Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年03月  1/2

須崎の海は、キラキラ、でせうか。絶壁も、おあり?

臨時専用列車で。幼いころの「正田美智子」ちゃんだそうです。「愛子内親王」さんの祖母上だそうです。子ども時代は「ぜっぺき」でなくて。いつから後頭部用具が必要になられたのでしょうか。賢そうで可愛らしくもあって。こんな(向かって右上)、西洋人形みたいなお子さんが、無理してイヤイヤ皇室へ嫁いであげて、はちじゅっさい過ぎたら、基本の「つとめ」である「神さまのこと」には出られないお病気でも、外国へ行ったり、そ...

  •  2
  •  0

この子はだあれ?

これは、学習院の門の近くとやらで、ありがとうございます、とか言ってた「愛子さん」でしょうか?3月22日なのですね。「愛子」さん、お父さんより背が高くなられて。あたま、長くなられましたね。去年の夏。どなた?12月1日がお誕生日。内親王の愛子さんの、ね。この方のお誕生日は、いつなのでしょうね。11月に撮られた写真なのだそうです。これ、お誕生日に両陛下に挨拶に行く愛子さま、なのだそうです。お正月~。皇室...

  •  2
  •  0

こう出ておいでになりました 追加画像あります

拒食症・・から、奇跡のご回復。頬、ふっくらされましたね~。医学界の奇跡ではないですか、このレベル。宮内庁が出して来た画像の「白い骨子ちゃん」はいずこ。ひと月前でしたが。海外のメディアもびっくり、こーごーさんのたいじょうほうしんもご快癒なさいますかな。さすがのご皇室、神がかったことをなさいます。お声もしっかりお出しなさいました。どこやらでは早速、声紋を調べ始められるとか。上の前歯のカーヴが違うと思い...

  •  19
  •  0

卒業式前夜

明日は愛子さんの中学校卒業式。三年前の春、小学校を卒業する愛子さんは、両親にはさまれて、ニコニコしておられました。・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3年前のブログより ・・・・・・・・・・・・・・・・・この週の週刊新潮には、愛子さんの「発語」についての記事があります。さっき買って来て、まだ読んでおりません。「学習院初等科」卒業式に「宮内庁記者」と激しい冷戦   「愛子さま」お言葉の機会を断固拒否...

  •  6
  •  0

プーちゃんとおばあちゃんのこと

No image

今日は墓参りをしました。いつもより大きい花の種類も多い彼岸用の花を買い、墓地へいったら大混雑していました。長い時間かかって何とか車を降りようとしているお年寄り。墓守りさんと話をしている中年女性の大きな声、墓苑内を走り回る子どもたち。あるお家では犬も一緒に来ていて、見ていると、お墓の前にちょこんと座って、来ている方々にアタマを撫でてもらっているのでした。ハスキー犬。おそらく年寄りになっている犬。あの...

  •  5
  •  0

人~でないから~笑うんだ~

美智子さんが帯状疱疹だと、新聞記事にもなっていました。NHK ニュース 3月16日 19時05分  皇后さまは14日、帯状ほう疹と診断され、治療を受けられているということです。  宮内庁によりますと、皇后さまは14日の夕方、腹部に発疹が見られ、帯状ほう疹と診断されたということです。 痛みもあるということで、飲み薬と塗り薬による治療を受けられているということですが、今のところ皇后さまの今後の予定に変更はなく...

  •  14
  •  0

さくら待たるる

「みんなのうた」弥生の巻、たくさんのおうた、ありがとうございました。いろいろ想いを馳せながら何度も読ませていただきました。今回も、まとめてご紹介させていただきます。いただいた順です、本当に、本当に、ありがとうございました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     おとめ の詠める・・ひまなおばばの繰り言を聞いてたもれ 「歌のかけらたち」 欲...

  •  0
  •  0

月はおぼろに弥生三月

春の気配も濃くなってまいりました。昨日のお月さまは、ぼったりと大きくて、ビタミン卵で作った目玉焼きのようでした。三度目の「みんなのうた」です。すべてそのまま頂きます。何度でも幾首でもコメント欄へお寄せください。内容は問いません。人のこころにあえて切りつけるような趣のものは、もしかして考えさせていただく場合もあるかも。怒りも恋も「しやわせ」も。で。私のキャパは、三十一文字で手一杯、不器用なんです。他...

  •  55
  •  0

6年目の慶事

No image

とし若い友人の、結婚式に招かれて祝って来ました。およそ6年前に知り合った女性です。今までにも何度か記事にさせていただきました。名前は仮に、薔薇子さん、と。娘さんが小学生で小薔薇ちゃん。息子さんが「大将」(笑)。あの事故の後、福島から、ほぼ着の身着のままで関西へ来たこの母子を、ごっつい腕で三人とも抱えてくれるのが、新郎になったエエヤンさん。人前結婚、そのまま披露宴へ移行した場所で、エエヤンさんは、妻...

  •  5
  •  0

椅子ひとつでいい。のに。

しどけない、と言えば艶っぽい。そんないいモノでなく、単に「あられもない」美智子さんの写真を少し。ご存じのかた多いでしょうが、まとまると、なかなか。先日タイを出獄された時のお召し物に似た色合い、生地・・しっかり見ると、こう ↑ です。ブラレスれす。頚腕症候群でお苦しみのこーごーさま、と喧伝されていた時期。たたたっと走ってパシッとボール打っておられた美智子さん。ま、テニスですからボールは打ってなんぼ。...

  •  8
  •  0