FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. おそれながら、なこと
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

秋篠宮さまが。

伊勢神宮 式年遷宮の遷御 秋篠宮さまご参列へ


宮内庁は27日、20年に1度、
伊勢神宮(三重県伊勢市)の社殿を造り替える
式年遷宮の「遷宮(せんぎょ)の儀」に、
皇族代表として秋篠宮さまが参列されると発表した。
遷宮の儀は、新社殿にご神体を移す中心的な行事で、内宮は10月2日、外宮は5日から行われる。


・・・いま、とにかくこのことだけ記させていただきたくて。

胸がふるえました。


スポンサーサイト





  1. 2013.09.28 (土) 19:08
  2. URL
  3. achabi
  4. [ edit ]

お久しぶりです!
素晴らしい事ですね。
皇室が正しい方向へ向かっている証と受けとれてしまうのは私だけでしょうか。
今さら、目立つ公務(まがい)に躍起になろうが、体調の波が……と、相変わらずの同情作戦ぶちかまそうが、不浄な一家を寄せ付けない神々。
政治や、国レベルのみのナントカ友好、テロリストを祀ってあるハリボテ顕忠院へねか航空自衛隊幹部学生の参拝などで、(いくら歯痒い思いで地団駄踏んでも、何も変わらないのか!?)と落ち込んでいた心に、光が差してくれました。
  1. 2013.09.28 (土) 19:20
  2. URL
  3. すけみち
  4. [ edit ]

隈なき月かげ

隈なき御影。おはす九重の庭には威圧感のある、それでいて疎でありながら素で、しかも大きな天照の神さまが......
月満ちるとき、隈もなき影冴えて闇に道を照らすなり。そんな声が聞こえたように感じました。ほんとうに「まっさら」な清きその場所は穢れの居る所ではないことをとても強く肌で何度も感じました。
(......まあ、妃殿下は「あんな」ですから.......)
ひたすらに純粋に祈ることでしか、居たたまれないほどの無言の威厳でした、賢所。もうすぐ、遠からず、明らかになるでしょう。根拠なんてありません。だって、私たちには決められないことですから。でも、まっすぐだけが届きます。大神様はじっと見ています。日本がよき国であってほしいだけ、右も左もありません。王道を歩んでほしいのです。
  1. 2013.09.28 (土) 22:31
  2. URL
  3. どんぐり
  4. [ edit ]

私も・・・。

前回の記事にもコメントしたいのですが、今時間がなく、今回のこの記事に取りあえず一言だけ言わせて下さい。

私も、胸が震えました。
  1. 2013.09.28 (土) 22:58
  2. URL
  3. アラ50
  4. [ edit ]

私も。

本当に本当に
私も胸がいっぱいです

鳥肌が立ちました…
なんか泣きそうです

  1. 2013.09.29 (日) 10:28
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

とにかく万歳!

主人とテレビでお伊勢さん情報など見ながら「式年遷宮には秋篠宮がいらっしゃるってよ」
「なんで皇太子さんが行かないの?」
「さあ?鳥居をくぐるの嫌なんじゃないの」
「ふ~ん・・・」
なんて夫婦の会話でした(笑)

主人も一般の男性諸氏と変わらずあまり皇室に興味がないようでしたが、最近になって雅子さんのあまりに長い病気療養、ドタキャンやなんちゃって公務、あと私からのあれこれなど見聞きしておかしさに気づいたようです

とにかく伊勢神宮に秋篠宮がいらっしゃる!
もう何も言うことはありませんね、万歳!

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・