KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

這ってでも。(笑)。





天皇、皇后両陛下が4月8~9日の1泊2日の日程で西太平洋のパラオを訪問されることが、
閣議で正式に決まっていて。

太平洋戦争の激戦地で、戦後70年の「慰霊の旅」として両陛下の強い思いを受けて実現したそうです。

戦没者慰霊を目的とする外国訪問は、戦後60年の2005年、米サイパン島を慰問されて以来、
10年ぶり2回目。

宮内庁によると、両陛下は4月8日午前、民間チャーター機で羽田空港を出発。
4時間半かけてパラオ入りし、主要都市コロールでレメンゲサウ大統領と面会される。

翌9日は、日米両軍合わせて1万人以上が死亡した激戦地でパラオ諸島の南方に位置する
ペリリュー島を訪問。日本政府が1985年に建立した西太平洋戦没者の碑への供花が
検討されている。同島へは海上保安庁のヘリコプターで移動する見通しで、
両陛下の宿泊先として海保の巡視船などが検討されている。


と発表されていたのが、決定して、

ホテルでなく、慰霊碑のあるペリリュー島までの移動を、一機につき十数人が乗れる海上保安庁のヘリコプターでされるため、ヘリ2機を搭載する海上保安庁の大型巡視船、一昨年就航の「あきつしま」=全長150メートル、幅17メートル、6500トンで海保所有としては最大級のその=船長室に滞在される。お泊りになると発表されました。

聞いた範囲では、その船長室は、ビジネスホテルのような規模であると。海、揺れていますね、いつも。


天皇陛下。

皇后陛下。

自分のお体であって、自分だけのものではない。これが、重要な立場にある人間としての基本と思っていました。

先日の「雨の中、傘もささずに献花をされた」

は、美しい話だったのでしょうか。傘も差さず差させず、コートもお召しにならず。神妙なおももちで、献花をなさった。

あと、陛下はお風邪を召されていました。祭祀は掌典長が代行。「大祭」が「小祭」にランクダウン。


両陛下の「強いご希望」もあるのであろうそんなプランを、周囲は普通に通したのだなあ。と考えます。

命を懸けての旅、とか。正論みたいななさり方。

正論に対しては、人は反論し難いです。何も言えない。

まあ素晴らしい、さすがのなさりよう、胸を打たれます、とか、言わなあかん。

先日見かけた女性誌の表紙に踊っていたコピー。

皇后陛下が

「たとえ這ってでも」

長男夫婦を庇ってみせる、と書いてあったのではなく。そうではなく。

各地ご訪問や慰霊の旅をお続けになる「ご決意」についての、たぶん、記事だったんだろう。

「たとえ這ってでも」のフレーズを書いた人はすごい、と、思う。そういう匂いをまき散らしておられる高貴な女性を、こう、直截に書いてしまうなんて。昔なら捕まっちゃう。私も、捕まっちゃうクチでしょうか。(笑)。

ものすごく気持ち悪かったです。個人的な意見です。ドンピシャ、な形容でした。


凛として。しゃっきりと。高貴なお方らしく、いて頂きたい。這いつくばって息子を援護するお姿など、見たくないです。

見せてはならない、日本一、そうであっていただきたくない、皇后陛下です。もう遅いのですが、私には。

見えた。


慰霊。

亡き方の、魂への、慰撫。

祈り。

それって、一年目とか、5年目だから、10年ぶりに、することか。

忘れていないなら、あえて思い出すこともない。

皇室の長なら、毎日、考え続けて下さっておられるのだろう。きっとそうだろう。祭祀を、ぴたりとゆるぎなく間引きせずおつとめ下さることが、それではないのか。

兵隊さんたちは「靖国で会おう」と、約して。心に期して、征かれたとか。

みなさん、戻って来ておられるのではないのか。

帰りたかった祖国へ。

水漬くかばね、草むすかばねと、身はなり果てても。

放たれた魂、思いは、瞬時にも祖国へ還っておられるのではないか。

それこそ海を越え、風に乗って。

靖国でなくても。自分の帰りたかった所へ、帰っておられるのではないか。

その御魂をお鎮めされる、お立場でもあると、私は考えていた。天皇陛下は。日々の神事によって。


・・・お金の事ばかり言うのは本意ではないが。

お二人でパラオへ慰霊の旅をされるに、どれだけの出費。海保所有として最大級だという巡視船一艘、貸切にして。巡視船が守る対象は、本来、何か。どこか。


その留守の国事代行を、ナルがすると。

天皇の留守の間の天皇の位置を、ナルが温めると。次代だから。

次の天皇だから。

しかし。

次の天皇だと言うその男は、ここでまた挙げることは困難なまでに、ふさわしくないナマクラ刀。

錆錆の、刃こぼれだらけ。いざの刹那に、国民を守れる存在とは考え難い。


皇后さまは、親友だったとか書かせた異国の元王妃の葬儀に、政府専用機飛ばさせて行ったお方。

この度も、どうしても慰霊の旅を自己陶酔完遂させたいご様子。

その息子は。何もしない、できない、国のためにはならない人です。

自分(たち)が、「這ってでも」やりますから、やって、したことを貯めておくから、アレがソレでも、大目に見てやって、なのか。

よくわかりません。

内廷皇族がたのなさることは、ほんとうに、わかりません。

親子の、個人的な問題を、大上段に振りかざされても。醜いと感じるだけ。

国民は判らなくてもいい、黙っていなさい、とは、まさか、お考えではないと、思う。けれど。(笑)。

以下、ウィキペディアより。/span>

国事行為臨時代行

<国事行為臨時代行(こくじこういりんじだいこう)とは、天皇に精神若しくは身体の疾患又は事故等(海外訪問による日本国内不在を含む)があって日本国憲法に定める国事行為を遂行できなくなる場合において、その遂行不能期間の見通し等から摂政を置くほど重篤・長期ではない場合に、内閣の助言と承認に基づいた天皇からの委任(国事行為臨時代行への勅書の伝達)を受け一時的に国事行為を代行する皇族を指す、あるいは当該皇族が用いる職名である。皇室典範第23条第2項の規定に準じて敬称を付する場合は国事行為臨時代行殿下(又は陛下)と表記される(後述)。>

ナルが代行、でなく、ナル代行が要る気がする・・・・・。











スポンサーサイト

ひと呼んで「応接間外交」。



 


   ( まさこはでてきていません  でてない  でていませんよ~)

                          

デンマークの皇太子ご夫妻が、渋谷の街を歩かれたり、小さな子どもさんと手を触れあって微笑んだりされている写真を、海外のサイトで見ました。画像を貼れないのが残念ですし、こういうブログを続けている身として、申し訳ないです。

皇太子妃は、高円久子さん、承子さん母子とお会いの時は、満開の桜をプリントしたドレスを着けておられました。

28日、お昼、両陛下をご訪問の時は、水色とうす紫の中間、日本の春の空の色を、イメージした色?だと思われる、無地のワンピ-スのお姿でした。お子さま4人おられるとは思えない、王室の女性らしい節制を感じられるプロポーションと思いました。お綺麗でした。

皇后さまへのカティシーが、深々と、端正で、心がこもっていると感じました。

両陛下とは、昼餐を共にされたそうです。

その夜、今度は紫色の無地のワンピースで、東宮御所を訪問されました。

夜の7時半に、皇太子ナルヒト氏と、ご夫妻と、3人での写真撮影です。

前夜、長野からご帰宅の皇太子妃・雅子さんは、玄関でのお出迎えの写真には写っておられません。

一説によると「応接間外交」をなさるべく、夫君を出迎えに出して、自分は表へ出ないのだと。

「応接間外交」

まこと、言うたもんが勝ち。そう来ましたか。

デンマークデンマークと、この数日、書き続けて来ました。

あからさまに「失礼」をしてしまったのでないかと気になって仕方なかったです 。

7時半過ぎから晩ごはん召し上がって、ご夫妻はこの夜、帰国の途につかれたのです。

・・デンマークは親日国。

アンデルセンの「人魚姫」の、声を喪っても最後は海の泡になってしまっても、王子さまひとすじであった人魚の恋は、私の、永遠の憧れでもあります(まったくの私事・あんど・はじ・)

私の私事はいいとして、フレデリック皇太子殿下は、4年前の震災後、ナルなんぞ問題にならないくらいの、被災した地への思いやりを示して下さった。

妃殿下は

桜のドレスも

薄浅黄(うすあさぎ)あるいは灰桜(はいざくら)いろの、日本の色を感じさせるドレス・・・お昼間の

ロイヤルパープルとも思われる、日本の紫の色のドレス・・・東宮御所ご訪問時の。

いずれも、華美でなく豪奢でもないが、お心遣いのしっかりと通ったお召し物で、皇室の方にお会いになられたと見させてもらうものです。

それなのに。

玄関前で一人出迎えの皇太子は「間に合わせた」感満載、出て来たか、そうなのか、おたたさまがさぞやご安心、(笑)。

背筋伸ばして外国からのお客様を、お待ち申し上げておりました、という感じは、いっさい、無い。

とりあえず服着て、アレをアタマに乗っけて、はいワタシが皇太子ですよ、同じ立場ですね、ようこそいらっしゃいました、ですよね、この際の挨拶は。

へらへらへら。にまにまにま。

妻が出てこないことも、自分がどう思われているかも、かんけーないもん。にたにたにた、ぼく皇太子。えへへ。


あの23日、インドネシアの大統領ご夫妻を接待する場に、ボクちんもとにかく参加した図を撮らせて、 あとよろっで、遊びに行っちゃった。

何度も何度も何度も書きましょう。

<何よりも自分たちの遊びが優先。

雅子の体力は、遊び専用に用いる。

車の後部シートに。荷物を置く場に、こうたいしが席を占めるのは、東宮家が決めることであって、口は出せない(by・宮内庁のひと)

スケジュールも、東宮家が決める、口は出せない(by・宮内庁のひと)

天皇の体が不調でも、側に控えるとは限らない、遊行の計画が最優先。

遊びの予定の変更はしない。絶体にしませんからね。>


ぶれない姿勢、不動の信念。

 ↑褒めてませんから。

〇んで欲しいとは私には言えない、ええかっこしいやから。でも。

あなたたち駄目です、なるひと、まさこ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・  結界  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


末尾になり申し訳ないことですが。

以下に記しましたぶぶんは 削除させていただきます。くわしくは後日に。


ずっと考えて行きますと。

秋篠宮殿下を、デンマーク王家の次代ご夫妻に合わせる予定は、いっさい、無かったと言うことですね。

東宮さんがなんとかする、ちゃんと間に合わせると、信頼なさって。

そして皇太子は、ジタバタどたばたと、一般の家庭ででもしないような無作法なお迎えをやってのけ。


ここでひとまず、今日の項は閉じさせて頂きます。

東宮家のやり方には、我慢ならない気がします。









あえて、とな。  追記あり。

とあるサイトで読みました。


無題 Name 名無し 15/03/28(土)01:45 ID:YFlKxXl6 No.1282080

鬱陶しい! 那須にでも引っ込んでおれ!


… 無題 Name 名無し 15/03/28(土)06:29 ID:Ip6fmJB2 No.1282174

迷惑です!

栃木県民


… 無題 Name 名無し 15/03/28(土)07:07 ID:c1pHNYvM No.1282182

こっちも迷惑です!

東京都民


… 無題 Name 名無し 15/03/28(土)07:22 ID:fAzPeEkQ No.1282187

葉山にも来んな

こっち見んな!! 神奈川県民


… 無題 Name 名無し 15/03/28(土)07:44 ID:2E6mymwA No.1282195
激しく同意!!


生粋日本国民


… 無題 Name 名無し 15/03/28(土)08:19 ID:Ip6fmJB2 No.1282203

下田にも来るな! 静岡県民も迷惑です。


… 無題 Name &◆wYkR7L/8MA 15/03/28(土)09:15 ID:EjkY7gnI No.1282251

宇宙の果てまで飛んで行け!


… 無題 Name 名無し 15/03/28(土)09:20 ID:j6RsPhyE No.1282253

お願いだからさ、○んで!






最後に、今は存在無きげの、東宮家お抱えライターにてありし友納尚子氏が、掲載媒体持ちゐたる日に、まさこひでんかをお庇いになってお書きになられた記事の一節。


「寒いところに行くと“子供を産まねばならない”というプレッシャーがフラッシュバックする雅子様。それを克服するためにあえてスキー旅行に行かれるのだ」(友納尚子)


理屈と膏薬(こうやく)はどこへでも付く、と言うてた、無学の真正日本人だった田舎の祖母ちゃんの言葉を、ふと、思い出す、春の宵。

あえて。あれま。

よくもまあ、そういうセリフを思いついたもんだなあ。


んで。

何事も無かりしごとくつじつまを
                      
合はせて皇族のしごとと為(な)せり



<両陛下がお出迎え デンマーク皇太子夫妻と昼食会

テレビ朝日系(ANN) 3月28日(土)17時57分配信

 先週、風邪の症状で公務の取りやめが続いていた天皇皇后両陛下が、来日中のデンマーク皇太子夫妻との昼食会に出席されました。

 デンマークの皇太子夫妻は28日昼すぎに、両陛下のお住まいである御所に到着し、出迎えられた両陛下に「日本での滞在は非常に素晴らしい体験です」とあいさつしました。両陛下は先週、風邪の症状で公務の延期や取りやめが続いていましたが、28日は1時間半にわたって夫妻と昼食をともにされました。この後、夫妻は皇太子さまと雅子さまが催される夕食会に出席します。
.
最終更新:3月28日(土)21時13分


だそうでした。裏方さん、お疲れ様~とか、一般人がねぎらったりしたら、失礼なのですね、きっと。

内廷皇族とやらの、やり口、しっかり見せていただきました。

ポーランドでしたか、要人がおいでであって、陛下とお会いになったことは新聞にも出ていたのに。

東宮夫婦の愚行にひっかかる、いわくのついた(としか言いようの無い)デンマークの皇太子ご夫妻については、触れないまま(だったと思います)。

両陛下と昼ごはん、続いてアレラと晩ごはん食べて、そして今日28日ご帰国ですか。皇族としてのおつとめより、遊びのプランが優先だったこの国の皇族に、王太子ご夫妻。完全に舐められてしまわれたこと、お察しでしたでしょうか。

なにもかも「東宮ご夫妻で立てるスケジュールなので」

蛮行を止めも諌めもできない、という、この国の東宮家、及びなぜか弱腰のご両親の、惨状です。それを、かいま見てのご帰国。

・・・秋篠宮殿下、紀子妃殿下を、何がどうでも抑えきるおつもりと、解釈しました。

秋篠宮家には、お二人の皇位継承者がいらっしゃることには、目をつぶる。そうはさせないお気持ちですか。冷や飯食いのお立場として、扱われるか、この先も。

いいんですか、それで。美智子さん。お尻に敷かれておられる、今上さま。







重大事故でしょう?。追加あります。


天皇陛下につづき、皇后さまも発熱で公務を取りやめ。

宮内庁の某が言うことには、東宮一家は今日(27日)に予定通り帰る。

電車で帰って来る。

27日の19時すこし前に東京着の予定だと。

秋篠宮殿下、悠仁殿下は(ほかのお方はいま、把握しておらず)今日27日、白川郷でお姿を撮られておいでになる。

東京にはおいでにならないということか。

デンマークの皇太子ご夫妻は、どなたがお相手しておられるのだろう。

ご滞在が26~28日。その間に、昼餐、夕餐を、両陛下、皇太子夫婦と、それぞれ共にされる、と、外務省は唐突に出して来ていたのだが。

ご高齢でお風邪で発熱の両陛下が、か。

何がどうでも遊びの日程を動かさない・・・どころか、初めの帰京予定より遅いお帰りである。

秋篠宮殿下が在京されないには、それなりの訳があると私は考える。


外国の王族が来日される予定は、普通、三か月前に決まっている習わしという。今回の日本訪問がその習いに添うものかどうかは知らないが。一緒ご飯のスケジュールは、成立していたのでしょう?

何をしてるの? 何をしてくれるの?

東宮夫婦にはわかっていたと解釈する。

両陛下は、いつ発熱されても倒れられても不思議でない。そのゆえに存在している東宮のはず。

陛下の代わりが東宮のはず。なぜ、今日、予定通りの遊びからのご帰宅か。

壊れている。

ふつうじゃない。。

少数の人間は知っているとしても、放置してあるのだから、認めていないのだから、あちらにとっては「失礼無礼」を、モロに被ったことに、なりゃしませんか。

今まで、この類の「もしも」、そこのところを、肝心なあたりが抑えていなかった、ずるずるになさっていた、どうされるおつもりだったのか。自分たちさえ奮励砕骨、頑張ってみせれば受け入れられる、許されると・・・情状的にはわからなくはないが、責任は、どうされるのだろう。無責任だと思います。

公人中の公人。

だからあんな夫婦でも遊んでいられる、大金だだ漏れに出来る。

いいとこ取りは下種のすること。ものごと両面、受け止めて下さい。

・・・東宮はこのたび、インドネシアの大統領ご夫妻をないがしろにし、いま、デンマークからの客をないがしろにしようとしている。既にしているのか。東宮夫婦だけの問題ではあるまい。

なぜ、宮内庁でなく外務省から、デンマークからの客人のことが出されたのか。

外務省は「いち抜けた」をしたのか。

東宮職が知らなかったとは、口が裂けても言えないはず。

勝手に、あれらが、行っちゃった。そういうことか。

事故、ですよね、これ。

アレラがやっちまった重大事故。

両陛下と東宮夫婦は、このことの責任を、どう、お取りになるのでしょう。


・・・・・・・さっき帰って来て、一気に書いてしまった。もっといいたいことはある。

どうするんだ、お客さんを宙に浮かせて、皇室。


宮内庁03-3213-1111



高円久子さんと長女の承子さんが、着物姿で一緒に写っていました。

軽く扱われた、なんて思う皇太子ご夫妻でないと思い・・たいです。

愚愚は5時ごろ、長野駅から東京へ向かったです。

春のお化けか、出るか出ないか。




6389 B無題 Name 名無し 15/03/26(木)13:28 ID:WudhBHoQ No.1280576

「デンマーク王国フレデリック皇太子同妃両殿下の来日
【外務省】 平成27年3月25日

1 デンマーク王国皇太子フレデリック殿下及び
同妃メアリー殿下が3月26日から28日まで
グリーンランド・プロモーションのために訪日します。

2 滞在中,天皇皇后両陛下は,両殿下を御所での御昼餐にお招きになるとともに,皇太子同妃両殿下は,
両殿下を東宮御所での御夕餐にお招きになります。」

3 フレデリック皇太子同妃殿下の訪日は,我が国とデンマーク王国との親善関係を一段と深めるものと
期待されます。


と発表されています。

3月26日から28日ですと、すでに今、来日なさっているのですね。知りませんでした。

オランダの時は・・・ほら、あれが。くすくす。

あちら(愚愚)のご静養の期間は明日、27日までの予定です。

予定通り明日帰京して、となると、東宮御所へのお招きは、明日、帰京後すぐ、その日のご夕餐になりますか。

あさってまでのご滞在なら、愚愚の帰京の翌日の28日、に、会う? で、その日にご帰国? 帰国の日の夕餐・・・考えにくいです。

ナルさんは知ら~ん顔して、出て来ると思う。残念ながら(あ、本音が)、まだ、体力はおありのご様子。それ以後の予定、無いのですから。呑んで遊んでいてもいいのよ。

・27日、愚愚帰京→東宮御所で夕食を共にされる。

・28日、ご帰国前に夕餐。???。

どうするのかしら、ドクターは「週に二度以上の公務は無理」と、言うてたと小松氏が公に発表していた。

雅ドン、23日に長野へ行って、帰って、たとえば帰京のその日に「デンマーク国・皇太子同妃両殿下」をお迎えなんて。

週いっぱい、スケジュールですやんか。仕事し過ぎで過労〇・・・

あら。

めっちゃクチャ高速渋滞させて厳重警備で行って帰ったあそこは、そうでした、

 公務ではない、静養でした。 

ふ~やれやれ、勘違いを押し通す愚を犯すところでした。

それなら。

たっぷり静養の後ですから、北欧の国の皇太子ご夫妻、丁重にお迎えできますね。

でも、私がインドネシアの人なら、雅子さんを、おかしく思うこと必定。

なんで、あちらには会って、うちの大統領には とか。

どなたか、この「ホワイ?」を、うまく説明できる方、おられるなら、お聞きしてみたいです。


デンマークのこの、ハンサムというのみでない、優しい「いいお顔」なさっている皇太子殿下、は4年前の震災の直後、被災地に来て、シャツ姿で皆に混じりこまれて、小学校の校庭で子ども達と給食を食べたりボール遊びををしてくださった方です。

お写真を貼れなくて残念ですが、もちろん、当然、当たり前なことに、身元調査や身元カードなどは付けさせず、座って待たせて会ったのは5分間、などという、うちんとこの皇太子夫婦みたいなことは、なさいませんでした。

プロモーション来日。解っていればいっそ、さっぱりしたもの。

ヨーロッパの王家の方々は、みなさま、お国のための優秀な営業マンでいらっしゃらねば。どこの王族もおそらく、そう。どっかの誰かみたいに、ひたすら国益を損ね笑われ、なんて呑気なことではないのでは。


さあ、雅子さん、白人の活け面の皇太子殿下に、会いに、出て来るか。来るか。へたれるか。体調の波は順調に上がるのか、下がるのか。

静養疲れと云い垂れるかも。

出ても出なくても、云われます、ワタシは言います、宣言しておきます。





出て行って欲しいと今日も言う。追記あります。



いくらなんでも今回は、との予想ものともせず。

後さき構わずスキー静養に=予定通りお金を動かせるために?=愚愚カップルが行ってしまった数日前にアップされていた記事の、転載です。すべて元のまま。


    追記部分です。
    ご指摘をいただきましたので、お詫びして、転載元を明記させていただきます。
    「BBさま」のブログから、いただいておりました。Mさまありがとうございました。


◆毎年恒例の奥志賀スキーについて、長野県民として皆さんに訴えさせてください。

長野県は冬期の除雪費用が財政を圧迫するんです。昨年2月の、自衛隊が救援に出動するほどの大雪の翌月にさえスキーにのこのこ現れて、どういう神経してるんだと呆れたものでした。御用邸もない長野県に毎年来れば、滞在中の長野県警による警備費、志賀高原までの完璧な除雪、とにかく経費が嵩みます。特定の県に毎年訪れることを恒例化して、かなりの費用負担を強いています。しかも彼らが行くところはすべて一般人を締め出し、特に帰りの長野駅では夕方の混む時間帯で人払いを実施し、長野駅の利用客、そして周辺の市民県民にかなりの不便まで強いる有り様。この人たちがスキーに来たがろうが長野県は何も構わなくていいなら勝手に来ればいいのですが、実際は長野県民はあの人たちが来ることで無駄な出費と迷惑しか被っていません。
どういう状況であろうとおかまいなくスキーにのこのこやってくるあの人たちにどれだけ長野県に負担がかかっているかについて、皇室や宮内庁はどう考えているのでしょう。あの人たちが毎年長野県に訪れてもまったくありがたくもなんともありません。ただ迷惑で、そして不愉快なだけです。



◆いつも楽しみに勉強させていただいています。
私にも言わせてください。

東宮一家がスキーに来るたび通り道となる道路は一般車通行止め。
長野駅東口から志賀まで、結構な距離を長時間にわたってです。
待たされてました、警官。東宮一家が時間を守らないから。
ある時、随分長くここで待っているようですが、どなたかいらっしゃるのですかと聞いたら


「皇太子ご一家ですが、ドタキャンしなければいらっしゃるでしょう」と言ってました。


若いお巡りさんでした。
毎回こんなかんじだから、県警としても
ドタキャンもあり、そんな認識なんだって思います。
そんな皇族います?

今年は特に新幹線が金沢まで延伸となり、
春休みで長野駅も例年以上に混雑するでしょう。
それでも自分達さえよければって考えなんでしょうね。
本当に迷惑だし不愉快です。



◆東宮一家が「また」長野に来ることについて怒りのあまりぶちまけた投稿にわざわざ目を留めてくださってありがとうございました。

読者の皆様、この怒りに共感してくださってありがとうございました。

私自身は長野県警の関係者ではありませんが、私の友人のご主人が長野県警の警察官でいらして、もう15~6年くらい前のことだったかと思いますが友人から東宮夫妻のことで愚痴を聞いたことがありました。

当時はまだ雅子妃が一応皇太子妃として機能していた頃でして、皇太子夫妻が長野県に公務で訪れるということで長野県警では長野市周辺だけでなく長野県全域から警官を集めての警備計画があったそうです。当時友人夫妻は長野市から遠く離れた市に住んでいましたが、ご主人も警備につくことになったものの、警備のシフトが明けたら非番ということで家族で出かける予定があったそうです。ところが、急に皇太子夫妻が「当初の予定にない」行動を希望したため警備計画が大幅に変更になり、家族で出かけるはずだった友人のご主人の非番もそのせいで取消になってしまいまして、ご主人と一緒に出掛けるはずのその非番を楽しみにしていた友人は大変がっかりしておりました。

私がその話を聞いた当時はまだネットで皇太子夫妻の不行状が語られてはおらず、まぁ一応雅子妃も公務には出ていた頃でした。皇族は1分刻みで予定が決まっていて、まさか予定外の行動を取れるわけがないなんて思っていた当時の私はとても驚いたものです。

今なら、あぁあの夫婦なら長野県全域からかき集めた警察官を振り回して警備計画をめちゃくちゃにすることなんてなんとも思わないだろうなとよくわかります。警察官はそれぞれ自分の持ち場での仕事があるのに、それを置いといて皇族の警備につくということをあの夫婦はわかっていない。

長野市民さまがつけたコメントの中にあった「東宮一家が時間を守らないから。」「ドタキャンしなければいらっしゃるでしょう」で、寒い中警備につく警官のことを何とも思っていないあの夫婦について、あのときの友人の怒りを思い出しました。あの頃はまだあの夫婦の異常さは広く知られていなかった。皇太子夫妻のせいだとあってぶつける先のない彼女の怒りをもっと理解してあげればよかったと今さらながら思いました。

◆長野県ではない地方公務員です。先の一長野県民様のコメントを読み、私感を述べさせていただきます。

東宮一族、徳仁・雅子の行動により、
→地方公務員に(主に警備・警護)召集が係る。
→先の一長野県民様の如き、楽しみにしていた家族団欒がぶち壊しになる
→また本人も再召集に疲労困憊
→動員された人員に対して、時間外手当てや休日手当てが発生する(県民の血税より調整)
→予算がオーバーする
→歳入は決まった金額なので、どこかで調整
→発達障害児に対する過配の非常勤講師を削除、老人福祉施設のヘルパーの解雇~弱い部位にますます歪みが発生
→予算がなくなると、地方公務員にでさえ労働に値した賃金が支払われない

東宮のやりたい放題で、地方の末端の県民にまでしわ寄せが来てしまう、まさに五重苦、六重苦の世界です。次年度の地方税も上がるしね。

解ってないんだろうね。
また行くの、長野県。
あいつらが豪遊するおかげで、不自由を感じる県民が今年もまたまた多数生じるんだね。

こんな二人が、次代の天皇、皇后でよいのでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございました。




出て行って欲しい。



新しく車を買っていたのですね。

あのあたりの車の買い方、「支出負担行為担当官」という文字を見て、へえ、と思いました。

ご静養先の長野へ向かうご一家の写真を見て、今までのとは違うな、とは感じたのです。

題 Name 名無し 15/03/25(水)01:29 ID:D9awsltU No.1279630
普通乗用自動車(ステーションワゴン)1両

支出負担行為担当官
宮内庁長官官房主計課長 中田 悟
東京都千代田区千代田1-1
平成26年12月15日

東京トヨペツト株式会社
東京都港区芝浦四丁目8番3号

一般競争入札  予定価格5,637,780   契約金額4,849,200   落札率86.0%

ttp://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/yosanshikko/tekiseika/pdf/kyoso-buppin-h26.p


この車で行きたかった説もあります。車自体は、デパートへ行く時にお使いの「まいばっは」より庶民的です、こそこそっと、行きたかったという意味でしょう。

夫は昼までちょこちょこ仕事に顔を出し。もしかして初めから、皇太子は「出ない」だったかな、とも、深読みしています。

外国からのお客さまを、懇談とか挨拶とかでなく、和風庭園へ「ご案内する」のに、両陛下に東宮夫婦、秋篠宮同妃両殿下が、揃ってなさるのは・・・、この日は、陛下がご病気で、お出ましで無かったので、急きょ、ナルたんも出て顔を写させておく必要に駆られたか。

陛下の代わりが出来るのは東宮さん。ナルたんです、実質すべてに勝っておられる宮さまではない・・ことに、未だになっている。

皇太子はともかく、まさこさんの感覚では、インドネシアの大統領ご夫妻など、自分にはカンケーない存在。

あたしが出るわけないし。亭主だって本当は、行かなくてよかったんじゃん、へーかが風邪なんか引くから出発が遅れるって、あたしたちの都合をどう考えてるのよ。

これくらいのものと思う。これさえ考えていないかも。

とにかく強行出発。

東京駅で、お見送りさせていただこうと待っていた方々も、無視された。はくたかのグリーン車はガラガラだったと言う。JRはキャンセル料を請求できないだろうとも云われ、JRは貸切を拒否したのだとも云われる。

「傍若無人」

車で出かけて高速道路をパトカーまみれにし〈警備費用は長野県が負担)た件については。

3月20日以前に、バス会社には通達があったという。

初めから車で行くつもりだった?。

東京駅で,あるいは到着予定だった地で待った方々の立場への慮りなど、そこには無い。揶揄されているような人たちばかりでは無く、皇族を迎えたかった、見たかった人もいるだろう。

本気で日の丸振りたかった方だって。本来、そういうもののはず・・・皇太子ご一家って。そして

きつい言葉をかけたかった人・・・を、避けたかったか?

一日5000円での動員を、控えたか?もう動員がかからなくなった?・・・なら、いいと思う。(笑)。

慮り。無い。

駅前で「待ってました!」と声をかけられたり、税金泥棒、と罵倒されたりも、車で行けば、無い。

隠れていればけなされない。国民に自分たちを見せることは、止めたのか。したいことはして、したくないことは絶対にしないと。



陛下は、ご快癒の報道もされないなか、24日の夜7時前には、インドネシア大統領ご夫妻とお話されていた。

ここまでなっている。ご無理を押してもなさればそれで「いい」のだろうか。



さるところでさることが書かれていた。

<一緒に住んでいない(夫の)親が、病気だからといって、前から決まっていた旅行に行かない者はいない>

へえ、そうなんだ。

あのヤカラの考え方、やり方はそれか。

天皇陛下は、あのバカ息子の、単なる「親」か。

それを言うなら、単なる「子」になってから言うがいい。

皇太子、皇位継承順位第1位、次代。東宮。

そういったくくりを抜けて、自由な、今風の「子」世代。バカ息子、放蕩息子、親不孝息子。その、本来の姿になってから、もう一度、言えばいい。

<別居している親が病気になったからといって、決めていたお楽しみ旅行を取りやめるなんてものはいない>

皇室を出て行け。皇太子を止めろ。皇族費を使うな、いっさいの警備無しで暮らしてみろ。

即刻、東宮の身位から離れろ、立場を捨てて見ろ。

一日だって生きていられない。

自分たちだけでは生きて行けない存在。

そうなんですよ。




皇太子さまは今日、公務。 追加。 あれらスキー行った。、



夜8時。

お詫びと訂正です。

東宮たちは、車で、高速道路を渋滞させながら、スキー静養に出かけました。

さすがブレない。ごりっぱ。このまま、天皇とか皇后とかに、なっちゃいますね。

・ 関越道の至る所にたくさんの警察官。

・要人を運んでいる様子。パトカーと白バイでの集団が2グループ、その間の交通量ゼロ。

・関越自動車道下り方面パトカー4台と白バイ1台。

・後続からの長い渋滞。

・関越自動車道下りの全車線にパトカーが膨大に並んで先導走行。

・ものすごい光景。

・本日16時頃。

公務なんとかやっつけておいて、御所に待たせておいた妻子に、ごめんね~とか愛想笑いしながら、平日の夕方の高速道路を渋滞させた。皇太子が今日、したこと。

失せろ。


・・・・・・・・・・・この下は、お昼ごろまでに書いた記事です。本当に私は、バカだと再び三度、痛感。


行き:3月23日月曜日
   はくたか559号東京発10:52長野着12:30
帰り:3月27日
   あさま624号 長野発17:06 東京着18:56


上記は、恒例春のスキー静養2015年度のスケジュールとして出ていたのでしたが。

今朝の新聞には、以下が、写真入りで報じられていました。他の新聞もほぼ同じ扱い、内容。

<陛下、ペリリュー島生還の2人とご懇談 「本当に長いこと ご苦労さまでした」

産経新聞 3月23日(月)7時55分配信

 天皇、皇后両陛下は22日、先の大戦の戦没者慰霊のため4月にパラオ共和国を訪問するのを前に、日本軍約1万人が死亡した同国ペリリュー島から生還した元日本兵2人を皇居・御所に招き、激しい戦いの状況などについて話を聞かれた。天皇陛下は風邪で熱があるため途中退出したが、2人に「本当に長いことご苦労さまでした」とねぎらわれたという。>



陛下が中途退席された話を、あまり聞いたことがなかったです。これを書くと、先日訪問されていた被災地での日程がきつかったことへの不遜な思いに繋がるかもしれませんので、歓迎しておられた方々にも申し訳ないのですが、きつきつのご日程だったのは事実のよう、中にも、雨の日に

「傘もさされず」 献花をなさった、などの報道も(写真も)あり、なんとまあ、そんなことさせるのは誰やねん、との危惧も(勝手に)感じておりました。美談じたての匂いもして、それが。


それで、天皇のお立場としては最優先、公務より行啓より大切であるはずの祭祀お控えになるに繋がってしまったと、考えたのは、私には自然なことです。。

私の信頼させていただいている方が、関連したコメントを下さっていて(いささか文末語句を変えさせていただきます)、

>東宮は公務は代行できても、祭祀は無理ではないか

>出来るのなら、代わる気があるなら、話は別

>特に春季皇霊祭、春季神殿祭は年に一度、門前の小僧では

>歯が立たない

>「覚えなくてもいいのです」

>と誰かが「お墨付き」を与えているかもしれない

> 宮中祭祀の簡素化は宮内庁の最優先課題であるので 


以上のことに、ぶんぶんうなずいてしまった。ありがとうございました。

掌典長の代拝で行われたその儀に、当然、東宮妃の出席は無かったのだし。

うろ覚えですが、天皇が行われるのでなければ、皇室の幾つかある「大祭」も、「小祭」になってしまうのですし。

少なくとも、皇室に於ける優先順位は、違って来ていることはほんとでしょう。

はっきり申しませば、

天皇として何より大事は祭祀。このラインから外れたことが、現実になっているということです。

・・雅子が出て来るはずもなし、出て来なくていいのですし。


・・東京駅で騒ぎがあったなども知らせは来ず。

結局、以下のような「ニュース」を、得たのでした。


(22日から来日しておられた、インドネシアのジョコ大統領夫妻を皇居・東御苑にご案内。

陛下は風邪症状でお取りやめ

「代わりに、皇后さまが皇太子さまと秋篠宮ご夫妻とともに案内されるということです。」
                         
                                            ≪ANN3/23、産経3/23≫

ここまでは細切れに知ったことでしたが。まとめては、以下のようなことだったようです。

宮内庁は23日、天皇陛下に熱などの風邪の症状が続いているため、同日午後に予定していたインドネシアのジョコ大統領夫妻を皇居・東御苑に案内するのを取りやめられたと発表した。皇居・宮殿での大統領夫妻との会見と昼食会には予定通り出席された。

 宮内庁によると、陛下は21日から風邪の症状がみられ、同日の宮中祭祀(さいし)での拝礼を控えられた。22日には、4月のパラオ共和国ご訪問を前に先の大戦で同国ペリリュー島から生還した元日本兵2人から皇后さまとともに話を聞いたが、発熱などを理由に 冒頭の5分で 退席されていた。


 大統領夫妻の東御苑への案内は、昼食会に陪席した皇后さま、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻が対応される。両陛下で24~26日に予定していた御料牧場(栃木県高根沢町、芳賀町)での静養も取りやめ、皇居・御所で安静にされるという。


5分でのご退席とは、よほどしんどくあらせられたのだろうと、考えます。

天皇陛下はご高齢です。要らんことを申すようですが、先日、オバマ夫人を御所の玄関で出迎えられた時の陛下のお顔色が。お肌のいろがまだら状に見えて、あら、と、思っていました。無理をなさっていらっしゃらなければいいが、とも。

今上陛下はご高齢です。

・・・一説によると、皇太子一家の春スキーでのホテル貸切は、解除されていたとの情報もあります。自分自身では未確認ですが。


行けなくなっていたか、行けなくなってしまったかいずれかは知らねども。

もう、やりたい放題は、できなくなってしまったか。

今日、皇太子は、皇后さまや秋篠宮同妃両殿下と共に、外国からのお客さまを迎えていた。

行けなくなった、まさこザマーは、どーしているのかしら。と。

私は、超意地悪俗物その他ですので。考えないではいられないのでした。



やりたいことだけはやったのですね。

どん詰まりではないですか。ふつーなら。

アレラは普通ではない。これが通るなら、もう本当に、終わりだと思いました。

朝のナルの仕事は、マサコも一緒であるべきでした、いままでなら。本筋なら。でももう望まれない。それなら楽ちんだから、平気。

誰ももう言わない、望まない、そうされることが怖くない。終ってるわ。でも笑ってた。

することしたし、NHKのニュースでも、皇太子も大統領を案内した、とちゃんと報じたのだから、国民はみな、そう思ってるということ。


車の後部、荷物スペースが指定席の皇太子。身を乗り出してにた~っと笑ってた。

これで、ままさこに口もきいてもらえる。ってか。

終った気がしますが、どっこい、終わらない、あれらは、祭祀などどっちでもよくて省略しまくり、新しいタイプのてんのーこうごーにも、なってしまうでしょ。してしまうんでしょ。

皇室は、新しくなくてもいいところなんです。天皇陛下が体調を崩しておられる、こういう時は次代は。皇太子は、スキーやってる場合じゃない、と、思います私は。

スキー静養は、27日までです。




代拝


陛下、風邪の症状で宮中祭祀をお控えに

産経新聞 3月21日(土)9時57分配信

.
 宮内庁は21日、天皇陛下に軽い風邪の症状がみられ、同日午前に皇居・宮中三殿で行われた春季皇霊祭の儀、春季神殿祭の儀での拝礼を控えられ、掌典長が代拝したと発表した。陛下はお住まいの皇居・御所で安静にされるという。

 皇后さま、皇太子さまは予定通り拝礼され、秋篠宮ご夫妻はじめ皇族方も参列された。

 陛下は13~15日に皇后さまとともに宮城県を訪問したほか、外国要人の接遇などが重なり、多忙な日々を送られていた。1月下旬にも微熱などの風邪の症状で一部の公務を取りやめられるなどしている。



:天皇陛下が風邪の症状 宮中祭祀の出席を取りやめ

毎日新聞 2015年03月21日 11時37分(最終更新 03月21日 14時36分)


 宮内庁は21日、天皇陛下が風邪の症状のため、同日予定していた宮中祭祀(さいし)の春季皇霊祭の儀、春季神殿祭の儀への出席を取りやめられたと発表した。症状は軽く、大事を取ったという。陛下は今月13日から15日に宮城県を訪問するなど、公務が続いていた。【古関俊樹】



天皇陛下、宮中祭祀への出席取りやめ 風邪の症状

2015年3月21日09時08分 朝日デジタル

 宮内庁は21日、天皇陛下が風邪の症状のため、同日午前に予定されていた宮中祭祀(さいし)の春季皇霊祭・春季神殿祭の儀への出席を取りやめたと発表した。症状は軽く、大事を取ったという。天皇陛下は宮城県訪問や皇居・宮殿の行事など多忙な日程が続いていた。





陛下のご快癒をお祈り申し上げます。


皇太子さん、スキー、行けるかなあ。

明日からですが。





影子ちゃんも、大きくなられたか。



あさってからの東宮家のスキー静養の前に。軽くおさらいをしたい気分です。

一昨年、2013年の春のセブン誌の記事です、内容は事実にもとずいています。アンダーライン等は、KUONが加えさせて頂きました。


 3月26日午前11時過ぎ、皇太子ご一家は3泊4日の日程で長野県奥志賀高原でのスキー旅行へ出発するため、東京駅に到着された。

 皇太子ご一家は駆けつけた人々に手を振りながら、改札口へと向かった。

 ご一家が改札を通り過ぎた、そのときだった。雅子さまを震撼させる事件が起こる。その場に居合わせた60代ぐらいの男性が、

「税金泥棒! 仮病・さぼりの税金泥棒! 皇室から出て行け!」

 と大声で罵声を浴びせたのだ。突然の出来事に驚かれた雅子さまは、愛子さまの手をさっと掴まれ、ご自分の体のほうに寄せられ、一瞬凍りついたご様子だったという。

 この事件の影響からか、滞在先の奥志賀高原スキー場も緊迫した雰囲気に包まれた。

 ご一家が宿泊されたホテルの周辺には、パトカーや警察車両が数多く止められていた。スキー場には不釣り合いな服装の警察官が宿泊客やスキーヤーたちをくまなくチェック、さらにスキー場を訪れた車のナンバーの照会まで行っていた。

 ゲレンデでも異様な光景が…。貸し切りでないにもかかわらず、スキー板を着用した護衛の警察官30人ほどが皇太子ご一家を取り囲みながら、ゲレンデを滑走。皇太子ご一家と知らずに、後ろから猛スピードで近づいてくるスキーヤーがいれば、前に回り込み、壁を作ってスピードを落とさせる。そのため、一般客からはこんな不満の声が噴出した。

「一般のスキーヤーに迷惑をかけるのはおかしい。ここまでするのなら、時間外に滑られたほうがよろしいのでは」

「どうして滑るコースを警察は邪魔するのか。ここは貸し切りではないはずです」

「スキーを楽しむ体力があるのなら、なぜ公務がおできにならないのか」

 最終日(3月29日)、皇太子さまと愛子さまはスキーを楽しまれたが、雅子さまの姿はゲレンデにはなかった。

※女性セブン2013年4月18日号



・この時の「税金泥棒! 仮病・さぼりの税金泥棒! 皇室から出て行け!」

本当のことを仰った男性は、初めの報道では「取り押さえられ」など出ましたが、実際には違ったのであって。

非常にソフトに氏名、住所などを尋ねられて男性は答え、その場でソフトに放免になった。過去には、この方の夫人が書かれた「主人が帰って来て」云々、冷静なお話も書ここにきましたが、今、探せないです。

この年は、あちらでも駅頭で、女性に、

「被災地へ行きなさいよ!」

と声が飛んでいたのです。あの大震災からまだ二年、の時期でした。

震災の一か月後には御所で、自分たちのお子の友人を集めて一日、 お楽しみ会 をやってた夫婦ですから。女性の言葉も届いたかどうか。耳からハートへは、あのヒトたちの場合、数億光年の距離があるみたいですし。

ちなみに、あのヒトたちに来られてしまったら、その県内での警護費用は、その県で持たねばなりません。金額的には〇千万円~一億円に達するそうです。


次は、今年の記事です。つい最近のポスト誌。


>皇太子一家恒例の奥志賀スキー旅行 宮内庁内部で波紋広がる

NEWS ポストセブン 3月16日(月)16時6分配信


 10年前から皇太子一家の“恒例行事”となってきた「奥志賀スキー旅行」が月末に行なわれる。しかし、この旅行は雅子妃の適応障害が発表された2004年以来、常に騒動の火種となってきた。すでに今年も「冬の恒例行事」は宮内庁内部で波紋を広げている。

「東宮一家は私的な動静をほとんど公にしませんが、今年も3月23日から27日まで4泊5日の日程で長野県の奥志賀高原スキー場を訪問する予定です」(宮内庁関係者)

 2月6日、『第60回青少年読書感想文コンクール』の表彰式とパーティに皇太子が出席したが、隣に雅子妃の姿はなかった。その日、小町恭士・東宮大夫は定例会見で、「雅子さまにご出席の気持ちはあったが、週2回の公務は厳しいと医師が判断した」と欠席の理由を説明している。雅子妃は週2回の公務をこなせない状態でスキー旅行に出掛けることとなる。病気が病気だけに仕方ないとしても、これが毎年、物議をかもしてしまう。

 タイミングも悪かった。同時期には天皇・皇后が3泊4日の日程で栃木県御料牧場を視察する予定が組まれている。

 皇太子は2月23日の誕生日会見で天皇の公務軽減を弟の秋篠宮とともに果たしていくことを改めて語り、雅子妃の病状については、「体調を整えながら、引き続き、焦らず慎重に、少しずつ活動の幅を広げていってほしい」と述べた。その直後のスキー旅行に、前出の宮内庁関係者は深いため息をつく。

「雅子妃がお元気で活動的になられるのは喜ばしいが、過去にも奥志賀へのスキー旅行は騒動の原因になってきた。また批判の的になるかと思うと心苦しい」

 昨年のスキー旅行は、式年遷宮を終えたばかりの伊勢神宮を天皇・皇后が初めて参拝するタイミングと重なった。そのため、「この時期の私的旅行は控えるべきではないか」との声が上がった。皇室ジャーナリストの神田秀一氏が語る。

「今上天皇の皇太子時代は、警備の負担などを考慮して、昭和天皇・香淳皇后両陛下と皇太子さまご一家が同じ時期に外出することを控えていました。

 昨年にしても今年にしても、両陛下のお出ましの日程を考慮せずに日程を決めてしまう皇太子ご一家に疑問を感じる関係者は少なくないと思います。プライベートな旅行は結構ですが、両陛下はご静養先でも近隣住民とふれあいの機会をもたれます。そこに皇太子ご一家と両陛下の姿勢の違いを感じます」

 初めて一家で奥志賀を訪れたのは2005年2月。3歳の愛子内親王を伴い、一家揃っての初めてのスキー静養となった。当時公開された映像には、幼い愛子内親王と満面の笑みでスキーを楽しむ雅子妃が映っている。適応障害の発表から半年後だっただけに、その姿に多くの国民が安堵した。

 ところがその直後、雅子妃は予定されていたスペシャルオリンピックスの視察を欠席。「スキーは笑顔で滑れるのに公務はできないのか」と批判が起きた。それ以来、スキーは注目の的なのだ。

※週刊ポスト2015年3月27日号
.


以上が、一昨年2013年と今年2015年の「東宮一家スキー静養のご事情」といえますか。


去年もスキー、行ってます。去年も三月の下旬でした。


両陛下、伊勢へご出発 20年ぶりに「剣璽ご動座」  (KUON註:2014年3月)。    

天皇、皇后両陛下は25日午前、20年に1度、社殿を造り替え、ご神体を移す式年遷宮「遷御(せんぎょ)の儀」を昨年終えた伊勢神宮を参拝するため、三重県伊勢市に向けて新幹線の臨時専用列車でJR東京駅を出発された。両陛下の神宮ご参拝は平成13年11月以来。

今回のご訪問では、皇位とともに伝わる「三種の神器」のうち、「剣璽(けんじ)」(剣と勾玉=まがたま)を携行する「剣璽ご動座(どうざ)」も行われ、両陛下に随行する侍従が黒いケースに入れられた剣璽を携えた。剣璽が皇居から持ち出されるのは、前回の式年遷宮後に伊勢神宮を参拝された平成6年以来、20年ぶり

両陛下は26日午前に衣食住の神、豊受大神(とようけのおおみかみ)を祭る伊勢神宮の外宮をご参拝。午後には外宮から約4キロ離れ、皇祖神の天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭る内宮を参拝される。内宮の正宮(しょうぐう)には神器の一つ「八咫鏡(やたのかがみ)」がご神体として収められている。27日は式年遷宮の資料を展示した「せんぐう館」などを視察し、28日に帰京される。   
産経


このことと時を同じくして、東宮家は恒例の静養スキーを決行しておられました。

東京では、両陛下のお留守を、秋篠宮殿下がお守り下さっていたのでした。

スキーにはおまけがあって。あちらが出して来た愛子さんの写真も動画も、「本人では無い」。

影子ちゃん(さん?)である、と検証がなされました。私も、スキーウェアの中身は愛子さんではなかったと考えています。あの一家では「内親王」のすり替えも珍しい話では無い。

スキー時に特定して云えば、愛子さんがお小さかった頃。東宮家の女性職員さん(この呼び名でいいのか?)がたが、ゲレンデにいるウェアにゴーグル姿の少女に、愛子さま~~と声をかけていて。

皇太子さんはその後ろを、「声をかけられていない女の子を連れて、ホテルへ向かった」

こういう訳でした。

ある春の日のできごと。影子ちゃんもおおきくなられたか・・・。






 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん