Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年09月  1/3

皇室って

BBさまの最新のブログ、冒頭部分だけですが、お借りして参りました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮内庁にもゲスがいた・・・・って、小和田経由の外務省、創価も多いのだけど2016-09-30 | 天皇皇后の左翼化 「生前退位」を宣言した割に、海外、お遊び含めて出歩かれる両陛下に国民の間には、日々疑問の声が上がっていて拙ブログにも、その声が届きます。さまざまな疑義があるのですが、まず被...

  •  4
  •  0

ハマギクを鑑賞・・・

No image

2016年9月28日12時20分 天皇、皇后両陛下は28日昼、羽田発の特別機で岩手県に到着した。第71回国民体育大会の総合開会式に出席するほか、東日本大震災の復興状況を視察する。10月2日に帰京する。東日本大震災の被災地訪問は、生前退位の意向をにじませた天皇陛下のお気持ち表明後初めて。震災後初めて、津波の被害が大きかった大槌町や山田町を訪れる。大槌町では19年前に泊まり、被災後に営業再開したゆかりのホテルに宿...

  •  15
  •  0

ぼちぼち。

No image

官邸、宮内庁にてこ入れ=お気持ち表明で不満 時事通信  宮内庁長官の風岡典之氏が26日付で退任し、山本信一郎次長が長官に昇格、後任の次長には西村泰彦内閣危機管理監が就任する。天皇陛下のお気持ち表明に至る過程で、宮内庁の対応に不満を持った首相官邸が、人事でてこ入れを図ったようだ。 宮内庁幹部の異動は春が通例で、風岡氏も当初は来年3月末まで務めるとみられていた。政府関係者は、退任が早まった理由について...

  •  4
  •  0

曼珠沙華

No image

数日ぶりの山の道今年の彼岸花に出会いました他に人のいないお休みの日にあれやこれと山の工場の片付け物をしていますそこへ行く途中に咲いていました彼岸花曼珠沙華赤く深く一列にすこし歪んで曼珠沙華まあるく固まって赤い赤い曼珠沙華田んぼの稲は揺れて金色赤とんぼの群はぶつかりもせず すいすいと いっぱい ぶつかりもせず忘れていた彼岸花いきなり出会って 赤い曼珠沙華もくもくと片づけをしましたアブが飛んで来てワン...

  •  4
  •  0

どこ行った、どこやった・追加あり

左下の、着物姿の正田美智子さん。18歳。高校卒業時の何かの会の折りの写真だとのことです。見えていませんが、おはしょりがどうも、という着付けのようです。帯板も使っていないのね? とも見えますが、それはそれ。18歳の、いいお家の娘さんに、見えかねます。お顔にケンがあり過ぎです。目つきも、なんでこんない険しいやら。もう一度書きます。私には、18歳の正田美智子さん、には見えかねます。耳たぶが分厚いです。確...

  •  16
  •  0

この酷い嘘

今年の4月、以下の記事を書いていました。 奈良県を訪問中の天皇、皇后両陛下は3日午前、橿原市の神武天皇陵に参拝された。この日は同天皇の没後2600年に当たるとされ、午後には同天皇を祭る橿原神宮にも参拝した。 神武天皇の2600年式年祭のうち、同天皇陵で行われた「山陵の儀」では、モーニング姿の天皇陛下が午前10時半ごろ、陵の前に進み拝礼し、御告文(おつげぶみ)を読んだ。続いて皇后さまも拝礼。秋篠宮ご...

  •  9
  •  0

ぐわしゃっと、手を。追加画像あります・モア。追加

兵庫県の多可町。「敬老の日」の発祥の地だというそこで、敬老の日制定50周年、の、行事にお出ましになられた、秋篠宮両殿下。殿下の優しい豊かなお顔。慈顔、と申しあげていいのでしょうか。紀子妃殿下も、もちろん、紀子さまのお顔。いつもの、まっすぐに相手に向かう、優しい微笑み。眞子さまも、地球の裏側で、皇族のおつとめを果たして下さいました。遠い祖国からおいで下さった内親王様に、双の手で手を包んでいただいて、...

  •  13
  •  0

一人よろこび

No image

詳しく書きようが無いので。じぶんひとりで喜んでいるのですが。とっても嬉しいことがありました。嬉し過ぎて涙が止まらない・・・読んで下さる方、ワケワカメですね、ごめんなさい、でも、書いて、おきたくて。ちなみに、宝くじが当たったとか、そーゆーのではないです。一人喜びでごめんなさい。わああああああああああああああ!。...

  •  12
  •  0

あれらのために皇室があるのではない。

BBさんも書いておられましたが、この大きな文字の「皇后は退位に反対した」は、言い訳記事。タイトル倒れ。実際にはそういった内容ではない。美智子さんは、今回はヤバい、と思ってか、単身逃亡を謀られ、とか、そう、私は、読みました。その横の「皇太子ご夫妻への期待と不安」この記事中に、「雅子妃のために皇室があるのではない」の文言がある。言うまでも無く、美智子皇后のために皇室がある。のでも、ありません。この一行、...

  •  4
  •  0

「雅子妃のために皇室があるのではない」

週刊誌からの話題ですが。今週号の週刊新潮誌。後ろから数ページのあたりに、「deluxe]というグラビアページがあります。見開きで、モノトーンの写真。「お召し列車の車窓から」がタイトルで、「両陛下」がどうとか、と、なんでお召し列車に4年ぶりにご乗車か、など、説明があります。2007年に、老朽化した前のものから、現在のものに変わった、「両陛下」のお手振りがよく見えるような工夫が、とか、書いてあります。で。KUO...

  •  3
  •  0