FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 12
  4. [ edit ]

今日も元気だ 愚愚は・・・脱力

帰りの車内で読んだ週刊誌の中にひどい記事がありました。

家でパソを開いたらそこにも出ていました。

ねちゃこい思いを誘う内容です。女性セブンより。

>>最高気温31.0℃を記録し、避暑地とは思えないほどの蒸し暑さだった8月30日。この日の午前中、皇太子ご一家は栃木県那須にある那須どうぶつ王国に姿を見せられた。

8月23日から那須御用邸でご静養中のご一家は、他にも朝日岳へ登山に行かれたり、りんどう湖ファミリー牧場で遊覧船やカートに乗られたり、地元の人気ホテルでランチや陶芸を楽しまれた。そんな皇太子ご一家が、今回のご静養のメインイベントとして向かわれたのが那須どうぶつ王国で、愛子さまの同級生数名の家族も同行した。

ご一家は広大などうぶつ王国を隅から隅まで回り、うさぎ、ペンギン、カピバラ、羊、ラクダなども観賞された。アットホームな雰囲気のご一家だったが、気になったのが愛子さまのご成長ぶりだった。

「愛子さまの横には、ずっとメガネをかけた男の子がいました。歩いて移動する際も、動物を見学する際もいつも一緒でした。ときおり愛子さまは楽しげに、彼の胸をポンポンと叩いてみたり、腕を撫でてみたりと、見ているこっちが一瞬ドキッとするほどでした」(居合わせた観光客)

この男の子は、以前から“のび太くん”似のボーイフレンドと報じられている同級生の男子児童で、那須での静養を愛子さまとご一緒するのは、今年で4年目となる。イベント会場で行われたバードショーを見学した際には、こんなシーンまで。

「ショーの進行役が“誰かショーのお手伝いをお願いします”と声をかけると、その男の子が手を挙げて、ショーに参加したんです。すると愛子さまはバッグからスマホを取り出され、彼の活躍をバシャバシャと撮影されたり、彼に手を振ったりと大ハシャギだったんです。そして彼が戻ってくると、顔を寄せ合って、スマホの画面を2人で仲よくご覧になっていました」(別の居合わせた観光客)

小学6年生になられ、少しずつ大人への階段を上られているようだ。<<

こんな記事。なんか絶望的にみにくい。

多分このお嬢さんは、何もわかっていない。

本能のおもむくままに、したいようにしているだけ。
誰も止めない、制さない、教えてあげない。

両親ついててさせている。

にまにま?へらへら?ほんとに、ここまでバカだなんて。ものすごい状況ですわ、私、そんな真面目ちゃんでないし、風紀委員あっち行って、って感じだったし、娘の離婚、止められなかったし。人様のこと、四角四面に言う気も権利も無いですよ。でも、

ぞわぞわ気色悪い。放置している周囲が気持ち悪い。父親+母親=ロイヤルニートとやらのカップルで、ずうううっと娘と共に夏休み、ママ友さんやらその子どもさんやら、ぞろぞろ一緒にお遊び・・・この夫婦って言うか両親、祭祀だの御陵参拝だの、そんな、そおんな高級な話じゃない、日本の普通の人々が、墓参りしたり茄子の馬つくっておがら焚いて先祖の御魂を迎えたり送ったり、している時期に、敗戦の記念日のその日にも、黙祷したとか誰も見ていないのに一応そんな話だけ流させて、海で娘を遊ばせていた・・・そんな愛娘をにへにへ見守っていた・・・馬鹿っ親。←古いのわかってます。

人目もある中、四年間ずっと夏は一緒だと言うノビた君(名前も知れているが未成年なので仮名)の、{胸をポンポンと叩いてみたり、腕を撫でてみたり」、そんなことさせていると。

無邪気な子どものすることに目くじらたてて・・・とは、感じられなくて、ぞわぞわした私でした。

娘をお持ちのお父さん、そんなことさせてますか。

お母さん、平気ですか。

ノビた少年は、どんな気持ちで、愛子内親王様と共に行動し、胸や腕をさわられているのでしょうか。

愛子ちゃん可愛い、と思っているのかな。それなら、もう少し距離を置いている方が、と、思うし。

そうでないならどんな理由が。

あ~、イヤだイヤだ。

と、一つの週刊誌記事で、ここまで「イヤだ」感を味わったのでした。得なのか? なわけ、ねえよ、です。

また他に「四万円のグッチのトート」って記事もあり。

おとりまきのおかあさま、おこさまがたもご一緒のぞろぞろ移動実施中に、愛子さんが提げておられたのが、グッチのトートバッグで、と。

はっきり言います。ダッサ。

ダサ~。

あほ~。

バカ~。

バカ度、飛躍的にアップのマサコさま。

グッチが悪いのではない。

少女にグッチは似合わない、それだけ。

税金でお暮らしの方がすることではない、と、すっごくイヤミなことを、今日は言います私。

それをさせているどなたかも、バカ。


・・・と、エラソーに、やんごとない(はずだった)お方を、バカバカ呼ばわり何連発してしまいました。

バカ見ているのも疲れます。


本当は、愚愚一家の上の方に引かせてていただきたかったですが、バカ立腹の力が勝ってしまいました。

秋篠宮悠仁親王殿下の、七歳のお誕生日を言祝ぎ、以下の引用をさせていただきます。


宮内庁発表文書
 宮内庁は「悠仁親王殿下7歳のお誕生日に当たり」と題し、悠仁さまの
この1年の様子、成長ぶりについて文書で公表した。全文は以下の通り。

     ◇

 悠仁親王殿下は、9月6日(金)に満7歳のお誕生日をお迎えになります。
この1年間も健やかにお過ごしになりました。

 今年の春から通われているお茶の水女子大学附属小学校では、幼稚園
で一緒に過ごし、一緒に遊んだお友達と小学校からの新しいお友達とともに、
元気に学校生活を送られています。運動会や遠足などの学校行事でも
様々な体験をされたようです。

 また、1年生は学校で朝顔を育てましたが、夏休み中は家でお世話を
されました。きれいな紫色の花がたくさん咲き、緑色の実から黒い種となる
様子なども観察されました。

 宮邸でも、窓の外に朝顔のグリーンカーテンを作られたり、殿下のお部屋の
前に茂っているヘビウリが夏の間に長く伸び、特徴のある形に実っていく様子
を楽しまれたりしていたとのことです。お庭では、きゅうり、なす、とうもろこし、
ピーマンなどの野菜づくりをされ、収穫をされました。

 小学校の夏休みは、7月下旬から始まりました。暑い夏ではありましたが、
昆虫探しにも度々お出かけになりました。昨年よりも大きくて柄の長い捕虫
網を持って、蝶(チョウ)やトンボの姿を求めて草地を走り回ったり、池や
沼地でトンボが来るのを静かに待ったりしながら、自然に親しまれました。
そして、自然保護関連施設などを見学され、関係者からそこにすむ生き物
や自然についてお話をお聴きになる機会もありました。

 8月中頃には、秋篠宮同妃両殿下並びに眞子内親王殿下と御一緒に
福井県を旅行されました。福井県立恐竜博物館や恐竜化石の発掘地を
訪ねられた他、湿原などで虫取りをされ、「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」
の自然をお楽しみになりました。また、明治時代の機屋を活用した織物業
の記念館「ゆめおーれ勝山」で、繭の絹糸を手動の機械で巻き取る作業や
織機で羽二重織を織る工程にも興味を示され、機織りの体験もなさるなど、
勝山市の歴史や文化にふれられました。

 今年の夏は、眞子内親王殿下が英国短期御留学から7月1日におよそ
10カ月ぶりに御帰国になりました。お姉様方がそろい、にぎやかな時間を
お過ごしになることができ、悠仁親王殿下もお喜びの御様子でした。

 9月2日(月)からは小学校の2学期が始まり、お元気に通われています。


清黎の初秋の風の吹きぬけるような心地よさです。




愛子さんと悠仁さまをあからさまに比較することはできるだけしないでいたい気もあるのですが、今日は、あまりにもの歴然とした「差」について、つい、思いが走りました。

いるべきでないところにいるから、ますます汚れが目立ってしまう気がします。

・・・とはいえ、世間の(何が世間かはまあ、ごにょごにょ)おばちゃん、と呼ばれる女性たちのレベルにさえ、至っていないお妃さま。

みなさんもっと、小奇麗にしてはります。髪や肌や身づくろい。服を着ても靴をはいてもむさくるしいったらない。オランダのドレス、未だに怒れて来ます。よくもよくもわが国に恥をかかせてくれたな。とある外国で「ロイヤル・リサイクラー」と。怒。

那須の駅頭でのバッグは、ええと、なんとかいうブランドだったそうだけど、シースルーの変わったカーデしか覚えていない、それくらい値打ちないわしづかみだった、お高いバッグを持っていても・・・しまむら、という店などお妃さまはご存じないでしょうが(笑)、しまむらに売っているバッグだって、もう少し「らしく」持ちますよ、努力するおばちゃんたちは。愛子さんの「グッチ」は、その会社からクレームつきそうな無様な用いられよう。

妬んではいませんよ~。好きなバッグ、私、持ってますから~。余分には要らないし~。もっさもさでムサクルシイんだわ、雅子さま。

・・・って悠仁さまの話がまた、マサどんに。ホント、イヤ。

そう言えばお父様が、産経新聞に、なんだか難しいことを書いておられて。

山形、で?。。

日本の、山形、におられて?。

>>雅子が皇太子妃を辞めると泣き喚いた時、自分の居場所を作れとアドバイスするようなやつです。

娘を引き取れという批判が一番嫌だ、と平気で言うような傲慢なやつです。

皇太子を「なるひと君」と呼んで顎で使うよなやつです。<<

こんなこと、言われてしまう、皇太子妃のお父上。今年の夏もやはり、準皇族として、お過ごし遊ばれたのでしょうか。

来日中であられたのですね。なるほど。

>>徳仁雅子が小和田恒を通し皇室宝物を売り払った証拠は国内外に多数
ありますが、皇位継承の徴として天皇に受け継がれる三種の宝物については
今まで情報が錯綜していました。

八咫鏡は南朝鮮、天叢雲剣は小和田恒、八尺瓊勾玉は北欧州に渡ったと
云われていましたが、どうやら八咫鏡と八尺瓊勾玉は無事皇室に戻ったもよう

北欧州は、買取価格のまま返還して下さいました。

但し南朝鮮は引渡しの条件として、多額代金と通貨スワップ再開を
突き付けたもよう。<<<

いやあ、チラリと読んだところにあった記事で、パソ君に覚えてもらっていたのに、情報の元が今、探せません。情報主様申し訳ありません。

買い戻しは・・・・・様がなさったとか。ご苦労も多いことでせう、息子が阿呆だと・・・いや、そんなことは、明らかには書いてなかった記憶が、あるような、どうだったか・・・。


秋篠宮家の皆様は、単独では御用邸をお使いになれない。両陛下と東宮家がはどれだけでも使える。

両陛下がお使いの折りに合流されるとかでない限り、秋篠宮家はダメなのだそうです。かつては須崎や那須で共に夏のご静養をされるお姿も拝見しましたが、今年は(も)近寄らず。兄夫婦は、特にツマの方は自分たちのことだけで精いっぱいで、婿養子(では無かった気も・・・婿さんには、普通の親、気をこめて大事にするもんな・・フツーのまともな人らは・・)のナルの身内のことなど、だ~れも気にしないよね。うんうん。

邪なものには、近寄られない方が、きっと、およろしいのでしょうね
など、僭越なことを。

秋篠宮家の弥栄を、お祈り申し上げます。


お返事させていただきます。

うさみみさん。

来て下さってなかったじゃん。笑。

可愛がってくれた親戚のおばのことで、行ってました。まだ当分だいじょうぶ、と確信するほど、毒舌吐いてましたので、安心して帰りました。大雨は、はい、大昔短期間バイトしたことのある地下街も、えらいことになったようで。お気の毒でした。

sarahさん。

はい、ありがとうございます。ゆっくり今夜、読ませていただきます。

いっとき「苦手かな」感のあった紀子妃殿下が、こんなに美しく気品があり、すばらしい方だったと、改めて感嘆しております。何も知らんかった自分に、驚いています。

achabiさん。

ありがとうございます。

無事、帰って、今夜も「バカバカ」連発してしまいました。どれだけバカ、言うても言い足りません。

見ちゃいられません。惨状、醜状、目に余ります。バカばかり言ってる自分が不安で無いこともないが、でもやっぱり、あの人たちは、あかん。

藍色さん。

腕の問題ありがとうございました。気にし過ぎでしたね。まったく「みえる」とかいう人間ではないのですが。

I子さん、隠すとか普通学級に行かせてるとか、それ、親が子を一番さべつしてると思うのです。

あのお子さんに合った教育、環境、接し方、あると思うのです。

家柄、学歴、いろんなこと、ロンダリングして生きて来た方に一番痛いことが、起きて。と言ってはいけないでしょうかね。あるがままを見て、受け入れて、・・って無理ですかね。たった一人の子どもを、とことん潰すまでわからないのか・・・お気の毒。えらそうですね。



スポンサーサイト





  1. 2013.09.06 (金) 21:37
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

え、え~~~~っ!?

「徳仁雅子が小和田恒を通し皇室宝物を売り払った証拠は国内外に多数
ありますが、皇位継承の徴として天皇に受け継がれる三種の宝物については
今まで情報が錯綜していました。

八咫鏡は南朝鮮、天叢雲剣は小和田恒、八尺瓊勾玉は北欧州に渡ったと
云われていましたが、どうやら八咫鏡と八尺瓊勾玉は無事皇室に戻ったもよう

北欧州は、買取価格のまま返還して下さいました。

但し南朝鮮は引渡しの条件として、多額代金と通貨スワップ再開を
突き付けたもよう」

こ、これって、どういうことですか~~~~?
し、しんじられません・・・!

ちょっと気持ちを落ち着けて、また後でおじゃまします。

忘れておりました、お帰りなさいませ~。
  1. 2013.09.06 (金) 22:35
  2. URL
  3. 孝ちゃん
  4. [ edit ]

お帰りなさ~い。

KUONさん、お帰りなさい。

広飲み屋一家の那須動物王国での過ごし方、私もあちこちのブログでその馬鹿さ加減と言うか、読みました。、、、、、もう、呆れかえって、、、、

これはもう彼らには自分達が何をやっている、そんな自覚はもうとうにない、そう思っています。

逆に言えば、この東宮馬鹿夫婦を天皇陛下も皇后陛下もどうする事も出来ない、又、政治も行政も介入できない、それを見越して東宮、ひいては近い未来の天皇を利用しようとしている日本の闇勢力、半島、支那、あらゆる邪悪な組織が全力で擁護、なんとしても皇室を乗っ取る、それが今、顕著に現れてきた、そういう事ではないでしょうか””

しかしながら、日本のマスコミは朝鮮勢力、学会(例、毎日新聞の輪転機は聖教新聞で回っている)
フジテレビは朝鮮電通の支配下、宮内庁は小和田親父の支配下、外務省も学会支配下、もうすっかり外堀を埋められてしまっています。

だが、まだ救いはあります、それは名もない庶民がネットの力を持ったという事、、、、そしてその事により女性が真実を知り覚醒しつつあるという事、


私はその意味でKUONさんやBBさん、シャンプーさんのお書きになる力強い、そして強力な記事力に期待しています。

今や、国民が声を上げなければこの異常事態というか、邪悪な目論見は変える事は出来ません。
はっきり言いますが、男はその意味ではへタレであり、非力です(笑い),,,その点、女性は覚醒すれば核心的に行動します。

私自身は遠いカナダで吼える事しか出来ませんが、できる限りKUONさんのブログ、もっと多くの人の知ってもらいたく、これからもKUONさん、応援したい、そう思っています。

長くなりましたが、お体にお気をつけられて、お上品ではありますが、舌鋒鋭い文章でこれからも嘘と捏造で脚色された東宮問題、さらにもっと周知されるようお願いしますね””

  1. 2013.09.07 (土) 11:21
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.09.07 (土) 12:23
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

KUON様、お帰りなさいませ
親戚のおばさま、まずはお元気なようでよろしゅうございました

うさみみは書きたいこといっぱいあったのにしませんでした
「風呂屋の桶」湯ばっかり・・・言うばっかり べたなネタ(笑)

愛子さんの彼氏? 生け贄?とかこの子の親は何をもらったのかなあとか、どうせ煎餅か半島のひとだろうとかあちこちで言われてますが
交代しふーふってアホですね、つくづく・・・

学習院は今や煎餅と半島に牛耳られてるらしく、愛子さんのためにその手の子女でクラス編成されてるとか
交代しさんは我が子可愛さのあまりに校則を愛子さん仕様にどんどん変えさせてるとか
あそこはうさみみのようなド庶民がいく学校ではないので、内情を口コミで知った本当のセレブな保護者の方々がお受験を控えさせたり、中学から他の私学に転校させたりで生徒数が尋常じゃない減り方だとか
交代しふーふってアホですね、やっぱり・・・

秋篠宮さま、さすがですわ
悠仁さまをお茶の水にって素晴らしい選択
あ、遅れました
未来の天皇様、お誕生日おめでとうございます!
まだちょっと愛子さん関連で書きたいことあるんで、悠仁様のことはあとで・・・
  1. 2013.09.07 (土) 16:14
  2. URL
  3. どんぐり
  4. [ edit ]

初めまして

いつも拝読しております。
今回、三種の神器について気になりコメントさせて頂きます。
まず、ソースは「ふぶきの部屋」さんの7/19 「議論は大いに結構♪」 のコメントだと思います。
実はこの時、「?」となった覚えがありまして。
私が子供の時の記憶ですので違うかも知れませんが、先ず大前提として三種の神器は誰も現物を拝見出来ない(天皇陛下ですら、です)御神体である事。
存在を議論する事すら憚られる事(実は、その内の一つは壇ノ浦の海底に沈んでしまったままの疑惑もあります)
その上でですが、この三種は、皇居、伊勢神宮、熱田神宮に一つずつ置かれています(wikiに詳しい記載あり)

さて、これを売り払うには現物を「知っていて」「盗りに行く」必要がありますが、あの夫婦に出来るでしょうか?買う側もどこで本物と確認したのでしょうか。ヤフオクの件は疑いようもありませんが、この件はさすがに無理だと思います。
この方、ふぶきさんの「5/19 鳴門真彦って誰?2」と「6/10 皇后陛下公務とりやめ」にもコメントされていますが、かなり衝撃的な内容です。真実であれば一大スキャンダル間違いなしですが。

このような疑惑が出てくる自体、東宮の資格はないと思いますね。
悠仁親王殿下のお誕生日(翌日ですが)にこのよう汚い話は似合いませんね。
一日も早く皇室が健全な姿に戻られる事を願って止みません。

長文、失礼しました。
  1. 2013.09.07 (土) 19:04
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

さて、三種の神器ですが
ニュースソースはどちらからですか?
思うに、天皇陛下でも直接ご覧になれない神器(と、聞き及んでおります)
そう易々と交代しが触れるとか持ち出すとかはできないんじゃないかと
あいつらがもし手にいれたら売ッ払いかねないとはうさみみも思いますが・・・

まあ油断は大敵ですね
この前交代しが福岡の宗像大社に来た時、宝物館ではずいぶん熱心に見学
地方に行くときって最近やたら大きなかばん持ってるみたいだし
何を入れてるの? 持って帰ってるの? 最近オークションしてるの?
きいてみたいなあ、って・・・

長々とあれこれすみません

  1. 2013.09.07 (土) 19:11
  2. URL
  3. 南北
  4. [ edit ]

お前日本人じゃないだろ?
お前ごとき庶民が皇族に対し物を言うなんてあまりにも不敬だ。
愛子内親王を気持ち悪いだと?
ふざけたことぬかすなよ?
お前は日本の汚れだわ。
  1. 2013.09.07 (土) 19:17
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

すみません

拍手あとのコメント欄にも書き込みました

文字数が多過ぎたのか送れなくて・・・
あちこちに散ってしまいました

いきなりお前呼ばわりするのが来ましたね
ふぶきさんにもべべこさんにも来てます

KUONさま、お気をつけて

で、続き

永い皇室の歴史上、初めて内親王殿下の外部からの婿取り
しかも出来ちゃった婚、さすが開かれた東宮ご一家とかなんとか言っちゃって
雅子さんって、交代しさん以前にも深―く親密なお付き合いをした殿方が複数いるとかでそんなだから娘の異性関係にも寛容かも
江頭のおばあちゃまもそうだったのよ、あちこち試用して最後に選んだのが小和田のじいじさま、おばあちゃまやる~、血は争えませんね

まさか愛子さん、逆転大奥よろしくノビタ君と同褥なんてありますまいね?
分別に欠ける障害児の妊娠ってフィクションじゃないんですよ、リアルにあるんですからあ、「ご優秀」でしたね
交代しふーふは立派に子育てしておいででしたね

悠仁様、お健やかにお育ち!
お姉さま達と楽しそう 風船や縄跳びだけで はじけんばかりの笑顔

気に入らないのは報道ですよ
なんで漫画描きのじいさんの引退会見のほうがあんなに扱い大きいの?
戦前の日本はワルだったんだから謝罪しろ、慰安婦のことは認めろ
竹島は半分ずつ支配しろ
反日だってカミングアウトしてやめるのね
なんで、悠仁様のお誕生日にぶつけるんだよ? 皇室なんか嫌いだよって?
マスコミも乗っかるなって、本当に腹立ってむかむかしましたわ(怒)
皇統を貶めた輩は碌な死に方しないからね、覚悟しな!
  1. 2013.09.07 (土) 19:29
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

脅しが来ますね

KUONさま、お気をつけて

いきなりお前呼ばわりするようなのが来るんですね

ふぶきさんにも、べべこさんにも来てました

顔を合わせたこともないのに怖ろしい話です

文字数が多すぎたのかなかなか送信できませんで・・・
拍手あとのコメント欄にも送ってしまいました
ただ、文字がびっしり(>_<)

内容も重複してるし読みにくくてすみません
  1. 2013.09.07 (土) 20:47
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

また、おじゃまします

東愚(妻、その一族も含む)、なんでもない骨董品のようなものを「神器」と称して売ったのでしょうか。
誰も見たことがないとすれば誰でも騙せるし、売る側の身元は明らかなのですから買う側は信用するでしょう。

夫は国にタカり、その妻は夫にタカり、その妻一族は娘や姉である東愚妃にタカり・・・、怒
欲で繋がった者は欲で滅びるだろう、と切に願います・・・、涙

東愚家、エゴ&グロだと思っていましたが、エロ&エゴ&グロだったのですね。
まっとうな両親であれば可能な最高のケアを受けられるはずだった愛子ちゃんが哀れです、両親の罪は重い。

東愚家の闇が深いほど、弟宮家のすばらしさを思わずにはいられません。
清々しい家庭で育まれる3人のお子様たちの幸せを祈らずにはいられません。
  1. 2013.09.07 (土) 21:02
  2. URL
  3. melody
  4. [ edit ]

いつもブログを拝見しています。
教育関係の仕事をしております。
障害のある子どもをお持ちの方が1番心配されているのが、子どもの将来のことです。
仕事に就けるのか、自分が死んだ後はどうなるのだろうと。
その点、愛子さんは、その心配が全くないのですから、無理やり健常児に見せようとするのではなく、障害児という枠の中で、のびのび育てたらいいのになと思います。
公表し、特別支援教育に尽力されたらよかったんです。ま、もう全て遅いんでしょうね。
  1. 2013.09.08 (日) 09:20
  2. URL
  3. マコ
  4. [ edit ]

のび太君のご両親お気の毒に。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・