FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ノンタイトル
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ある一面からのご皇室

お住まい


東宮家

5,460m2
私有部分870m2
部屋数17

秋篠宮家ご自宅

1,417m2
私有部分472m2
部屋数8


内廷費として
3億2,400万円支給される
(天皇家・東宮家含め5人)

皇族費として
5,490万円支給される
(秋篠宮家5人)


光熱費など
私的生活費
実費の有無

東宮家

無料。内廷費から支払われる

秋篠宮家

有料で実費
(皇族費から支払う)


私的雇用
職員

東宮家  51人

秋篠宮家  9人

私的雇用
職員人件費
実費の有無

東宮家  無料(内廷費から支払われる)

秋篠宮家  有料で実費
(皇族費から支払う)


御用邸 の利用

東宮家  自由に利用可能。

秋篠宮家   単独利用は不可
(天皇家・東宮家の 招待があれば可))

御料牧場
牧場製品

東宮家  無料 内廷費から支払われる

秋篠宮家   有料で実費
(皇族費から支払う)

交通規制の有無

天皇・東宮家  白バイ先導あり
  信号規制無し

秋篠宮家  白バイ先導無し
  信号規制有り


皇室警察護衛2課による
専属警護

皇室警察護衛3課が
全ての宮家を警護


鉄道利用

天皇・東宮家  グリーン車の貸切

秋篠宮家   グリーン車に 一般の乗客と共に乗車

出産

雅子様の場合、無料
(宮廷費から支出され国民
と違って10割全額負担)

紀子様の場合有料で実費
(皇族費から支出され国民
と違って10割全額負担)



 内定費、宮廷費は公費と考えられる。
 皇族費とは、民間で言えば給与の様なもので、各宮家に支給され、生活費として使われている。
 なお、皇族費は天皇家、東宮家には支給されない。


皇室費

 すべて皇室の費用は、予算に計上して国会の議決を経る必要があります(憲法第88条)。
予算に計上する皇室の費用には、内廷費・宮廷費・皇族費があります(皇室経済法第3条)。



内廷費
天皇・内廷にある皇族の日常の費用その他内廷諸費に充てるもので、法律により定額が定められ、平成18年度は,3億2,400万円です。



宮廷費

儀式、国賓・公賓等の接遇、行幸啓、外国ご訪問など皇室の公的ご活動等に必要な経費、皇室用財産の管理に必要な経費、皇居等の施設の整備に必要な経費などで、平成18年度は、62億5,399万円です。



皇族費

皇族としての品位保持の資に充てるためのもので、各宮家の皇族に対し年額により支出されます。
皇族費の基礎となる定額は法律により定められ、平成18年度の皇族費の総額は、2億7,359万円です。
なお、皇族費には、皇族が初めて独立の生計を営む際に一時金として支出されるものと、皇族がその身分を離れる際に一時金として支出されるものもあります。


宮内庁ホームページ

スポンサーサイト





  1. 2013.09.26 (木) 23:43
  2. URL
  3. PASTORA
  4. [ edit ]

びっくりさせてごめんなさい!

親父さんにもびっくりさせちゃった(-_-;)

はい、私オンナです。33歳にして未だに生意気な(笑)。
おかげで立場の上の人に刃向かいまくり、「かわいくない奴」と言われて…今は丸くなってきました(笑)。

そんなにオンナらしくなかったかな(笑)?

確かに、皇室費のこれだけの待遇差は今の状況では危険ですね。

必要なところを見極め、必要なところに経費を多く投入すべきですね。
  1. 2013.09.27 (金) 09:56
  2. URL
  3. どんぐり
  4. [ edit ]

長文すみません

私のような一般庶民がこのような内訳に注目するようになったのは、ある意味皇太子夫妻の今の在り様のお陰かも知れません。
側室のない現代で男系維持の意味を考えたら、弟宮との差は有り得ないと思います。
何もかも別格優遇されていたはずの皇太子。でも心の中は常に劣等感や嫉妬で一杯だったのでしょうか。容姿やら知能やら「神」の前では取るに足りない事に。もっと必要なものを秋篠宮殿下はご存知だからこそ今の国民からの尊敬があるのだと思います。
権力でしか自分を示せない人を誰も尊敬はしません。


ところで、記事と直接関係はないのですが、ずっと以前から気になっている事を聞いて下さい。

かなり前の事でどこで目にしたのかも覚えていないのですが、気になる内容が。

「今、神々は邪悪な勢力と闘っておられる。が、神々も深手を負っておられる。いずれは神々が勝つだろうが、その傷は深い」

もっと的確な表現でしたが、私の拙い文章ですみません。

確かに、各地で御神木が切り倒されたり、仁徳天皇陵が壊されたり。

私は信心深い人間ではなく、いい時ばかりの「神頼み」。そんな人間が現状を作ってしまったのではないか、と思いました。

異常気象も神の怒りと、悲鳴なのかも知れない、と思うようになりました。
私たちはいつも神様に守られ生きている、としたら不遜ながら私たちも「神様をお守りする」気持ちが祈りとして通じるのかな、などと不勉強な頭ながら考えています。

一日も早く「日本」に戻り、神々が安心して鎮座ましますよう、不出来な心の中で祈りを捧げたいと思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・