返事の中までKUONです。

今日も元気でいましょうね^^背景

# 今日も元気でいましょうね^^

# 最新記事

# ブログカウンター

# プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

# プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。


昨夜はテレビを観ていた。

お茶を淹れに立ったらリビングで娘ムコが同じ映画を見ているようだった。持って行ってお茶を勧めたら、ありがとうと受けて、なあ、ばあば、と顔を上げて笑った。

「このタケダテ〇ヤのキショク悪さ、マックスやなあ」

そやね、と私も笑った。彼はいつも、ソファに掛けた膝の上に愛犬を乗せてテレビを観ている。犬も、一番好きなニンゲンにくっついて収まり易い体勢でくにゃんと抱かれていて、薄目を開けて私を見て、すぐまた目を閉じる。

昨日の朝、ムコ君は祖母を亡くした。仕事中に電話で知って入院先へ走って行ったら、すでに家族が集まっていた。俺には死んでから教えてくれたんだと、帰宅してからうつむいて私に話した。通夜は明日なので明日に皆で来いと言われたと。

八つの時に母親が、目の前で自転車に乗って走り去り、そのまま帰らなかった。弟は幼かったから、すぐ後に来た新しいお母さんにまつわりついて甘えて、お母さんの子になれたんだとも、言っていた。よかった、と言っていた。私のムスコになってくれてすぐの頃。

ずっとお祖母ちゃんに世話になっていたと言い、言葉は少ないが祖母ちゃんを大事に思っているのは見えていた。15歳しか違わない継母のことも、悪く言うのを聞いたことが無い。オカンは頑張り屋だと褒めている。でも、一度だけ、自分と弟を置いて行った母親に「会いたくないわけでは無い」と言っていた。ただ、

そんなこと言ったら、祖母ちゃんにもオカンにも悪いしなあ、とも。内緒ごとのできないタチ。

きっと頑固になるだろう真面目(過ぎる)な、まっすぐ(過ぎる)な男で。彼が頑固でやりにくくなる頃には私は、もういなくなっているから、娘が、いずれ一時期くらいはクロウもすればいい。そうなのである。女道楽しない酒乱でもない金銭感覚に狂いも無い夫は、それだけでおーけー。多分。(笑)。

勉強苦手なはずなのにムコ君、この期末テスト前には、毎晩一緒に不器用にテスト前勉強していた。生後半年で父親と別れることになった、わが孫息子と、です。わたしは拝みたかった。内心でおがんでいます。

孫息子が、反抗期になったら父さんに反抗してもいいんだよね、と言った時、面白くて笑いたがったが笑わず、いいよ、したいだけしなさいと許可(!)したのに。半年ももっとも前に。未だに嬉しそうに犬の散歩に一緒に行っている。反抗したら、がっつり受けてくれる父親だと思う。やれ、やれぇ。高みの見物してみたい。

こんないい子を・・しかもすっごくハンサム、背も高い180センチある・・置いて行ったお母さん、損しはったなあ、と、思う。

出て行く前の母親が、電話しながらずううっと泣いていた 姿も覚えている、ムコ君。布団をかぶって寝たふりしていた、眠れなかった。そんな話もしてくれた。けっこう、いろいろ、話してくれた。娘だけ生んだ私の「むすこ」になってくれて。


・・・一番可愛がられたという初孫の彼が、最後、会えなかった。間に合わなかった。

・・・昨夜はそうして健さんの映画を観て笑っていたし、ふさいだ様子も子らにはいっさい見せなかったが、今朝、いつものように「おはよう」と降りて来た瞼は赤く腫れていた。

私もフツーにおはよう、と挨拶して、犬が〇〇したよといつもの報告をして、ふと、高いところにあるムコ君の肩を、ポンポン叩いた。このこは肩凝らしだから。ムコ君、何も言わずに叩かれてくれていた。

K大(仮名)のお祖母ちゃん。K大は大丈夫です(多分)。安心して、安らかにお眠りください。

守ってあげて下さいね。


昨日みてたのは「幸福の黄色いハンカチ」。

夕張ってこんなところだったんだ~と、何度目かの映画を、昨日は、そんな感じでも、観ていた。

スポンサーサイト

昨日は名古屋へ行っていました。

顔を見るなり業務上の連絡をまずは口早に交わしつつ、女性二人と選んだランチは「えびふりゃあ定食」。

味噌煮込みうどん、との選択もありましたが、店頭サンプルの海老フライの雄姿にふらふらと吸い寄せられ。長さ15センチにも届こうという直径3センチ強の丸えびと、分厚いデカい開きえび。プリプリ海老のカリッとフライのその定食で1500円くらい。奈良で食べたら倍はする、と、 せこい 実用的なことにアタマが巡り、名古屋は偉大であると、郷里愛、胃袋から再燃。

健康にいいつもりで続けていて逆効果だったことを、2ケ月ほど前に気づいて止めてから、猛烈な倦怠感から徐々に解放され、かなり元気になれています。

お二人、今日は時間に余裕がとれるとのことで、某所へ入り込んで会議、会議の後はフリートークに花が咲きました。

花が咲いたと言うより激烈トークで室内温度も上昇、途中でエアコンを「冷房」にしました。

私が喋るは東宮問題。今はそれしかありません。それ以外に出た話題の大なるは、カルト問題。家族、周囲の被害者、いちじるしく多し。

何もかも乗っ取られそう。皇室も国自体も。もう20年も以前に、ある神社の神官さんが既に、

「皇室も喪家(souka)が入り込んで」、と仰っていて、その時は???だったが、あんな頃から「乗っ取り」は着々と進んでいたんだね~と話されるのに暗然となった。でも実は、それどころではなかった。

戦争の無い世。平和とやらを、謳歌しているうちに。

・・・今日は月末にあたり、銀行回りに出かけます。やさいさんのブログで先日読んで戦慄していた以下↓の記事を、貼らせていただいて、今日のオシゴトに出かけて参ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


元TBS社員の独り言 (拡散希望)
http://rekisi.amjt.net/?p=7821
<<TBSはこうして乗っ取られた!?>>

「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話しましょう」

朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮人枠を設けたTBSが除々に在日朝鮮人に乗っ取られる様子が克明に記されています。

(1)1960年代~
 テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。彼等はヤクザまがいの風貌で自宅にまで押しかける始末だった。

抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。

総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。 在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代~
 政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。

 在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が 社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」 などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。

異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代~90年代
 昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、 決定的なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日の朝鮮人編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えたニュース23の番組が学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。

 1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」 で徹底的に援護。 宇野総理のスキャンダルを連日報道し、社会党在日朝鮮人党首を徹底して 「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。 社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代~2000年代
 偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、 報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、系列のテレビ朝日が、 どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高い のに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが 朝鮮半島絡み。  

不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをしたオウム事件を筆頭に、 粗雑で行き当たりばったり。 バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、 「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が 運営しているのがウチの放送局。 2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が 為されると思う。

 このように各TV局は無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年 続けました。

 もちろん在日朝鮮人たちは日本戸籍をとり日本名で入ってきます。 いわゆる「なりすまし日本人です」。 その在日韓国朝鮮人社員が昇進して、主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など1980年以降、決定的な権力を持ったポストに、つき始めました。

すなわち、在日韓国朝鮮人に各TV局は、乗っ取られていると云う事です。 その証拠に、韓流ブーム捏造と韓流ゴリ推しTVが、繰り広げられてきました。

恐怖を感じていたTBSはそれ以降、無試験入社で在日韓国朝鮮人の採用を毎年続けました。 この脅迫で味をしめた朝鮮総連は各局のテレビ局や新聞社をTBSと同じように因縁をつけて脅し、在日枠を設けさせたのです。

NHKも同じです。 こうして在日韓国朝鮮人のなりすまし日本人によって日本のテレビ局が支配されてしまったのです。

日本のメディアを支配した在日は日本社会における「獅子身中の虫」です。獅子の身中に住み込んで、これの恩恵を蒙っている虫が、かえって獅子の肉を食って、ついには獅子を死に至らしめる。

つまり組織などの内部にいながら害をなす者や、恩を仇で返す者たちです。
獅子が死ねば虫も死ぬということが何故わからないのだろうか?

在日に支配されたメディアは、戦争の恐怖を煽って安倍政権の足を引っ張り退陣させる動きを活発化させています。


・・・・・・・・・・・・・ここまでです。ありがとうございました。

>素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

上記、1960~年代の最後にあるこのフレーズ。

これについてだけのことではない、と、強く強く感じました。

ヤフオク事件も、つい先日の皇太子妃の国家への大罪の映像なども。無かったコトとして澄まして「ご皇室」か。

・・・いま、朝のテレビ画面にうつっているのは、今夜の大会出場を決めたと言う、羽生結弦選手の顔です。

ぼくの周囲を責めないで、と、あおざめたような若い頬、羽生選手は語っています・・・。





11月23日、一旦書き上げて公開したブログが、自分の不注意ですべて消えてしまって。    状態。

記事自体はわたしのヘタレ記事、特別に大層な「たたた大変!」でのなかったのですが、日ごろに増して沢山のコメントをいただいていたので、それが、ひぇ~どうしょ~の元でした。

眦決して(まなじりけっして)そうしているのでもないですが、あまりなもので即時に忘れることにしている以外、また、失礼ながら私が見失ってしまって、お返事が叶わずいる場合以外、いただいたコメントには総て返事をさせてもらいつつ、来ました。

自分の勉強の機会でもあり、楽しみであり、時にはひとことに誘われてアタマのなかがぽわ~んとさまよい出て行く愉しみも貰っている。

23日の記事にいただいていた中の消えたコメントの全文をここへ移すことはできませんが、返事を書かせていただきます。

ご本人と私にしかわかりにくい世界かも知れません。

でも。

どなた様も、お考えの方向、皇室の今後に対する思いは、そんなには変わらないのではなかったか。

東宮家の現状を憂い、怒り、あの夫婦にこの国は破壊されようとしているのか、と、愕然としておられる・・・のは、思いを一にしていると考えます。そして悲しい感じも。

いつもの記事と内容が違っていたので、以下の思いも強かったような。


・何より重要、大事は「祭祀」。

・天皇はその祭祀を司る唯一無二の存在。

・種々、いわゆる「公務」「行幸啓」比べるべくもない大事が。祭祀。

・祭祀を簡略化して何の皇室。目に見えることが問題では無い。

・目に見えることの無い「神」を畏れずして、なんの皇族か。

・皇室は、よその国の王族、王室とは一線を画した存在。神話の時代から綿々と現代に至る、理屈抜きの存在。

・天照大神が「稲穂」を託した神代から。稲作、養蚕、現代まで脈々と繋がっている。東宮夫婦のありようは、皇室の根幹を揺るがす。

・天皇とは。東宮とは何なのか。


わたし自身、知らないことが多過ぎておっかなびっくりのこの世界。まとめも未熟とは承知、ただ、このようなことを、書いていて下さった、ということです。違っていたら申し訳ない、と、言葉を添えさせていただきましょう。

順も不同かもしれませんが、KUONの気持ちだけ、お伝えいたしたく。



新嘗祭(にいなめさい)

天皇陛下が,神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供えになって,神恩を感謝された後,陛下自らもお召し上がりになる祭典。宮中恒例祭典の中の最も重要なもの。天皇陛下自らご栽培になった新穀もお供えになる。


宮内庁のやり方がおかしい。

21日に発表されたのは、

天皇陛下がご高齢で、お体のリスクを医師の判断も合わせて考慮し、新嘗祭の神事の一部を省略されることになった。

各新聞が報じたし、結果として

鑑賞公務はして祭祀は省略か→天皇の意味ないじゃん→みたいな、一直線に極論にいたるような感想を、生み出すことにもなった。

・・・何かの折は、東宮である徳仁殿下は常に陪席されその秘儀を習得しておられるのですから、東宮が今上の代わりをなさることで問題は無い。

時によっては皇室祭祀令に従って、掌典長という役割の方が「代拝」されるともいう。

代行されるはずの皇太子が祭祀に遅刻して「大」の神事が「小」になったというあれ、その↑範囲だったのか。


今までは皇太子が陪席されていた。

次代だから。そうでしょう?。見習いされてたのでしょう?。

で。今年は実際はどうだったのか。

皇位の継承順位はナルが次、その次が秋篠宮殿下。

陛下が執り行われないのなら、東宮がする? そこへ秋篠宮が陪席? 。

普通、そう考えます。

どうだったのでしょう。


中途半端な発表によって、不信を感じた方は多いと思います。

天皇が祭祀を省略するのなら・・云々。実際にそんな声が沢山聞こえた。批判、非難といっていい声。私も。

それは。宮内庁の望むところだったのでしょうか。

運動会だって、今日は雨なので出来ない、決められていた通り、あさってに行います、と。それで一式。

陛下がご高齢により、神事を縮小して行われる。当然、あり得ること。それなら、

「こうします」

を、同時に発表しないと。

今年は秋篠宮殿下が、とは、皇室ダイアリーに出ていたこと。

皇室ダイアリーとは、宮内庁が発表した主な予定。表記は宮内庁発表に準じます。予定は変更されることがあります。←こういうものです。

皇太子は当日、その欄は空白

陛下が取りやめにされた「暁の儀」は、夜の11時からの2時間ほど。(23日から24日にかかる)。

「夕(よい)の儀」は23日午後6時から、これには後半30分のみご参加、とのことでした。

陛下はその30分を行っておられる・・・はずなのですが、陛下のその日の欄も空白なのです。

陛下が暁の儀でされていた拝礼などの一部の所作は掌典長が代行する。

皇太子さまは例年通り拝礼され、皇族方も参列される。

神前での御告文(おつげぶみ)奏上、新穀を神々と食べられる直会(なおらい)は、陛下しか行えない。


通例では、↑のごとしと。

私たちにはさっぱり解らない。

皇室の、神と天皇の秘儀に対して一介の庶民が首突っ込んであれこれ言うなと。そういうことですか。

そうか。

でも最後にもう少し、当たり前のことを、書きたい。

陛下が祭祀を省略される。それを報じたのなら。

陛下がなさっていたことはどなたがなされたのか、変化したのちの神事は無事に進んで終了に至ったのか。


それくらいは、ご報告をいただきたい。

知らせなさい。

秋篠宮殿下が、実質的なおつとめをなさることを、それがおできになることを、そこまでして、隠したいですか。

陛下の日程の空白には何も思いません、お詰めになることもおありだったでしょう。

ナルヒト氏は、一番大きなつとめをお引き受けの立場のはずが、何か決まり切らない複雑なことがあったのでしょうか。

公務への誘いも皆無に近く。ここ一番、次代であることをアピールなさるべき時に。


中途半端なことを、一味と言われる宮内庁さまがなさっているからかどうかは知りませんが、皇太子が代行を嫌がった、など驚くようなことをお書きの方もおられます。

まさか、と否定できない気分の者も、ここにおります。

まともなお仕事して下さい、宮内庁さま。




詳しいことは判らないのですが。

教えて下さった方がおられ、宮内庁のホームページのそれらしいあたりを探しました。



秋篠宮殿下がきょう宮中三殿神嘉殿で新嘗祭神嘉殿の儀を執り行われた、と。

代行でおつとめになられたと。



まずはこの事実をお伝えしたく思います。

ちがう意味で脱力しております。涙とか、出てるみたい・・・。

教えて下さった方、ありがとうございます!。お名前も憶えないまま、宮内庁へ走って、いま、そのまま・・・。

ありがとうございます。




ちらりと聞いてはおりましたが。

マコトのようです。

チッソの終生名誉会長であった江頭豊。東宮のヒデンカ(漢字を用いようとしたのでございますが。漢字が。プライドに関わる、あれ=雅子=のためには使わないで欲しいと。「妃殿下」の文字を使わないでと、ただいまストライキ中。

漢字ながら見上げた自尊心。たっとばねばと意気に感じ、カタカナ氏も嫌がったが、まあまあと因果を含めて・・・くどくてすみません。

腹が立って、ふざけて腹立ちを散らしながら書いておると思召されよ。エラソーやなKUON.

・・・東宮のツマの母方のジイサンの江頭豊が、殊もあろうに晩年を

「御所の庭の散歩が楽しみである」

と放言して。

あの時に手を売っておくべきだったと今になって怒っても、ミジンコの遠吠えか、これも。誰にどう、手を打てるんだよ、という話。

雅子の夫であるナルヒトは、それでツマが優しくしてくれるなら、と知恵を絞ったのかどうか。あるいは。

どなたにも優しい心でお接しあそばされませ、との、おたたさまの慈愛のみ教えを実行されんと張り切られたか。

慈愛するのは心地よかろうが。自分のふところ全く痛まず、いい子ちゃんの顔してやること、少なくとも「孝養」でもない。「美談で」もない。

内緒でこっそり、でもなかった。そんな気遣いさらさらなし。自分らが何をして、なに文句言われることのありや、が、アレラの感性。民が皇族に何を不敬な、と、そのあたり。

どうってことはない。皇室のお宝だってアレラ、盗り放題、横流しし放題。公費の濫用当たり前、ティアラなんぞもごまかし放題。

何しても領収書添付の要なし。棚卸いっさい無し、予算は全て使い切って、余ったお金、余らせたお金は、寄付なんぞしません、寄付って何、何の事?。

もらうことしか知らない。もらってやる、が本当のところ。苦しゅうない、受け取って進ぜよう、栄誉であろう、な、ん? 。

皇太子とかいて、okojikisanとルビ打つか。「お」、も「さん」も要らぬか。ほいと。(笑)。


上つ方は皆さますべてご存じながら、なにごともあらしゃりません、の涼しいお顔でお見逃し。ナルたんグループにとって皇族ほどラクなショーバイは無い。そういうこと。

ツマのじいさんにもナルタン、いい顔しちゃった。褒めてもらえたかな、ツマに一回、笑いかけてもらえたかな。人目の無い所で。

東宮御所の一部をバリアフリー化し、江頭のために車椅子用エレベーターを設置させた。

それは、知られている話。この、後日談。

現在のこと。

江頭が死んで、エレベーターは撤去された。

撤去されたはずのエレベーターが。こんどは、小和田恆=雅子の実父。ん、実父。とりあえず実家の父である、その者のために、再び設置されたと。

オワダのために、東宮御所にエレベーターを

・・・詳しい数字は今すぐここに示すこと叶いませんが。

ただでさえ、あれらの巣窟・東宮御所では、ここ20年ほどの間に20億円ほどの改修費が投じられている。

一億円かそれくらいは、数字の誤りがあるかもしれませんが、ケタは間違っていないと思う。

オワダが御所に住みついているとは、すでに既成事実として語られていること。

おかしいことだが、誰も触れず騒がず時は経過し。ここへ来て、

オワダのためのエレベーター。

オワダ、本当に倒れているのか、やった。

やった、とか、喜んでいる場合では無い。

ヒデンカは「皇族」(もどき)であるがオワダヒサシは一般人です。御所に住みついていい立場にはありません。

御所は、帰るべき家を借金のカタに抑えられて寄る辺ないといえども、一般人である雅子さんの親が当たり前に住みついて寝付く場所ではありません。

オワダが御所で吸う空気も呑む水も、貪る食物も。公費で賄われています。享受すべきではありません。

速やかに立ち退くべき立場です。

あのう。

皆さま。これ、平気ですか? 


オワダ。車椅子が必要なほど、弱っているの? 。

言い難いけど。やはり、すぐにでも出て行って下さい。





大変ショック、かつ、多くのコメントをお寄せ下さった皆様に、お詫び。

天皇陛下の新嘗祭省略…宮内庁の発表・・・に関する記事が、消えてしまいました。

メールの受け止め口に、コメントは残っております。

コメントには、今日でなくても返事を書かせていただきたいですが・・・

ご心配は無用、わたしの過ちですが・・・ショック。

1時間で立ち直ってみせます。(笑)・・・笑、か? (笑)、でいいっす・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・半分は再現、半分はぐちぐちと書き足しできました。


天皇陛下、深夜の拝礼取りやめ=新嘗祭「リスク大きい」―宮内庁

宮内庁は21日、毎年11月23日に皇居で行われる宮中祭祀(さいし)の新嘗祭で、天皇陛下が今年から深夜の「暁(あかつき)の儀」の拝礼をやめられると発表した。80歳の傘寿を迎えた陛下の負担軽減のためで、同庁は「医師の意見も踏まえ、健康上のリスクが大きいと判断した」と説明している。 (時事通信)

・・・今までの自分なら。

寒中の厳しい祭祀。皇后陛下も部屋の暖房を切って、陛下のつとめられる時間は起きたままで心を添わせてお過ごしになる。そんな折の御歌もあった。

何とありがたいことであろうと、疑わなかった。ご高齢は事実なので、

仕方が無いのかなあ、と、今度の報も受け止めた気がする。

今は違う。

・・・天皇家は祭祀の長の家で。国家の安寧、世界の平和、国民の幸せを、祈って下さるのだと信じていた。

だから違和感。

次代に託されればいいのではないか。

「秋篠宮はわかっている」

と陛下が仰せだったなら、実際に日々おつとめ下さっている御方に託されればいいではないか。

陛下はわかっていて下さる、と、昨年の水俣への行幸啓の際にも、お言葉の中に、救いを求めた。

そんなことはけっこうあった気がする。私お人よしだ。

何か少しそれらしいことを仰って、こちらは勝手に期待して。何もなって来ない。変化など無い。君子の言葉は重い、ぺらぺら仰れないのよね。そう自分に言い聞かせるようにしていた。

はああん、そうですか、やはりね。今はそう思っている。その自答の方がすんなりと胸に納まる。 腑に落ちる。 

ご高齢の両陛下は、ご高齢を考慮されて、祭祀の一部。御身にリスクのある深夜の祭祀の一部をカットされる。

それなら。そうされるなら。

これから、あれもこれも、カットだ。ご高齢の陛下に無理なことは増えることはあっても減ることは無い。

それでも陛下がつとめられなければならない、まことの次代さまではならない、なら、祭祀などカットされ放題。

何よりどんなことより優先されるべき大事は「祭祀」ではなかったか。

そう、思いこんでいることは、自分にとっては結構、大きなことだった。そういう皇室を、仰いでいた。

おかしな話だ。後を継ぐにふさわしい存在が無いのなら、話は別。

可能性を求めないで、今すぐできる方法・・祭祀の方をカット、するという。

できないことはしない方向で行くなら、あのナルだって天皇になれる。

即位の礼から始まる何もかも。できない、無理、配慮してカットする。そっちの方へ進んで行く皇室なら。

どうだろうな。




・・・・・・・・・・・・・・ここまでは、記事の管理室に残っていました。これ以後は残せていません。でも、書いてみた。(笑)。

皇室は、神道の長の家。

祭祀の長の家。

地方への行幸啓、さまざまな分野に励んでいる方々に力をお与えになる鑑賞行事、粉骨努力という言葉は不遜にあたるのでしょうが、現・両陛下のご活動は私心をお捨てになってのこと、ではございましょう。

長男夫婦の足らざるところを、天皇皇后である自分たちの踏ん張りによって穴埋めしたい。あんなにつとめていて下さるのだから、と、民の疑惑の思いも口も封じたい。

まだまだ頑張る、だからお黙りになってね。


そうとしか取れない自分をもう隠しません。殊に皇后陛下の悲愴なご様子は拝見するに堪えがたい。見ていて心地よくないし、逆に、あの愚かで不遜で親不孝で傲慢で国民を舐めきっている夫婦に対して、どこまでこれで行くつもりだ、など、気持ちは冷え勝るのみ。

上つ方は、あのごとき悲壮なご様子を、あからさまにお晒しになるものではない

私の中の(どうでもいい話ですみません)日本人の血が、そのごとく囁きます。

平然と、泰然としていていただきたい。のに、悲しげで苦しげで。

美智子さまのご夫君ではあられますが、天皇。

一歩、外へお出になれば天皇であらせられる陛下に、すがって歩くごときお姿。テニスなどをなさる時以外は、往々に、堂々と、お見せになっておられる。

天皇と言う立場があり、東宮と言う立場がある。

現・東宮は、天皇夫婦の長男であっても、マサコと言う女性の夫であっても、愛子さんの父親ではあっても。どこやらの

下賤の者らの娘婿であっても。

天皇を補佐する東宮とは思えません。

・・・記事が消えて混乱している頭で、いいかげんなことを言い散らすのは控えた方がいい、多分。・・・止められない。停まらない列車になっていますKUON。

・・・きょう、調べていたら、昭和天皇は、ご崩御の10年ほども以前から、新嘗祭の神事の広い部分を、お取りやめになっておられたと。

今上が、皇太子として、空いた部分を支えられていた、としても、やはり、天皇でなければ「ならない」ことがあったと。

ならないことがあっても、皇太子が。東宮殿下が、埋めることが可能な部分があった

そうしつつ、見て動いて学ばれたのでしょう。一子相伝とはそういうことでもあるのでしょう。

明治帝、大正帝は、祭祀に対してあまり熱心ではいらっしゃらなかった。時代も背景も異なることに、中途半端に踏み入ることは避けます。

昭和帝、香淳皇后は熱心であられ、今上も皇后も熱心でいらっしゃるという。

熱心ゆえに繋がって来たなら。繋がって行くなら。ご高齢によるいささかの省略も肯い得る。次代に受け継がれれば、省かれた部分も当然、戻ると。

次代は無理ですね。形としてはある程度、今も、したがう風でいらしても。

魂が抜けている。

・・・現在の東宮は、神事を行うにふさわしい御身でしょうか。

新嘗祭には、皇室から伊勢へ、勅使を出すとも聞きます。

伊勢との連携(おかしな申しようですが)は、うまくいっているお方でしょうか。

今年の神宮参拝の惨状、すべて、残っています。

神様は目に見えない。

目に見えない神様だから、今年の伊勢神宮参拝でも、手を抜かれたり内緒で禁忌を破ったりが平気だったのでしょう。

目に見えないものが、こわいのに。

手に触れられるものなどタカがしれている。

現在の東宮さん、そのツマ。時が至れば即位され、さまざまな皇室の「つとめ」を果たして行かれるが可能とは思えなかったが。

祭祀を「現状に合わせて」あれ切り、これ止め、体調を考慮してしたいことだけなさっていただくことにして。

歌会始の儀なども止め、園遊会も引き続き出たくないのだから消滅させ。あれもこれも。次代があれらなら、実質「権力者」は、ヒデンカである。

ヒデンカがイヤと仰せならば、すべては止め。あり得ない話では無い。

今回の形のような「省略」が、前例となって、やすやすと「前例に従う」風になれば、おおよその形は、壊されてしまう。

そう考えて、気持ちが抜けてしまっているのは、事実です。

・・・・記事が消えるまでに確認していた拍手の数。再現できませんが、本当にありがたく感謝しています。

前記しましたように、コメントは残っております。

大切な扱いで以て、遅れてもお返事させて頂きたいです、お待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

皆さま。いつもどうも、ありがとうございます。








  あいこさまのさくぶん

    「お気に入りの場所」和訳

 私たちの学校は素晴らしくて、
特別なところです。
 例えば、多くの優しい先生方や
魅力的な同級生がいて、素晴らし
い場所もたくさんあります。
 まずは、校舎に続く小道です。
そこには桜の木があり春にはとて
も美しい花が咲きます。私たちは
その道を歩き語らうときに幸せを
感じます。
 図書館は壮麗な場所で、12万
冊の蔵書があり、私のお気に入り
は、パーシー・ジャクソンの著書
でとてもよい本だと思います。
 学校にはたくさんの必需品を売
っている、かわいらしい売店もあ
ります。
 いろいろな種類の文具が、きれ
いに展示されていて、お土産にな
るタオル、傘、裁縫道具や書道セ
ット、お菓子を売っています。
 立ち寄るのが楽しくて、いつも
必要以上の物を買ってしまうこと
になります。
 私たちは、学校が大好きです。
私たちは、学習院女子中・高等科
の生徒であることに誇りを持って
います。


・・・書き写してみましたけど。

私は、このさくぶんをつくった人が、大嫌いな気がします。

まあ、和訳、なわけではありますが。

発掘された大正おとめの作文? 。

まずは、って。愛子さま12歳。

裁縫道具って・・・お菓子って・・・かわいらしいって・・・必需品って・・・

歩き語らうときに幸せを感じますって・・・。

図書館は壮麗・・・蔵書・・・

立ち寄るのが楽しくていつも必要以上のものを、って・・・

お土産になるタオルって・・・

・・・こんなことされて。グレてやる~、とも、なれないんだ、きっと、愛子さん。


ここに書かれている「特別」、ここにある「誇り」

イヤだなあ、、素直になれないなあ、特権意識がぷんぷん匂います。

・・・学校の売店の、土産になるタオル、お菓子。

何なんだよそれ。

Imagine there's no Heaven


南向いたケージに眠るムク犬の腹が温かい。鼻の先は濡れ濡れと黒い。

ポインセチアは出窓に真っ赤。シクラメンは純白。


O。

病床にあるって本当かしら。

私の機嫌はよくなった、それを聞いて。

とても嬉しい。



あなたは野望を抱いた。黒幕がいた。おそらくそう。

正道を来てはいないものね。

娘をコマとした。今よりは見られる外貌の娘だった、何よりターゲットの好むタイプだった。

派手な華やかな女を欲しがったのだ、無菌培養で育ったボンちゃんは。

まっとうな女をしか、周囲に知らないボンちゃんだった。

手作りのお菓子しか知らなくて。

含めばベロが強烈な赤や緑に染まるような、そういうものに魅かれた・・・わからなくはない。

貼りつけた学歴もそれらしく見えた、あまりに真実とかけ離れ過ぎていたから、皆、信じた。何よりO。

あの時期あなたには気力があった権力もあった。

畏れを知らないのが「強さ」だった。

みな、目くらまされて、まんまと「ヤラレ」ちまって。

目指した場所へ送り込んだ、己のコマを。

20余年の歳月が流れた。

O。

目論見は外れた。

チェスのコマ仕様で。それは忠実に動き回るはずだった。

秩序を知らないことを恐れず。恥じず。ためらわず威嚇的に。

その権威をまず乗っ取り、原型を破壊するには理想のコマとは言えた。はずだった。

平らに整然としつらえられた盤上を、コマは、人目に付かない態に荒し回って。

すぐに人目に立つようになったが平気だった。やりたいようにやる。それ。

キングやクイーンをぶちのめし、周囲のコマを倒し続け、踏み、跳び越えて。

他から伸びたたまりかねた手が起こそうなどすれば、平然と冷然とそれを潰し。

邪悪を隠したつもりがみごとに醜悪に染まって行った顔を、澄ました風に口ゆがませて。

「あがり」まで滑り込む予定ではあった。

そうなるには愚か過ぎる、基台のでこぼこ過ぎる不出来なコマだった。

暴れぶりはともかく。

肝心な、己の進むべき方向さえ判断不能の、使えないコマだった。

ぶんぶん回るコマに変化(へんげ)した。

手配の者の手に、勢いつけて回されて。

回りながら盤上を。移動を重ねてあれにぶつかり倒し。こちらへ来ては跳ね飛ばし。

すべてを跳ね除け追い落とし潰し尽くして、

役割の終わる日にようやく許され止まってもよしとされる暴れコマであった。

野望の達成の日が、来たならば。

O。

来なかったし。

来ないだろうし。

目論見は、初めから無理で。無謀で。

不遜であり過ぎた、今では難しい、一代で成し遂げられることではなかった、初めから。

O。

志半ばとは。誰も言うまい。

汚れた卑しい野望の半ばだ。倒れるは無念か。

死なないまでも倒れたら。惨めなOに成り下がるとは。その程度のことは、解っていたはず。

自身がして来たこと、自身の来た路の傍の、肉体の精神の累々たる死屍。

死して屍拾うもの無し。シシテシカバネヒロウモノナシ。そのうそぶきは、O、

あなたのものだったし。

あなた自身のもの。おそらく。


慌てている。取り繕おうとしている。

ゆとり無く。

不可能なまでに大きな風呂敷を広げたのだ。

隠したくて隠さねばならなくて。ただでさえ使い古して脆くなっている風呂敷を。

風呂敷は、あちらへ裂け、こちらで穴が開き、している。

ボロボロの風呂敷。襤褸。それをまだ懸命に引っ張って。こちらへ引っ張ればあちらが見えてしまう、ここを隠そうと引けば、そちらが見えてしまう、そんな。

おぞましいものばかりだ、隠そうとしたものは。今も隠さねばならないものは。

腐った精神の腐った臓物だ、見えて来てしまうのは。

焦っているか。焦っているな。

週刊誌のページの数枚程度は。まだ。買い取って「書かせ」ること可能。

原材料を誤魔化し。製造途中の手を抜き。漆塗りと称したプラスチックだ。O。

お尻から腐りかけている中身はすでに終わっている殺虫剤で群がる小蝿を追おうとしているメロンもどきだ。

いけしゃあしゃあとアレをかぶって現れた妃とやら。

内では皆がご存じだとか。知っておられるのだとか、あれは立派な、正真正銘、本物の、偽物ティアラであると。

本物の、偽ティアラ。ふざけるにも念がいっている。

どうやらこの国の民は。あれで誤魔化されると認定済みの能天気ばかり。いわば阿呆ばかりと、そういうことで、呵呵大笑。


いいえ、実はこれは本当は、これだけ優れていますそうなんです嘘では無いです、こんなに優秀、ここまで出来がいい、疑いの余地なんてそんなものの在る訳がない、何を仰る失礼な、本当に本当に、過大広告なんかじゃないですってば、偽りなくすぐれたもの、

など。書かせての目くらまし。

これが効くあたりもいる。そのようで。

集団で、みんなで読めば怖くない、みんなで知ればそれが真実、みんなで何とか信じよう、今更あれが嘘だったとは言えるわけない首が飛ぶ。何より明日から何を頼って行けばいい、ありがたいあの肉厚様が、そのうちお姿現され、お褒め下さる生き方をして、そう、何でもいいから受け入れて、すべて本当と呑みこんで、なんとか人にも広めねば。

このあたり向けに、書かれている記事・・・たぶん。

イヤミな言い方をしている。それは、情けないが事実。だけど、O。

騙されたくない日本人は一人ずつ、増えている。一人ずつでも、増えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・………………とある女性誌の記事から。箇条書きで。印はKUONです。

・公務を選り好みしているといわれるが。

・雅子さ「ま」が治療中の適応障害は、自分が負担に感じるものには適応できないが、そうでないものには適応できるのです」


皇室に適応できず「苦手な」式典に出られないなら、適応できるところで暮らせば快癒か。そうなされ。

・午後の登校や欠席が続いていた金曜日にも予鈴直前に<校門をくぐられた愛子さま・・・

・愛子さまが全校中に宣言した‘決意表明‘が行動に現れているのかも。

全校中に、な何を宣言なさった。学校も周囲も大変だな。何を宣言? 書いてなくてガッカリ。宣言。

それと。‘金曜日のジンクス‘を破りって。でか文字が踊っております。

この数文字も、税金使って書かせておられますのですね。

・11月の夏服、の制服写真が出されたあの文化祭で。愛子さんの‘作品‘が注目の的だったと。

トモノー記事には嘘が多いが、この記事はやたら大げさで。どちらも正気とは思い難いのは一致。

・学校の「お気に入りの場所」について写真と英文で説明する発表で」

はあ、はあ。

・愛子さまは友達二人と校内の

お友達二人、がんばられましたのね。

・中一とは思えない英語力と学校への思い入れに、とても驚きました。雅子さまも励まされた部分があったのではないでしょうか。

英語力・・・。この記事には、もっと大きな文字で「英作文にこめた学習院なんちゃら」って。ある。

高校生レベル? ともある。

この?に、胸が痛む(大嘘)ブログ主であることよ。

まことにご優秀なら。それは、めでたく嬉しいことのはずです、民としては。そうでしょ?。

嘘ばっかりだから、いちいち、こっちが。

娘に励まされてばっかりで進歩の無いお母さま。仕事せずは育児のためって理屈こねてるんだよ、しっかりなさいませ。みっともない。

愛子さまの英語は、和訳で、以下のごとしと。

「私たちは学校が大好きです。私たちは、学習院女子中・高等科の生徒であることに誇りを持っています。」・・・愛子内親王。

よおし、すばらしい愛子さん。民は嬉しゅうございます。大好きな学校に、毎日、しっかりお通い下さい。

誇りを持ってお暮らしください。自分で書いたことでは無くても、あまり意味がわからなくても、これは本当の事ですよ。

民は願いあげております。ほんと。

・渡辺みどりさんの、絶賛。

・中学一年生ながら‘英検準二級‘くらいの英語力をお持ちなのではないでしょうか。

・皇太子さまはオクス(略)大学へ留学されていた雅子さまは米国での生活が長く外務省出身とあって(略)愛子さまにも英語の素養はおありなのでしょう」


あの。英語。まずは、日本語ですわね。それも、正しく美しい皇族らしい日本語。日本のご皇族でいらっしゃるのですから。

まずは、歯磨きですわね、溶けかけておられるのでは、英検準二級のお嬢さま。

まずは、学校へ、お行きなさい。

帽子のおばさま、皇后陛下とも長い関わりでおられますが。

ともどもに。現状、現況把握能力に、いささかの疑念を抱きますものでございます。民は。

大丈夫か。この期に及んでそのコメントか。

帽子オバサマ、

「共同作業でものを作り上げて安心」とか。

「両親と参拝した伊勢の体験を、外国のお客様に英語で紹介できるほどになられるのでは」

とか。嘘も100回×数万倍回、つき続けると、こうなられますわよ、の、もしや、見本?。

清廉・正直を旨とした皇室は、もう、無くなってしまったのか。何十年、そういうことを言い続けて来られましたよね、確か・・・。。

・・・以上は「週刊女性」から。

この記事の〆、5行ほどが、正気の部分よね、と、ふと思い。おちょくり倒したままでは、くおんのおんながすたる、と。

ラスト、原文のままで。

「英文で発表されたとおり、桜並木での語らいや図書館での読書、売店での買い物を愉しみに、学校に通っていただければ・・・。」

そうですよね。

このあたりが、普通の大人が、中学一年生の少女に対して感じる、まともな思いではないかと。

わたしKUONも考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

O。

お祖父さんなのに、O。

たった一人の女孫に対して、なんと随分な。

国を売ろうとしたヒトモドキ、言っても無駄。

苦しめばいいと思う。





  



幾日か経ってみると、先日の「ぢょし会」は成功と呼べないレベルのものだった気がします。

幹事さんやお集まりの皆さまのせいでなく、ひとえに、事態を甘く見ていたブログ主の責任だったと思います。

少し頭を冷やして、次善の策に思いをいたしたいと考えます。

時間やお金やお気持ちを注いで下さって優しい言葉も下さった皆様には、お詫びしたい気持ちです。

でも、ブログは続けます。



今週は文春・新潮両誌は、政治方面、選挙関連のことで騒いでいるだけのようです。

女性誌の表紙にはあれこれ、恥ずかしい文字が踊っていました。

東京駅の涙とか。

私も頑張るから、とか。

愛子のために、とか。

18年前の洋服をお直しして公務に、とか。

すべて、雅子さんのことです。

立ち読みしたのでいいかげんな記憶です。

愛知県から帰って来た東京駅で雅子さんは「ファンの女性の声にほほえまれた」そうです。マサコさま~と、大きな声で呼ぶ人がいるのですね。

同じ日には雅子妃殿下は[雅子さま~、お疲れさま~とのねぎらい(!)の言葉をかけられた。

そのすぐ後に車中で、涙をぬぐうような仕草をされた、と。

皇室ジャーナリスト(名乗るのは自由・定年なし・未だ一部で需要あり)の松崎氏は、 以下のごとく言うている。

愛子ちゃんの不規則登校が続くなかで
>初等科のように付き添い登校はできない。
>こんなに頑張ってるのにまだダメなのと思わず涙が出てしまったのではないか?


絶句します。

神経に触るのは(全部だけど)、あのヒデンカとやらの周囲に常に漂ってのかないあり得ない失礼さです。無礼だ。

矛盾するようではありますが。イヤでも嘘であれと願うような現実でも、マサコと言う女性は、実際に今、皇太子の妻であるわけです。

その現実は、イヤでも悪い冗談みたいでも、認めざるをえないこと。

それに向かって。

「雅子さま~、お疲れ様さま~」

とは、これ、何事か。静養時の駅頭しかり。

雅子さま~待ってました。

「愛子ちゃ~ん、かわい~い、来てくれてありがと~」。

なんのザマなの、それは。


あれらは、イヤでも納得したくなくても、一応、今のところは皇族。

皇族なんです。それに向かって「待ってました」はないだろうと怒っていたのでしたが。

「お疲れさま~」って。

(認めがたいが)ヒデンカに掛けるべき言葉では無いです、それ。

目上に向ける言葉では無い・・・ヒデンカが目上とは思えないにしても。

でも、あの女性の周囲にあるのは、そういう、濁った色のざらざらの、神経をやすりでこすってくるかのごとき、何と言うか。

おそらく雅子さんと言う人の実態は、それにふさわしいのでしょう。

異質なものどうしは、どうしてみたって混じりあえないもの。

花には蝶。〇○○には金蝿。

たまにちょろっと出て来ては、服がどうだのストッキングが伝線したままだったの、何を食べたの幾つ食べたの、お土産をねだったの希望の品が製造中止で怒ったの。

まともではない。

「頑張るから」

「愛子のために」


仕事をする場所で、こんなセリフを吐いて同情をかえるほど、失笑されないで受け入れられるほど、たるい職場にいられるにんげんが、どれだけ数いるかと、つい思う。

いいかげんにして欲しいと思う。

みかけだけでも妃殿下として公務に出て、お疲れ様、と、珍妙なねぎらわれ方をして。それが、おかしいとも失礼だとも指摘されず。通っていてしまう皇族は、私は、要らないのです。

皇族には皇族としてあっていただきたい。私は、民として、皇族に向かって

「待ってました」

とも

「お疲れ様」

とも、声をかけないから。掛けようとも思わないから。

そんなおかしなことは無い、と思っているから。

あのヒデンカにそんな声をかけて恥じない(双方が恥じず、おかしいと思わず、平気なの)人びとが通用してしまう世は、イヤだわと思う。

でも、現実には雅子さんは、そういう人々の仰ぐあたりにいて。

日本の、普通の人々が、仰ぐあたりではないでしょう? 。

それって何ですか。・・・


ねえねえ、雅子さん。嫌いだから、呼びかけたくなんかないですけど、

「愛子のために」頑張るって。云ってるだけ。頑張ってないじゃん。

ランダム登校とか、新語で語られています、愛子さん。自分のことでないから、こんなこと書かれているお子に、胸が痛んだりしないんですね。

胸は痛む。腹も立つ。悔しい。・・・そうなんですか、でもそれは、自分・まさこヒデンカのせいでも責任でも無くて、なんだかわからないけど、誰かのせい。

例えば学校とか。で他に?。

うるさい? ごちゃごちゃ言わないで、ですか? それでなるほど、今までずっと来た、今までは、来られたのですね、これからは無理だと、見ている側は見ていますけどね。

・・・通っておられる学校では、自分に厳しく、みたいな。カツ入れよう、みたいな学内放送が、流れて。

でも愛子さんはそれを聞いていない、愛子さんが登校したのは、放送のあった二時間のちのこと。

マサコサマにやさしいげな記事書いてる週刊誌がきっちり、学校が何をどうしても愛子さんには届いていないと、報じています。揶揄しています。見下ろしています。

・・・朝、起きないですね雅子さん。

学齢期にある子を持つ母親は、朝は、起きます、普通に。

全部で五つの弁当を作って子を送り出し自分も職場に急ぐ母もいる。

行きたいところがある、すごく行きたいけど、受験生の子を持つ今は、自分の望みは後回し。

普通です、それで。別に、雅子さんたちがこのままのさばるなら、あほらしさも限界超えてもう、そっち見ないようになるだろうし。勝手にしてたらいいんでしょうが。

私たち・・・わたし、精神的拷問にあってる気分です。

雅子とかいう人が、泣こうが決意しようが何しようが、どうでもいいんです。

いいかげんにして下さい。

目の邪魔。気の邪魔。もっと言いたいですけど、まさこさま~のことばっかりに、一日費やせないので。



「我が子を信じ不器用なまでに自分を追いつめていくー母の深い愛情」

「宿泊公務を無事に務められた安堵の涙ではないか。」

「距離を置いて公務に励むのは良いことだが やりすぎると愛子ちゃんにプレッシャーになってしまうでのはないか。」

「愛子ちゃんも1つ年を重ねるごとに 母の深い愛情がわかってくるのではないか」

・・・・・。


# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR

# 固定要素

固定要素:a
固定要素:b
固定要素:c
固定要素:d
固定要素:e
固定要素:f
固定要素:g