Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年11月  1/4

殿下、おめでとうございます。

No image

...

  •  5
  •  0

焼けた炭火の上で。

No image

「国連演説の皇太子さま 雅子さまから英語レッスン受けられた」女性セブンがやってます。ことここにいたって(舌かんじゃいましたわ)、まだやってます。すごいわー。よくやるわー。どなたかは忘れましたが、戦後、世の中が一変して、奥の方のことなども雑誌があれこれ書きたてていた頃。基本は皇族はそういったものに応戦はなさらない、どんな意味でも、いわゆるスルー。なのですが、かつて、中のお一人が「あの人たちも書かなけ...

  •  8
  •  0

母なき子らの

No image

密かにリクエストをいただき、自身、 関心もありましたので、皇后美智子さまのうたの中から、愛児を詠んだ幾首かをひろってみました。愛児とは、長男の浩宮さん、後の皇太子さんのことです。あの方に、他にお子はあれども「愛児」と呼べるのは、ナルたんだけでそ。イヤミはこれくらいにして、皇太子のうた、探してみます。以前紹介した、お産みになった直後の、絶賛された「あづかれる宝にも似て」は割愛、ここで私感を述べます。...

  •  7
  •  0

メメント モリ - 死を忘れるな

No image

いまにありせば卒寿なる三島由紀夫の祥月命日とや けふ四十五歳を一期となし国を思ひ国を憂ひし日本男児みずから命をたちたまひぬ野次と怒号のなかにして世に訣れけりわれはしも右翼にあらずさりとて左翼にてもあらざりただ憂ふ 惜しむかなうるはしき大和言葉の あれ すさみゆくを言葉もてかよふ世界の渇きゆくことを日本は日本人のものなり目のいろ肌のいろはいかにせむ日本の人のこころにて生きたまふひとびとのものなりブロ...

  •  2
  •  0

白木華子さん。

No image

ウィキペディアを眺めていました。なんだか不思議なおかしみを与えてくれる、ひそかなお気に入りの記事たちなのです。皇后美智子さまの項の「発言」を、読んでみました。読んだら突っ込みをいれたくなるのは、私の悲しい(え?)サガです。ふと気づくと、パソ打つ指が勝手に動いて、緑色で突っ込んでしまっていたのでした。。発言[編集]「とてもご誠実で、ご立派で、心からご信頼申し上げ、ご尊敬申し上げて行かれる方だというとこ...

  •  3
  •  0

BBさまありがとう。

No image

いま、仕事のあいまのいっぷくどきです。BBさんがしばらくブログをお休みなさるとのこと。ひとことで申し上げれば「すごいひと」でした。すごい方です、BBさんは。時に当然のことに、考え方、感じ方に相違のあることもありましたが、崇敬の念には変わりはありません。すごい方です。学ばせていただきました。残しておかれるというサイトを、読み返しに、今後ものぞきに通うと思います。徹底的に「~らしい」「~だそうだ」を排して...

  •  3
  •  0

目立ちたいの。だと!。

No image

前記事を書いている途中、少し休もうといったんやめて、あちこちのブログを読ませていただいて、BBさんのところを訪問しました。皇后美智子さんが、普段のへんてこな服で目立って喜んでおられるくらいは(本人的には)どうとして。対・よその国での衣装選びが、間違っていて失礼で、それも並の失礼ぶりでは無かったとの検証を読ませていただいて。どうしても、書きたくなったことがあります。過去の美智子さんの「名言」中にある...

  •  6
  •  0

もういいから、とものーさん。

No image

週刊誌ネタです。友納尚子が、また書いております。雑誌の紙面を買い取っての絶賛誉め上げ、PRの数ページ。週刊文春。依頼されてうまいように書く係が、雅子妃に関しては、この(元風俗)ライターなのです。盗撮の夜、どこへカメラを潜ませてとか、脱衣所撮影では自分もマッパで、とはここには当然、書かれておりません。風俗記事から皇室記事へ。友納女史の記事とはおそらく関係なく、同誌は、モノクロームのグラビアの写真、見...

  •  0
  •  0

お見苦しいです。

No image

美智子さまに関する本が、矢継ぎ早に世に出されている気がする。美智子さんなるひとは、何かの集団の「教祖様」であって、ひとびとは、そのお方のお言葉が欲しくて飢えて、つぎつぎに際限なく、その「真実のおコトバ」「感動エピソード」が頭上から降って来るのを、歓喜、随喜のナミダにまみれて待ちわび、受け止め、神棚に据えて日々、おろがみたてまつったり、しておられるのだろうか。もろびと こぞりて みちこさんをたてまつ...

  •  2
  •  0

そうだったんですか。

No image

 ニューヨークを訪問中の皇太子さまは、国連本部で「水と災害に関する特別会合」に出席し、基調講演を行われました。  日本時間の18日夜、ニューヨークの国連本部に到着した皇太子さまは、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長と懇談されました。 その後、皇太子さまは、「水と災害に関する特別会合」に出席されました。この特別会合は、水と災害について国際的な共通理解を深め、防災への協力を進めようと開催されたもので...

  •  2
  •  0