FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

青空の・・・

   青空の青の痛くて原爆忌


アタマ揺すってこぼれてしまわない内に、記します。
ディランさん。沢山、有意義な情報を書いて下さってありがとう(急ぐので「ございます」は略)。
よければ皆様もディランさんのコメ、読んで下さい。ここに貼ればいいが、ものすごく長くなりそうなので、すみません。

ディラン情報に私が仕入れた知識も、付け加えて書きます。

ゼオライトが、水道水中のセシウムを吸着・除去するのは、カルシウムを放出して、そこへ即、セシウムが入り込むからです。多くの水道水くらいなら、九割以上は除去できる。
バーミキュライトとの併用が、イエスかノーか。

それは、一概に言えない、とのことです。

水の中に、沢山の有機物がある場合、両方使ったら、互いに違うものをやっつけてくれる、かも知れないです。す

普通に水を使うのに、両方入れるのが、どうか・・は、わかりません。個人的には、必要ない気もします。
どちらでも、今の時点で、セシウムに関しては、除去できるという。
手に入りやすい方を使うのが、楽だと思います。
この先、長い覚悟が要りそうです。
捨て方を考えるけど、国の決まりを出してくれていないので、不法、ならぬ無法投棄をするにしても、ゼオより軽いしカサは低いし、使いやすいかも。

どちらにしても、牛でもおコメでも、こういった無法投棄物でも、焼いたり燃やしたりしても、セシウムは消えない。それを、どう、国が考えているか知らないけど。
国の考えはわからないので、黙って私は、自衛に励みます。

わが家では今、お茶パックに入れたバーミキュライトが、透明の容器の中で、のどかにぷかぷか浮いています。
パックに入っていれば、粉も出ないでおとなしいです。
手に入りやすく安価なので、重宝と思います。私はまだ、味を確かめるまでは行っていません。

とりあえず他の方へ行きます。

プルシャンブルー。紺青。絵の具にもある、美しい美しい色です。インドで掘れる。
フェロシアン化鉄として、使われます。福島の現場でも、アレバ社が使ってると聞いたことがある。確かに、体内のセシウムを外へ出すとして、効能はあるらしいのですが、素人が使うことは、ダメと思います。
こういうことを、きちんと説明してくれる人がいるといいのに。じりじりしますね。

酢のもの。そうです。ディラン情報そのまま。
セシウムを含む(と思われる)食物に、酢を入れると、酢酸セシウムというものになる。
食物から酢の中へ、セシウムは溶け出す。食物からは減る。
当然、液体であるおいしい酢は、捨てた方がいいですね。せっかくセシウムが取れたのだから。
酢は、カラダにもいいですものね。お勧め!ですね。


野菜と土との関係です。
最初に、ほうれん草からセシウムが、と報道された時、農家の方の受けられるショックに、身がすくみました。
お茶の葉も。

葉の部分を食べたり、お茶のように飲用にするものは。
葉物は、当然、葉の部分が大きくて、太陽に向かって全身をさらしています。

そこへ、イヤなものも降ります。まともです。土の中からも、イヤなものを吸い上げてしまいます。

実のもの。は、葉っぱ小さいし、葉っぱ食べないし、ということになるでしょう。
だから、葉っぱよりは、玉ねぎや芋や・・・。

しかし。

植物は、自分を取り巻く環境(土や水や空気)の中から、カリウムだけ欲しいからカリウムだけを、セシウムは要らないから寄って来ないで、あっちへ行って、と、選り分けを、ようしません。

水も、土も、いつも同じ状態ではないのです。

ベントナイトという物も、セシウムを除けると、書いてくれて、忙しいのに、熱意に感謝します、ディランさんありがとう。
そのベントナイトは、工事用の止水のために使われることが多いです。

セシウムを吸着するのもそうだろうが、水を、大量に吸い込む。膨大に膨らむものだそうです。
堤防などが水漏れしてくる、そんな時に使う。
ぶわっと膨れて、漏れを防いでくれるらしいです。

やはり、少し気をつけて暮らすか否かで、異なって来ることは大きい。

セシウムの半減期は頭痛がするほど長い、しかし、体内からは、うまくすると2~3か月で出て行ってくれるらしいとは、最近、固まって来ているような考えですね。期待したいです。

ただ「水の中のセシウムを除去する」ことと「人体に入ったセシウムを取る」ことは、別の問題だと、くれぐれも聞いています。うるさいわい、と、怒鳴りたいくらい。


活性炭、ゼオライト、バーミキュライトに、どう対して行くかは、一概に言えませんが、あれこれ読んでみると、バーミキュライトは、セシウムだけでなく、ヨウ素や他のものにも効果があるらしいです。

「先日書いたように、園芸店やホームセンターに積み上げて売っていて買いやすいし、3リットル袋(軽い)ひとつが178円でした。
お茶パックを使えばむらむら出ないし、使われるなら、とってもいいものではないか、と考えます。

沸騰させて、とか書いたのは、私の主観です。どーしても、ではないです。
いろいろ工夫されたら、本当にいいものだと思います。

とにかく。

事故からおよそ五ヶ月。
未だに、現場は、収束どころか、ますます酷い状態になってます。
収束どころか、放射性物質は、出たい放題に出続けています、汚染水の状況も、改善どころか、手のつけられない状態になっている。ヨウ素はもう収まった、と毎日に連載していたお医者さんは、いま、書いてません。

今や、一流新聞より、三流週刊誌と呼ばれる雑誌の方が、こわいものなしの取材によって、事実らしいことを書き流している(場合も多いよ)。

「死んでもいいひとを、と、発注受けた」とは、現場の下請け作業員を探す、請負のおやっさんのコトバ。

私が見た動画、隠された被爆労働「日本の原発労働者」
2009年のもの、toraneko 000さんのシリーズみたいですが。

それと。

斑目春樹氏。
名前はご存知でしょうか。
一見柔和な紳士風のこの斑目氏、かつて、こんなこと発言してます。
福島の事故以前です。

割り切った考えが必要です。総てを考慮すると設計できなくなります。安心なんかできるわけない、あんなブキミなもの。
安全、安全って言わないで下さいよ。安心のために喋ってるんですから。
初めの設計時、応力腐食割れ、知らなかったです。
やってみよう、で、やってみる。
余裕を持ってはじめる


もう一人。ジャーナリスト・広瀬隆氏が、文部科学省大臣・高木なんとか大臣も共に「業務上過失致傷」で告発された、長崎大学教授であり、福島県(放射線)健康リスク管理アドバイザー、とか書いてあった、山下俊一氏。

フクシマ、フクシマ、フクシマ。なんでもフクシマですよ、広島、長崎、負けた。フクシマ、知らしめるチャンスです。
内部被爆の被害は外部被爆の十分の一です。
100ミリシーベルトでも大丈夫ですよ。
にこにこしてる人には害は来ない
(かつて、原発を推進した首相・中曽根が、被爆者の方を見舞って「病は気からと言ったことがあったが)。
責任の取りようがないですよ


そして、このどっちか。どちらの発言かどうかは、重大なことか知らんが、私の気持ちで言えば同じこと。

このどっちかが、以下のように言っていた。
動画があるからガセではない。

最後は結局お金でしょ。
二倍、五倍、十倍。
どこかで国民が納得する(ってこと)。
その処理費、タカが知れてる。
原発はものすごく儲かってる。


書いたついでに、広瀬隆氏は、東京電力の会長、元社長、などを「業務上過失致死傷罪」で、刑事告訴しておられます。
人道的犯罪、だと。

書きたいこといっぱいですが、今はこれまで。

えまさん。
やさいさん。
sarahさん。
yuutaさん。
秘密の応援団さん。
もっともっと勉強しますね。


追記
強固な意志を保ち続けておられる学者、小出裕章先生は、1949年生まれです。
62歳、ですか。
京都大学の助教授であられます。
もう一人の中先生がお仲間。
一緒にやりたいという若い方も多々おられたようですが、自分と一緒であると、出世にもさしつかえる・・・と、断って来られた由。
先日ご紹介した、東大のゴーマン学者、大橋弘忠にも、まるで鼻であざ笑われるような扱いを受けておられました。
未だ助教授であり、准、ですらないこと。先生はご覚悟の上であられましょうが。
反権力・・反・原発をかかげる、ということは、そういうことでもあったのですね。
わたしの、うがち過ぎ、ってものでしょうか。









スポンサーサイト





  1. 2011.08.09 (火) 15:54
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

盗人得意ですf^_^;)

御姉様、今日は移動の電車の中から
こんにちはm(._.)m

私みたいにバタバタと日々を過ごしている
人間にとってiPhoneは、宝箱です。
情報収集が超楽チンだもの…

そんなわけで、昨日の頂いてきた
ブログの情報も検索ワードで
ちゃちゃっと拾って
丸々コピーだとマズイから
多少アレンジして貼り付けただけです
m(._.)mm(._.)m

でもね、忙しいかろうが
貧乏だろうが、やれるだけの事は
やろう!そう思っています。
あとで悔やむのがイヤなだけ…ですけどf^_^;)

あ、100均のダイ◯ーで
お茶パックを購入しようと
フラフラしていたら、ゼオライト脱臭剤なる物を見つけて
嬉しくなって、売り場にあった
11個全て買い占めてきました。

窓際にぶら下げたら、どない?
なんでも挑戦ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
  1. 2011.08.09 (火) 16:05
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

追記

書き忘れました…

あのブログですが、
どうやら小出京大助教授の
講義?を受けた方が
内容を整理して御自分のブログに
載せたもののようです。

小出裕章助教授のお名前で
検索しても色々な記事を読めますよ。

  1. 2011.08.10 (水) 18:22
  2. URL
  3. ディラン
  4. [ edit ]

もうやめますからf^_^;)

毎日毎日暗い記事ばかり
探し回っているワケでは
決してありませんから(笑)

今日はヨン友さんと
新大久保で食事してきた帰りですf^_^;)

鵜呑みは危険だけど…

色々な記事やブログを抜粋して整理して載せている方の所から、拝借してきました。

御姉様、他所からの盗みばかりでミアネm(._.)m



アメリシウムはやばいです。当ブログでは3号機使用済み核燃料プールでの核反応爆発説の論客として以前紹介した、米国の元原発エンジニアのアーノルド・ガンダーセンさんへの2011年6月3日付けのインタビューです。◯さんのブログが丁寧に和訳してくれました。エンジニア視点で状況がきめ細かく説明されていますので、できれば全文お読み下さい。以下はポイントのみ。

(1)事態はまったく危機を脱していない。
(2)1号機・2号機はすでにメルトスルーして溶岩状の燃料が少なくとも格納容器の底まで落ちている。すでに最悪の状況。
(3)3号機は燃料の一部がまだ圧力容器内にある可能性があり、米国NRCは圧力容器が一気に割れることを懸念している。そうなれば格納容器内での水蒸気爆発の危険性もある。
(4)4号機が実は一番厄介。燃料プールが高い位置にあるので新たに建屋を建設する必要があるが、余震などでもしも4号機が倒壊したら「日本の友人の皆さん、逃げなさい」
(5)東京を走る車のエアフィルターを送ってくれた人がいて、7個中2つが「信じがたいほど放射能に汚染されていました」。アメリシウムとストロンチウムも検出された。
(6)一番問題なのが大量の高濃度汚染水で、それが地下水を汚染したり海に漏れているが、深さ20メートルくらいの堀で取り囲んでゼオライトで満たすことをなぜやらないのか「理解に苦しみます」。
  1. 2011.08.10 (水) 21:00
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

ディランさま、ありがとうございます

いろいろな情報をカムサハムニダ~。

汚染水浄化はいったいどうなっているのでしょう・・・ため息
作業ストップが常態化すればニュースにもならず・・・ため息&ため息

日本棄民なんていうことになったら悲しいです。
でも、それしか途が無いとしたら。
でも、汚染された日本人はどこも受け入れてくれないかも。

最近のニュースは怒りよりも悲しみが・・・。

政治家・官僚を一斉捕獲して除染作業に当たらせる、というのはいかがでしょう。
広島・長崎の経験を生かせなかった罪は重いです。

でも、官僚を制御できないまま、これまでのエネルギー政策を進めてきた政治家を選んだのは私たち国民。
こどもたちへの責任を考えると、私たちの罪も重いです・・・。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・