FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

気になっていること

牛から、かなりの量のセシウムが検出されたと、はじめて聞いた時。
原因は水か、何かと調べられて、つまりは飼料にした稲わらが危なかったと報道されていた。
牧草についてはそれまでに調査され、お達しが出ていたようだが、稲ワラはノー・チェックだったと。
そんなことあるのか、と、私は、びっくりした。
牛が、牧草以外食べないなら解るけど、いい肉にするために、稲わらを与えていたのは、わかりきっていたことらしいのに。


福島の牛は、宮城県の業者が出した稲わらを食べてセシウムを帯びてしまった、という風に、書いてあった。
どんどん頭数が増え、今のところは二千頭超えたとか。もっと沢山いるだろう。
その牛たちは、月に一度、ごほうびに甘いものをもらう感じでワラを食べたのではないだろう。
それだけの量の稲わらって、どこに存在していたのだろう。
初めの業者から出たもの、という報道は、初めの頃だけのことだった。
今、出荷を停められている牛、どれくらいいるのだろう。

全頭検査というが、数が多すぎてイメージしにくい。
事故後、心ならずも飼い主の方に置いて行かれて、野良になっていた牛を、夜陰に乗じて集めに来てトラックに乗せて去ったひとたちがいるらしい。
ペットにしているわけが無い。
牛達は、もう、いないだろう。どこにも。
どこへ行ったのか。

汚染水をキレイにして循環させて炉の中を冷却して、再びの爆発をさせないようにする。

それは何より大切なことで、フランスの会社、アメリカの会社、日本の大きな・・東電と仲良しの・・東芝、日立、とかいう社名だそうです、が、一緒になって取り組み始められたのが、かなり前。
フランスは、総てをセットで売り込みされたということですが、一社独占って、世間の手前、し難いことでしょうね。で、三つの国が。力を合わせて。もしくは、船頭多くて、いやいや。

作ったことの無い機械を作って(見た人によると、大変、高価そうな、すごい機械らしいです)予行無しで、厳しいことを成功させなければならないのだから、本当に大変と思いますが、この話も当然、取り上げ方がどんどん小さくなってて、最近では、またストップした、またトラぶった、など、さらりと書かれ、なんとか率が60パーセントだの70未満だの、実態は触れられていません。そおっと、そおっと。
11万トン溜まってしまっていて、梅雨に入ったら溢れ出すおそれが、と、言われて、私なぞが、小さなココロを痛めていたあの頃のようには、敷地に溢れた、こぼれた、しみこんでいる汚染水、海へじゃんじゃん流れ込んでいる汚染水のこと、お口チャックです。
地下へ潜る汚染水の対策も、立てられたようですが、遅い。遅い。遅いです。

あまりトラブルが起きるので、東芝製の機械が入っているのですね、今。
吹けば飛ぶような、と自称する、某とーしば社員が、泣いていました、マジで。
その内容は、明かせません、ごめんなさい、でも、どうして今頃、どうしてここまで来てから、どうして初めから、みたいなことだったような気がする。はっきり覚えてないな~。

先に書きましたが、海や水に関わる汚染の問題。触れば出て来そうなところ、触らないようにしている。
牛のことは騒ぐが、他のものについては、一切触れていない。
作業員さんたちの「仕事」のことも、作業員さんの側からの言葉は、表に漏れて来ない。
何も無ければ、こんなこと気にしないでいいわけだ。


テレビのアナログ放送が終わった日、問い合わせが10万件を越し、内容が「アナログ対応のテレビしか無いが、どうすればいいのか」というものがほとんどと聞いて,暗然となりました。
えらそうな言い方、と思われても仕方ないです。
それ、何、と思ったのは事実だから。

放射能は、他の何とも全く違う、本当に恐ろしいものですよ、と、たとえばメディアが、今のように腰、引きまくった態度でなく、本来の意味のマス・コミニュケーションの先鋒の誇りを持って(と願ってしまうの、今でも。悪女の深情けのごとく)手を替え言葉を尽くして言い続けたとしても、届かない方たちは、ものすごく沢山おられるんだ、と言うことです、違うかな。
馬鹿にしているんじゃない、私も、携帯電話で会話する、メールを授受する、までは出来るけど、新しいメルアドなるものを、入れることも、できないままでいる。わからなーい、と済ましてる。それで困らないから。
パソコンでも、こうして文字を入力は出来るけど、ちょっと何かがどうにかなると、お手上げ。
デジタルに切り替わった日に「お問い合わせ」された方の中には、でも、単に無関心で、という方も、相当量おありだと考える。

そして人に聞く。
間違ったこと、言い換えられていること、隠してるがちょっとだけ、見せてあげてもらっていること。

真正面から、にこやかに言われたら、判別できないだろう。信じるのか。

そういう風に、報道されている気がする。
これくらいは書いておく、後は、知ろうとしなくていい、と。

何が「いい」のか。
知らないで、ずっと行って、どうなるのか。

魚たち、無傷なのだろうか。
野菜もお茶も。
じわじわわかって来て、想像すること、想像チャックにしている、こわくて辛くて。
知らせていれb避けられたこともあるはずなのに、何も言わない。

言いながら、心の底で、どんと大きい塊で、人間は強い、計算できないくらいの力を持っている、人間は強い、という気持ちがあります。


yuutaさん。風ちゃんは今日も眠り猫さん?。
見ているだけで、命ってせつないですね。
眠り顔見てると、涙が出る時あります。
猫も。幼い子も。
あまりにも小さく弱く、いとおしい、わが家のハムスターも。
これでも生きているんだ、と、思う。
たまらないです。
小さいものに、害のありませんように。

stainless stealさん。
そうです。「マミオ」は、向田邦子さんの愛猫の名をもらいましたのです。
あちらは男の子さんですが。
当時、向田邦子さんの作品を、よく読んでいました。今ではそうでもないが、おもしろかった。
向田マミオ君は、最愛のご主人の飛行機事故を、わかっていたそうですね。
何匹も猫を飼いましたが(猫と暮らしましたが)どの子にも忘れがたい思い出があります。最後に家にいたのは、左右の目が金色とブルー、いわゆるオッド・アイの、純白の子でした。
よく慣れて可愛い子でしたが・・・。
もう、最後まで一緒にいられるかわからないので、猫さんは断念。孫息子と一緒に、ハムスターを飼っています。
初めは・・・でしたが、私の手の上で仰向けにキャベツ食べるし、胸の間で眠ります。
小さくて、あったかくて、柔らかい。






スポンサーサイト





  1. 2011.07.29 (金) 01:29
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

お師匠、こんばんは

牛の瞳って、かわいいですね、澄んでいて・・・。


街を歩いていて、歩道にいる鳩が心配で心配でしかたありません。

狭い歩道で、歩いている人間に蹴られそうになりながら、
走ってくる自転車にぶつかりそうになりながら、
一生懸命に食べ物を探している・・・。

すぐそばの車道は自動車が疾走して、いつ轢かれるかもわからない。

歩道と車道のあいだで、綱渡りをするように、
生きていくために(本人は本能のまま、何も考えていないと思われますが)必死に食べ物を探している。

健気な姿がいじらしくて。


リビアのこともアフガニスタンのこともフクシマのことも、
ニュースから消えると、意識からも消えてしまう・・・、怖いです・・・。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・