に。

信子妃の事、KUON様にそう仰って頂いて安心しました。所詮、庶民レベルの心配でしたね(笑)

>無視でなく、立っている台の高さが違うと、自然に、下段のものは目に入らないから

この言葉、ものすごくしっくりきます。よく分かります。

>雅子サンは、20年東宮妃を「していて」そういう人

分かりやすい表現、有難うございます。本当にそうですね。
だから絶対、ぜ〜ったいにお着替えなどして拝礼などしていない。絶対に!
皇族が国民に嘘をつくのかと情けなくなります。

息を吐くように嘘をつく・・・どこかの国に対する揶揄ですが、心はそちらの国に捧げてしまったのでしょうか。
嘘も100回言えば本当になる、とも言いますが、これは絶対阻止しなくてはいけませんね!
ここは日本であってお隣の国とは全く違うのですから。
  1. 2013.10.12 (土) 12:28
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

ドタ出!

障害者スポーツ大会、雅子さん来てましたよ
テレビで見ました、ちょっとだけだけど・・・

「陛下の無言の叱責」がさすがの皇太子御夫妻にも届いたんでしょう、なんてあるわけないじゃん! テレビの画面につっこみの独り言
ドタキャンもドタ出もいいだけ迷惑でしょうね

警備はご丁寧に民間に委託してたそうで 皇宮警察ではダメですか
荷物は(カメラは?)すべてカバンにしまって両手で御手ふりするようにというお達しまであったそうで 学習院の運動会と同じことを外でも強いるのね
何を勘違いしてるんですか、あきれた人たちです!


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・