FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ゆれ・ふら・とーく
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

慈愛、自愛、盲愛、我執。

長野県の東宮一家の定宿、例のホテルは、とうに予約済み。

新幹線も、当然予約済み。夏休みだ、静養しなければ。

頑張っているまさこと、がんばっているかどうかはぼくにはさっぱりわからないけどとにかく愛子はぼくには可愛いんだろうねそれもよくわからない、可愛いってどーゆーこと? ええと、だから静養させなくては。ぼくだって妻と娘のきげんがいいと静養になるのだからしっかり静養計画でばっちり静養しなくては。あああ、暑い東京になんかいられないよ、みんな毎朝、電車とかバスとか地下鉄とかに乗って仕事に行くのかなこくみんは大変だってそういうことかなぼくにはよくわからないよ、わからないことはかんがえないのがいいね、うふふうふふふふ、にへにへにへへへら、あとよろ。ああそうだカメラのていれはわすれないようにしないとね。このまえも誰かがぼくのカメラのかまえかたにとくちょうがとか書いてたみたいだがカメラの持ち方なんてええとぼくは、両手でこうやってえ支えるかな、あの動画にうつってたのをみるとわかるそうだ、あのドウガッってなんだ、ボクはわすれたよ、みんなみんなわすれてしまったことになっているんだよ。あとよろ。

スノードン氏と言う、気の弱そうな盗聴内部告発者のアメリカ人の行く末が未だ定まっていないようです。

盗聴。日本人のごく普通の人にはピンと来ないこと。

皇室の方々・・と、ひとくくりにしては申し訳ない、お気楽な東宮家のあのひとたち、と、ポイント決めて言いましょう、東宮と奥さんは、そういうことが世の中で起きていても、ご自身に引き付けて考えたりはなさらないように思えます。

昨日、朝から選挙の投票に行き、なるほど~、と思った。

あの人たち、選挙権も無いのだし~。

もしも、日本人の経営でないホテルの、やんごとないあたりが連泊されるホテルが、盗聴機能ばっちりと備えられており、危機感ゼロの呑気なひとびとが、何を喋っているにしても。

国家の興亡に関するような内容のあるわけも無く。

・・・なんて、舐めてはいけないと思うんです。

宗像大社(宗像市)を参拝した際には、沖ノ島の出土品をご鑑賞。
朝鮮半島から渡来したという馬具などを見て「朝鮮半島との結び付きの強さを感じます」と話された。

・・・・・・・・・・

言ってはいけないこと

ご時世的に控えたほうがいいこと

・・・・お分かりではないのでしょうか。

従軍慰安婦問題、ヘイトスピーチ問題、韓国は仏像を盗っていったまま返さない、靖國神社での放尿問題、李明博の天皇侮辱発言、日王謝罪要求、朴槿恵の恨みは千年忘れない発言・・・竹島問題・・・・他。

ニュースをチェック、次期天皇として世相や、国際情勢、外交問題をお勉強ではないのでしょうか。

「我が国と朝鮮半島との結びつきの強さを感じました」

の他に口にされたお言葉は、

祭祀に用いられる、出土品に関して、

「大変貴重なものですね」

(-_-;) あのぅ、順番(だけ)から行ったら、次期天皇陛下になられるお方では?
天皇陛下って、日本の神官の最高位におわす祭祀王なのでは?<<<


「お電波べべこ」さんの所から、勝手にひかせて頂きました。この方が、もしも何か、困ったことを口から普通にお出しになって、妃殿下がもっとごっつい話題に折り曲げて、すっごい話になったとしたら・・・なったとしても、幸か不幸か、不幸に決まってるんだが、日本側に「いい」話ではないのだろうから、かんまんのかね。言う人間が愚かか否かは問わず、立場上の問題が起こって来る可能性は、付いてまわる。

ボクそんなつもりでは、では通らんこともあるでしょ、ナルちゃん。

あのホテルでは、現在も来日中(居候中?)の親や、税金で食い稼ぎする(ま、お下品なKUON)のが大好きな礼節ご姉妹も?。

オワリダ氏は「優雅礼節」ってお習字、貼りだしてもらってたこと、あるんですぜ。

妻と三人の娘の名前。


>>>天皇皇后両陛下が東日本大震災以降、3回目となる福島県訪問に出発されました。

 両陛下は、22日午前11時に臨時専用列車で東京駅を出発されました。午後0時半ごろ、福島駅に到着すると、出迎えた大勢の市民に手を振りながら車に乗り込まれました。両陛下は、飯舘村の放射線量を測る特殊なカメラの部品工場を視察するほか、飯舘村の3つの小学校の合同仮設校舎で復興状況の説明を受けられます。福島県を訪れるのは震災以降3回目です。居住制限区域内を訪問するのは初めてで、23日は風評被害を受けたモモの生産農家などを訪問される予定です。
最終更新:7月22日(月)13時37分<<<

両陛下は、炎暑をついて被災地をご訪問。

ナルに届くものは何も無い、と、とっても遠い視線で激務を眺める方が増えて来ているようで。

・・・以下のことを、以前どこかのサイトで読んで、残してあったのです。

何か、そうかもしれない、みたいの感じ、そうなのなら、こうしてどうだこうだ、と言っていることの総ては、マリアナ海溝の深奥部を見たがって無いものねだりをする子どものように、どうしようもないものだなあ、と、脱力しそうな。

民、が、何を言うても思うても、か。

>>>615 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/13(月) 22:03:59.57 ID:EbG8AyTLO

霊的なことかしきたりかわからないが、こう思うことがある。

皇室では、席(位)と人(その身位に現在ついている人間)を、完全に分けて考えるのではないかと。

完っ全!に。

陛下が帰国の挨拶をお受けになり、慰労されるのは皇太子という席に対して。

それをなさらないという選択肢はない。

それは神事の一部のようなもの。

席に人が座っていなくても行われるのかもしれない。

当たり前のことに見えるかもしれないが、ここを分けて見ないと理解できないことがある気がする。

そして最近は本当に皇太子が座っていない空席だけで行われているような気さえする。<<<

ぐううっとね、考えてしまいましたよ。


藍色さん。

熱心にコメントを下さり、ありがとうございます。

「祈り」と題されたコメントを読ませていただいて、腹が立ってきましたよ。藍色さんにでなく、こんな思いを抱いてくれる国民に対して、いま、あまりにも何というか・・・わかっちゃいない、うえつかた、に対して。

>>>親の願い通り、子が育たないのは、私自身の事を考えれば、よく分かるからです。

陛下には、成長過程をお考えになるより、現在の姿を冷静に観察し、粛々と結論を出して頂きたい、と思います。

「全責任は皇太子自身にある」でいいのです。<<<

と仰りながらも、陛下のお気持ちを(不敬な言いようだとしても)忖度しておられる、親としての心持に対して鈍感ではおられない藍色さん、であろうと、深読みしてしまいますので。

じわじわと、東宮夫婦のみでなく両陛下へのさまざまな思いが、表出してくる気配があります。

私自身、ちょっとわかりませんわ~、と感じるところもあります。いいかげん、とか、いつまで、こうなってもまだ、とか、そういう感情です。

>>>連中の言い訳のネタに利用されないため「そうは言い切れない」という説も、一緒に言っておこうと思っているのです。<<<

藍色さんのこのお気持ちって、自分を通り越えた「愛国」「皇室への愛」ですよね。

愛、という言葉が軽ければ、用いる私自身の軽さであることにして下さい。藍色さんの「愛」は深い。

一人の人間が、こんな「純」な気持ちで、このことをずっと、考えておられることに打たれるし、こんなことがわかっているはずもない、あの愚か者 に対して、やはり、腹が立ちます。

悔しい感じも、あります。

私も陛下が「皇太子と秋篠がいるから」、と仰ったのは知っていますが、親にとっては二人の息子、一緒に遊んでいた可愛い子ら、であっても、主に長男坊の方にもはや、そんな、弟君に対する気持ちが、あるや否やもわからんし・・・無いだろう、ますます無くなるだろう、とか、考えております。これも、言いだせば、噴火の予兆が。

お逃げになるのか、とか、思ってしまったし・・・私は、陛下が。

またコメント下さい。


すけみちさん。

おひいさまって、いざとなれば過激度、マックスになるって思っておりましたが。

うひゃひゃ。来られましたね、ストレートに、バカ、と。

いいぞ!。

>>>私の母も皇后陛下の大学の先輩にあたります。多感な時期の女の子が受けた宗教的教育の刷り込みは一生ついて周ると思います。母もそうですが、普段は平均的に暮らすも、何か特定のことがらになると「かたくな」なほど、キリスト教的慈愛と許容する自分が好きなのです。皇后陛下にはたいへんご無礼な言い方になりますが、おそらくバカ息子と嫁に内心呆れていても「私達が突き放したら、もう彼らは許しを得られなくなる」とお考えになるのではないかという思考回路になるのでしょう。残念ですが、その時点では国民の幸せや安寧などは頭のなかには無いと思います。<<<

ここなどは、不肖わたくし、そうそうそうそうと、うなずき続けて、むち打ちになりそう。

>>>許容する自分が好きなのです。<<<

このフレーズは、お母さまを語るに厳しい一言と感じますが、素直に私も書かせていただきます、これがすけみちさんの誠実、誠意であるのだなと。

「慈愛と、許容する自分が好き。」おそろしい言葉ですよ。慈愛でなくこれは、自愛、ですから。

バカ息子に対する盲愛、妄執の愛、妄愛。我執。

悲しい愛でもあります。と思う。すべてをぶち壊す愛、でもあってしまうのだから。

迷惑、でもあります。言ってよければ。

すべてはもう、平らに、平らに、とは、行かないところへ来ているでしょう(だといいですが)。

仰る通り、バカに、すみやかにさって頂きたいです。

去ってくれたら、あと、ごちゃごちゃ、言いませんてば。

そのお立場にあるバカが危ういのであって、よそのカンケイなバカには、そんな、何も。言うほど暇でない。

またのコメント、お待ち申し上げます。
スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・