FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

蜂のムサシはむこうみず

昨日は、つまらないことを書いてしまいました。

助、でも准、でもふつーの「キョウジュ」でも、名誉とか付いても、信念お持ちの方は、気にしてないはずですのにね。
いつもそういう考えの自分のはずなのに、なんだか勝手に悔しくて、言わずもがなのことを。

忘れます。小出先生、ご存じないとこで完結してまして、すみません。


ディランさん、下さった引用文の一番最後の、汚染水を地下水や海に漏れ出させないための「地下ダム」。今では、いつかしら(遅いよね~)作ることになっているそうですが、はじめに、設置するべきだとの意見が噴いたとき、東電さんは、1000億円のお金がかかるとして、それを惜しまれた、と私は、聞いています。

メルトダウンとかいう言葉は正式には無いそうで、では、メルトスルー、は、どうなのかしら。
海江田さんが、メルトダウンしていた、と言われた時の顔、覚えています。
言葉は無くても、底が抜けてしまっている事実はある。それがメルトスルーなのでは。

・・・地震が起きて、津波が襲って、12日の原子力発電所の爆発が起きた時・・・うわああ、大変なことになった~、よくはわからないながら、椅子から体が離れず、その夜、私が聞いたのは、コンクリートと鉛で固めるしかない、絶対に、断固、その方法しか無い、という意見でした。

私には、ピンと来なかったのです。
日本の、原子爆弾やその周辺については、少しくらい関心と知識を持っていたかもしれませんが、石棺についてなど、ほとんど知りませんでした。

チェルノブイリで、とにかくコンクリで固めて(=石棺)十日間で収束させた。
25年も前のこと。
それを、今回の日本で、福島で行わなかったのは、利権がそれを許さなかった、と。

地震の翌日、私は予定通りでかけ、鶴橋の食堂でごはんを食べながら、津波の模様を映し出すテレビを、時おり眺めていました。帰りの電車のホームで、幼い女の子が大泣きしていた。とうは、とうは、と呼んでいたのは、お父さんのことだったでしょうか。ただならぬ様子を感じました。東京に娘を嫁がせている旧友が、娘と孫をこっちへ呼んだと電話して来て、えええ、と、驚いた。まだピンと来ていなくて。

次に、聞いて驚いたのが、周辺から避難される方は、もう、自分の家へは帰ることがおできにならないだろう、ということでした。
あの一帯はには、もう帰れない。住めない。
私には、驚きながらもこれもピンと来なかった。

放射性物質のことより、ただ、ただ、地震と津波の脅威と恐怖に、テレビの前で、ものも言えずにいた、というのが、正直なところです。

そんな頃に、既にハワイでは、通常の値(どれくらいの数値かは知りませんが)の40倍を超えるプルトニウムが風によって運ばれていた。。

教えてくれることは、どんなことでもどこからでも学びたいと思いました。
パソコンからも学びました。
YOUTUBE動画も、いっぱい見た。

ありとあらゆる動画が、出回っているなか、何人かの方の発言に、耳が傾きました。

中の、広瀬隆さんという方が、3月19日・・事故後数日の時点で,話しておられたこと。

経産省の、保安員の人たちが、まず真っ先に逃げた、と、そこから話は始まって。

それから、長い話をされていて。

この7月下旬に、先日書いたように、明石昇二郎さんというルポライターの方と一緒に「100ミリシーベルトでも大丈夫ですよ、わはは」の、山下俊一氏ほかと、東電の会長さんと前社長さんと、ほかを、告発されたと。

若い頃はやった歌。これも。
「蜂のムサシは死んだのさ」。
よく聞きました。
たまたま、赤坂のラテンクォーターという店で(連れて行ってもらって)ナマ歌を聴いたこともある。
そういう店は初めてだったので、記憶が濃いです。

はっきり歌詞を覚えていないが、小さな蜂のムサシが、巨大な太陽に戦いを挑んで、死んで行く。
「はーちのームーサシーはむこうみずー」とかのフレーズがあった。
なんで太陽に挑んだのか、歌詞を覚えていないので不明ですが、それを、思い出します。

広瀬氏ははっきりものを言っておられるので、アンチの方も多いでしょう。

告訴する、のは、一定の手続きをすれば、誰でも、できることのようです。
しかし相手は、超のつく巨大企業です。社会的に地位のある人たちです。
抱えている弁護士の数はすごいでしょう。
まず受けないよ、そんなもの、と、揶揄する意見もいっぱい見ました。

蜂のムサシそのものだなあ、と、思いました。
ちっぽけな針いっぽんで、巨大なものに立ち向かう。
勧善懲悪のドラマが、視聴率低調で打ち切られる時勢です(わたしも、そちら系の時代劇は見なかった)。ばっかじゃないか、と、笑う人が沢山いるかも。

でも、この、じい様ムサシが、どうされるか、どうなるか、見ていたい。
相棒の明石氏が、内容証明つけて、東京地検へ告発状を送られた、と。
七月下旬でなく、半ばのことだそうです。

勝つとか負けるとかの次元でなくても、広瀬氏は、自分が主人公の片側であることについて、書くことができる。

相手が、受けさえすれば、対しあえるわけです。
これこれ、こういうことで、告訴しましたと、思うことの内容を、知らしめることが出来る。
それが、いいところです。
巨大企業にとっては、鼻息で吹き飛ばして済ませたい、それ以前に、この蜂なに~みたいな存在かも知れないが、もう、沢山の人が、孤狼の広瀬隆が、大きな相手に対して告訴という手段をとった、と知っているので、鼻息で飛ばしにくいかも・・・無視しにくいかも・・・と、私は、世間知らずのばあちゃんなので、考えている。
東電、逃げたら笑う人だっているよ。
受けたら、広瀬氏は、逐一、書くだろう。

蜂のハリほど小さな、ペン一本。
ペンで書いておられるかどうかは?でも、「ペンは剣より強し」そんな言葉がありますね。

裁判のこととか、ほとんど詳しくしりません。

かつて一度、民事の調停に、関わったことがあります。

そんなものでも、ストレス溜まったし、二度と、こういうところへ来るようなことに関わりたくな、と思った。
調停委員は、自慢とお説教と、世間話ばかりしていました。
何度も出向いて、進まないことの周囲を、だらだら。
疲れる。
一つ、いいと思ったのは、相手の嘘に関係なく、本当のことを、かなり、あらわに出来ること。
裁判はイヤと、言い出した相手の方が降りて、こちらの言うこと・・したことが、認められた。
三ヶ月くらい、疲れました。
でも、言いたい(書きたい)ことは、書けたのです。そういうの、出せたのです。

広瀬さんは、書かれるでしょう。
それが、目的だと思います。

裁判は、正しいか、正しくないか、でなく、勝つか、負けるか、ということだそうです。

わけわからないうちに、負け、の方になって、冤罪、ということがあるらしいです。

たった二人で、巨大なものを告発したジャーナリストがどうなるか、興味がある、と言えば不謹慎でしょうね。

不謹慎でも、そういう関心の持ち方ででも、蜂のムサシを見ていたい。

ダメでもよくて、ダメなら、こんな風にダメだったと、書ける。書かれるでしょう。
そういうことではないかな~と。
まさか、消されることは無いでしょう。よく、見ていたいです。


私の敬愛する児玉龍彦先生が、他の場所で、にこにこ語っておられました(内容はこわもてです)。
「七万人の人がさまよっているのに、国会は何をしているのですか!。終わりです!」
というのが、先日の動画のラストでした。

反響がすごかったのは当然のこととして。

大きく分けて二つの反響でした、と仰って。

「どうもすみません」という感じのもの。

もう一つは、

「七万人の人がさまよっているのに東大は何をやってるんだ!」

というものだったそうです。へええ、と私は、思いました。









スポンサーサイト





  1. 2011.08.11 (木) 02:49
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

夜分にこんばんは

やっとパソコンからです^^:

PCと向かい合って書き込もうとすると
こういう時間になってしまいます(苦笑)。

ここ数日間、ヨン友さんとのメールは
ウリ王子の話題と原発の話題を
ほぼ交互にしています。。。
後で読み返すと実に奇妙><

でも現実の生活も同じかも。。。
怖い話をいっぱい読んで聞いて怯えて考えて
でも、なすすべもないから

自分を必死で奮い立たせて
取りあえず日常の作業に戻る。。。

目先の仕事や家事も山積みですしね。


コンクリートで原発を固める話ですが
職場の同僚の御父上が
東電関係のお仕事をされていたそうで
(もちろん、かなり前に引退なさっています)

当初から・・・
「あれはね、コンクリートで固めちまえばいいの
それしか方法はナイの。。。
それは、あそこで仕事をしてた人間なら誰でも知ってる。」

そう、仰っていたそうな。。。

「誰でも知ってる」。。。なしてそれを
閣僚や東電のお偉いさんたちは知らんかったのか。
いや、もちろん知っていたハズなのに
お金を惜しんでスルーしたのか。。。
やっぱり、これは犯罪以外のなにものでもナイですよ(怒)。

ヨン友さんと話していました。。。
今の閣僚さんたちや東電の偉い人たちは
30年後生きてない?
だから適当???
資産は相当おありになるだろうから
自分らの孫はヤバけりゃ、海外留学させちゃえばイイ??

んじゃ、その閣僚さんたちや東電の偉い人たちの
ご親族に国外脱出禁止令を出して欲しいもんだ!!
お子たちや孫にね。。。
結局、どんなに危険な状況になっても
避難できないのは
避難するお金のナイ我々><

でもって国会議事堂や総理官邸を
福島に移動すりゃイイ!!!

さる方(すいません、その方にご迷惑がかかるので
詳しくは書けません)から

雨にあたるな
風に吹かれるな
洗濯物を外に干すな
食べるものは取りあえず、なるたけ西
お魚は福島・茨城・千葉は避けて

雨風を侮るなかれ!!!

そんなアドバイスを受けました。

もちろん、そのアドバイスをくれた方は
私が千葉県在住なのはご存知です。

「千葉県でおコメを調べたら大丈夫だった」
そんな記事のことを、その方に話したら
(調べてくれた勇気には感謝感謝ですが)

測定値は、計った場所や
測定日の前日の天候やら風向きやらで
全然変わるし、自分の購入したコメの収穫状態が
わからなければ、安心なんて出来ない。
そんなお返事が返ってきました。
(ま、もっともですけど^^;)


海は繋がっています・・・
これだけ、とんでもないことをしでかしている日本
他国の方々はどう思っているのでしょう。。。

いくら利権が絡むといっても
自分たちや自分の国だって危険なハズなわけだし
こりゃ、マズイよ!!!って
日本を軌道修正してくれるような国はないんだろうか???
(ここで他力本願は情けないが。。)
アメリカが怖くて、無理???

どこが安全??

「海に繋がってなくて
日本とチェルノブイリから遠くて
原発と核廃棄物の処理をしていない処。」

ないじゃん。。。

「日本どころか地球がダメ」
これが今日のヨン友とのメールの締め(__:)

今の私の素朴な疑問。。。
ウリ王子は博学だし、著名な方々とも
お知り合いですね?
今の日本の状況もよくご存知のことでしょう。。。

本当に来てくれるんでしょうかね???
こんな状況の日本に(T T)
私がオモニなら、泣いてすがって止めるかも><

今日はこのくらいで止めておきます。。。
また寝られなくなるもの。。。

では、おやすみなさいzzzz....

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・