FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

セミにはやはり鳴いていて欲しい。夏。



どうしようかと惑っていましたが、書いちゃいます。
知っている人は知っていることです。
ほとんどの人は、多分知らない。

自然力エネルギーという言葉は、いま、輝かしいことば。時流に乗っていることば。

太陽光発電というものについては、ちょっと書き控えます。
風力発電は、多分、今のわが国には難しい。
すでに備えられている、あのプロペラみたいのは、動かし難いし、半分くらいは折れてしまっている、ということです。そんなに「風は吹いてくれないし、周囲に、何か大きな影響を与えてしまうとか。。

水力発電・・数年前、脱ダム、なんてことばが脚光を浴びていたな。
日本のダムの周辺、砒素、ダイオキシンにまみれているところが一箇所、二箇所でない。
(これ、こっそり、言ってしまったこと、そう、今、ここで。この問題には門前の小僧で詳しいんです。ずうっと、心配で、アタマの隅からのいてくれません。うちのぢいさん、水の専門家で、クスリ方面では砒素のプロフェッショナルなんです。ずっとダムの周辺が危ないといい続けているが、これも、聞いてもらえないの。)。

火力発電。二酸化炭素が出る、大気を汚すと、原発を売り込みたかった勢力にわーわー言われて、イキオイを失っていたが、いま、にわかに期待をかけられていますね。

私は、原発推進派でも、反・脱原発でもない。今の時点で、そんなに簡単に、マークシートで答を決めるようにはものを言えない、と考えるものです。
今のままの原発は、困る。当然困る。そうは、申し上げられます。

火力発電でも、ゴミは出ますよ。
フライアッシュと言うんです。
どんなものか。
あって嬉しいものではない。ゴミです。

火力発電とは、石炭を燃やして行う発電ですから、燃えカスには、砒素、鉛、クロムなどの重金属が当然、含まれています。
おおらかというか、あまり気にしていなかった時代には、あまり気にせずに、その燃えカス・・フライアッシュを、コンクリートに混ぜて、建築資材にも用いていました。

このたび、コンクリートに混ぜるには放射線量が高すぎる、と言われ(事実)、使えないのが現状なのは、そういうことでもあります。
でも、知らないうちに、と言うか、知られないうちに、やっちゃったとこもあるようで。

しかし。

福島の事故後に、御用学者と呼ばれるような方々が、自然界にも放射能はある、自然にも浴びているんですよ、と、それだけ聞けば、なるほど本当な(でも自然界で、なんて言ってる場合でない時のコメントでしたから、イケナかったわけです)話で、それと同様に、普通に使われているくらいでは、問題ないということであった。
それを、だんだん、あまりおおっぴらには出してはおられないが(事実の話を、ですね、こういう)、ロシアへ。

広大な土地を有するロシアへ、言ってみれば、一トンにつき、幾らお支払いしますので引き取って、とばかり、送っりつけて来ていたのです。
船で。

そして結局は、日本の中の某県や某県、名前は忘れた、覚えていないの、ごめんね、あまりというか、まるで人口密度の高くない広い土地を、買って、そこに埋めようと。
そういうことで、ものすごく広い、どうしようもないゴミを埋めて、目の前から消してしまうための土地が、あるのです。

当分は埋めるのに間にあうような広さだとのこと。
その土地に、砒素も鉛もクロムも集まって行くのは、そういうことですね。集まりますけど。

今、放射性物質に汚染されているつまり汚泥。
この量がすごくて、処理に困っている、と、書かれるようになって来ています。

書いてる人が知ってるかどうか、上の人は知ってるはず、マスコミは、政府や東電の側です。

このところ、岡林信康の歌をちょっと追っていまして。

こんな ↓ マジメなおまわりさんをヤユ・ヒボーする歌も歌っていた。

(略)ちょうちょやトンボは待ってましたとつかまえられるけど、と、交通違反の取り締まりについて歌っていて・・とんびやたか、など大きな鳥は見逃している、とおちょくり、
   <そりゃあそうだろ、犬が飼い主に噛み付きゃえらいこった>、と。

まあ、それはいいのですが、ここから本題。
・・本題、なんてタイソーなものではないが・・・。

埋める場所は、まだたっぷりあるのに、処理場に困っている、と書き立てる意味を、わたしは、考える。

暑さと孫どもの大声攻勢に、完全にやられている、スの入りまくったスイカ頭で考えるに。

答えは一つ。オンリーワン。
このオンリーワンは、いやですわ、でもさ。

税金を、使うより無いよ、国中汚泥だらけになるよ、それ困るでしょう、イヤでしょう、見ればギョッとするでしょう、だから税金を使わせてね、足りなくなるから払ってね、ということですか。
そうじゃないかな~、と、悲しんでいます。
時代は変わっても、お代官様、わしら、ゴマの油とおんなじですだ~。

私は、もう一つ、すみません私事ですが申し述べさせてもらっておきますが、政治的には、右でも左でも、赤でも青でもござらん。

こーゆーことを申し述べて、今宵は、ペンを置く・・とは言いませんね、ええと。
ええと?。

sarahさん。動物の目は、きれいですね。

動物じゃないけど、今日、あれ、セミが沢山鳴いてる、と、この夏はじめての感じで思いました。
東北地方のセミ達も、じんじん、わんわん、鳴いているでしょうか

鳴いていて欲しいです、いま、土の中でじっとしている、来年、再来年のセミ達も。

としとったせいか、他の理由もあってか、今までで一番、いのち、というものについて考える夏です。

スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・