FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. あほらしいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

dotabata.

竹田恒和さん、なるIOC招致委員長(訂正・理事長)という立場の人物が「東京は汚れていない、空気も水も毎日調べている」などの内容の手紙を(細かい言葉はこのままではありません)IOC委員にに送ったという話。

東京へオリンピックを招致したい、どうしてもしたい余りの行動でしょう。

けど、どうなのでしょう、これ。

東京は、って。どれだけエゴイスティックな言い方なの。毎日調べている、という言い方も雑すぎる。

なりふりかまわぬやり方。私自身は、東京オリンピックには冷たい感情しか持てないけど、だから批判する、ではないつもりですけどこういうやり方ってあり、なのでしょうか。

「明治天皇の玄孫」が、今では職業名になっている感のある竹田恒泰さんのお父上、いわゆる「竹田の宮」のご当主ですよね。

これはあかんと思います。

雑な話はこれだけではない。

>>IOC=国際オリンピック委員会の総会で高円宮妃の久子さまがあいさつされることが決まりました。IOC総会で皇族がスピーチするのは戦後、初めてだということです。

久子さまは、日本のプレゼンテーションの冒頭、東日本大震災の復興支援に感謝の言葉を述べられます。皇族の招致活動は憲法が禁じる皇室の政治利用につながる恐れがありますが、下村文部科学大臣らの要請を受け、宮内庁が出席を決めました。風岡典之長官は、あいさつは招致活動ではないとしたうえで、「ぎりぎりやむを得ないと思い、受け入れた」としています。<<

というニュースもあり。

>>五輪招致に皇室関与なら「彬子さま」より「雅子妃」では〈週刊新潮〉

「いっそのこと、雅子妃に行っていただくほうが良いのではないか。海外に自由に出かけられない環境が
適応障害の大きな要因というなら、五輪招致活動の先頭に立つことは、その快癒にも有益かもしれない。
皇太子妃じきじきのお出ましは、IOC委員に与えるインパクトだって大きい。
7月の委員向けプレゼンテーションで、スペインはフェリペ皇太子が熱弁をふるい、マドリードの評価が高まりました。
総会で雅子妃が颯爽とスピーチすれば委員たちを魅了し、わが国民だって見直すに違いありません」<<

などというトンデモ記事もあります。

週刊新潮誌、これはブラック過ぎるユーモアなのですか??。

雅子さんは、ご結婚後、お一人で何か仕事をされたことが・・・ええと、思い出せないし、調べてみたけど・・・ううむ。

総会で雅子妃が颯爽とスピーチすれば委員たちを魅了し、わが国民だって見直すに違いありません」<<

やけくそのブラックジョーク??。

雅子さん、英語も日本語も、颯爽とスピーチなど、されたことも無いし、今ではもっと無理だと思う。

高円宮妃が、東日本大震災時の支援に感謝する挨拶を冒頭に・・・これも、どこまでも被災地を利用する「すり抜け」に感じられて仕方ないです。考え過ぎでしょうか。

当のお妃は、そんなに被災地へもお出掛けでないでしょ。お出掛けは、秋篠宮家がほとんど。常陸宮同妃両殿下と。

表へ向いて顔を売りたくて仕方ない(ようにKUONには見える)高円久子さんが、とにかく行く、について

>>「総会まで時間も迫っており、内閣の一員としてぎりぎりの判断をした」と風岡宮内庁長官は説明。

>両陛下には先月末に報告。風岡長官は詳しい説明は避けつつ「昭和からの皇室の対応にかんがみて(今回の決定を)案じられていると拝察した」と述べた。

内閣の一員である風岡さんは両陛下が案じられていても断れない…<<

んで、なのに、かな、安倍政権の菅さんは、風岡宮内庁長官の「両陛下は今回の、皇族の一員・久子さんが行く決定を「案じられていると拝察」、という部分について、違和感がある、と言ってるよ。

陛下の気持ちを風岡、お前が拝察するなど、ってことなのかしら。

風岡さん、いい気味なの? 可哀そうなの?、KUONわっかんな~い(

まだややこしいのですよ。

宮内庁提供・ 記事本文 。

>>皇太子さまは(追加の言葉=今年3月)4日、2020年夏季五輪の開催候補都市を視察する国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会メンバーを初めて接見された。東京五輪招致関係者にとって、皇室の“ご協力”は悲願。だが、宮内庁は「ご接見はあくまで国際親善が目的」との姿勢を崩していない。

 ■「あくまで国際親善」

 今回の皇太子さまのIOC評価委員会メンバーとのご接見について、宮内庁幹部は「あくまで国際親善の観点から、儀礼上表敬をお受けいただいた」と説明。皇太子さまが招致活動に「携わられた」ことを明確に否定した。ご接見の場では、東京の五輪招致が直接話題に上ることもなかったという。

 宮内庁の山本信一郎次長は4日の定例会見で、皇室が招致活動に関わらない理由について「招致には行政の活動という側面がある」と述べ、政治的な事柄に関与しない皇室のあり方を踏まえた判断があることを明かした。

 こうした姿勢は、2016年東京五輪招致活動でも一貫していた。皇太子さまのIOC総会ご出席を要請されたが、野村一成東宮大夫(当時)は「皇太子というお立場から考えると、慎重な対応が求められる事柄と考えている」との見解を示していた。

 山本次長は「五輪招致は外国の他の都市と競うもの。皇室のありようとしては、そういったことにも慎重であるべきという前例、考え方が根底にある」と説明した。<<

・・・もう少し整理してみないと、よくわからないです。本当は私は、わからんでも困りません。

私が、生な感情でムフムフ、と反応したのは実は、雅子さんが「野村のおじさま」とか呼ぶ旧知の方が東宮大夫になられた少し前の、その野村大夫の

「皇太子というお立場から考えると、慎重な対応が求められる事柄と考えている」との見解を示していた。

ここ、だった気がします・・・。

いっぱい書いて来て、ちっ、やっぱこれかよ。そこかよ。

今日は言葉遣いの良くないわたくし。これが「地」である自覚はございますわ。

皇太子殿下には、お立場上、まことにご慎重な対応をお求めしたく存じ上げる次第にございます。

あんなこと、こんなこと、いろいろ。これに付きます。すべてこれ。

そういえば訃報が。

中国 人民解放軍オペラ「ムーラン」

習近平夫人と鑑賞した皇太子(一般紙、報道規制)。

この講演で音楽指揮した堤俊作氏。学習院の音楽仲間とかなんとか、皇太子と親交のあられた。

お亡くなりになったと、朝刊に。

ここの文字、ちゃんと赤い文字になっていますか。なっています? 真っ赤に?。


安らかにお眠りなさいますように・・。


コメントのお返事、とってもしたいですけど、ごめんなさい、今夜はもう寝ます、明日はゆっくりできますので、明日。

うさみみさんも、お待ちくださいね。

藍色さん。

那須の登山の折りの、ご一家三人で降りて来る写真・・・皇太子が先頭で、両手ストックの雅子さんとぽかんとした愛子さんがほぼ並んで、という写真。

あの写真、愛子さんのやや後方に、多分右(訂正・左)の腕が一本、ぶら下がっているのですけど(そう見えて仕方ないのです)周囲の状況から鑑みるに、あの腕、何かな~、と、何度も眼をこすりメガネを拭き、してるのに疑問のとけない私に、忌憚のないご意見を賜りたいです。

あの腕、どなたの? 腕の本体、他の方にはちゃんとあると判るのですか?

どうぞよろしくお願いします。

皆様、おやすみなさい。添削無しで眠ります、明日読み返して、冷や汗かくかも・・・間違いは、大きなお心でお許し下さいね。












スポンサーサイト





  1. 2013.09.04 (水) 19:47
  2. URL
  3. ひろし
  4. [ edit ]

竹田宮

竹田恒和氏は竹田宮家の3男で当主ではありません、1947年生ですから皇族であったことは
ありません。(直宮以外は戦後すぐ廃止)ましてその息子などは端の端です。旧皇族など名乗るのも
おこがましいと私は思います。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・