Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年02月  1/2

愛子さんもいろいろ?・・・

あの、コウタイシの誕生日に一緒に写っていた「愛子さん」より、数日後の「愛子さん」だということです。がりがりに痩せこけてしまっていても、皇太子と笑顔を交わしていたあの彼女には、意志が見えました。どうふるまうかべきかの自覚も、明確だった気がします。この、SPがついて外を歩いている「愛子さん」は、あの彼女と同じ人に見えません。私には。↓ これも。向かって右。目の細い愛子さん。何より表情が全くちがいます。。...

  •  8
  •  0

私事あれこれ

No image

こんばんは。やっと落ち着いて机の前に座りました。ドタバタしていたのです。夫のおかあさんが警察へ駈け込んで、「ワタシ苛められていますねん」と、やっちゃった。年金もぜんぶ取り上げられている、妹が送ってくれる小遣いもヨメがその日に持って行ってしまう、ワタシの貯金もあのコが勝手に出して使うてますねん、そんなんドロボーですやろ、ドロボーと一緒には暮らしたくない」と。今回が初めてではない、90歳のおばあさんが...

  •  13
  •  0

孤独とな?

No image

お返事も書かず記事も書かず申し訳ないことです。なじぇか、何時間も記事のアップがうまく行かない状態です。ふむふむ動画をいっぽん。...

  •  1
  •  0

無い心が「揺さぶられた」って。

ホウドウキョク 2/23(木) 7:37配信 皇太子さま、57歳の誕生日(一番下に会見の全文がありますが、わたしKUONもまだ、全ては読んでおりません。一応、全文。「ホウドウキョク」のまとめは、以下のようです。皇太子さまは23日、57歳の誕生日を迎えられた。事前に行われた記者会見で、皇太子さまは、天皇陛下のお気持ち表明について、「とても心を揺さぶられました」と心境を明かされた。 皇太子さまは「(陛下が)『全身全霊をもって象...

  •  15
  •  0

不敬なおはなし(笑)。

こんにちは。明日はこうたいしさんの誕生日です。国旗かかげませんよ、わたし。4月10日にご結婚されたお母さまが、2月の23日にお産みなされた皇子さま。電光石火の早業で、皇子をあげられました。おめでたいことでした・・よね。この写真を撮ったのは、結婚前から特別に正田邸にフリーパスにての出入りを許され、深窓のご令嬢だと言われた美智子嬢の私室にも出入りを許され、美智子嬢の、皇室へとつぐ日のためのドレス姿を撮...

  •  11
  •  0

お人形さん抱いて

昔むかし見て、もう一度見たい、と願っていた一枚の写真。今上さん。美智子さん。抱いておられるのは、礼宮さまだと。しかし。お人形です、この[礼宮さま]。けっこうな大きさの、お人形です。何なのでしょう、この写真。大真面目に撮られておられます。再びまみえて、背筋がぞわっとしてしまいました。私にはわからない。どなたか教えて下さいな。理解の外です。...

  •  25
  •  0

拒絶

あかちゃんの時は、全身で示すことができたのにね。違う、も。イヤ、も。愛子さん。このヒトじゃない、このヒトじゃない、抱っこして欲しいのは。あたちが抱っこして欲しいのは、あっちにいる、あの。愛子さんがなついていた養育係を、まさこは、おそらく嫉妬心から解雇してしまった。「後ろ髪引かれる思い」で、辞めて来た方がおられたのでした。大切にもしないくせに、自分の所有物だという一点で、嫉妬だけはする人間未満がいる...

  •  9
  •  0

食べもののこと

父親が死んで長姉は高校の寮に入っていた、次姉は、ウチで預かる、と強行してくれた父方の叔母夫婦の家で暮らしていた。母親と二人暮らしだった子ども時代、あんなこんなはあったものの、鍵っ子になっていておやつの買い食いはけっこうし放題でした。住まいは名古屋のお城の見えるあたり、町中で、それなりに美味しいものも食べさせてもらっていました。母の里の伯父が、戦中もそうだったように、自転車で何時間もかけて、米も野菜...

  •  8
  •  0

如月のうた、まとめどす。

奈良、東大寺の二月堂ではもうすぐ、お水取りがはじまります。リビングの出窓では、小さな小さなお雛様が、お二人ならんでちんまりと。ひとの出入りの風の流れを察してふっとお口をつぐまれる、慎ましやかなお雛さま。名は銀蔵、むくむくのアーモンド色の犬は、今夜は二階で、大好きなパパとお休みのようです。リビングは空っぽ。もう照明は落として、ぼんぼりだけを灯しておいて。女雛男雛さんの静かな夜の二人居の、じゃまをしな...

  •  2
  •  0

魂の行き処は・追記あります

最近の「愛子さん」のようです。「週刊女性」誌から。自身やセブンではないのですね。ミテコさん御用達・度が低かった(ごめんなさい、今はこれ、いい意味で使っています。セブン誌の方では、あの渡邊みどりが、恥知らずなアゲ記事を書いている、したり顔で。度し難い妖怪お帽子女です。比較画像も皇室全般掲示板さんからいただいています。「悩める春」・・・・どのメディアの方も、どんどん、こういった写真を出して下さい。お願...

  •  7
  •  0