FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. ノンタイトル
  2. tb: 1
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

夢なら醒めてくれ~、な話。

こんばんは。

皇室ゆかりの品が大量にヤフオクに流出し、しばし後にすべて引き上げられたと言う事件。

5年ほど前のことにすぎないこととて、多数のサイトや画像や動画に詳細が残っています。

おそるおそる何度か、書かせてもらいましたが、もう一度これについて。

よろしければいま一度、YOUTUBE動画だけでもご覧になって下さい。

この件によく出て来る「ボンボニエール」とは、角砂糖を入れる砂糖壺のことで、ご皇室では何かの折に、小さくて美しいこれを記念の品となさるようです。今では、角砂糖と言うより、薔薇の形とか綺麗なお砂糖があれこれ、あるようですが。チョコレートボンボンを入れたりとかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト 
ドス子の事件簿wiki 
皇室ゆかりの品ヤフオク大量流出事件「日本が好きなだけなんだよ」さんから。



2008年の3月頃からtopukapu9denとkikueisya2008という2つのヤフーIDを使い、皇室ゆかりの歴史的にも貴重な品物がヤフーオークションにかけられ、何者かに売りさばかれていた事件。東宮家が東宮御所改築のために仮御所に引越した9月から出品される品物が大量に増え、10月に2ちゃんねるで有志が問題を指摘し、全容が明らかになるにつれ大騒動になり、2ちゃんねる恒例の祭りに発展した。その後、週刊新潮(2008年11月13日号)にも騒動が取り上げられた。

オークションに出品された皇室の宝物の数々

昭和天皇の使用された御冠やエチオピア帝国の最高位の勲章等、本来、博物館行きも憚られる品々が、その歴史的価値からすれば呆れるような廉価で出品されている。


出品物は本物なのか?

週刊新潮 2008年11月13日号の記事より

ではいったいこれらの“宝物”は果たして本物なのだろうか。「ええ、確かに紛れもないホンモノでしたよ」と証言するのは実際に件の“トプカプ宮殿”から何度か購入したことのある60代の男性である。「私はボンボニエールに興味があって、以前からオークションも定期的にチェックをしていました。最初に私がトプカプの存在に気がついたのは、去年の12月頃でしたね」

「ある日突然まとまった数のボンボニエールが出品されていたんです。その時の出品者のは違った名前でしたが、今年1月末、まったく同じ品がトプカプの名前で出品され、以来そのまま。数が少なく希少価値が高いものはもちろん、昭和から最近のものまで幅広く扱っており、それを継続的に出品しています。しかも説明文をよむと商品に詳しく、造詣もかなり深い。皇室の品に長くかかわり、自然と知識を吸収できる環境にいた人だという印象を持ちました。それで何度か落札しましたが少なくともボンボニエールに関してはホンモノだったのです」

さらに、これまた実際に落札した人物の知人で、美術品に詳しい研究者もこういう。「天皇家や東宮家などの慶事は、臨席できる人数も限られているため、流出することは滅多にない。が旧東宮家などのものは案外、流出品が多い。そもそもボンボニエールにしろ着物などにしろ、贋作を作っても採算が合わないはず。落札の実績からしても、トプカプの品はほぼすべてホンモノだといえるでしょう」

となるとこのトプカプなる出品者は何者なのか。その点について両氏ともトプカプと会ったことも話したこともないのだが、貴重な情報を得ていた。「一度メールで質問したことがあるんです、すると、“私、実家がこういう品と関係していてそれを処分しているだけ。別に業者や収集家から商売として仕入れているわけではないと返信がありました」 しかし研究者の質問に対しては「都内で骨董商をやっていると返信すてきました」と、全く異なる回答をしているのだ。

その上、実際に両氏宛に品物を送ってきた際の住所は都内新宿区内の番地だったが、その住所を確認してみたものの、番地が存在しない架空の住所だった…。奇妙な点はまだある。10月に入った頃同じヤフオク上で今度は「kikueisya2008」なる出品者が確認されているのだがここにトプカプと全く同じ品が、しかも格安で出品されているのだ。

実を言えば、トプカプ、キクエイ両方とも、10月31日未明から午前8時頃までの間に、突如として全ての出品を取り消し、登録IDそのものまで完全に抹消してしまったのだ。その時点で出品されていた35点は、結局全く落札されず仕舞い。しかも、この両者、落札品の発送履歴から同一人物であることも判明した。

出品物から得られる重要な手掛かり

今回の騒動で出品されたものは、皇室に伝わる宝物や昭和天皇の遺品、断絶した宮家の遺品、皇室の記念品、贈答品、下賜品などが主だが、事件解明の鍵を握る出品物も存在している。

ヤフオク出品物の中のひとつ「象牙御紋付金蒔絵御扇子」

本物であると仮定した場合

  【来歴・由来】

※1869年(明治2年)8月25日の太政官布告第802号により最初の所有者特定

昭憲皇太后(明治天皇の皇后)

    ↓皇后から宮家女王へ おそらく結婚祝

有栖川宮實枝子女王(※※有栖川宮威仁親王第二女王)公爵川慶久と結婚:1908年(明治41年)11月8日

    ↓母から娘へ おそらく結婚祝

高松宮親王妃喜久子(公爵川慶久次女)宣仁親王と結婚:1930年(昭和5年)2月4日

    ↓結婚祝(皇室番組で映像付きで紹介された)

皇太子徳仁親王妃雅子(小和田恒長女)徳仁親王と結婚:1993年(平成5年)6月9日

    ↓いきさつ不明

東京在住の出品者(ID: topukapu9den削除済み11/1)←現時点では正体不明

    ↓換金目的

ネットのヤフーオークション

    ↓10/31以降ネット掲示板で話題に

11/1削除以降「象牙御紋付金蒔絵御扇子」の行方は?
(皇太子妃にお尋ねすれば御扇子の真贋問題も所在確認も一挙解決)

KUON註・この象牙御紋付金蒔絵御扇子、について、東宮雅子妃殿下は、奉仕の人が取った、と仰った由。取った、と。

ここで重要なのは、「象牙御紋付金蒔絵御扇子」がこの世に二つとない貴重な扇子であり、現時点では完全に雅子妃の私物であるという点だ。盗まれたのでなければ、雅子妃の承諾なしにヤフーオークションに出品されることなど、どう考えてもありえないのである。当然のことだが、東宮御所が窃盗や強盗の被害にあったという事実は一切確認されていない。

小和田家の関係者が関与か?

週刊新潮 2008年11月13日号の記事より

「何と、一連の品々の流出に、雅子妃の実家である小和田家が関与しているかのような書き込みが相次いだのです。根拠はトプカプの出品物にボンボニエール以外の貴重な品々が増えたのがちょうど8月、東宮御所改修のため東宮ご一家が赤坂東邸に引っ越された時期に重なっているのがひとつ。さらに、以前から雅子妃のお母様がたびたび東宮御所に出入りされていると報じられたことがあることも憶測を読んだみたい」(ネットに詳しい記者)

いくら飛ばしが多いネット上の事とは言え、ここまで事実無根の中傷が飛び交ったのも、要はトプカプなる人物が最後まで正体不明のまま、忽然と姿を消してしまったからなのだ。さて、ならば宮内庁はどう言うか。総務課報道室に聞くと、回答を準備していますといいながら、結局、最後はいつの間にやら担当者が不在になり、回答を拒否。既に騒動は承知していたようで、よほど対応に大わらわだったのか。

前述した「象牙御紋付金蒔絵御扇子」の他に、直筆のサインの入った皇太子夫妻のポートレートも出品されているので、少なくと皇太子夫妻は出品者と面識がなくては不自然である。週刊新潮の記事は、思わぬ反響や圧力を恐れてか、最後にお茶を濁してしまっているが、今回の騒動には皇太子夫妻と小和田家が深く関わっている可能性が高いように思われる。信頼出来る骨董商を通してではなく、安易なヤフーオークションという手段で換金を急ぐなど不審な点も多い。

無理な金策の原因は関係者の投機失敗によるものか?

ここまで読み進めていただき、ありがとうございます。いささかの量、5年前に皆様が書かれたことも、そのままに引用させていただきます。

509 名前:可愛い奥様 :2008/11/02(日) 01:36:39 ID:1p3BY8fx0
自己資金で損をしたならおとなしくしていればいい
英国王室がそうだし、金持ちはそういうもの
あるいは金融危機でドンと来そうだと思ったら
(春のベアスタで予見できた)
資金を引き上げて様子を見る
スイスUBSは夏までに4兆円資金が引き上げられた

しかしMr.OWDは自己資金ではないからバタバタしている

「皇室典範改正して秋篠宮をすっ飛ばして愛子が天皇になる」
と言って回って出資を募った&儲け話に首突っ込み
これが親王様ご誕生でパア
しばらくは、いやあれは実はアレレだから、
今上も健康状態悪くて長くないから、で、しのいできたが
今年のトンボ・積み木動画ですっとんだ

しかも今上が三日続けて親王様と和船共乗り
陛下は舟漕がれてお元気
海外はこういう古式ゆかしいのが大好きだからぱっと広まる
岩井さん動いて朝日が記事にしたのがよかった

詐欺じゃないかどうしてくれるに金融危機のダブルパンチ
現在担保に出来るのは「皇太子=未来の天皇」の看板

今回出品された品物が最終的にどうなったのか、皇室と宮内庁のみぞ知るところだが、オークションの途中で出品がことごとく取り消されたところを見ると、今回は無事に宮内庁が品物を回収出来たと考えたいところである。しかし、この騒動に皇太子夫妻が関わっていた場合、徳仁天皇の即位後に再び同様の事件が起こる可能性が高い。再発を防ぐ意味でも、宮内庁は事件の全容を公開し、雅子妃と小和田家によってもたらされる負の連鎖を断ち切るべきではないだろうか?最近の天皇陛下の体調不良も、この事件と無関係ではないだろう。おいたわしい限りである。

天皇陛下、胃腸に炎症確認。精神・肉体的なストレスが原因…宮内庁  時事通信

宮内庁は9日、不整脈と診断され、検査と休養のため一部公務を取りやめた天皇陛下について、不整脈は落ち着いたが、胃と十二指腸に炎症が確認されたと発表した。精神的、肉体的なストレスが原因と考えられるといい、医師団は負担軽減のため、年末年始の日程などの見直しを宮内庁に提言した。

これを受け、同庁は11日の陛下の公務の一部を見合わせることを決めた。近く長官が所感を出すとしている。会見した医師団によると、陛下は先月末の心電図検査で、心室上部が原因で脈拍が不規則になる上室性期外収縮がたびたび見られたが、自然に回復した。今月2日には胃付近の違和感を訴えられたため、5日に内視鏡検査をしたところ、胃や十二指腸球部に出血の跡や粘膜のただれが確認された。ここ数年の定期検査では見られなかったもので、急性胃粘膜病変があったとみられる。現在、胃酸の分泌を止める薬などを服用しているという。

(コメント)
癌を患いながらも、日本のため国民のため、75歳で激務の日々を送る天皇陛下の手助けもせず、雅子妃に言われるがままに祖父である昭和天皇の遺品や先祖伝来の家宝を売り払うことを許可する皇太子殿下が、将来の天皇たる地位にふさわしいか否か、国民の1人としては憂慮せざるを得ない状況である。以前、イギリスのタイム誌に、雅子妃は天皇が死ぬのを待っていると書かれたことがあるが、それも何やら現実味を帯びてきた。天皇への即位が当然と考えている皇太子殿下には、その地位にふさわしい責任感が果たして備わっていらっしゃるのだろうか?
Comment
2008.12.10 Wed 20:35 次世代の役割

 骨董品をリユースするのも、女系天皇を推すのも自由
と言えるかもしれませんが・・・名代として天皇を支え
る事もせずに権利を主張するのは、いかがなものかと思
います。
 今のままでは、あまりにも天皇陛下が気の毒だと誰も
が感じている事を忘れないで居て欲しいです。
#g/UeGSXQ7☆URLEdit
2008.12.10 Wed 21:22

リアルにこの件が発覚した皇室板ネットをROMっていました。最初妹池田礼子さんの翻訳本のレビューとウィッシュリストをめぐる話題と同時に、レビュー批判と酷い秋篠宮家の中傷アラシが沸いていましたが、このオークションの件が発覚して、アラシがぴたっと見事に消えました。
発生から消えた経緯、オークション削除等考えると、アラシの存在やどういう経緯の品が想像ができるとように思います。今まで宮内庁がこの件を否定しないのもまた事実です。
初めて「ストレス」という言葉を使う・・と悲痛な思いを語られた宮内庁の金澤医務主管のお言葉が非常に痛々しく感じました。陛下のご快癒を心から祈っています。仕事もせず好きなことだけできる珍しいご病気の妃殿下や皇太子が、軽々しくストレスだの雑誌の中傷だの口にすることには、ほとほと呆れ果てます。秋篠宮妃殿下がお痩せになったことといい、早急なご英断を待ちたいです。
以下長くなりますが、2chからです。麻生政権の力のあるうちに何らかの対処を願いたい。
427 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 15:27:07 ID:iA4Z79hD0
542 名前:可愛い奥様 メェル:sage 投稿日:2008/11/02(日) 01:59:47 ID:1p3BY8fx0

 盆暗皇太子に,骨董品をリユースする自由も、女系天皇を推す自由もない。まず、骨董品?とされるものが盆暗皇太子のものなのか? そして、公の中の公である盆暗が愛子を天皇にする云々などの采配は憲法の上でも不可能な身分。

 そして、すべての盆暗の行動は出来損ない無能の嫁の仕業とわかっている今、盆暗を次世代、、とすることこそが疑問にとわれるべき事態になっていると思う。

 1日も早く、皇室問題の全ての原因である小和田雅子について
きっちりと裁定が成されることを願う。

出来損ない女のために3000年になろうかという皇室が,,日本が危機に瀕しています。

 皇室問題は雅子問題です。
#-会社員URLEdit
2008.12.11 Thu 01:33

本物かどうかも含め、いろいろな意味で、疑問です。
「実際に両氏宛に品物を送ってきた際の住所は都内新宿区内の番地だったが、その住所を確認してみたものの、番地が存在しない架空の住所だった…。」「トプカプ、キクエイ両方とも、10月31日未明から午前8時頃までの間に、突如として全ての出品を取り消し、登録IDそのものまで完全に抹消してしまったのだ。」「信頼出来る骨董商を通してではなく、安易なヤフーオークションという手段で換金を急ぐなど不審な点も多い。」とすればまずこれは詐欺を疑うべきでしょう。
「その時点で出品されていた35点は、結局全く落札されず仕舞い。」
これは誰もが、いろいろな意味で、疑わしいと考えたからに他なりません。
そもそも一つ二つならいざ知らず、これだけ多数の品々を持ち出そうとしたら、宮内庁の役人が気づきます。一つ一つ何度にも分けて持ち出したと考えても、途中で必ずストップが入ります。宮内庁の役人は何をしていたのですか。
出品リストの中にはこっそり持ち出すのが不可能な「お駕籠」や「明治宮殿皇族椅子」などもあるのです。これらはトラックでも使わなければ運び出せません。
ちょっと興味を持って計算してみましたが、全部で「2216万3490円」ですね。本物で雅子妃の正当な私物ならば、あまり外聞はよくないですが、売り払うことも問題は無いはずです。
小和田家がとことんまで追い詰められ、雅子様が開き直って皇居にトラックを呼びつけたのなら、宮内庁が認めたのなら(宮内庁が承知していないのなら、できることではありません)、信頼出来る骨董商を通すのが当然でしょう。その方が数十倍には売れます。それをヤフオクで「2216万3490円」とは明らかな叩き売り。金額に比してデメリットが大きすぎます。ちょっと信じられません。

どうもこの話は憶測がすぎるのではないかと思います。
まぁ、事実ならば、皇太子殿下支持の私でも顔をしかめざるをえませんけどね。

 自分と盆暗の写真は49万8千円で売りに出し,
秋篠宮殿下妃殿下の写真は6800円?

この価格設定の仕方が全てを物語ってはいないか?
,,ここに真実がある、
嘘吐きは泥棒の始まり,,,とはよく言ったもんだ

 嘘で固めた小和田雅子!!
 日本から出ていけ!!
#-会社員URLEdit
2008.12.12 Fri 06:45

この件はわたしも興味があって顛末を知りたいと思っていました。やはりこのままうやむやにされてしまうのでしょうか?天皇家の宝物は日本国民のもので私物ではないと、たしか法律にあったように思います。この件を公にして皇太子ともども皇室から追放してほしい。M妃がいるかぎり創価学会の日本乗っ取り陰謀を阻止できないように思います。天皇家が日本国民のため、日本国繁栄のために存在するならば2人を追放すべきです。

どうも、ここまでありがとうございました。叶うならば読者様のお背中を、もみもみさせて頂いて、など、思う次第にございます。


ふ~。

夢なら醒めてくれ~~~。

こんなこと曝け出して、嬉しいわけではないんですよ~。

これ、終わっていない。放置されたままで、なお。。。との話もあるので、何度でも書かせてもらいますぞ。


やさいさん、明日また、KUONの思いを受け止めて下され~。よろしく、今夜から、予約させてもらってしまいます~。


追記・秋篠宮両殿下は19日から、クロアチア、スロバキア、スロベニアの東欧三国を公式にご訪問されています。

YOUTUBEでも動画は出ていないし、少し前に出ていたサイトでも今は見られません。新聞でもテレビでもな~んの報道もナッシング。何なのよ、これ

お写真の両殿下は、涼風を感じさせる清潔感、自然なお睦まじさ、安心して見ていられる上質の気品、が滲み出ていて、嬉しゅうございました。私は。


スポンサーサイト





  1. 2013.06.26 (水) 02:50
  2. URL
  3. achabi
  4. [ edit ]

秋篠宮様

皇室全般画像というサイトに、秋篠宮殿下、紀子妃殿下の画像が沢山出てます。もちろん、見たくない画像も、沢山ありますが…。

こちらのブログ、最近拝読させて頂いてます!頑張ってください!

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

  1. 2014/03/26(水) 13:30
  2. Revival Japan - 日本復活を叫ぶ - ブログ

【社会】国の重要文化財の縄文土器など18点紛失 青森・八戸

【社会】国の重要文化財の縄文土器など18点紛失 青森・八戸 スレッドURL: http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395734170/ 1: ぱぐたZ~時獄篇◆fEbKMTmIyQ 2014/03/25(火)16:56:10 ID:0JW3Gx1Nr ★国 ...

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・