Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年06月  1/3

「努力目標にむけて」  紀子妃殿下

No image

いただいて参りました。NHK。梅雨時なのに晴れ渡って青く澄んだ今朝の美しい空の色、風は清しく両殿下は素晴らしい。秋篠宮ご夫妻 「結婚25年にあたって」全文6月29日 7時06分 秋篠宮ご夫妻 「結婚25年にあたって」全文 秋篠宮ご夫妻は結婚から25年の「銀婚」を迎えるにあたって、対談形式の文書で感想を表されました。その全文です。出会い秋篠宮さま 今年は結婚をしてから25年が経つようです。時間は常に経過しています...

  •  8
  •  0

No image

あらま。KUONのミスです。メモしておいて後で書こうと思った記事を、さらしてしまっていました。掲示板にあった記事です。どうもすいません。かなり読んで頂いているようですので、今はこのままにさせていただいて、後で加えたいと思います。どうも失礼いたしました。       慌て者のKUON拝。無題 Name 名無し 15/06/27(土)18:38 ID:E0avwnnQ No.1369520 >私は,今も終戦後のある日,ラジオを通し,A級戦犯に対する>判...

  •  2
  •  0

傘寿。お身を揺らして。

No image

皇后さまの傘寿を祝う洋楽演奏会が26日、皇居・東御苑の桃華楽堂で開かれ、天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻をはじめ皇族方が鑑賞された。皇后さまは時折、旋律に合わせて体を揺らしたり、曲が終わるごとに笑顔で盛んに拍手を送ったりして、奉祝の演奏を満喫されていた。桃華楽堂は、昭和41年に香淳皇后の還暦を記念して建てられた音楽堂。え。また、お祝いされてる。傘寿を。え?。とか、思ってしまいました。何回目なのかと振...

  •  6
  •  0

行燈を買いに

No image

事業の破たんで家を失ったり、人様に迷惑をかけたくないと意地を張ったりで、なかなか落ち着けませんでしたが。今年のお盆のために、姑のところに、お盆提灯を買おうと思いました。新聞のチラシに、涼やかな美しい行燈の写真がたくさん、のっていて。見ているうちに、幼い頃の田舎の家での情景が目に蘇りました。蚊遣りの匂いがして。仏様の前に、大人用の大きな布団を敷いてもらって。次の間との境の襖は開け放ってくれていて、白...

  •  8
  •  0

お願いします。

No image

フランネルさんからの最後のコメントをご紹介します。2015.06.25 (木) 14:22「ご意見ありがとうございますお騒がせして申し訳ありません。 私が指摘したかったのは「史実と違う」という一点です。 ここを誤認すると不要な憶測や思い込みが生じますので。   祭祀の簡略化は昭和時代にもありました。 昭和天皇が69歳の時から四方拝が簡略化されましたが、 今上陛下は即位後に元に戻しています。 これは市販の書籍に書かれています。...

  •  32
  •  0

今の思い。

No image

先日の私の記事「祈る地位」に対してさまざまコメントをいただいた中に「精査を願います」とのお申し付けをたまわりました。記事の内容が、その方のお考えと違う・・・もっと言えば、その方にとっての事実と違う、ということのようでした。私がはじめの時点でとっさに反省したのは(反省だってするんです私)いつもは誤解や抜けの無いように、引用には気を配ってブログ「不必要な善意」からいただく時には、全文を。その記事丸ごと...

  •  21
  •  0

けふの三時のおやつなりしを

No image

八月十五日を待たず沖縄死にきその六月二十三日より蘇るなく 短歌結社「地中海」に属しておられた桃原邑子さんの歌集「沖縄」から 「良太の死」をご紹介します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   制服のちぎれの血の染む名札標・中二・O型・桃原良太   O型の血潮のすべてを地は吸へりこのばらばらはわが生みし子や   顔裂かれ子は死にたれば眼の下にあ...

  •  2
  •  0

祈る地位

No image

ティアラが。どこへ行ったのどこにあるのと。私もあれこれ書いて来ました。雅子さんが皇后さまから譲り受けられた(これは確実・多くの写真が証明しています)第一ティアラ、第二ティアラ。さっぱり表へ出てこないが何処に在りや?とかまびすしい、その、第二の方を、まさこがオランダ国王ご夫妻の晩餐会につけて出てきた、と思いきや。あれは真っ赤な。真っ白な、というべきか、偽物。イミテーション、本物と似ても似つかない、嘘...

  •  12
  •  0

お聞きください。

No image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前々回の記事にお寄せいただいたコメントの中の一部を、紹介させていただきます。かつて陛下が、何かの節目に公式の場に於いて発言なさった、「天皇は孤独なものであるが皇后がいてくれたので」だか「ささえてくれたので」だかのお言葉の続きに、「天皇をして来ることができました」のようなことを仰いました。座は...

  •  7
  •  0

ほんとうのゆくさき。

No image

皇太子とその妻が、7月はじめにトンガ王国へ行くという。 ツポウ6世の戴冠式にお呼ばれ。まさこはメイン行事の戴冠式と昼食会に出席。 トンガ皇太子主催の夕食会や王女主催の別の昼食会などが予定されているが、それら メーン行事以外は皇太子のみの出席となる予定。 いちおう公式訪問である。招かれて行くのである。民間機をチャーターするという。無駄遣いだもったいないと思う。 ナル皇太子は、 06年9月のツポウ4世の国葬...

  •  8
  •  0