FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

仕事が無いのでだらだら喋る。

d.hatena.jp/Tony_Shikaku/20110318/1300455934

↑これが、先にここに書いた、広瀬隆氏の、今年3月17日に話された、広瀬隆が語る福島原発事故の恐ろしい真実「はっきり言って事態は深刻」の、YOUTUBEの動画をみられるはずの番号(?)なのですが、未だ、どうすればいいかわからないまま、わからない、と書き続けている次第です。

反・原発のひととして、ばりばりで来られた方のようですが、大変わかりやすく、情や人間味を感じる話されようで、見てもらいたくて、ご紹介します。
中で、ご自分で「こういう風に、もしならなければ、自分はその方がいいし」と、何が何でも自分が正しい、という姿勢ではあられないし、国の言い続けて来た嘘が、今、約五ヶ月後の今、本当だった、ひどいことだったと実感できます。
実際に役に立つこと、そうでないことも、語られていると思います。
厳しい内容ではあります。
私は、知っていたいので、見ました。

個人的には私は、何につけても「ばりばりのひと」ではないんです。
ばりばりになれない、と言うか。

ぼーっと、色んなものを、見ている。
見ているだけ。

若い頃は、時代的に、周囲には、デモに行くのがふつーの出来事、みたいな空気もありました。
一度だけ、こうゆうこともしないと、もんだいいしきがない、とか、のんぽり、とか、さげすまれてしまうかも~、など考えて、参加したことがある。

詳しく書くとまた、長~くなるので結論を申し述べると、もう行かない、だったのです。

反対、とかさけんでいる、その「反対」の内容がわかってなかったり、きどうたいのひとをばとうしたり(機動隊も、デモ学生を「敵」みたいに思いこむように訓練されてるからとか言って)、当時よく笑いネタにあった、人権とか何とか口にする男学生が、女学生を「自分のおんな」扱いして、同じ程度の疲労状態の折に、めしをつくらせたり汚い靴下洗わせたり、まあ、それは、個人の趣味、好き好きでありましょうが、殴ったりして、オトコ友人にジマンしてたりするのが、ほんとうにほんとうにアホらしく、一緒になんかやってられんわと、思ったのですね。

実は、コワくて、面倒くさかっただけだと思う。

学生が沢山いる地域に住みながら、自分は学生でなかったことも、関係あったかも。
働きながら高校を出て、勉強したいこともあったが、総合学園理事という立場のひとでもありながら、女は大学には行かせん、というのが、養父のポリシーだったので、進学は止めて、家を出た。一年後、受験したくて、高校を卒業した証明の書類(名前は知らん)を取ろうとしたが、私は、逆らって家出した者であったので(だろう)、出してくれませんでした。

学校行かんでも、ゆったり自活できる立場であったので(ジマンくさいですね)、もういいや、と思って(えらそうですね)。
みんな、楽しそうにデモに行ってました。私にはそう見えた(羨ましかった?)。

とても真面目で、自炊して食費を切り詰めて、三畳の部屋を整頓してきりっと住んで、本気で「日本の将来」について考え、節約してる中から何度もコーヒーおごってくれたことのあるワタナベ君は、初めて行ったデモで(親に迷惑かけたくないからそういうことはしないと言っていたのに)、追われてバラける時の身の処し方がわからず、機動隊の固い靴に、数人分の靴に、走って行く靴に踏みつけられて、それが原因で、死んでしまいました。

ご両親が秋田から来られている、有志のお別れの会があるから行こうと誘われたが、行かなかった。
みんなで、わーわー泣く気に、なれなかった。
学校の仲間でなかったし。

一人で、運が悪いというか・・なんというか、一番残って良さそうだったのに早々と死んでしまったワタナベ君を、しのびました。
恋人では全くなく友人と言うには話題があわず、単なる知人と言うには良い人過ぎたし親切だったワタナベ君。

どんどん脱線しています、脱線が得意技だと、思う、今日この頃です。

この道ひとすじ、数十年。

誰になんと言われても、貫き通す一筋の道。

自分には、そういうものが無い。

じっと、見ているだけ。

諸行は無常。
人生は不条理。
そう、感じていると、いろんなこと、腹を立てることもなく「そんな、自分に都合よくなんか行かないよね~」で、過ごしてゆける。

怒ったりもめたり、は、疲れるから、できれば避けていたい。

ぼーっと、好きなことを考えて生きていられたら、けっこう幸せかな、と、日ごろ、考えようるんじゃけえ、のう。

今度のことは、違うんです。

地震と津波は、どうしようもなかった、天災。

原発の事故は、違う。

初めは、天災に準じるものだったかも知れないけど、違うと思う。

過去にも現在も、いろんな国の独裁者たちが「人道的犯罪」という罪で・・・なかなかきちんと裁かれていない様子ですが・・・しかし、そういう
「罪」の名前がある。

ばりばりの反・原発のひと、とは、意志薄弱で言い切れない自分。
大きなお得意様が、海外へ行ってしまわれたりすると、現実的にむむむ・・・という気にもなる。

でも、動画の中で広瀬氏が、子供たちのことを「どうするんですか、どうするんですか」と言っておられるのを聞くと、どうするんだ、どうするんだ、そうだ、そうだ、と、涙を止められないのです。

どうするんだ。



スポンサーサイト





  1. 2011.08.12 (金) 18:11
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

No title

KUONさん 暑い日が続いてますね

こちらは夕べは物凄い雷と雨でした 
v-20猫のゆうたが網戸にしがみついて固まってました
大きな音が恐いんですね おっとくんのくしゃみにつぐ恐い音だったようです

おばあちゃんの風ちゃんは こういうときはわかってるんだかなんだか泰然自若としています
相変わらずヨロヨロと自分の世界を彷徨っています

広瀬さんと 山下さんと 両方ユーチューブで見ました

山下さんはうさんくさい 気持ち悪くなるくらいうさんくさい


広瀬さんのお話を聞いているとムリに考えようとしなくても
すっと入ってきます 
自分の感覚を説明しろと言われてもムリなのだけど 説明できないのだけど 大丈夫なわけないでしょう、、、とそのことは強く感じるの

今までもどれだけ薬害やら環境汚染で健康を蝕まれた人たちがいたことか

そんな日本なのですよね でもここに住まなくちゃならないのだから
できうる限りの自衛をして健康を守っていってほしいのですし
日本を引っ張っていく立場の人たちにはしっかりしてもらいたい

広瀬さんや 児玉さんのような人たちがたくさん登場して欲しい


山下さんは 福島の子供達遊ばせても大丈夫というなら
まずご自分が手本をみせたらいかがでしょう
さすがにお孫さんを住まわせるのは いくら私でもそれはさせられないから(子供に罪はないもの)
山下さんご自身が汚染地区に住居を移したらって言いたいです

  1. 2011.08.13 (土) 01:27
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

この方法はいかがでしょう

ブログで、YOUTUBEのURLを貼り付けたい処にカーソルを置きます。

YOUTUBEに移動して、表示させたい動画画面上で右クリックをします。

表示されたメニューの一番上にある「Copy video URL」をクリックします。

ブログに戻って、PC画面上部にあるメニューバーの左から2つ目の「編集」をクリックします。

表示されたメニューの「貼り付け」をクリックします。

カーソルで指示した処にURLがコピーされます。

そこをクリックするとYOUTUBEの(全体ですが)画面が現れます。


私のつたない方法では絵画面をブログに貼り付けることができません、汗。
URLしか表示できませんが、例えば、広瀬隆氏のほかの動画や書き込まれたコメントも表示されるので便利かなと。

http://www.youtube.com/watch?v=MiYz6dxfw7E&feature=player_detailpage

(戻るときはメニューバーの左上にある左向き矢印をクリックして戻ります)

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・