FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 8
  4. [ edit ]

冗談の通じないワタクシ

     今朝わたる秋篠川の水の面に真白き雲三つ流るる

       けさわたる あきしのがわの みずのもに まっしろきくも みっつながるる

     その色の未だ幼き秋茜跳ぬるがに飛ぶ向き変へて飛ぶ

       そのいろの いまだおさなき あきあかね はぬるがにとぶ むきかへてとぶ

     カーラヂオは若君ご誕生と伝へたり目前の信号みな青になる(七年前)

       かーらぢおは わかぎみごたんじょうと つたへたり もくぜんのしんごう みなあおになる

     姉君らの回す大縄を健やかに若宮跳ばす木洩れ日のなか

       あねぎみらの まわすおおなわを すこやかに わかみやとばす こもれびのなか

     涼やかなる目もと愛らしき若宮の小さきその背にかかりくるもの

       すずやかなる めもとあいらしき わかみやの ちさきそのせに かかりくるもの

     清けしと明るしと拝す幾葉の写真 悠仁親王殿下の

       さやけしと あかるしとはいす いくようの しゃしん ひさひとしんのうでんかの   


純性の端正な日本の少年、といった趣の悠仁さまのお誕生日の映像・画像を拝見して、つくづく感じたのは、明るさ。

清らかさ。空気までが浄められている感じです。希望の光でもあります。天性の貫録さえ感じます。

うたに詠んでみたくて幾つか、首や指を折ってみました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントをたくさん頂戴しております。

sarahさん。

驚かせてしまいましたか。

三種の神器というものについては軽々に口の端にのせるべきでなく(ここのところを誤ったのが今回の私の唯一イケナカッタとこですかね)、天皇の目にさえ触れることは無い、三か所に分かれて安置されている、いや、うちの一つは安徳帝と共に壇ノ浦の海に、とか。諸説あるらしいですが、もちろん、誰か軽薄なご仁の手に渡って云々、といったものでないことは明白・・・明白以前の絵空事・・・という下敷きの上で、ヨンでいただきたかった・・・など言えば、逃げになりましょうか。

神器はともかく、珍しい品で売り手が売り手なら、信用も大、でしょうね。バレた時のダメージはしかし、一個人、一家族の範疇ではとどまってはくれない。

私はそれまで知らなかった世界の、話をします。

古い瓦とかに目利きのオニイサンと、かつて、知り合いでした。昼間にお茶くらいは飲みました。○大寺あたりの小さな川など、透き通った水をひょいと覗いて、あ、と言う。何よと問うと、あそこにあるあれは、○○年くらい前のものだ、とか、言う。こっちにしたらそれがどうした、という感じ。

そのオニイサンが見つけたり拾ったりする、一見ガラクタみたいな石っころみたいなモノが、そういうモノを扱う店で、五千円とか○万円で売れるそうでした。もっと高いモノもあると。たまたま現場に居合わせたことがありますが、けっこう立派な店先で、さらっと受け渡ししていた。買う人は、どこにあったモノだとか聞かないそうだし、売る方も言わないみたい。そのおにいさんは固い職業についていつつ、拾う専門の人だったようです。博識で面白かったけど。

それだけの話です。どこから出たものだとかは言わない聞かない世界があるんですって。


考ちゃんさん。

考ちゃん。ほほほ。応援してあげよ、とのお気持ち、大変ありがたく嬉しく。

名も無き庶民ではありますが、ミジンコにもミジンコの心。ほへら~と生ぬるい生を、常に半覚醒状態であるかのごときいらだたしい有様で送っているかに見える方々に対する嫌悪感、日々増すばかりです。
ぱっちりと目を開けると、恥ずかしくていられないのかしら、などと甘い見方をしていた時期もありました。にんげんなら耐えられない見られよう、言われようではないか、と。

そうではないようで。では、ますます、がんばらないと。ファイト!です。


マル秘さん。

ここでマニアックにオタクっぽく、言っちゃっていいですかね。でも短くね。

見ましたよ。感想は同じ・・・まるまる同じ。中途半端に「人権」って振りかざされるのたまらんです。人権が正論と合体すると、もうなんともどうとも。で、今後あのテのは、近寄らず触れず。な~にがオアシスだああ。


どんぐりさん。

初めてのコメントありがとうございます。

三種の神器についての思いは上記、sarahさんへのお返事でも触れさせてもらいました。

「ふぶきの部屋」さんへ今、飛んで、今、その日のその方のコメントも読んでまいりました。私が今見失ったままの情報主さんのところで読んだものと、内容はほぼ同じと思いましたが、その方は個人的に情報を得た、とも書いておられますし、よくわかりません。

ただ自分は、三種の神器なる尊いものは、一つ欠けている説もある中、どんぐりさんがおっしゃる通り、皇居、伊勢の神宮、熱田神宮に収まっておられる(敬語)ものと、普通に考えておりましたし、今もそうです。生まれが名古屋なのですが、オジサンなどが「名古屋はてゃあしたもんだ、熱田(あった)さん(神宮)には神器があるでよお」と、これもフツーに口に出したりの風がありまして。ふうん、と、耳に馴染んでおりました。

その上で、あのことを書いたわけでしたが、言い訳は申しませんが、絵空事、と思っていただければ・・・。

>>このような疑惑が出てくる自体、東宮の資格はないと思いますね。<<

おっしゃる通りです。

例のヤフーの件の動画、カメラの構え方の独特な男性、4分1秒目あたりの伏し目の女性。「メンが割れている」状態のあの件に、優秀なわが国の捜索関係の手が伸びない。何とも残念な極みです。

>>一日も早く皇室が健全な姿に戻られる事を願って止みません。<<

私も同感です。これには必須なことがらがあり、それは、現・東宮ご一家のお立場の変化がつきものになって来るわけで、そのやり方の一つとして「重大な事故」にもあたるのが、ヤフオクのそれだ、と。

今後もどうぞお読みくださいまして、ご意見もお寄せ下さいね。


南北さん。

はじめまして。

>>お前日本人じゃないだろ?<<

私は日本人です。実際に会ったり触れたりで知っているのは、せいぜい2代前の祖父母くらいですが、その前400年くらいは、日本人です。それ以前のことは判りかねます。

>>お前ごとき庶民が皇族に対し物を言うなんてあまりにも不敬だ。<<

おっしゃる通り庶民ですが、お前ごとき庶民、と、見ず知らずのお方に言い捨てられるすじは、ありません。

私が気色悪い、と感じるのは、愛子さんの周囲の方々に対してであり、愛子さんを「気持ち悪い」とは、考えていないし、そうも書いていません。「着袴の儀」の行われるべきだった その日以後、敬宮愛子内親王殿下が、両陛下にも「敬宮」でなく「愛子」と呼ばれる存在になられたことも、おいたわしいことであると、不遜ながら感じています。

>>お前は日本の汚れだわ。<<

あなた様が私をそう決めつけられるのを、どうすることも出来ませんね。

日本の汚れと言う言葉の意味が、私にはちょっと理解しにくいですけど。


では、失礼します。


melodyさん。

コメントを下さりありがとうございます。

何度も書いたことではありますが、40年近い付き合いの友の息子が、知恵おくれと身体障害、ダブルスコアで(母親である友・談)持っています。弟君一家は、お嫁さんの気持ちでいささか遠ざかっている感じですが、妹さんがお兄ちゃんを、大切にしておられて、でもその故もあって、縁談が流れたりして。

明るくていい一家です、ただ、友の思いは「親亡き後のわが子」なんです。いくら優しい妹といえど、親の気持ちとしては、兄のためにこの子を・・・と、割り切り難い。

一番上でコメントにお応えしているsarahさんが書いて下さっているように、

>>まっとうな両親であれば可能な最高のケアを受けられるはずだった愛子ちゃんが哀れです、両親の罪は重い。<<

この気持ちの方は多いのではないでしょうか。

そして、愛子さんは恵まれておられるのに、との思いと。

この言葉さえ偏って受け取られるとつらいですが、ご両親が、隠さず、そのままの愛子さんを見せて下さっていたら。

心ある人なら誰が、笑ったりそしったりしたでしょうか。

そう考えます。一つの、みんなで考えて行こう、の道が、開けていったかも知れない。

そんなことなども、私もあれこれ、考えます。

また、コメント下さいね。ありがとうございました。


マコさん。

初めて来て下さり、ありがとうございます。

>>のび太君のご両親お気の毒に。<<

ううむ・・。どんな風に、お気の毒、なのか・・・。

息子さんの存在が表だってしまっているから??。

もう何年も、夏休みはご一緒のことは、事実のようで。

タッチされてしまっておられる・・・これは微妙な問題ですが・・・。

ごめんなさい、よくわからないんです。

のび太君が「イヤ」なら、ご両親に言わないかな。ご両親も「イヤ」なら、回避する方法も、無いではない気がします。

学習院を辞めて行っているお子さんも、多いようですし。

・・・わたしの感じでは、親御さんもご本人も、それが「いい」として、ご一緒されているように思って・・せいぜい、お父さんが「イヤ」はあり得るかも、と思いますが、毎年となると、進んで、喜んで同道されているとしか考えられず・・・。

こんなに早いうちから、息子さんをあちらに・・・とかなら、考えられるけど・・・。

ごめんなさいね。

お気の毒の意味が、わたしにはわからなくて。


よろしければ、また、コメント下さいますか。おとりまきさんがたの中に「気の毒」な方がおいられるなんて、それこそ気の毒な感じするし・・・また。よろしく。


うさのうさみみさん。

ラストになりました、申し訳ないです。

えと。いろいろ書いて下さって。

今日のKUONのピンポイント

・・・私の願いは、ご皇室がまっとうな形になって下さり、庶民の私ごときが思い詰めることなく、ふと仰いでは「ああ、おすこやかに、皆さま、励んでいらして下さる、ありがたいことです」とばかり、皇室の存在を時折たしかめて、いつもは忘れているくらいで、安心して私事に励む、という日常なのです。

ですから、秋篠宮同妃両殿下が、そこにおいで下さるといいな、と。清潔に、潔癖に、安堵感あり、で。

それ以外のことは考えていません。

ご退位か廃位か、もしも成ったとして、現在の東宮ご一家には、静かにお幸せにお過ごしいただきたいです。

その中で、お嬢様がどなたとどんな風になられようと、言立てて何も言う気は無い。言いたくない。

街中の一家のことには、できれば、触れたくない、が。

・・・拍手蘭でのご心配のこと、上にも少し記しましたが、その悩みは、多くの親御さんが抱えていること。

私の友の息子さんも、十代の頃、その悩みが。その家は、お父さんが、とにかくやたらに人に触れてはダメだと。言ってなかなか理解されないので、男親として、自らでの処理の仕方を、根気よく教えた。

母親は、ゴミ箱内の処理の仕方を。ものすごく忍耐と根気が要ったようです。でも息子を笑われたくなくて。

子どもの頃は、ボタンとめるのを待つだけだったけど、と、泣き笑いだったです、友。

したい放題させておいては、これからが・とは、知る人すべての思いです。

辛いことです。

・・・でも。

今のままでのお立場で、でき何とかとか、それを「開かれた皇室」とか。

聞くさえ苦しいです。

これに関しては、冗談の通じないワタクシと、おぼしめされれば、幸いに存じます。

東宮様のご即位は、想像しません。できません。この思いを通したいです。その思いで、ぐだぐだと書き続けているつもりです。



スポンサーサイト





  1. 2013.09.09 (月) 13:15
  2. URL
  3. けんけん
  4. [ edit ]

秋篠の息子、貧相で親の血をついだようで馬鹿みたいですね。
あの遺伝的に馬鹿夫婦(なまずときこ)露出すると吐き気がする
皇室はいらないよ。
  1. 2013.09.09 (月) 15:45
  2. URL
  3. どんぐり
  4. [ edit ]

申し訳ありません!

KUON様。ご返事頂き有難うございます。
ブログにコメントするのが初めてで、緊張しながらのコメント、不愉快な表現になっていないか気になっていました。
 が、まさかKUON様のジョークとも理解出来ず、真に受けて賢しらなコメントをしてまったなんて恥ずかしい(汗)
キチンと読んでいたらKUON様が私程度の知識など当たり前に持っていてのあの内容だと分かったはず。本当に申し訳ありませんでした。
ただ、言い訳をさせて頂きたいのですが。KUON様もご存知の通り、三種の神器は他の宝物とは全く次元の違う存在で、私的には=天皇=日本そのもの、とも思っています。
なので、この大切な存在を売った買ったの話は、私の中では噂ですら許し難い事なのです。
ご紹介したブログのコメント主様も、情報を信じきっておられる様子。他意は無いと思いつつも、これ以上広がるのは心配でした。
過敏に反応してしまった私の未熟さです。

今までもいろいろと勉強させて頂きました。今回も勉強になりました。
これからも勉強させて下さい。

ちらっと本音・・・一日も早く秋篠宮殿下(悠仁親王殿下)のご即位を・・・。

長くなってしまいました。
いろいろ不愉快な雑音もあるようですが、応援しています。またコメントさせて下さい。
  1. 2013.09.09 (月) 17:23
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

なんだ、冗談か(笑)

KUONさま

びっくり(笑)
冗談だったんですね、安心しました
でも「売ったらしい」なんて、つい信じてしまうほど交代しさん情けない状態ってことで
困ったことです

あちこちに書き連ねてしまってさぞ読みにくかったでしょう、申し訳ありません
愛子さん、私はお腹が大きくなるぞとか外部から婿取るぞとか、皮肉です
それほどの醜態を東宮さんは晒してるって嫌味たっぷりに言ってしまいました

これだけエラソーに言うわりには、高窓の久子さんのスピーチにはコロッとだまされて
ふぶきさんところでほめてしまい、べべこさんところで謝って、最後はこちらで反省会
うさのうさみみ、ロイヤルビッチ?のお嬢さんや若くして亡くなった宮さんのこと、少しは知ってたのに まだまだよの~(ここは時代劇調で)
お恥ずかしい限りです・・・汗・・反省反省

あら?高窓さん、スカッシュしてて亡くなったんでしたね
スカッシュ、今回オリンピックの種目に入れようかやめようか、結局だめでしたが
宮さんは韓国お好きでした、その韓国、東京招致決まる前も後も言いたい放題
所詮この程度と思うけど、2020年来なくていいからね~
ボイコットしてくれたまえ、こちらは国交断絶の夢をみるくらいなんだから
なんか、あれもこれも「黒い皇族」の方々に関係あって、不思議な感じです

シャンプーさんがまた不思議なお話を載せて下さってますね
これからまたいろんなことがあるらしいですね
どうか今度の五輪のときには、皇室が本来のお姿であらせられますように

皇室いらないって人は思うのは自由だけど、ここには来ないでもらいたいですね
KUONさま、不快な思いをなさいますね、お気をつけて・・・
  1. 2013.09.09 (月) 18:13
  2. URL
  3. すけみち
  4. [ edit ]

日本人ねえ~?

KUON さま。いろいろお疲れ様でございます。
世の中、有象無象とはよく言ったもの。難癖つける「お方」もおいであそばすのでございましょうね。
ホ・ホ・ホ~~(笑)そのお偉いお方に聞きたいものですね。
「あなた様こそ、どちらさまでございましょう?庶民ではないから、KUONさまに「お前」呼ばわりしていらっしゃるのでございましょう。ご自身を名乗れもしない「お偉いお方」はスッコンでいていらしてくださいませ。ちなみにわたしも今の時代は「ど庶民」でございます。DNAに通う血液は「お偉い方」より気高いかもしれませんが...... こんなところで、ようございましょうか。
G会員に貴種を語る所以はありませんけどね。
KUONさま、よくぞ、ところよろしくいなしてございましたね。私は今後もあなた様の味方です!!
  1. 2013.09.09 (月) 23:14
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

ワタクシも

冗談が通じず、お騒がせしました、汗。

どんぐりさん、ご教授、ありがとうございました~。

でも、あのご夫婦なら、神器とほかの骨董品との区別もわからず、価値もわからず、やりかねない。
そう自然に思えたのも事実なのです。
一般参賀のとき、皇居ベランダで、衆人環視の中で、陛下を睨みながら夫の背中をこづく妻と、こづかれてもされるままの夫。
ナンデモアリのこの2人はナンデモスル、と思えました。
普通の常識では有り得ないというような感覚はあの2人には無い、とも思えます。

秋篠宮家の存在は救いです、神様のご加護がありますように~。
  1. 2013.09.10 (火) 11:53
  2. URL
  3. 舞子
  4. [ edit ]

いつも読ませていただいています。
初めてのコメントです。
私も、交代し一家の事にとても腹が立っています。

だいたい、皇族に嫁いだ人の実家が創価だと噂される(事実だとおもいますが) どうなんでしょう?
雅子さん、あんなにブクブクと太って、みっともないったらありません。
紀子妃殿下が皇后陛下になるべきです!
被災地の方を含め、不自由な暮らしをしている国民がたくさんいるのに、あの贅沢三昧。
どうにかして、皇族をやめさせる方法はないのてましょうか?
  1. 2013.09.10 (火) 11:56
  2. URL
  3. 理彩
  4. [ edit ]

コメントされてるけんけんさん、
雅子さん関係者ですね?(笑)
  1. 2013.09.11 (水) 09:20
  2. URL
  3. 藍色
  4. [ edit ]

皇族は謙虚であって欲しい

KUON様、短歌を詠まれるのですね!
いいなあ、凄いなあ。私は読む専門で、全く詠めません。詠める方には、脱帽してます。

ところで正月には、皇居で歌会始めがありますが、今年、何年振りかでまた見始めた「皇室日記」という番組で、物凄く腹が立つことがありました。
歌の紹介の順番が
皇太子→秋篠宮殿下→高円宮久子
になっていたのです。
普通、最後は紀子妃殿下になりませんか。何で久子!?

以前、この「皇室日記」を見るのを止めたのは美智子皇后陛下のことを「美智子さま」としか言わないからだったのを思い出しました。
まともな皇族を貶めてばかりのマスゴミは、まともでない皇族は必ず持ち上げ、狂ったように擁護します。
高円宮久子は持ち上げられとるので、やっぱりこの人、まともな皇族ではないのでしょう。
だから今回のIOC総会での演説も、見ないようにしてました。
今上陛下が皇族の政治利用に繋がりかねない、と懸念する御言葉を無視して、あの場に立ってること自体、許せません。
この問題を忘れて、誘致が成ったことで浮かれ飛んでるマスゴミにも腹が立ちます。

高円宮久子、今度のことで注目を浴びて、ますますマスコミへの露出度が高まってるそうです。
本人、持て囃されてウレシいでしょうね。
“そんなヒマあるなら、テメエのゲスな娘の嫁入り先を必死こいて探さんかい!”と言ってやりたいのですが。
娘たち共々、皇族を離れてくれりゃもっといい。

2020年までに、こうした怪しげな人間は消えてなくなるという話が、既に出てます。
本当にそうなってくれることを、心から祈ります。

勝手なことを書き並べました。
KUONさん、またいつか気が向いたときにでも、詠まれた短歌を載せてください。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・