FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ノンタイトル
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

笑わせられる子、笑うことのできない子

ものすご~く暑いので、過去に雅子さんのどたんばキャンセル・・・どたキャンに遭遇させられてしまった真面目な日本国民の皆様の話を幾つか、ご紹介させていただきます。

よけいに暑くなるでしょうか。すべて原文のままに。青い文字はKUONの自己満足っす。

<<しまなみ海道開通の際、

雅子にドタキャンされたアテクシの実家の県は最強の負け組!
歓迎準備に参加した若妻会や婦人会の怒るまいことか!
普段は温厚な姪や叔母が「まさこ妃、どーでもいい人!」「顔も見とーない!」>>

宮城県にも↑その声高し。皇后陛下は三度目の「延期」の報に「・・・そのようなことがあってはなりません」とか、仰せられたらしいが。どう、優しく気高く言ったってあのエム子は、聞きゃあしねえよ。確信犯なんて言うより、人格の問題だもの。

<<愛媛の某神社には前帝陛下の御採取船が保存・展示されている
東宮夫妻はしまなみ開通の時に近くまで来たくせに、立ち寄りもしなかったけどね
しかも式典には遅刻しまくりでドタキャンされた行事もあった。

もう来なくていいです
葉山丸の他にも貴重な昭和帝の御著書や標本も展示されているのでいつか秋篠宮ご一家においでて欲しいな >>

公害問題にもお詳しく身内に対してお厳しかった昭和帝が、雅子さんは無理だと結婚を反対されたので、マサ子は昭和帝が大嫌い。昭和帝のお妃であられた香淳皇后も嫌いで、しかも結婚後の挨拶の折りに、ほぼ無視されたので尚きらいになり、ご葬儀は欠席。

が強いのかしら。

昭和帝が水俣病に関連して反対されたには理由がありました。

雅子さんでないとボク、イヤ、とぐずった皇太子は、五月蠅いおじいさまが崩御なされれた時も何の感情も示さず。すぐに「おわださんではいけないでしょうか」と始めた。ご崩御は、悲しくなかったのね。


あと↓これがなんか怖い、なにがあったの??

<<さて当日。皇天子様はお優しく、雅子様は輝くほど美しく。そのお二入にお茶を差し上げ、
自己紹介の上、冗談言って笑って頂き、末代まで残る思い出となったが、
何故か、なぜか、ナゼか、
「見聞きしたことは口外しないように」と2日後に言われ、
宮内庁→文部省→校長会長のどこから出たことかと皆々たる気分で暫くを過ごす。
私自身に「左翼になるな」と言い聞かせた。>>

<<皇太子のご家族一行は今日りんどう湖ロイヤルホテルへ食事をする予定だそうだった
ホテルもぜんぶ掃除とか警備とか食事とかをすごい真剣にやっていたんだけど
5時ぐらいいらっしゃる予定だったが
突然、ホテルに連絡して
今日の食事をキャンセルしてしまいましたっていうことになってしまった
えへ?マジで
うっそ~   すごいショックだった
こっち困ってますよ
めっちゃ豪華な料理も準備してしまったから
しょうがない
日本の皇太子ですからね
でも、ホントにすごい見たいです>>

こういうパターンは数限りなくあるようです。

そうです、今日 降り注ぐ凶悪激烈どついたれ光線のごとく。


海外でもどたキャンの嵐。

ご静養で行かれた時のオランダ。

当時のベアトリックス女王がご自慢の、とても素敵なヨットに乗せて下さる予定だったのを、マサさんとアイさんは朝になってキャンセル。オワリダパパと、前夜、いっぱいたらふく食べたので、と検証されている。

これもオランダ。

皇太子親子が来るとてお達しがあり、動物園でしたか(ちょっとここは記憶あやふやです)ブッフェ式の食物を用意したりと、大層ご歓迎モードでいて下さったところ、三人ばたばたとトイレへお駆け込み遊ばされて、出て来てそのまま、帰っちゃった、と。食事のどたキャンですね。

・・これは、ちょっと痛々しくあるのですが、手のツボをぎゅうっと抑えられて「笑え笑えモード」なのか、幼い愛子さんが無理やりな笑顔になっている、これ・・・後半三分の一



地方での夫婦の飲食の話も沢山見られます。

皇太子さんは日本酒が一番お好きで、あるところでは出された地ビールを「おいしくない」と飲まなかった。おいしくなくても口に出さないのが・・・なんて言っても暑くなるだけですね。

雅子さんは食べることは大好き、でも、公式な場での食事は苦手(!とかで、晩餐会は欠席が多いのは周知の事実。妃になって20年の人が使える理由かしら。食べ方むっちゃくちゃの動画もありました、探せたらまたご紹介します。

・・・この特異な女性のおばあ様の語られた「雅子さん」があります。

「おじいちゃんが悪く言われた」母方祖父・江頭豊に対する小和田雅子の認識

本来ならば、祖先の罪を子孫がかぶりつづける必要は無いが、"皇太子妃"という影響力のある立場にある以上配慮して当然である。しかし雅子夫人・皇太子・小和田家にその姿勢が見られないことが問題視されている。
特に小和田雅子については、結婚以前に水俣病問題に対し「おじいちゃんが悪く言われた」程度の認識しかなかったことが判明している。

<<「雅子が何に傷ついたかといって、この騒ぎの間、皇室周辺のマスコミから、盛んに気の強い女だと書き立てもされたことがその一つだったようですよ。しかしあの子は本当はそんな子ではないのです。ふだんは熱烈な巨人ファンで、涙もろいお婆ちゃん子。東京でずっと育っていればソフィストケートされたのでしょうが、外国で育ったせいか、非常に素朴な子でしてね、気が強いなどといわれたのもある状況の下で理不尽なことをされて多少キッとなったことが誇張されてしまったのですよ」
「雅子は気が強いと書かれたこととお爺ちゃんが公害企業のトップだと書かれたことにいちばん傷ついていましたね」
 と祖母の江頭寿々子さんもこう語るのだ。
「とにかく、外交官というお仕事は、私に言わせれば、あれぐらいキッパリものがいえなくては務まらないんじゃないかと思われるし、本人がしっかりしているからこそアメリカで高校も出、ハーバードも優秀な成績で卒業できたんでしょう。祖父が銀行から派遣されてチッソに行ったのも公害問題が起こったあと。皇太子さまとお会いしたことがあるのも事実ですが、何分、本人は外国育ちなので宮中のことにも疎く、最初にお会いしたあと、帰ってきて、私に“お婆さん、浩宮様ってお偉いの”なんて聞くんですよ。“次の次の陛下(当時)になられる方ですよ”というとビックリしていました。いろいろお話ができて楽しかったと感激していましたが、本人にとっては決して愛情問題ではなかったのですよ」
 雅子さんには、実はすでに心に決めた男性がいるという噂もある。
 彼女は、ロンドンでの騒ぎのあと、高熱を発し、「一週間ほど寝込んでしまった」というから、罪な話だったことになる・・・・。
『週刊新潮』1989年11月23日号

雅子さんの祖父 江頭豊は、水俣病被害者に対し「死んだ魚を食べる乞食がカネせびりに来たな」「腐った魚を食べるから汚い病気にかかる。伝染るから近づくな」(株主総会で一株株主の患者達に)「庶民が何を言うか!」「黙れ貧乏人が!」と恫喝するなど、とても健全・清廉とは言い難い。>>


雅子さんのみならず、江頭寿々子さんなるこの方にも、一人娘の・・雅子さんの母親の・・小和田優美子さんにも、このことに対する「痛み」のごときもの、どこのどんな記事を読んでもほのかにも見当たりません。

唐突ですが、外国の方の記憶された水俣病の動画をひとつ、貼らせていただきます。

半ばあたりからご覧になれば、と思います。

何度も出て来られる、お母さんに抱いてお風呂に入れてもらっている女性は、智子さんという名の、胎児性水俣病の患者さんです。この頃既に成人女性です。二十歳そこそこで亡くなりました。



・・・コメントのお返事させて頂きます。

今回は丸秘の白磁さん。

紀子さんのよう・・・それは、全くの誤解六回101階です。ぜんぜん違います、でもありがとうございます。

文字の読み方は・・・わざと、のこともあそこにはある気がします。描き方も個性的なものもたくさん。

細かくお読みいただいて下さること、感謝です。またご教示下さいね!。

sarahさん。

いやいや、これどころでない、もんのすっごく、あるのですよ、ドス子(わが国の皇太子殿下の妃殿下・雅子様を、このごとくお呼び申し上げる)さんの「事件簿」は。

今までと異なり、今は、両陛下のお体がいかんともしがたくお弱りのご様子、叶うならば走って行って、この恥知らず、っとばかり、激呑みメタボの交代子と、ふざけるにもほどがある狐狸マサのほっぺた、貼り倒しに行きたいくらいです。





スポンサーサイト





  1. 2013.07.12 (金) 20:37
  2. URL
  3. 藍色
  4. [ edit ]

全くもう

各地方に、色んな逸話を残していそうですね、東宮負債。
もう顔も見たくない、というのが皆さん正直なお気持ちなのでしょう。
よく分かります。もう日本国中、そういう人だらけなのではないでしょうか。

私の住む地域にも、交代氏だけなら来たことありますよ。
平日で、私は仕事中だったので、見に行ったりしてませんが、その前から、周りの雰囲気でもう、人気ないんだなあ交代氏、とよく分かりました。

私はテレビのニュースを殆ど見ず、ラジオばかりですが、ラジオのニュースでも「交代氏が来る」とは一度も聞かなかったのです。
それに、道路の脇に「○時から○時まで、交通規制があります」という立て看板があちこちに立てられたのですが、「何故、交通規制をするのか」が全く書かれていませんでした。
私はネットで交代氏が来る日を知り、それで立て看板の意味が分かったのですが(オープンカーでお手振りみたいなことしたらしいです)、本当に不思議でした。
なんでこんなコソコソしてるんだ!? もっと盛大に報道するもんじゃないのか!? と。

テレビのニュースでも、おそらく小さい扱いだったのでしょう。
来た日も帰った日もその後も、周りの人間から交代氏の話は全く出ませんでしたから。

こないだ駅で、マサコが「皇室から出ていけ!」と罵声を浴びせられたりしたから、関係者はそれを恐れたのでしょうかね。
つか交代氏が、あちこちで「あれをクレ、これをクレ」と、乞食の真似をしているという話もよく耳にしますし、その噂が広まるのを恐れたのかも。ムダだっちゅーに。すぐネットに書かれてしまうっちゅーに。

とにかくもう、見たくないです、この二人。
通った後は、お清めしましょう、皆様。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・