FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. あほらしいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 7
  4. [ edit ]

すべて世はこともなし。なのね?。

天皇皇后両陛下が、思い出の軽井沢でテニスをなさったそうです。動画を貼れます。

両陛下とも、しごくお元気なご様子、陛下の心臓手術は大成功であられたのですね。陛下はお母さま似でいらっしゃいますね。

妃殿下の頚腕の痛みも、それを感じさせない素早い動き、なんとダッシュもおできになる。歩くさえ覚束ないよう、勝手に考えていましたので、びっくりでう。すばらしいことではないですか。

東宮ご夫妻がどうでも、ああでも、うちら平民が気を揉むなど無用かな。

そう、見せておいでかな。どっちか知らん。

当面はお健やかな両陛下でおいて下さることでしょう。



東宮家の「絵」は、出さない「ご決意」のようで。

もっと、本当にうれしい気持ちで、お睦まじいこのお姿を、拝見出来たら。

出来たら。


うさのうさみみさん。

いっぱい書いて下さりありがとうございます。

私の耳がピク、と反応したことにお返事・・・。

英国の現・エリザベス女王陛下のご父君のお兄さん、王冠を賭けた恋、の当事者は(このテの話題好きなの~)ウィンザー公です。年上の離婚歴あるアメリカ女性・ウォリス・シンプソンさんとの恋を貫いて、就いてわずかの王位を捨てて結婚された。

以前も書いたのですが、ある時代にはヒトラーに利用されそうになり、イギリスが負けたら再びの王位に、との画策に乗せられそうになったことも。英王室は、きっぱりと、勝手に国内へ戻ったらご扶持をストップする、と決然たる態度で元・国王に臨んで、国家と王室と国民を守られました。

いろいろあったようですが最後まで、シンプソン夫人と添い遂げられました。

気品ある元・国王の姿を保たれました。夫人も、その妻として、残っている資料に見る限り、エレガントなレディであられたようです。エリザベス女王は、公の晩年、お見舞いなどの行き来を復活しておられました。、ウィンザー公ご夫妻が、国家の威厳を損なう存在でなくなっておられたからではないでしょうか。

私の感覚では、なんぼ私が日本人で日本びいきでも、いま問題になっているあの女性と比較はできません。

公の「ベスト・パートナー」であられた、賢く自らを知った夫人と、あのお方を、一緒には語れません。


しっかりしたお妃さえお迎えできれば交代しさんは大丈夫」
浜尾さんの口癖だったそうで・・・


辛いことですね。おそらくその通りだったでしょう。

よおくわかっておられたのだなあ、と、浜尾さんのために、辛い気がします。

妃殿下次第でナルさんは・・・。そうだったのでしょう。

でも、夫婦の「縁」は人間のわざではないというし。

今となっては何とも言えませんね。

それと。

宮崎駿氏についてコメントしていたという、宮崎、ええと、哲哉さん?。

わが国には現在、思想信条言論の自由と共に、信教の自由も保障されています。

だから何、とは申せませんが、哲哉さんとやらの口癖は

「わたしは愛仏者」。

ばりばりの、そうか、そうかの、信者さんであられます。

だからどうだ、という話ではないですよ~ん。


スポンサーサイト





  1. 2013.08.29 (木) 21:46
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

素敵な・・・

両陛下の素敵なお写真、どうもありがとうございます
うちの次男がテレビの陛下を「かっこいいじいちゃん」コラ!不敬な、でも許そう(笑)
この頃洗脳作戦実施中(家族各位、皇室は敬え、一部を除く)

お元気なんですかね
お元気なんでしょうね
いいんですけど・・・ストレス発散してらっしゃいます?もしかして
ボールが憎たらしい嫁の顔に見えてたり
いやいや、うちら庶民とは違います、きっとね、たぶん・・おそらく・・?

え~宮崎哲弥さんってそうなんですか?
そーか?そうなんですか?
ショック! 
今晩眠れない、うそ爆睡しますが
ネットにはそんなこと載ってないですが・・・?
  1. 2013.08.31 (土) 01:43
  2. URL
  3. 藍色
  4. [ edit ]

病状について

KUONさん、こんばんは。

皇后陛下がテニスをされたと聞いて思ったのは2つ。
まず単純に
・身体の調子が良くなられたらしい。
私は長年の腰痛持ちで、調子がいい時と悪い時とあるので、頚椎もやはりそうであろうかと。

・皇太子がおデコに傷をつけてスペインへ経った日に、皇后陛下がご公務を休まれたのは、やっぱり精神的に何かショックを受けるような事があったためだったのだろう。
頚椎もお悪かったのだろうとは思いますが、それよりもあの時の皇族の方々全体の雰囲気からお察しするに、そうではなかったかと。

皇后陛下の頚椎の状態は、以前ニュースで骨の断面図で詳しく説明されていました。
紀子妃殿下は悠仁親王殿下をご出産なさるとき前置胎盤という危険な状態であられ、その前置胎盤いう状態も、ニュースで子宮の断面図で詳しく説明されていました(紀子妃殿下に対するセクハラじゃねーのか、これ、とも思いましたが)。
今上陛下の心臓バイパス手術の折りも、陛下は「自分の病状は隠さず国民に伝えるように」と仰っておられたそうで、その通り経過は順を追って随時、ニュースで報道されておりました。

陛下は、皇族の病状等は国民に包み隠さず伝えるのが公人たる者の努め、そうしないと皇族と国民との、気持ちが離れてしまうとお考えだということを、どこかで読みました。
確か昭和天皇も、そのような事を仰っていた記憶があり、皇族は公人で、プライバシーに抵触することも、あえて公表しなければならないという自覚を持った方ばかりだと納得しましたが、やっぱり気が進まないときもおありだろうな、と思いました。

で、東宮負債ですわ。

今さら説明するまでもなく、「適応障害」などと、それまで誰も聞いたことのない珍病を発表し、10年も病状同じで変化がなく、治す努力も見えないうえ、医者でもないナルちゃんが「病状はよくなっている」「マサコは努力している」とウソとしか思えない台詞を吐き、あげくに「セカンドオピニオンは拒否します」と、ブチ上げる。
これ、公人としての本然に反しておるのではないですかね。

皇族の資格は無い、資質も無い、と断定するしかないのは、こういうところです。他の皇族の方々に比べ、丸っきりなっていません。だから国民から嫌われるんですよ。
本人どもは全く気がついてないでしょうが。

東宮一過が山登りをしている写真を見ましたが、相変わらずお似合いでない二人だわのう、という以上に、あほうみたいな表情のI子にギョッとしました。
もう誰の目にも明らかなのではないでしょうか。
これ以上隠し立てするのは無理なところまで来ているのではないかと。それでも隠し立てするつもりでしょうが。
果たしていつまで茶番劇が続くやら。

正直者には幸福を。
不正直者には断罪を。
賞罰は正しく成さないと、社会そのものが崩れていくと思います。
  1. 2013.08.31 (土) 12:02
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

まさに夢でした

KUONさま、しつこくすみません

昨夜、台風15号が接近中ってことで降るわ降るわ、狂ったように!
しかも稲光が始終ピカピカ・・・光った瞬間って一瞬真昼のような明るさ
それが真夜中まで続き、まあそのまま寝入りましたが一晩中だったのかも
「天がお怒りね」と思いつつ明け方?すばらしく素敵な夢をみました

テレビのニュースで「・・・内閣はこのたびの一件を受け、韓国との国交を断絶することを決断した模様です またそれに合わせ長年の悲願でもあった台湾との国交を再び樹立・・・」
お~!すてき~!
でもそのまま寝てしまい目覚めたら「なんだ夢か」
べべこさんのブログの影響かも
くそー正夢にならんかしらん・・・

藍色さま

そうか、陛下のご覚悟なんですね
だから心臓も、皇后陛下の頸椎のことも
微にいり細を穿ち、なんでここまでって不思議でした
紀子様の前置胎盤の件も、前置胎盤って一応出産の本とかには略図が載ってますがあそこまで詳しく知らないよって、嫌がらせ?と思いつつ

思えば昭和天皇のご不例のとき、体温血圧、下血量と輸血量が時間ごとにテレビの字幕で出てましたね
べべこさんかふぶきさんだったと思うんですが「人間ではないのです」
そう、人間ではないのですね
だからこそ、私たちはその祈りに対して「私」を持たぬお姿に対して敬意を払うんだって・・・

プライベートがどうのこうの人格否定がどうのこうの
不出来な女房から吹き込まれたまんまをしゃべるだけの交代し
尊敬できるはずないじゃん

今年は、奇しくも伊勢と出雲が
「重いお罰が待っておられますから・・・」
これは6月のシャンプーさんでしたか

視える人も視えない人も、ひとりふたりではなくて
怖ろしい・・・



  1. 2013.08.31 (土) 15:17
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.09.01 (日) 01:08
  2. URL
  3. achabi
  4. [ edit ]

皇后様のダッシュを見て驚きました。終戦の日の式典でのご様子を見て(大丈夫?静養さえも、無理をされて行かれたんじゃないか?)と心から心配していたところだったので……。
感情を振り回されただけだったのかなぁと、気が抜けました。

それにしても、公費を使っての長静養に加え、国民の行動を制し自然破壊をしながらの山登り。見ていて不快の一語です。山登りの意味や意義を理解しての行動か!?。
やらなきゃいけない事は殆どしないで、やっちゃいけない事ばかりを伴う(好き勝手)ばかりする方たち。
山が鳴いている……
  1. 2013.09.01 (日) 23:04
  2. URL
  3. 愛読者
  4. [ edit ]

宮崎哲哉さんは創価信者ではないはずです。

逆に、創価に批判的な著名人として有名ですよね。

それとも、最近入信したんですか??
  1. 2013.09.01 (日) 23:56
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

しつこいうさみみ、お許しを

宮崎駿が引退するんですと!

ぐだぐだと「宮崎イズム」を垂れ流し続けて、反日発言しまくって
引退、遅すぎるくらいです

寝る間際にとても良いニュースが入ってきましたので
失礼いたしました

おやすみなさい、よい夢を・・・zzz

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・