FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. あほらしいこと
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

目を見張るようなゲス、鮮やかなバカ

墓参やお客ごとでバタバタしておりました。

実家の墓は名古屋の東部、小高いあたりにあります。そこも炎暑の地でした。

父の死の50年後に逝った母。あちらで会っても判らないだろうと、ベタな言葉の飛び交った葬儀でした。仲の良くない夫婦だったと聞いておりますが、じんじんと熱い灼けた墓石の下、なんとなく一緒にいるのでしょうか。

などと言って私は、死んだものたちがおとなしくそこにいるなんて、信じてはいません。

もうとっくに、ちゃっかりと他のどこかに行っている気がします。


婚家の墓へは、いつものように月初めに参り、昨日も参り、14日にはまた花を取り換えに行く予定で、15日にはお坊さんが来る。

2年前の8月15日、この若いお坊さん、姑の長い間の習字の生徒でもあったし心やすいせいもあるのでしょうが、

「このお家を早う済ませて、東京から帰って来る姉の家族も皆で、焼き肉に行きますねん」

あっけらかんと仰って、明らかに心急いたお経のさまもいっそ判りやすく、済むや否や、お斎もお茶もあらばこそ、バイクの音ばるるるるる、と響かせてお帰りになった。

坊さんが焼き肉を召し上がってどうのとは、あえてどうとも思いませんが、それを口に出して「早う済ませて」それらしい話の一言も無く飛んで帰る、には白けました。

心狭い自分、とアホらしく苦く、また、思い出してしまいました。



うさのうさみみさん。

長崎市長さんのお話・・・。

母親が広島の被爆者だと知ったのは、30代半ばの頃です。

甲状腺の異常だとある日診断され、それまでにも歩きにくかったのが、右関節の奇形があるとも言われ、よく膝に水が溜まると言いますが、赤い粘着質のものが溜まって重だるかったが、自分では呑気に、後厄とやらが長引いているのだと思い込んでいました。

私は、12歳で母と離れ、養父に育てて頂きました(養母も、もちろんいました)。結婚前にも母と暮らした時期は無かった。

年に数度、母と会う機会はありました。病気を得てから母が訪ねて来た折り、甲状腺の云々、と言うと。

広島でぴかにあった、と、言いました。

広島市内の写真館に嫁いでいた仲良しのいとこの所へ、お芋だか枝豆だかを、かついで行っていたのだそうです。

実家の兄(伯父)が自転車で運んでくれる野菜を、いとこにも分けてあげたいと、厳しい交通事情の中、広島へ行った。

わけのわからないまま終戦を迎え、名古屋へ逃げ帰って寝込むことも無く、翌年生まれた初めての男の子を生後3日で亡くして辛かったが、それで済んだ、終わりだ、と、隠し通した。右手の中指に引き攣れがあり爪が潰れていましたが、火傷だと言っていた。とにかく母は隠したそうです。

身の周りに、被曝した人はいなかった。いなかったが、そうと知れると差別されると、大正生まれの母は、信じ込んだのでした。

それが、私に出たのか、と母は、しばらく黙りこみました。

そんなこと、誰にもわかりません。甲状腺の異常は今はおさまっているし、膝の具合は、食べ過ぎていて負荷をかけていたのかも。何より、なんとか元気に生きているし。いま現在の私は、そう考えています。

その時以外、その話は出ませんでした。

広島原爆忌、長崎原爆忌。母は、そういった行事に一切関わりなく、触れようとせず、花や歌や鳩や、誓いの言葉や祈りや何もかもいっさい関わりないところで、生きて、死にました。

私は、静かに、母を偲んだり最近何だかとても恋しい養父(子どもの頃はこわくて敬遠していた)を偲んだり、福島のことが心配でたまらなかったりでもどうすることもできないんだよねと思い知ったり、で、その忌日を過ごしている気がします。

名古屋大空襲で家作も叔母の嫁入り道具も灰燼に化し、呆然となっていたお人よしの父から、母は少し離れたくて行ったのだと、最近、これも久々にあった姉から聞きました。姉は知らないと思い込んでいたのに普通に知っていました。いろいろ裏事情も聞かされ、遠いはずの親が、奇妙に生々しく。

・・・オリンピックを東京に、というのは、私は個人的に「反対」です。

・・・ナルさんと同年配であられるのですね。

雅子さんと一緒におられる姿を見るに、情けない姿、と思います。雅子はこの期に及んで何を勘違いしているのか、笑顔を作って撮られればどうにでもなると、未だに思っているらしいのが、バカと言うよりもはや大惨事。

春宮さま。言葉だけでも美しい、ほんとに、あのナルさんはもういない。

なんて感傷的になっても仕方ないです。

皇后陛下のご公務の際のお顔つきが、なんとも言えないものに見えてしまいます。

東宮でなくナルヒト、わが子への思いにのみ、とらわれておられるご様子。としか思えない。

50歳過ぎた息子とその妻の、あまりな根源的な不出来具合を庇おうとなさっているとしか思えないお姿が、見ているものの共感を呼べないものに、今はなっていると思う。

母の思い、で済ませてはならないものがあるんじゃないか。

・・・織田作之助の「夫婦善哉」。あの話では、主人公の男を、大店の跡継ぎは無理と親は見切った。そして親は、娘に出来のいい婿を迎えて、働く者やその家族、商品を頼りにする顧客たちを守った。長男を放逐することで。いくばくかの金を与えて。そういう話は沢山ありました、今もある。わが子可愛いで潰してはならないものがあるのです。

また。


藍色さん。

暑いですね。

雅子さんの話題は「うざい」ことばかりですね。

>>>「看護婦は学歴の持たないものが仕方なくする商売と言ったのはどなた様?」この発言で日赤出入り禁止??? 真偽不明だが、雅子が日本赤十字を激怒させた?件について<<<

ドス子の事件簿には、そんな感じででていましたね。

・日赤の仕事しろよ。基本中の基本じゃね

・看護関係の集まりで学歴を聞いて、まわりがイライラしたという噂は愛ちゃんが産まれる前に聞いた。
看護関係者が話していたが、看護士は
経験>>>>学歴
だからと笑ってた。
その頃はMさま悲劇の妃と思ってたから、冗談と思ってたけど。

・「看護婦は学歴が低い人がなる商売」発言ですか?
ほんとでしょうか・・・?自分はただの学歴ロンダのくせにねw

・ 私が聞いたのは、「看護婦は学歴がなくてもキャリアが積める良い職業ですね」だよ。
雅子さんとしては褒めてるつもりだった。本人は何が悪かったか分かってないだろう。

・・・知人(一つ後輩)に以下のような女性がいます。

中学を出て故郷を離れ学寮に入り、朝から准看護婦養成所へ通い、夕方から定時制高校へ。二年間で準看免許を取り、四年間で高校を卒業し、高等看護学院へ。二年で資格を取って三年間働き、看護大学へ進んでずっと仕事をし、今は大学で教えている。

大きな家を建てて、両親と住んでいます。ブラウスのボタンを平気で掛け違って着ているようなところもある、おもしろい子。

これに近い人を、沢山知っています。雅子さんのこの話の後に、笑っていたのは、うちらは東大ではないけどね~ということでした。

ナースは、ものすごく勉強することの多い仕事。誰も雅子さんなどどうも思っていないし、日赤の方が激怒、とか出入り禁止、とかは、噂と思います。

そんな馬鹿なことを言う人間のことを、まともに相手しているヒマは無いでしょう。

確かに昔は、中学を出てすぐの女の子が、医院へ住み込んで看護学校へ通わせてもらい、診察の手伝いをし、医者の子のお守やおむつ洗いなどもし、お休みも無く、みたいな「女工哀史」ならぬ「看護婦哀史」みたいな状況もありました。その発言時の雅子さんの中には、そんな頃の「看護婦」のイメージがあったのかも。

ものを知らないし、専門職に就く女性をバカにする、あほうなことを言う人だったのですね、きっと今も同じと思う。

小和田雅子さんは、日本流の「学歴」の言い方では「中学卒業」でしょう。デンフタとやらも、イギリスの大げさな名前の学校も国立東京大学も、きちんと卒業、まで根性もてなかった?すべて。ずううっと続けていることって、なさそうだものね。

学歴は大切なものだが大切なのはもちろん「学歴の中身」で、15歳で世の中に出てしっかり生きているような人は、現・皇太子妃の胡散臭さ、実の無さは、本能で知っておられると思いますね。

そういう方も、沢山しっています。

無礼者、下がれ、ですね。

いや、国民から、愚か者の皇太子妃に、です。


>>>ナチュラルな、下衆感覚が身についた女、としか。<<<

これ、面白いですね。ぱちぱち。

目を見張るようなゲス、鮮やかなバカ、ですね。

私も、表マスコミは信じません、信じられません。

ネット社会になってほんによかったと、私も思います。

同感、共感できる方と、こっちで触れ合いますしね! 。ありがとう。


すけみちさん。

KUON様、とお呼び下さっているのに、さん、呼ばわりで申し訳ないです、はじめから皆さまを「さん」と呼ばせてもらって来ていて・・・。

高森氏ですね。Willですね。私も先日。カッカと来ていたのです。

>>>神事をしない皇族は誰であれ不要です。祭祀をしない皇族は存在理由を失っていますし、しないのが「開かれた新しい皇室の在り方」であれば皇室不要論が世論として湧いてくるでしょうね。「何を・誰が・どう・取り繕って」も、皇室をはじめ天皇の存在は日本の歴史そのものです。国民の総意とは今生きている人々だけのことではありません。日本という「場」に理由があって過去に存在したすべてのひとびとが織りなしてきた歴史を総じて国民の総意というのだと思うのです。<<<

まこと、そう思わせていただきます。

誰が不敬か。

不敬なのは、皇太子、そして雅子です。

皇室に対して不敬、皇室のことを真摯に見上げて来た国民に対して不敬です。

あの夫婦をバカ呼ばわりすることは、すでに「不敬」ではない。あの夫婦が不敬です。

不敬の、邪なものには、去って頂きたい。

そんなにひどいことは申しません。自分たちの魂のレベルにふさわしいところに居座を移され、侃侃諤諤、理解できようもなく首肯できようもない言葉を浴びせられることも無い、わかりやすい言葉や生き方で通るところへ、お移りいただきたいと願うのみです。

細君の病気も軽減するでしょう、実家とも好きなだけ交流し、べちゃくちゃ喋りちらし、誰と付き合おうが自由、何を拝もうが自由、どの国の人とも仲良くされるがよいでしょう。

数千万円の純生活費も、生活の面倒見てくれる人もいなくなるし、どこか貸切にするなら自分で手配してペイしなくちゃなんないし、外国へ行く時も、スーツケースの中身、税関で見せなくてはね。

大変そうですね。でも、そうして。

もっと清々しい、お美しいご家族を、日本のノブレス・オブリージュの実践者として、仰がせていただきたいものです。

>>>戦後の民主主義。みんな平等<<<。

それですと、会わせるべきラインは下降するしかないのですよね・・・。











スポンサーサイト





  1. 2013.08.12 (月) 17:58
  2. URL
  3. まめ。
  4. [ edit ]

はじめまして。


日本国を30代になり改めて
知りたい、と思いこちらのブログに訪問いたしました。
なぜ、朝鮮人企業が日本国にはびこるのか、天皇家は衰退しているのか、政治は他国とくに朝鮮を庇護するのか。。
雅子妃殿下は、うつ病なのか仮病なのか。
ブログをじっくり読ませて頂き、理解したく思います。

また、我が子は重度の身体障害児です。愛子様の自閉症及び発達障害など、因果応報 と綴られる方がおりますが、障害児を持つ家系はそれ相応悪い行いをして来たのでしょうか。。。ならば、親とし、我が子が犠牲になるのは苦しくて仕方がありません。
  1. 2013.08.12 (月) 21:44
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

広島・・・

KUON様、そうでしたか お母様は我慢強い方だったんですね
御苦労なさって・・・ でも苦労したんだぞって声高に言うでなし
昔の日本の教育ってすばらしいと思います
今の日本人は、そんな高い精神性をもう持ってないかも知れません
もちろんうさみみも

東京オリンピックね、私も諸手をあげて賛成ではなくて
でも、猪瀬知事が石原の親父を引き継いでだいぶ税金を投入しちまった
元を取りたい気分←うわ~卑しいなあ、文章にしたら益々いやらしい! びっくり!
猪瀬ってあの眉間のシワが嫌い
ただの好みでしょうが、イスラムを見下した発言もあったし、専業主婦を無能みたいに言ったし
また話が脱線しそう(笑)

卑しいと言えば、雅子さん
看護婦貶め発言にはびっくり、ただただびっくり
もう今更どうしようもないですが、あ~あ・・・
さんづけで呼んでるのもそろそろ限界かも、ですよ

べべこさんのブログで「次期、天皇と皇后ってことで」って
嫌だ~嫌嫌嫌嫌!絶対嫌~!!!
悠仁様、秋篠宮様のお写真でなんとか正気に戻りましたが(*^_^*)

まめ様、お気になされずに
障害のある御子や親御さんを誹謗中傷しているのではありませんよ
交代氏夫婦があまりに目に余るので愛子さんが、って言われてしまうんですよ
障害児か健常児かなんて五分五分の確立ですもんね
誰でも成りうるんですから
実はうちにもアスペルガーの息子いますし・・・
でも親の因果なんかじゃないって思います
せっかく私を選んで来たんだから\(^o^)/

交代氏夫婦が国民に寄り添うなんて口先だけだから、それが透けて見えるから結局言われるんですよ

ここまで祖国に、皇室に不敬な皇族って聞いたことないです
お天道様は見てござる、必ずや!

  1. 2013.08.13 (火) 23:49
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

お暑うございます

なんと! まあ~!

「東京電力の偉い人たち

勝俣恒久会長
→日本原子力発電の社外取締役に再任 (現在家族と共に海外在住)

清水正孝社長
→関連会社・富士石油の社外取締役に天下り (現在家族と共に海外在住)

武井優副社長
→関連会社・アラビア石油社外監査役に天下り (現在家族と共に海外在住)

宮本史昭常務
→関連会社・日本フィールドエンジニアリングの社長に天下り (現在家族と共に海外在住)

木村滋取締役
→関連会社・電気事業連合会の副会長に再任 (現在家族と共に海外在住)

藤原万喜夫監査役
→関連会社・関電工の社外監査役に再任 (現在家族と共に海外在住) 」

http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-461.html のコメントから)

皇太子負債というエラい方々もいましたっけ、そういえば。
どいつもこいつも、という感じです。
どちらがゲスで、どちらがバカ、なのでしょう。
どっちもどっち、ですか。

水源の放射性物質汚染も心配、外国資本の水源地買収も心配です。
ため息ばかりの毎日です・・・。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・