FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. わははなこと
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

気品の「目減り」

両陛下が始められて毎年続けられて来た、この度は52次だった「本土訪問沖縄豆記者」さんたちに、土壇場キャンセルして会わなかった雅子さんという人が、前回でしたか書かせてもらった行事には出席。

ご体調次第とあったが、この日は元気だったのね。

>>>皇太子ご夫妻は6日午後、東北の復興をサポートするための教育プログラム「OECD東北スクール」の発表会に出席された。
このプロジェクトは、OECD(経済協力開発機構)が、福島大学などと連携した教育プログラムで、東北の中高生およそ100人が参加している。
ご夫妻は、生徒たちの活動への思いなどについての発表に、熱心に耳を傾けられていた<<<。

そうです。

体調のみでない、他の「出てあげてもいいわよ~」要素としては、ご実家の、今や日本中で一番エラい(と本人は思い込んでいる?)例の人が、1988年から、この「OECD」政府代表部大使、とゆーオヤクメをつとめていたから、なのでしょうか。未だに何かからまりがあって、雅子が出ると、いいことがある、って、何かがあるのかなあ。

げすな私は、そんなこと、考えてしまいましたよ~。

あっちの子の集まりには出ない、こっちは出る。そんなこと、よく、しはりますねんなあ、お妃さま。

・・・皇太子さんの、かぶっておられる、というか、乗っけておられる、というか、頭の上の「それ」が、すっごく変です。ピンが見えたりずれていたり・・・このOECDの時は、ツマに話しかけて、うまいこと何か言えたのか、ツマは笑顔でうんうん、してあげたので、ナル様も「よかった~」感ありありで、機嫌よさげに頷かれて。後で吹っ飛ばされる危機は、回避かな。

慶祝至極で・・・って話ではないんです。その折りのヘアスタイルが・・・。もみあげが、ぷつんっと切られてて、おかしいの。泣けてきそう。まさか1000円バーバーでカットされる訳はありますまい、では、あのおぐしの奇妙なのは、なぜ?。

かつら。笑う人もいるけど、本人にとっては大きい問題でしょう。代々、禿頭して来るよりは白髪、銀髪への移行の多いとお見受けされるご皇室の男性。昔はぴしっと櫛目の通った、凛々しくとさえ見えた東宮様の、前髪の感じが??になった、その後、ご使用と知りました。ご使用には全く、問題ない。皇族はみかけも大切。でも。

もう少し、ましなまともなkaturaを、と、願いたいです。

よく知らないけど、今は、とっても良いそれが、あるやに聞きます。ぜんぜん、わからないのもあると。

そういうの、お使いになられたら・・・と、思う。だいたい、変なの。オランダでのあの、段ボールドレスや板前帽、型崩れした靴。あれと同じ。大切なところに、お金を使っていない感じ。

人目に、否応なく立ってしまうお立場なのに、不細工な礼装、間に合わせ感の異様に強いウィッグ。

嗤わせたいの? 笑われたいの? なんで? 皇室の方として、恥をさらしたい?それは、既に、カラダ張った目的?。皇室を、侮辱させたいのか? 。

お金、ざぶざぶ使っている(らしい)くせに。

このところずっと、白いお洋服姿が多くて、ただでさえ疎い私には、いっつも白い服のひと、としか判らないが。シャネルとかいろいろ、着ているんですよね。何十万円もする、お洋服なんですってね。へええ。

誰かが、シャネルに17号とかあるのかしらって、いや。

皇太子様のkaturaくらい、特注で、用意されればいかがかしらと、バランス悪いひとへの、思いの一つ。


先日の沼津では、公務に行かず、サングラスに日傘で、他の保護者が暑さに撤退するなか、雅子さんというひとは、ずっと二時間、娘さんを見守っていたとか。

お元気です。お頑丈です。

でも、山口県へは、行かなかったのでした。

ボーイスカウトの大会。皇太子さんがお一人で行かれた。一人、が定番化。もう要らんよね。公的にはね。

ツマ。

>>>山口県や島根県で豪雨による大きな被害が出たことに配慮し、3日は山口市の工場や庭園などの視察予定をすべて中止し、山口宇部空港から山口市のホテルに直行した。山本繁太郎知事から約40分間、被災状況についてメモを取りながら説明を聞いた皇太子さまは、「大変ですね」と語り、雅子さまからのお見舞いの言葉も伝えたという。<<<

なのだそうです。

雅子さんは、皇太子さんを、メッセンジャーボーイとして、軽く使ってはならないそうなのです。

何か月か前にも、やってました。

東宮、という立場に対する失礼なことなのだそうです。

って言われても・・・今更・・・しかし、止めていただきたい。

ナルも、そーゆーことを、できませんとかしませんとか、仰れないのですね。

以下のことにも、へえええ、な思いが。

>>>愛子さまは御所にプールもお持ち。

>(略)宮内庁を窓口に赤坂御用地内の東宮御所にワイワイプール一機を納入しました。
>東宮御所には今までも74年(昭和49年)ごろに作られた鉄製のプールがありましたが老朽化が進み
>現在は使用が難しい状態となっていました。
>ワイワイプールはステップ式の刑場やラダーハンドル、排水性能など毎日の使いやすい工夫を追加した最新の
>据え置き式プールです。納入したプールは敬宮愛子内親王が使われる予定とのことです。

メーカー希望小売価格
3.5×4.5型 1,571,000円
3.5×6.0型 2,012,000円
3.5×7.5型 2,470,000円
(消費税別、価格は設置、納入場所等の条件により変更が生じます)

【オプションで追加された内容】
アスレチックスライダー

移動式シャワー

循環式ろ過

こういうの、あるんですね・・・<<<。

・・ここで、いいなあ、羨ましいなあ、と感じることができれば、私も素直なよい庶民、かな。

沼津で愛子さんは、頑張って、水泳帽の色のランクを、最低からワンランクアップされたという。

須崎の御用邸にはプライベートビーチがあって、愛子さんは、お父様とそこで、練習もされたという。

ほほえましい話です。そうとしか言いようが無い。

意地はるわけでない私が、でかいプールだのプライベートビーチだの、ご皇族のお暮らしぶりの一端を知って、なんだかぐふふふ、むはははと、お腹の奥の方から奇妙な笑いの感覚のこみあげて来るのは・・・

羨ましくなんか、ぜんぜんないってこと、なのでしょうか。

毎日何をして時間をお潰しか。自分たちがどう思われて、どう笑われているか。全くご存じないか?。

退屈(そう)な、つまらな(そう)な、消費するだけの日々。

人のために生きる、人のために祈る、というほんらいのところから、まあ、思えば遠くへ行ったもんだ、の人たち。

ともかく、いまお三方、幸せかなあなんて、抽象的で少女マンガみたいな言葉でもって考えたら、おかしいでしょうか。

幸せって、真面目に考えてもいい言葉ではないですか?。


今日は(も)〆がとってもおかしいと思いますが、世界に二つは無い神官の家の、後継ぎと呼ばれるひとたちが、傍からみていてあんまりにもあんまりで、バカらしいとだけで、結論は特に、ございませんのです。

秋篠宮家の皆様のご公務の様子の報道はほとんど無し。もしかして今は、その方が・・・とも、お節介にも考えてしまう、脳みそぐつぐつのKUONです。

現状のまま新しい即位がなったら、思想信教言論の自由、などというものは、お題目のようなものになる。

こんなことも、決して書けなくなるでしょう。

本当に恐ろしいことになるのに、もう止めておきなさいと、親切ごかしの人が来る。

私が何より嫌いなのは、偽善と説教です。HNミヤマアゲハさん、私を説得しようとしないで下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お返事おそくなりました。

うさのうさみみさん。

>>>皇后の座に並々ならぬ興味と執着がおありとか
そんなことを考えるから体調が悪くなるんですよ~ <<<

本当にそう思いますね。実家のジジンもご本人も、ここで大切なことが判っていないのが、傍から見ていて「あいたたた」ですね。

皇后の「座」は、欲しくて、執着して「とる」ものでないと考えます。そんなものではない。

あらまほしきお方が、神の御心のままに、自然におつきになるところ。

そう、思ってい続けたいです。

紀子妃「氷の微笑」とか。記事も読み動画も見、しました。

詳しいことはわかりませんが、皇族の公的なご訪問につく通訳としては、腰までの髪をばらばら振りながら、も、人を押しのける動作も、ふさわしくない態度と感じましたし、何より。

仕事の場で、自分の意に沿わない形の叱責(注意、と私は受け取った、叱責でもいいとします)を受けて「泣く」。

これは、NGです。そう、思いました。紀子様が「泣かせた」という論調で書いた週刊誌は、バカです。

>>>紀子様のありもしないスキャンダルを雑誌に書かせるのも自分あげ~の物語をねつ造するのもしんどかろう?<<<

うさみみさん。

ねえ。しんどいかどうかは別として、つくづく、しみじみ、程度低~、と、笑いますね。お前はどうなんだ、と言われたら。ここまでひどくないつもり、くらいは、言ってもいいのでは、と。言います。


sarahさん。

琉歌というものは、私も知りませんでした。

昭和天皇の御製は、天皇のお歌らしくありつつ、人間味のあるもの、と、教えてもらったことがあります。

雅子さんは、天照大神を、てんしょうだいじん、と読んだ方。皇室に入るなら、あまてらすおおみかみの名をくらい、知っておこうと思わなかったのですね。

先日、雅子さんの鼻が、生きているとか死んでいるとか言われている某大作氏のそれに似ている、似て来た、とか書いておられて。得たり、と膝を打った(古い表現)。

ひごろ、な~んにも怖くない 、みたいに言いたい放題のわたくしにも、なかなかサラリと書けないことがございます。

鼻、の問題です。鼻を見ればわかるから、と、幼い頃に周囲の大人が申しておりました。

何がわかるのか。

それは、なかなかには申せません。言えば、憎たらしいKUON、くらいのことでは済まなくなります。

ただ、やはり昔の大人が言っていたことは本当なのね、と、感じ入っているのは、事実なんです。

さっぱりわからんことを書きました。

おそらく、鼻に出てしまうもの、品性とか、他に、ということだったと思います。

皇太子殿下のお鼻は、形こそ今上のそれに類似ですが、残念なことに、奥方の鼻にあらわれるものが・・・。

凋落、目減り、という言葉が、頭にもやもやします。殿下、としてのなにやかやに・・・。


瓶子さん。

コメントをありがとうございました。

沖縄に限らず、いま、どこにでも何にでも、反日が紛れ込み勢力をふるっています。

知るほどに脱力するような。

皇室にさえ、そんなものが入り込んでいるのですから。

やさいさんのブログで、瓶子さんのご意見を読ませてもらったことがあります。

深くうなずいたことでした。

自分が気づいたのがたまたまその時期だったにすぎなく、事態はずっと以前から進んでいたのでしょう、あちらを見てもどちらも、大変なことばかりのわが国と思います。

これもか、これもか、と、驚くような現状。

諦めないで、しっかり、考えて行きたいです。

それから。私、はじめあなた様を「男性」かと、思ってしまっていました。端正なコメントを(裏から)いただいておりまして。

今は、なんだか年も近そう、とか、なれなれしくなってはいかんですね。いけません、はい。

声をあげて、参ろうではありませんか。








スポンサーサイト





  1. 2013.08.07 (水) 17:06
  2. URL
  3. うさのうさみみ
  4. [ edit ]

英霊は・・・

安倍さんも麻生さんも靖国神社に行かないって
早々にシナに伝えたって・・・
あ~あ・・・ですよ

本当はね本当はね、英霊の方々は陛下にこそおいでいただきたいんですよ、きっと!

もうあの戦から70年近く経つのにこの国はオトシマエつけられずにいる(T_T)

そう言えば6日は広島の
このお慎みの日にあの二人は黙とうしたんかなあ?
  1. 2013.08.08 (木) 20:59
  2. URL
  3. 藍色
  4. [ edit ]

資格ナシのことヨ

KUONさん、こんばんは。

私のツボに嵌まった事をお書きになられましたね。
そう、なんでナルちゃんはHGEなんでしょ。
今上陛下と秋篠宮殿下は白髪系なのに、なんでナルちゃんはHGEなんでしょ。

実は私、桂の事実を知ったとき、ナルちゃんは次代の天皇になれる人じゃない、と確信したのでございます、理屈抜きで。

そんな無茶な、と仰らないで下さいね。
なんかこう、大事なものを受け継いでない証左のように思えたんです。
交代氏が今までやって来たことが少しはマシなら、こういう感じは受けなかったかもしれません。

汚和田に金を横取りされて、精巧な桂を作る余裕もないのでしょう。そこは気の毒に思います。

いつか、何もかもハゲ落ちる日が来ればいい、と思ってます。
東宮負債には嘘が多すぎるんですよぉ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・