返事の中までKUONです。

今日も元気でいましょうね^^背景

# 今日も元気でいましょうね^^

# 最新記事

# ブログカウンター

# プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

# プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。



常陸宮同妃両殿下が50回目の結婚記念日を迎えられたそうです。

旧華族、津軽華子さん、と聞いて、初めて目にした写真は、当時の「タイトスカート」で、なぜだか(笑)走っておられるものでした。犬さんを抱いておられたか・・・。

中学生だった私のキラキラ願望症の目には、えええ、この人が「よがよならお姫様なのか~」など、いささかロマンチックが足りませなんだ。(笑)。

始めのうちは「お子さまはいつ」など週刊誌が書いていましたが、だんだん沙汰やみに。お子さまは望めないと覚悟されてのご結婚だったとか。


常陸宮ご夫妻が金婚式、文書で感想寄せられる

TBS系(JNN) 9月30日(火)6時2分配信
 天皇陛下の弟の常陸宮さまが、結婚50周年を迎えられました。

常陸宮ご夫妻が結婚50周年を迎え、文書で感想を寄せられました。常陸宮さまは、手足が不自由になってきたことをあげて、「華子が側にいてくれるので、つい頼ってしまうところがあります」と妻・華子さまの支えがあることを明かしたうえで、「二人揃って金婚式を迎えることが出来て嬉しく思います」と感想を綴られました。

一方、華子さまは、結婚生活について「長くもあり短くもあり無我夢中の日々を過ごして参りました」と振り返られました。また、結婚当初、常陸宮さまから「『昨日は寝言で御所に上がった時のご挨拶を言っていたよ』」と言われていたことなど、皇室に嫁がれた際の状況についても触れ、「記念日をお元気な宮様と共に揃って迎えられます事を深く感謝いたします」と感想を述べられました。(30日05:02).
最終更新:9月30日(火)12時9分


50年という歳月は、人間には、長い。

あれこれと記事を拝見していて、写真も拝見して、華子さまは本物の「皇族」、妃殿下なのだな、と、改めて感じ入りました。常に完璧なご夫妻そろってのお姿、常陸宮両殿下としてのお姿。生な部分を見せない、いつだって、両殿下、として、存在し続けておられた。

華子さまの妃殿下らしい身なり、立ち姿。気持ちと手を十分にかけていただかれて(失礼な申しよう)、殿下も、常に、殿下として人々の前におられた。

すごいな~と、子どもみたいに素直に感じます。

この妃殿下が、ゴルフとなるとすっごく「飛ばす」方だとか。ある頃までは、タバコを楽しまれながらマージャンに熱中される方だったとか。聞いても、ほほえましいくらいのもので、いいじゃんいいじゃん、それいいなあ、と、思う。

チェーンスモークでヤニのこびりついた髪を、洗うのを嫌がるなどという「皇族」も、存在してしまっている訳ですが。

あれはまた、違う話と、あえて今夜も、また書いてしまうワタクシ。

常陸宮さま、華子さま、両殿下、おめでとうございます。

これからも、お健やかに睦まじくいらして下さいませ。


コメントへのお返事は、明日ゆっくりとさせて頂きたいです。




スポンサーサイト

ぢょし会・ザ・Ⅱについてです。

本日承りましたお方まで、お申込み、嬉しく楽しみにいただきました。

ええと。

・初めの方に一度、そしてもう一度、コメント欄に下さった::  〇か○○〇こ  :さん。恐れ入りますが、悪用は致しませんので(ここでお約束します)、電話番号などお教えいただければ、と、思います。その〇メールってどうしたらいいのか、わからないと白状するKUONです。パソ、ばんばん打って行く以外、ほとんど無能のKUONです。威張ってはおりません、真実を告白してると思召せ。秘密のコメントでお願いします。

・もう御一方。数日前にも、と書いて下さった〇メールのお方さま。K・・から始まるあの文字に立ち向かえないわたくしに、できれば、悪用は絶対しませんので、お電話での連絡先をお教え願えれば、と、。お待ちします。よろしく、です。

・KUONぢょし会カナダ支部の「わがまま親父」さん。皆で優しくケーキやおまんじゅうやプリンや芋ようかんや、用意してお待ちするつもりでしたのに、今回は、残念でございます。。いつの日か(来年)必ず(わかっておられますわね、キリッ)、のご参加を、今から予定しております。士道お覚悟。

・28日に手を上げて下さった〇〇〇さん。オッサンにあれこれ 押しつけて お願いして参加してくださろうとおっしゃる、あなた様。上記のごとくできますればお電話番号などお教え願いたく・・・。いただいてるメアドに、返信できるようメカに強く変身したいなあと思いつつ、お願い申し上げます。よろしくお願いします。

皆様には、場所、時間、決定事項を、11月に入りましたら連絡させて頂きます。

実はまだ日にちもあります。もしご都合がおつきでしたら・・・。ご質問もヒミツコメントで、およろしければ。

11月15日、土曜日、関東地方・某所にて。お会いしましょうと。

いのち短し、語れやぢょし会。







9月27日、学習院女子中等科で、運動会が行われたそうでした。

ホームページに明記してあるごとく、この行事には生徒の保護者以外は参加できない。校内に出入りできない。

カメラを携えて、何を目的とするかわかったものではない胡乱な人間もウロチョロすると考えられる時代、そのこと自体は仕方ないかと思われます。

9月はじめ、2学期が始まってから、保護者向けにプリントされた紙片が配られた。

「自分の家のお子さん以外の写真は撮らないように」

との内容だった。

学内でのことは部外者に話さないように、との「箝口令」は、今に始まったことではありません。

・・・愛子さんの学年ではダンスがあったことは解っている。どんな学校にもあるように、あったのでした。愛子さんとそんなに歳の違わない、秋篠宮家の内親王さまがたの在校中には無かったお達しだそうです。

・・・女子中等科は、愛子さんを「特別扱い」していない、と言われています。大変よく解る話で、それでないと、と、関西の隅っこで暮らす私なども思う。そうあって頂きたい、と、考えています。

で、その、写真に関するお達し以外には、ぴしっと通った学校としての方針のもと、運動会・・・体育大会?・・・は行われた。いいお天気の日でした。長野県と岐阜県の境では、稜線の美しい、常に穏やかだった山の一つが突然噴火して、真っ白い噴煙を上空高く噴き上げていた、明るい秋の日のことでした。

・・・愛子さんが出場する運動会に関しては、過去、さまざまありました。

かけっこで一等賞だったと、一人で走っている写真が出回った。前歯の欠けた可愛い顔で走っておられました。

そして、あれらの写真が半永久的に残るのは、身内ならば耐え難いであろうと思われる、おおまた開きのガッツポーズ写真、綱引きの後、後方にずっこけて、やはりおまたを大きく開いてしまっておられる写真。

男の子ばかりの中で一人、しなを作って、あたかも媚びという概念感覚をご存じであるかのように、横目で「媚び」ている写真。

去年は、出るはずでなかった午前中の「公務」」に10年ぶりかでドタ出する羽目になった雅子さんがいない間に、ムカデ競争で勝てなかったチームの愛子さんが、校庭中に響き渡る大声で泣きじゃくった後の腫れあがった顔を、写されていた。両膝に、何か所かの注射の跡へのテープを張った写真も出回った。それを、練習を頑張った証のごとく書かせていた。擦り傷にテープ、と。

その去年には、雅子さんが、愛娘の組み立て体操の出来に感涙、というシナリオの「撮らせるための」目ウルウル写真もクローズアップされた(させた)。恥を知らないヤカラだから、あれが「いい」との判断でした。

災害の被災地でニタニタわらっている人間が、わが子の運動会で、カメラの迫るに合わせて泣いてみせた。

ぐげ。

その去年は、あれこれ言われてのせいだったか、早朝から職員を多数動かして席取りをする、ことは止めて、貴賓席にいたので、お子の姿がよく見えなかった。愛子さんの姿が見えていないところで、「感動してマナコ潤ませるお母さま」って思い入れの、安っぽいズームアップ写真を撮らせたのですよ、あのヒデンカは。

わたし随分な毒舌を吐いているようですが、すべて本当の事ですし。

初めの頃は、定められた貴賓席に座らないで、一般席の一番前を占拠して座り、もちろん公務より娘の運動会を優先、他の保護者に禁じた(写真撮影は不可、と、実際に禁じたのです)カメラやビデオ撮影を、 自分たちだけは存分にして 、大口開けて笑っていた。

大口開けて。醜悪の極みでした。夫婦揃って〇〇であることを、天下に知らしめた・・・と、ワタシは思うのですが、思わない人もいる。みっともない、筋のほどけて切れた顔でした。


去年、悠仁殿下の運動会では、ご両親は、同じく子どもさんを学校へ通わせておられる保護者の方々に混じって、ひっそりと立ったまま、ご覧になっていらした。

・・・詳しくは知り得ません。

知っていても、書きにくい。そうではないでしょうか、こんな事実を。

「愛子さんシフト」でない、中等科一年生の女子生徒たちにふさわしく振りつけられたダンス。その中で、愛子さんがどうだったか。

戸惑われたのではないか、辛い思いをされたのではないか。心細くはなかったか、それとも、そんなことはなんとも感じられないでおられるか。・・・そうならいっそお幸せ、などと思うのは、どんなものかと自制しつつ。そう、思っていrます。

事実は、うまく動けなかったようだった、そうで。

今年に入って雅子ヒデンカとやらの公務という公務は、お正月の皇居での、一般参賀だけ。武蔵野御陵も神宮も、公務では無い私的なものだったから。お通夜に出るのは公務でないし。再び言いますが、秋季皇霊祭も出ていない。

・・・一人娘さんの運動会、皆と同じ動きのできない娘さんの、ダンスを、夫婦揃って出かけて、見て、どうだったのだろう、ナルさん雅ドン。

ナルや雅ドンはどうでもいいが、愛子さんは、途中でいなくなったとは聞いていない、どんな時間を過ごしていたのだろう。

あの日、青い高い空の下で。

誰も、味方になってくれない13歳。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日から触れていますので、朝日新聞に関する以下の記事も引用させて頂きましょう。

朝日、「慰安婦」報道巡る特集記事を一部訂正

読売新聞 9月29日(月)11時21分配信


 朝日新聞は、いわゆる従軍慰安婦報道を巡る特集記事について、29日朝刊の社会面に「一部を訂正します」とする記事を掲載した。

 特集記事は、「朝鮮人女性を強制連行した」とする吉田清治氏(故人)の証言を報じた記事を取り消すなどした内容で、8月5日朝刊に掲載された。その中では、「吉田証言」に関する初報は、大阪社会部の元記者が1982年9月2日大阪本社朝刊に書いた記事だとし、「講演での話の内容は具体的かつ詳細で全く疑わなかった」とする元記者のコメントも併せて掲載した。

 しかし、今回の訂正記事によると、82年の記事を書いたというのは元記者の記憶違いで、実際には書いていなかった。特集記事の掲載後、大阪社会部の別の元記者が「吉田氏の記事を書いたことが1度だけある。初報は自分が書いた記事かもしれない」と名乗り出たという。
.
最終更新:9月29日(月)11時21分



↑の最新記事に至るまでの経緯というか、。下敷きとして、今年3月に朝日新聞を早期退職した「植村隆」なる人物について、ウィキペディアの記述をそのまま、略もしつつ貼らせていただきます。


植村 隆(うえむら たかし、1958年4月 ‐ )は、北星学園大学非常勤講師、元新聞記者、元朝日新聞社社員。1991年、いわゆる従軍慰安婦問題を報道した。当該報道は朝日新聞の吉田証言報道とともに慰安婦問題に関わる最初期の報道であったが、吉田証言と同様、事実に反する記述を含んだ虚偽報道であった[1][2][3]。元慰安婦が親によって売られたことを訴状に書いていたにもかかわらず、そこに触れずに作成された記事であったため、意図的な捏造であったとも指摘されている(#記事に対する批判参照)[4][5][6][7][8]。妻の母親は韓国人で慰安婦等の支援団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」(遺族会)の代表[9][10]。



1 経歴
2 虚偽報道の「従軍慰安婦」記事 2.1 内容
2.2 記事に対する批判 2.2.1 朝日新聞による2014年8月の検証記事


高知県生まれ。土佐中学校・高等学校、早稲田大学政治経済学部卒業。1982年、朝日新聞入社。千葉支局、大阪本社社会部、テヘラン支局長、ソウル特派員、外報部デスク、北京特派員、朝日カルチャーセンター札幌教室講師を経て、北海道報道センター函館支局長を務めた。[11]

1991年8月11日の朝日新聞にて慰安婦に関する記事を掲載。(韓国特派員時代)[4] 

上記記事は、一部の著名人より問題点の指摘を受けるも訂正、修正は長らく行われなかった。しかし、2014年8月になり、朝日新聞は記事の一部に誤用(挺身隊との混同)があったとする検証記事を報道した。

2008年11月、朝日新聞にて2007年4月2日から2008年3月30日まで連載された「新聞と戦争」取材班の一員として、第8回石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞を受賞している[12]。

2014年3月に朝日新聞を早期退職し、4月より神戸松蔭女子学院大学教授に就任予定[4]であったが、当大学はホームページ上にて植村との雇用契約を解消する旨を公表した[13]。

2014年4月より北星学園大学で非常勤講師として、国際交流科目の講義を担当[14]し、主に韓国からの留学生を対象に韓国語で講義を行っている[5]。

朝日新聞社入社後に延世大学校へ留学した経験があり[15]、韓国語に堪能。

虚偽報道の「従軍慰安婦」記事[編集]

内容[編集]

韓国特派員時代の1991年8月11日の朝日新聞にて初めて慰安婦に関する記事を掲載。これが韓国の様々な新聞に転載され、慰安婦問題がクローズアップされた。[要出典]


日中戦争や第二次大戦の際、「女子挺(てい)身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかり、「韓国挺身隊問題対策協議会」(尹貞玉・共同代表、十六団体約三十万人)が聞き取り作業を始めた。同協議会は十日、女性の話を録音したテープを朝日新聞記者に公開した。テープの中で女性は「思い出すと今でも身の毛がよだつ」と語っている。体験をひた隠しにしてきた彼女らの重い口が、戦後半世紀近くたって、やっと開き始めた。

尹代表らによると、この女性は六十八歳で、ソウル市内に一人で住んでいる。(中略)女性の話によると、中国東北部で生まれ、十七歳の時、だまされて慰安婦にされた。ニ、三百人の部隊がいる中国南部の慰安所に連れて行かれた。慰安所は民家を使っていた。五人の朝鮮人女性がおり、一人に一室が与えられた。女性は「春子」(仮名)と日本名を付けられた。一番年上の女性が日本語を話し、将校の相手をしていた。残りの四人が一般の兵士ニ、三百人を受け持ち、毎日三、四人の相手をさせられたという。「監禁されて、逃げ出したいという思いしかなかった。相手が来ないように思いつづけた」という。また週に一回は軍医の検診があった。数ヶ月働かされたが、逃げることができ、戦後になってソウルへ戻った。結婚したが夫や子供も亡くなり、現在は生活保護を受けながら、暮らしている[16]。

植村の記事中にある「女子挺身隊」は戦時法令により軍需工場などに徴用された一般女性労働者であり、慰安婦とは異なる。また、記事にある女性とは金学順であるが[17]その証言と、アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件における金学順の陳述には異なる点も多い[18]。女子挺身隊と慰安婦を混同した「『女子挺身隊』の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた『朝鮮人従軍慰安婦』」という解説について、植村本人は「記事の検証をすべき」という週刊文春記者の指摘に対し、答えることをせずに逃げるような態度を取っていた[19]。

報道から23年後の2014年8月5日になって漸く朝日新聞は植村記者が資料を誤用し、間違った内容を記載したと訂正記事を掲載した[20]が、長きにわたり訂正記事が出ない間に、本記事および同じく朝日新聞に掲載された吉田清治の証言記事は、日本の教育分野のみならず、国際社会においても、いわゆる従軍慰安婦問題として、日韓関係や国連をも巻き込んだ外交問題に至るまで様々な方面に影響を与えるなど日本に対する誤った認識を広めた一因となり、結果として日本の国家イメージに多大なダメージをもたらしたと指摘されている[21][22][23]。

「金学順」、「吉田清治 (文筆家)」、「クマラスワミ報告」、「マクドゥーガル報告書」、および「アメリカ合衆国下院121号決議」も参照

また、本記事は、宮沢首相の訪韓の直前に報じられ、批判が取りざたされる河野談話の発火点となったとも指摘されている[22]。

記事に対する批判[編集]
西岡力は「すべては朝日新聞の捏造から始まった」、山際澄夫は「朝日新聞こそ「従軍慰安婦」捏造を謝罪せよ」との論説を掲載している[8]。
池田信夫は、「慰安婦について調査委員会を設置せよ」[6]において、金学順が日本政府に対する訴訟の原告として名乗りでた時は、「親に40円でキーセンに売られた」と訴状に書いていたのに、植村隆記者が「女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人が名乗り出た」と報じ、これが騒ぎの発端になったとして、これは誤報ではなく意図的な捏造であり、植村記者の妻は韓国人で義母が訴訟の原告団長だったので、義母の訴訟を有利にするために「日本軍の強制連行」という話にしたのだ、と批判している。 なおその義母である梁順任(ヤンスニム、양순임)は裁判費用を詐取した件で韓国国内で摘発・立件されている[24][25]。(2014年2月、証拠不十分で無罪[26]。)

本郷美則(元朝日新聞研修所長)は、植村のこの金学順についての記事を、「その連中は、日本から賠償金取ってやろうという魂胆で始めたんだから」と、渡部昇一との対談で発言している[27]。
西岡力は、北朝鮮の拉致問題のように政府が外務省から独立した調査委員会をつくって事実関係を徹底的に調査すべきだと提案し、池田は、この調査委員会には植村記者を喚問して、朝日新聞の責任を追及すべきだ、と述べている[6]。
週刊文春とFLASHは、植村隆については「従軍慰安婦捏造 朝日新聞記者」や「自らの捏造記事」として、植村は捏造を行ったという記事を掲載している。これについて、朝日新聞側は「捏造はなかった」として抗議するとともに訂正を求めている[28]。
自民党の石破茂前幹事長(現・地方創生担当大臣)は、植村を参考人として、国会に証人喚問するよう主張している[29]。

朝日新聞による2014年8月の検証記事[編集]

(1)元慰安婦の裁判支援をした団体の幹部である義母から便宜を図ってもらった(2)元慰安婦がキーセン(妓生)学校に通っていたことを隠し、人身売買であるのに強制連行されたように書いたという二点の批判に対し、(1)については、「挺対協から元慰安婦の証言のことを聞いた、当時のソウル支局長からの連絡で韓国に向かった。義母からの情報提供はなかった」と植村が否定したことを根拠に便宜供与はなかったとし、(2)についても「証言テープ中で金さんがキーセン学校について語るのを聞いていない」「そのことは知らなかった。意図的に触れなかったわけではない」という植村本人の説明を元に、意図的な事実のねじ曲げではなかったと結論付けた。



御嶽山噴火で被害に遭われているすべての方に、今はただ、お見舞いを申し上げます。




しばらく「東宮抜き」をしよう、などと。

休肝日ならぬ休東宮日。少し遠ざかったら、「東宮イヤ」にむせかえっている自分の気持ちに、どこか「違うんじゃないか」「思い過ぎではないか」の部分が、見えて来はしないか・・・など考えて。

・・・というのは、半分ウソ、です。いま、東宮家については殆ど何の話も聞こえて来ません。

ナルさんが一人で、何やら「日本の国宝」を見に行って、いつもの「素晴らしいですね」「価値あるものですね」みたいな感想を述べた。その写真をからかって、某サイトでは「値踏みしている目にしか見えない」とか「お義父さんにこれ上げたら喜ぶかな、ぶへぶへ」とか、情けない極みのキャプションつけられて嗤われている。

見苦しい。


両陛下は、青森へ「私的ご旅行」。私的旅行でも復興状況に強いご関心、だそうです。

言えばヒンシュクを買うでしょうが言いたいので言います。

ご高齢の両陛下が、

ちなみに、東京-八戸の往路は新幹線で、ご乗車距離は約630キロと「過去最長」(宮内庁)だった。空港への移動時間も含めると飛行機と所要時間があまり変わらないことから、新幹線になったという。帰京時は、直前のご訪問先が青森空港(青森市)に近く、空路を利用された。

このごとき状況で。いわばまあ、ものすごく気を遣わせる状況で、

リンゴ狩りをされたり。・・このリンゴ園での写真を拝見して私は、愕然としました。

光線の具合なのかこれが自然なお姿なのか、皇后陛下のお顔の、あまりな「老けられた」感に。陛下は、色つやもおよろしく、ぴかぴかしておられます。けれど皇后さまが。

・ナルちゃんたちがしないから、出来ることはしてあげないと。

とばかり、奮励努力しておられる。しておられるが、書くところは隠さないで

「首の具合がよろしくなく。。頚腕症候群が持病でいらして。。痛みが。。」

と、書く。私みたいにすっかり、視線の向きがナナメになってしまっている不遜なヤカラでない、今も衷心から皇后陛下をお慕いし、案じ、御身ご大切にと願い続けておられる善良な方々は、これ心配です。きっと心配でしょう。

心配でもどうにもならんし。止めてと願っても「限りある身の力試さん」なのかどうか、頑張り抜いておられます。

陛下のご意志、というものは、拝見していてあまり伝わって来るものが無い…希薄、と申し上げておきましょう。

ただただ、ひたすら、頑張っちゃっておられる、頑張ろうの意志が先だっておられる皇后陛下のお姿と、わが目には映ります。

ナルちゃんのため。そうとしか見えなくなっている自分です。

それ、どうなんでしょうと、思います。母親の気持ち。それはまあ、いや、それでも。

現実にいまの東宮夫婦を対象に考えて。母親だからなんじゃらほい、って、それって、どうなんでしょう。

母親だったらなんだって通る、お立場、ですか。

私だって少しは、自分守ろう気分は残っております。故に。∴断言、断定は避けます。

そんな迷惑なって気持ちを払拭できかねます。(できかねますって、ここでも断言を避けるKUON)

あちこち痛みをお抱えの御身で、陛下の肘をつかまないと歩けないようなお姿で・・・そういうお姿を見せておられます。それを夫婦愛、とか、ほほえましく捉えるじゅんじょうの失せたワタクシ。

わざとらしいこと、これ見よがしなこと、が、ダメなのです。実際にそうでなくても、私の目にそう見えてしまうと、胸がぐにゅぐにゅします、イヤなんです。これは私の感情なので、どうしようもないことなのです。

「青森ご訪問に先立つ秋分の日の23日、皇室のご先祖祭に当たる「秋季皇霊祭の儀」が皇居・皇霊殿で、神恩感謝の祭典とされる「秋季神殿祭の儀」が神殿で行われ、両陛下、皇太子さまが拝礼された。秋篠宮ご夫妻、常陸宮妃華子さま、三笠宮家の彬子さまと瑶子さま、高円宮妃久子さま、長女の承子さま、次女の典子さまが参列された。典子さまは10月のご結婚を前に、最後の参列となられた。」

この皇霊祭も神殿祭も、皇室の、年間、数にして20ほどある祭儀。大祭と小祭がある中での、天皇が自ら行われる「大祭」にあたるものです。

そこへも今回も(いつもや、あれ、そこへも、いつも、出て来てへんよ、あれ)現れない雅ドン。

東宮抜きの日を設けても、どうにもなりませんでした。ますますイヤ・ダメ感が募るばかり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・こより さんが下さったコメントの一部を、紹介させていただきます。

「フジテレビ」が韓国汚染されていく段階で、
内側で苦しんだ人もたくさんいた...。
『さよなら僕たちのテレビ局』の中の歌詞。

さよなら僕たちのテレビ局 日本人のためのテレビ局
スポンサーはみんな離れて かの国のCMばっかり
こんな未来望んでいたんだろうか
さよなら僕たちのテレビ局 今は変わり果てたテレビ局
日本人の社員たちは 次々に職を追われていった
今じゃもう外国のテレビ

日本人社員だけが集められた会議室で
ベテランの鬼プロデューサーが
壁のホワイトボードに「ニッポン万歳」と書いて
嗚咽漏らし泣き崩れた<


朝日新聞社の中にはいたでしょうか?
“ 日本人記者だけが集められた会議室で
ベテランの鬼編集長が
壁のホワイトボードに「ニッポン万歳」と書いて
嗚咽漏らし泣き崩れた ”


...今も この様な気持ちをお持ちの方がいらっしゃるのならば、
外側の私達と共に 「これからの日本のために」一歩踏み出して頂きたいです。

ジャーナリズムは無くならない。
正しく 公平なものを支持していきたい。 
          (ここまで こよりさんコメント・教えて下さりありがとうございました)

私、感動したのです、これ。

以下に、全歌詞を引かせていただきます。お若い方のように思われますが、ありがとう! ありがとう!・・・。


作詞・作曲・編曲 ほぼ日P
唄 初音ミク

歌詞↓

ひょうきん族みたいな番組を
作りたくて入ったテレビ局
思い通りにはならなかったけど
テレビの仕事が好きだった

タレントたちと朝まで飲んだり
女優さんと仲良くしたり
ギョーカイ人にもてはやされてた
あの頃が人生のピークだった

かの国の資本に買い取られてから
実体のないブームの捏造のために
嘘のアンケート結果やサクラを動員した
プロパガンダの片棒担いでた

さよなら僕たちのテレビ局 日本人のためのテレビ局
何も知らない子供たちは テレビの言うこと真に受けて
かの国に憧れ抱くんだろう
さよなら僕たちのテレビ局 夢が詰まっていたテレビ局
楽しくなければテレビじゃない そんな言葉が今は虚しい
だから今は忘れてしまおう

楽しいことばかりじゃなかったけど
逃げ出したくなることもあるけど
テレビを見て喜んでくれる
子供たちの笑顔に支えられた

かの国の露骨な工作批判した
タレントが所属事務所から解雇されて
これはおかしいと思っても 声に出すことができず
誰もが息を押し殺していた

さよなら僕たちのテレビ局 日本人のためのテレビ局
スポンサーはみんな離れて かの国のCMばっかり
こんな未来望んでいたんだろうか
さよなら僕たちのテレビ局 今は変わり果てたテレビ局
日本人の社員たちは 次々に職を追われていった
今じゃもう外国のテレビ

日本人社員だけが集められた会議室で
ベテランの鬼プロデューサーが
壁のホワイトボードに「ニッポン万歳」と書いて
嗚咽漏らし泣き崩れた

さよなら僕たちのテレビ局 日本人のためのテレビ局
次の世代の子供たちに 僕ら何を残せるのだろうか
本当のことを伝えたいんだ
さよなら僕たちのテレビ局 夢が詰まっていたテレビ局
楽しくなければテレビじゃない もう一度この場所に帰ろう
きっといつか戻ってくるから

さよなら僕たちのテレビ局


・・・・・もう3年も前の歌。私、お花畑満開の頃・・・。



自信の持てない子どもだった私が、一冊の本の感想文を書くことによって、周囲の大人に認められた、というより。私の内面に関心を持ってくれる大人もいるんだ、ということを知った、きっかけになった本が「アンネの日記」でした。

「光ほのかに」という副題がついていました。

その本によって、ホロコーストの存在を知りました。朧の記憶で、母が、日本にヒトラー・ユーゲントが来たのを見たこと。皆、金髪に青い瞳、長身にぴしっとした服装で、お洒落や美しいものに関心の高かった母は、

「とても綺麗な人たちだった」

と言っていました。金髪碧眼を絶対的な「是」として、ナチスドイツは、若者たちを選び抜いたのでした。ヒトラー自身は、金髪でも碧眼でも長身の男でも無かった。

私の母は普通の日本の女で、市井の一人であった。当時の母は、ユダヤ人の運命についてなど当然ながら知らなかった。

知ったのは戦後であり、戦後も10数年を経てから、本ばかり読んで情緒の安定していなかった末娘に、アウシュビッツで死んだ少女の遺した日記を、買って来て、手渡したのでした。

ヒトラー・ユーゲントを「綺麗だった」と眩しく見上げた自分自身を、母は、どう思っていたかはしりませんが。

後にならないとわからないことが、沢山あるのだと思います。

本題です。

日本軍の「従軍慰安婦」の問題は、一人の書き手がお尻に火がついたようにノンフィクションの形で壮大なるフィクションを書き、一人の記者が自分の韓国女性である義理の母が「売春をしていた人」だったことを歪曲増幅して書き、一人の在日の、しかし日本国の国会議員が、これを利用してお金をエサに人を釣り・・・という捏造三段跳びのごときがあって・・・と、ほん最近の私は、考えていました。やっとそこまで来た、という感じ。

少し前に、従軍慰安婦の嘘をまき散らして来た新聞社の社長が、開き直りの自称「謝罪会見」をひらいた。

私は、できれば、あまり詳しくないことであるし、このブログでは、自分で調べられる範囲で、自分が「ダメ」と感じる現・東宮夫婦の即位を、イヤだダメだと言い続けられたら、と、考えていました。

今もそれは変わっていません。

しかし。

朝日新聞がしたことは。

対・世界的に言えば、かのナチスの「ホロコースト」に匹敵するようなことであると認識されていると聞いて。

それは違う、違う、と、わめきたく思いました。やっていない。嘘ばっかりだし。

全世界に、32年間にわたって発信されて来た朝日の慰安婦虚報に於ける被害者は、名誉と尊厳を傷つけられた全ての日本人である。

チャンネル桜、というサイトがあり、そこのホームページで、

「朝日新聞を糺す(ただす)国民会議」への参加を呼びかけていると知り、ミジンコの小さな声ひとつ。

メールを送って、訴訟参加者の一人に加えてもらおうと考えました。

私に今できることは、メールをすること。

最新の週刊新潮誌で知りました。これは決して、どなたかにお勧めするとか、もっともちろん、強制するものでもありません。

ただ、自分も、朝日に対する気持ちを何らかの形にできる、と、嬉しかったのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私たちは、慰安婦問題等に如実に示された朝日新聞のねつ造歪曲報道を徹底的に糺すべく、全国民的な運動組織、「朝日新聞を糺す国民会議」結成を呼びかけています。
 私たちは、全国民の力で、この反日朝日新聞を廃刊にまで追い込んでいくことを目指します。
 朝日新聞は、敗戦後、一貫して反日報道を続け、日本と日本国民を貶め、本来の日本を取り戻そうとする国民運動への妨害報道機関の役割を果たしてきました。朝日新聞は、その結果、外国勢力の謀略宣伝機関の手先となってきたのも、まぎれもない事実です。のみならず、朝日新聞は、「左」の側から戦後体制を擁護してきた中心組織でもあります。
 朝日新聞打倒は、戦後体制脱却への大きな第一歩となります。

 そのためには、日本国民が大同団結して、朝日新聞打倒への一大国民運動を展開しなければなりません。

 私たちは、東京高裁で勝利したNHK一万人集団訴訟を踏襲した戦後日本最大の集団訴訟支援、全国民的な朝日新聞不買運動、朝日新聞スポンサーへの広告出稿の中止の働きかけ、朝日新聞集団訴訟への「証拠類」となる朝日新聞抗議糾弾百万人署名運動、朝日新聞不買・契約中止を呼びかける日本全国一千万世帯ポスティング運動・街頭宣伝活動・デモ行進・「朝日新聞読まない、買わないTシャツ電車ラリー」等々を全国民規模で展開していく予定です。

 私たちは呼びかけます。
 今こそ、草の根国民が起ち上がり、この運動を全国的な朝日新聞打倒運動にすることを。
 また、結成大会を平成26年10月25日に砂防会館にて開催する予定です。

 そのためにも、ぜひに「朝日新聞を糺す国民会議」にご登録いただくようお願い申し上げます。
 ご登録いただいた方には、様々な国民運動の情報や現在の状況のご説明等をお送りさせていただきます。

 皆さまのご登録をいただき、文字通りの「草莽崛起」を実現していきたいと考えております。

朝日新聞を糺す国民会議 結成準備事務局
事務局長 水島 総

「朝日新聞を糺す国民会議」代表呼びかけ人

平成26年9月25日現在 50音順敬称略
井尻千男 (拓殖大学名誉教授)
小田村四郎 (元拓殖大学総長)
加瀬英明 (外交評論家)
クライン孝子 (ノンフィクション作家)
日下公人 (評論家・社会貢献支援財団会長)
小堀桂一郎 (東京大学名誉教授)
杉原誠四郎 (新しい歴史教科書をつくる会 会長)
すぎやまこういち (作曲家)
中西輝政 (京都大学名誉教授)
西尾幹二 (評論家)
西村幸祐 (作家・ジャーナリスト)
藤岡信勝 (拓殖大学客員教授)
水間政憲 (ジャーナリスト)
三輪和雄 (「日本世論の会」会長・「正論の会」代表)
八木秀次 (麗澤大学教授)
渡部昇一 (上智大学名誉教授)

「朝日新聞を糺す国会議員の会」

平成26年9月25日現在 50音順敬称略

代表 中山成彬 (衆議院議員)
杉田水脈 (衆議院議員)
田沼たかし (衆議院議員)
中丸 啓 (衆議院議員)
西野弘一 (衆議院議員)
西村眞悟 (衆議院議員)
三宅 博 (衆議院議員)

「朝日新聞を糺す地方議員の会」

平成26年9月25日現在 50音順敬称略

代表 植松和子 (静岡県函南町議会議員)
犬伏秀一 (前東京都大田区議会議員)
石田昭夫 (静岡県焼津市議会議員)
小礒 明 (東京都議会議員)
小島健一 (神奈川県議会議員)
小菅基司 (神奈川県秦野市議会議員)
桜井秀三 (千葉県松戸市議会議員)
鈴木正人 (埼玉県議会議員)
松浦芳子 (東京都杉並区議会議員)
三井田孝欧 (新潟県柏崎市議会議員)
吉田あい (東京都杉並区議会議員)
相澤宗一 (新潟県柏崎市議会議員)
荒城彦一 (新潟県柏崎市議会議員)
佐藤和典 (新潟県柏崎市議会議員)

「朝日新聞を糺す国民会議」 賛同人

平成26年9月25日現在 50音順敬称略
荒木田修 (弁護士)
潮 匡人 (評論家)
梅原克彦 (前仙台市長)
大高未貴 (ジャーナリスト)
尾崎幸廣 (弁護士)
葛城奈海 (女優・予備三等陸曹)
川村純彦 (元海将補)
佐藤 守 (元空将)
関岡英之 (ノンフィクション作家)
石 平  (評論家)
高池勝彦 (弁護士)
高清水有子 (皇室ジャーナリスト)
高山正之 (ジャーナリスト)
田中禎人 (弁護士)
永山英樹 (「台湾研究フォーラム」会長)
松浦光修 (皇学館大学教授)
三浦小太郎 (評論家)
溝呂木雄浩 (弁護士)
三橋貴明 (「経世論研究所」所長・中小企業診断士)
宮崎正弘 (作家・評論家)
村田春樹 (「自治基本条例に反対する市民の会」会長)
山本皓一 (フォトジャーナリスト)
柚原正敬 (「日本李登輝友の会」常務理事)


「朝日新聞を糺す国民会議」参加登録フォーム(KUON註:チャンネル桜のこの部位に実際のフォームがあります)。

お問い合わせ

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル
頑張れ日本!全国行動委員会内 「朝日新聞を糺す国民会議」
TEL 03-5468-9222 / FAX 03-6419-3826
info@asahi-tadasukai.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【朝日新聞を糺す国民会議ニュース】 第2号(H26.10.3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「朝日新聞を糺す国民会議」からの報告です。

10月2日(木)の時点で、参加登録人数が1万2千6百人となりました。

日本国民の怒りと決意のネットワークが、ますます広がっています。

先週の「週刊文春」(10月2日号)に、チャンネル桜キャスター・
大高未貴さんによる慰安婦問題の大スクープ記事が掲載されました。
この記事では、「吉田証言」の「誤報」を認めながら、慰安婦問題に
対する姿勢を全く変えない朝日新聞の「開き直り」に、致命的な痛撃
を与える証言を取材しています。

来週10月6日(月)放送のチャンネル桜の番組「桜プロジェクト」でも、
特集として、貴重な映像証言が詳細に公開されます。

この決定的な証拠を武器に、私たちは朝日新聞社長と河野洋平の国会
証人喚問を国民の側から要求していく予定です。

そのためにも、さらなる登録拡大を目指したいと考えております。
登録会員の皆様におかれましては、Facebook や Twitter のほか、
インターネット上の掲示板等、ありとあらゆる手段を通して、
「朝日新聞を糺す国民会議」への登録拡大拡散活動をお願い申し上げ
ます。

朝日新聞の捏造歪曲報道に怒り、国を想い、正義を求める巨大な
草の根ネットワークの構築は、必ず、戦後メディアを変えていく
巨大な「日本を取り戻す」潮流となります。
皆様のより一層のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願いいたします。


        「朝日新聞を糺す国民会議」結成準備事務局 
            事務局長 水島 総
              日本文化チャンネル桜代表
              頑張れ日本!全国行動委員会幹事長



------------------------------------------------------------------


現在までの代表呼びかけ人、国会議員の会、地方議員の会の皆さんは、
下記のとおりです。
また、「朝日新聞追討」関連の動画もご紹介します。


------------------------------------------------------------------


【朝日追撃】朝日新聞社長の国会証人喚問を要求する緊急国民集会[桜H26/9/30]


【宣戦布告】「朝日新聞を糺す国民会議」と草莽崛起[桜H26/10/2]


【朝日追撃】訪朝、朝日新聞、沖縄県知事選挙をめぐる陰謀と混乱[桜H26/10/2]



神戸の、幼い女の子の身にふりかかった酷いこと。涙が止まりません。ときどき、思い出したようにパラパラ、泣けてきます。吸殻と一緒に捨てられてしまった女の子・・・。この男にも弁護士がついて、どうだこうだと庇ってくれるんだ・・・。。



夜、アジア大会を見ています。水泳の萩野選手が言ってました。

「たくさん出て、一回でも多く君が代を聞きたい。」

と。私、今回の大会で、いっぱい金メダルを取っている選手がいるのに、君が代を聞いていません。

日の丸の旗が会場に掲揚されるのも、テレビで見られません。

バドミントンの試合での「風」問題。日本の選手が(も)、あきらかにズルやられたのを、日本の誰かエラいらしい人は、ホームとアウェイの違いが云々言って、問題じゃない、とか、ズルした方についた発言をしていた。

それ言っていいですか。大きいこと言ってますよ。ズルしても勝ちたい方が、勝っていい?。

それと。

韓国では、アスリートもお顔をうつくしくお直ししているんだと、びっくり。水泳なんぞは可、かも知れないけど・・・組み合って戦う競技、それであれこれしていて、折れたり潰れたり歪んだりしたら…ハラハラ。何が折れたり歪んだりかは、ご想像にお任せしたいと思います。美容整形に特別な偏見を持っていないつもりですが、とにかくびっくりしました。

・・・学習院のことについて書きたいのですが、うまくゆきません。

ただ。本当に、信用や伝統が崩れたり壊れたりするのは、た易い、築きあげるのは営々たることであるのに、ブチ壊れるって、本当にあるのだな、と、実感しています。

これからもっと、その感じは強くなるのでは。

今宵はこれにて、失礼します。

・・・のつもりでしたが。

以下、やさいさんのお部屋から頂いて来ました。


1、聖火台のガス供給がとまって12分間、聖火が完全に消える。
2、停電で女子バドミントン試合中断。
3、男子バトミントンの試合中、不可解な風が吹く。
4、射撃とフェンシングの選手に弁当から食中毒菌が検出され廃棄、選手らに弁当届かず。
5、選手村にエアコンが設置されていない。網戸もなし。
6、同じく選手村のエレベーターが作動しない。サッカー選手は22階まで階段昇降。
7、同じく選手村で排水管の接続ミスによりバスルーム使用できず。
8、競技場の発券機が壊れ、当日券チケット販売できず混乱。
9、タイの野球チームが夜間練習場に到着するも、照明がつかず練習を諦める。
10、バドミントン会場で審判席まで観客に売っていたため、審判が席に着けず一時混乱。
11、障害者駐車場をVIP用が利用し、障害者が入場を諦め引き返す。
12、運営委員らが競技場のスタッフ休憩所で賭博を行って摘発される。
13、仁川文鶴競技場でボランティアが野球の人気選手にサインボールをねだって練習妨害。
14、そのボランティアがサインをねだったボールは、競技場の練習用のボールを盗んだもの。
15、300億ウォンもかけて建てた新しい射撃場には基本中の基本であるロッカーがない。
16、競技場の数ヵ所の配管を間違って取り付けられたため、小便が大量に漏れている。
17、競技場の一部のトイレでトイレットペーパーが設置されていない。
18、会場のいたるところで喫煙するものがいて、たばこの吸殻が散乱。
19、会場ではカップラーメンの食べかすなどゴミがあふれ悪臭を放つ。
20、韓国内のTV放送で日本選手団入場に『周辺諸国と摩擦を起こす国』だと紹介。

=追加=
21.ビーチバレー会場の更衣室が急ごしらえで中が見えそう。しかも、シャワーなし!
22、イスラムの選手たちにボランティアのキリスト教徒たちが改宗を薦めて、選手が激怒。
       ここからが再びの追加部分です。
23、選手村に不法侵入者、食物や食器などを盗もうとして見つかり逃走。
24.エアコン、網戸なしの22階のサッカー選手の部屋に蚊が大量発生。
25.武術競技で、選手を乗せたバスが交通渋滞で進まず、試合開始時間に間に合わなかった。
26、重量挙げ 女子48キロ級の表彰式で、運営側がインドネシア国旗を間違えて用意したため、インドネシア 人選手が持っていた国旗を「借りて」表彰式を続ける。
27.野球の台北チーム、試合前にドーピング検査したため、ウォーミングアップせず、いきなり試合する羽目に。
28.開会式の花火が失敗して「.WELCOME」が「HELL COME」になった。地獄にようこそ。
29. 記者会見会場は、机・椅子が不足。電源やネット回線もなし。Wi-fi非公開で記事を送れず
30.開会式で日本選手団に大ブーイング。あまりの露骨さに他国の選手が凍りつく。




お顔のお直しでびっくりしているどころではありませんね。さすが(え?)韓国。怪我人の出ませんように。



KUONぢょし会Ⅱ お報せ第2回目です。

日時:2014年11月15日 土曜日 

場所:関東です。

目的:会うこと、話すこと、聞き合うこと。このブログの匂い、流れに添ったお集まりを頂きたいです。

KUONは当地にて一泊する予定で、翌日の自由行動として、靖国神社へ参拝します。

基本は日帰りです、ご用でお泊りの方も、15日の散会後は各自、ご自由にと考えます。ご一緒の方はご一緒しましょう。

お世話取りは「関東ズ」モッコクさんとひーたん さんにお願い(丸投げ・おほほ)させていただいております。

宿泊の方は、一泊6000~7000円ほどのホテルを押さえていただきます。シングルで、アメリカン・ブレックファストがつくそうです、禁煙喫煙いずれもオーケーだそうです、私はそこへ泊まります。当日は七五三の日で、ホテルも取って頂きにくかった模様です。

今月中に宿泊メンバー数をほぼ、決めることができれば、ホテルさんへのご迷惑も少ないかなとも考えます。
                     (いくらかの増減数は効くとは考えます、多めには押さえます)。)

以上、でへでへぢょし会へのゆーわくです。

ワタシは大人しいから・・・とお迷いの方も、巻き込まれパワーの 凄まじさを 心地よさを実感なさるチャンスかも。

ご無理のないように、お出かけ下されば、と、思っています。今回ご無理なお方、次回(あると思う・・)にぜひ!。

前回手をあげて下さった皆様にも、まだお返事はさせていただいておりませんが、おいおいご連絡させていただくでしょう。お待ちくださいね


お問い合わせ、ご希望は、コメント欄に「ひみつ」扱いで頂きたく存じます。初めての方のご参加もうかがっております。

今月いっぱい、ここでお待ち申し上げております。

いのち短し語れやぢょし会。

ひとときを、共に、過ごしませんか。



 
ごぶさたしました。

少しずつ色んなことしておりまして。主に姑のところにいて、更新できませなんだ。

正暦寺というお寺に、用あって参りました。創建が992年という古刹で、清酒発祥の地とも云われています。

同じく発祥地を名乗っておられる兵庫県の伊丹市とは、この秋も日本酒フォーラムを共同で開催されるというかんけい。

仲善きことは美しきかな。

この正暦時でお坊様によって醸造されたお酒は「菩提泉」というのだったとか。

・・・今年2月の大雪で、直径120センチもの古木が根こそぎ倒れて、本堂の瓦が砕けて建物全体が歪んでしまった。

本堂は重文指定を受けていないので、修復に要するお金も公の支援を仰げず大変なのだそうです。

しかし住職さまは、

「祈願に来る心のうちが『見舞』になってしまうのは申し訳ない」

と、しばらく公表を伏せていらしたのでした。そんな、お寺です。


参道両脇の緑が濃く、空気も澄んで清々と、朗々たるお経の音声もお腹の底に響きます。

狩野派の、おそらく貴重な襖絵が無造作に、普通の建具みたいに使われている襖に、見える。いつ見てもびっくりします。そしてお経の後に濡れ縁に座って眺めるお庭が、落ち着いて、しみじみ気持ちいい・・・と、すっかりそういう気分で下界へ降りて来れば、咲き始めて若い赤い赤い曼珠沙華。

空からまっすぐに投げおろされて、一本一本突き立ったように咲く曼珠沙華。

あちこちに曼珠沙華。

このお寺でもらってきた小冊子、ぱらぱらと眺めていたら。

奈良にはさまざまお寺があります、そのうちの名高い一か所、帯解寺の案内文に。

「美智子妃、紀子さま、雅子さまも安産を祈願」

とあるのを発見。皇室や徳川家の安産祈願で知られるお寺なのですが、↑のごとく記されていました。

感想は控えます。どなたかが「順序が違うのでは」とか、文句つけそうな。

一言述べさせていただきますれば、この「順序」はまこと、正しいと思われます。


映画も見ました。封切られたばかりの「柘榴坂の仇討」。ネタバレはさすが、憚られます、が、面白かったです。

「間」の心地よい映画でした。吉右衛門ですから、まあ当然・・中井貴一もよかったです。寡黙な男が似合います。激しい目も見せます、いろんな顔を、抑えに抑えて。ラストシーンの表情も。

個人的に、役としてよかったのは、藤竜也。姑は、阿部寛は時代劇をやるには背が高すぎると言う。いつもそう言う、見終わってからお茶するから、その時に話しようねと、暗闇の中で囁き説得。

男性陣はよかった。女優は、私には、今イチでした。好き嫌いのみでない、すっごく頑張ってるなあ、よく、身のこなしも出来てるなあ、など。

見ている間、ずっとその感じだけ与え続けている女優って、どうよ、という。

何もかも忘れて、ほおっと酔わせて欲しいのです、特に主役クラスのお方には。

広末さんが頑張っていた。でも、頑張っているのがみえみえで、私は、酔えなかった。私感です。

しかし同時に、思いました。

着物の着方、帰宅した夫の大小の受け方、武家の人である夫の両親の前での座り方、生活のために小女として働きながらどこかしゃきっとした佇まい。30代の女優に出来ていることが、出来ないでいる、あの、なんだか図体の大きな、がさつな、ごく短いシーンでの広末さんの晴れやかな笑顔の可愛らしさのカケラも感じさせない・・・あら。

女優さんも、よかったのだわ、あの映画。てへぺろ。でも、説教臭い小母様もいらして、他の方にはどうか知らないけど、私は、あの奥方、パスです。解らなくはないけどね。。これ以上はお口にチャック。

最近は時代劇しか見たくなくなっている、KUONです。

時代劇も、テレビのドラマは、ドラマによってはセリフも考証も役者の腰つきもメッタクタで、やっぱりワタシは映画が好き・・・。


コメントを頂いていてありがとうございます、後ほど、お返事をさせて頂きたいです。


   滲みたる視界のなかに曼珠沙華いと赤かりき 秋の葬り(はふり)に



    

「学習院」をひらいて、海外研修、う~という感じで調べていたら、以下のことが出ていました。主語があいまいで判りにくかったです。他にフランスやイギリスや、何か国かが研修先としてありました。

2014年度 夏季 韓国語研修(ソウル・東国大学校)

 現在、参加者の追加募集を行っています。個別に説明を行っていますので、興味のある方は、お気軽に国際交流センターにお問い合わせください。(2014年6月2日)

 昨年度好評を博した、韓国・ソウルにある東国大学校(本学協定校)での短期研修を実施します。
 韓国語の学習だけでなく、講義や芸術鑑賞などの文化体験の他、フィールドトリップも含まれた盛り沢山なプログラムとなっています。
 現在の語学力や学科を問わず参加できますので、韓国語や韓国に少しでも興味のある方は是非参加して下さい。

参加説明会: 平成26年5月2日(金)12:20~12:50
中央教育研究棟3階301教室※お昼持参の上、参加していただいても構いません。      
(※説明会は終了しましたが、希望者には、随時、国際交流センターで説明を行っています。)
応募締切: 平成26年6月13日(木)16:30(追加募集締切)
平成26年5月15日(木)16:30
国際交流センターまで

研修内容クリックすると展開します

渡航期間: 平成26年8月11日(月)~22日(金)(2週間)
※8月10日(日)入国、8月23日(土)帰国
募集人数: 10名程度
参加費: 約150,000円
※航空運賃、現地空港送迎費用、授業料、寮費、教材費、文化体験プログラム入場料、修学旅行費込み
※別途、本研修を対象とした奨学金制度が設けられています
授業内容: 午前(09:00~12:00)
韓国語教育(クラス別定員:12~15人)
午後(13:30~15:00)
テーマ別講義や特別講義(日本語)、文化体験プログラム、Buddyとの交流
講義:
韓国の歴史、文学、文化、公演文化、観光(計5回)
文化体験プログラム:
修学旅行(江原道エリア)、NANTA公演観覧、放送局見学、漢江遊覧船、キムチ作り体験、K-POPダンス体験、韓服試着体験など
研修の特長: ・ソウルの中心地にある大学で、宿泊先となる大学寮も新築のため、快適な留学生活が送れます。
・韓国語はクラス分けがあるため、全くの初級者からある程度勉強してきた人まで対応しています。
・日本語堪能な現地大学スタッフがいるため、安心です。
・日本語を学ぶ現地学生のバディが付き、日本の他大学からも参加があるため、たくさんの出会いが期待できます。
・芸術学部の演劇映画学科があり、少女時代、T-ARA、超新星のメンバーなども在学、多数の映画俳優・監督やアーティストを輩出してきた大学としても有名なため、普段見られない放送局見学もあります。キャンパスで韓流スターに会えるかも?

※上記募集内容は、予定であり、変更が生じる可能性がありますのでご了承下さい。


・・・ということでした。

去年も行ったのですね。

韓国のことについて始めると自分のアタマの中の収集がつかなくなるので、控えていたのですが。少し行ってみたいです。

2008年の韓国大統領就任以前から日本には「謝罪や反省は求めない」と発言していた、前大統領・李明博。[大統領就任後の2008年4月の訪日時に、天皇、皇后と会見、韓国訪問を招請した。

2011年10月、韓国の要請を受けて日韓首脳会談でウォン急落が懸念される韓国を支援するため通貨交換協定を130億ドルから700億ドルに拡大。  wikiより。下線部分:KUON。

2011年12月、日韓首脳会談で李明博大統領は慰安婦問題の解決を野田佳彦内閣総理大臣に強く求めた。
2012年7月、李明博大統領は申珏秀駐日大使に対して日本側の慰安婦問題解決の意志について打診したが日本の歴史認識は変わっていないと報告を受けた。


2012年8月10日、李明博が竹島(独島)に上陸し、韓国領であると改めて発言。同日、ロンドンオリンピックにおける男子サッカー日韓戦で勝利した朴鍾佑が独島(竹島)は韓国の領土であると記載されたプラカードを掲げる。

8月13日、日本政府は韓国への700億ドル(5兆5千億円)におよぶ資金支援枠の大幅な拡大は李明博大統領の竹島上陸がなされても見直さない旨を発表する。

8月14日

李明博韓国大統領は日王(天皇)について「痛惜の念などという単語ひとつを言いに来るのなら、訪韓の必要はない」

「(日王が)『痛惜の念』などという良く分からない単語を持ってくるだけなら、来る必要はない。韓国に来たいのであれば、独立運動家を回って跪(ひざまづ)いて謝るべきだ」と謝罪を要求する発言を行った。

「痛惜の念」とは、今上天皇が1990年5月24日に訪日した盧泰愚大統領を迎える宮中晩餐でのおことばにある表現である。

(略)

同日付の『ソウル新聞』は、以下のように報じた(日本語訳は西村幸祐による。西村は『やまと新聞』のインタビューで、李大統領が「足をしばって、ひざまづいて謝罪するなら」と発言したことを伝えた)。

李大統領は現場で日王が「ひざまずいて」謝らなければならないという表現を使ったことが分かったが、その後、大統領府が公開した発言録からは抜けていたことが確認された。李大統領は日本の植民地問題については容赦できるが、忘れることはできず、追求すべきことは追求すべきだと声を高めた。「静かな外交」と言われた対日外交政策が強硬モードに変わったことが示唆される。

「跪いて謝罪する」について西村は、「儒教の因習が色濃く残る韓国では、罪人が謝罪するときに跪かせるのが一般的で、足を縛って跪かせ、土下座させる刑罰も朝鮮半島にあった。つまり、李明博大統領の発言は「日王」が足を縛って跪いて謝罪する姿までを連想させてしまうのである」と述べている。その後、『ソウル新聞』はWEBサイトの記事から「跪いて謝罪」という言葉を削除した。西村は、「面白いことに、日本人に最初に天皇謝罪発言の真実を伝えてくれたソウル新聞はその後、WEBサイトの記事を改竄(かいざん)してしまう。(略)


いやあ、植民地問題って…従軍慰安婦って・・・勝手なこと言うてますが、あの李・・・そんな嫌いな国からお金もらうの、平気なのかなあ、金に困るとイチャモン、蒸し返してるし・・・追いかけて行くとキリが無いのでこのあたりまで。このようなことのあった翌年、学習院という学校は、この国への研修を行っていた、と。

なんで、どうして、この国へ行きますかね。

去年も、あちこちの地方の学校に、韓国の修学旅行を止めさせて、と、大きな動きがあったのに。



学習院では今年も実行されたのですね、希望者の中に佳子内親王さまは入っていらっしゃらなかった。

入っていたら、先日私が書いたようなことが、起きていたかも知れません。

なんでそんなこと言うって?。

皇族は、私たちのこの国でないところでは、利用されるお立場だからです。はっきり、そうです。

皇族が政治に関与しない、など言っても、通用する世界でないところがある。



過日。学習院の創立百周年記念会館で、中国人民解放軍総政治部歌舞団による中国オペラ「『木蘭・ムーラン』~MULAN」の特別公演が行われた。

その2階VIP席で皇太子と中国で最も有名な歌手の一人、彭麗媛女史(46)が隣り合わせの席で観劇していた。この彭女史、ポスト胡錦濤の最有力候補、習近平国家副主席(56)の夫人である。また、彼女自身、軍では少将の階級を持ち(略)・・年齢は当時のもの、週刊文春のスクープ記事で、嬉しそうなナルさんと、美人の夫人のツーショットが。


雅子妃の実父、小和田恒氏と反日急先鋒・潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は、国連旗の前で握手してはりました。。

国連事務総長という中立の立場を取るべき位置にありながら、日本を舌鋒鋭く批判して来るお方ですね、パン氏。

そしてこの事務総長と、元・韓国首相ハン・スンスに挟まれた皇太子殿下の写真が、何枚もあるのです。どれくらい「親密かと思わしむる笑顔満開の写真。

KUONの私見では、ナルさんは、そのことの何が「問題」なのか、わかっていない。どなたとでもニコニコと握手していることは、自分の役割として「いい」ことと思ってる。おそらく。絶対。

ご自身では何も考えられず判断もおできになれず。

そんな皇太子と、昼食を共にした。

皇太子を招待した → パン・ギムン
皇太子に昼食会を主催した → ハン・スンス

バリバリ音のするような反日です。

それらを仲立ちした → 確定ではないが、おそらく小和田恒氏。

おそらく、と書いておられるのはBBさんです。確立が99パーセント以上でなければただしく「おそらく」と書かれる、BBさん。

日本にある国連大学には、雅子妃がかなり通われています。父上や妹さんが国連と関係が深いせいなのでしょうか。皇太子も雅子妃に「連れられて」時折りお出ましですが、こちらはっきり反日組織です。

最近は雅ドン、お出かけでないようですが。飽きられたか。いっときは雅子さんの部屋があり、寝具まで用意されていると言われたところでした。両陛下がそこを(見に)行かれた後、行かなくなった。

何しても続いたもののないお方ではありますが。雅子妃殿下。名前だけは、キープ。

何度も書いておりますが、ブラジル訪問の際には、創価学会インターナショナルのあちらでの「総会」に出席、かのお方のご令息と同じテーブルにつかれている写真が、せいきょう新聞の第一面を飾った。ナルさん。

皇太子ご夫妻も信仰を始められたのよ、と、言って布教にまわるには恰好の写真ってことになります。写ってればそれを「真実」と見る人の方が、未だ、圧倒的に多いのです。

本心はどうあれ、どんなつもりであれ、日本の皇太子。

利用価値のあるお方です。

で。佳子さまにさえ、そういった方面のことが起こり得ないとは絶対に言い切れない。と、考えるでしょう、解っていれば。。

みんな、にほんじんみたいな、せいしんこうぞうではないから。

・・・愛子さんが初等科入学のタイミングに初等科科長となり、卒業された今年春に、科長から、大学の教育学科の教授となられた三浦芳雄氏。6年間は、東宮家にベタ甘、やりたい放題させ、朝には教頭を供に連れて、同伴登校を強行する雅子さんを、30分前から{御出迎え」に出ていたその方が、

(皇族の)学習院離れに歯止めをかけるために」これまでOB,OGでも受け入れて来なかった教育実習に教育学科で学ばれている佳子さまを招く、という「特別扱い」プランを考えていると報じられたことがあった」

と、最新の女性セブン誌にあります。

しかし、秋篠宮ご夫妻としては、学習院のやり方に不信感がおありなわけですから

とも、同誌には出ています。実際に佳子さまは潔く同校を退学なさったので、これ以上の詮索めいたことは控えますが、わかっていないんだな、と思うこと。

どちらへどう向いても、秋篠宮家の皆様は、理不尽な強引な見え透いた「特別扱い」を「是」とはなさらないのではないか、ということです。

そんな浅ましいことを、必要となさらない。本物だから。

それがお好きなのは、自称で準・てんのう、なんて名乗って恥じない、アレラです。

この元・初等科長という方も、なんだかなあ。

地に墜ちたブランド、というものの一つを、正目に見せてもらっています。


http://www.logsoku.com/r/occult/1410221783/ID:I3XxXwnv0

BBさんのブログを訪問して、これを読んで、胸が抉られるようです。

そのまま一部、いただいて来ました。秋篠宮佳子内親王について。

まさか退学という挙に出るとは、考えていなかったんだって。

147 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:27:45.03 ID:QKtfqVoB0.net
選択必修、第一希望を外される

学科の短期研修で外国行く、「日本の皇族が謝罪に来た」と報道する予定が・・・・

まさか退学という挙に出るとは、考えていなかったんだって。


>>147
なるほど、そこまでやるかという内容だね
入試も終わらないうちから退学した・出願したなどというプライバシーが
まるで見せしめのように報道されたのも納得いく説だわ

>>147
実際には謝罪とは関係のない、本当にただの短期研修のテイだったとしても
慰安婦団体とかを仕込んで一瞬でも同じ画面におさめて
「日王の孫が慰安婦に謝罪した」と、でかでかと写真を載せて全世界発信する・・・なんてあちらでは朝飯前ですもんね。

>>147
佳子様ほんとにおいたわしい
二年も無駄にさせられて
かなり酷い目にあってたんだな
退学出来て良かったわ
これを見たら、民草の親も自分の子がどんな教育受けてるかによっては、
黙って我慢する必要ないんだって思えるわ
いいことだ

189 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/09/16(火) 15:20:14.39 ID:kHttuikb0.net
147は、スネークさん?
酷い陰謀があったんだね。
退学してよかったです。


そして
http://www.logsoku.com/r/ms/1409758326/ID:bJJj1D010

創価学会に汚染されていた学習院大学。


と続いています。

佳子さまは、韓国への研修旅行が必修とされていた。その時に、という話ですね。中国語と韓国語のふたつのうち、中国語を選ぼうとされたのでしょうか。それが、外されたと言うこと? どうしても「韓国語」だった? で、

本当にただの短期研修のテイだったとしても
慰安婦団体とかを仕込んで一瞬でも同じ画面におさめて
「日王の孫が慰安婦に謝罪した」と、でかでかと写真を載せて全世界発信する・・・なんてあちらでは朝飯前ですもんね。


これ。あまりご存じない方にとっては「まさか」「そんな」だと思います。が。まさかではない、本当にやりかねない、やるであろう、という話です。

韓国の前大統領、李明博。勝手に竹島へ上陸した男。そして、

日王(天皇を侮蔑して呼ぶ言葉)はわが国へ謝りに来い、土下座して謝れ、頭を踏みつけてやる

と発言した。その男から朴(パク)と言う女に政権は移っても、韓国と言う国が、日本の恩を忘れ反日教育を施し、悪口をいいまくり国旗である日の丸の純白を踏みつけて歩き、或いは焼き捨て、大震災の折の横断幕に「震災 祝いします」と掲げたゲス国家であることに変わりはない。

その韓国へ、日本の皇室の内親王が、研修で行く(と義務づけられていた)、行った(ら)、上記のように、

一瞬でも同じ画面におさめて 好き放題の印象操作をやらかし、捏造記事をばんばん書きまくるかどうか。知れはしない、いや、絶対に、やる。

東宮夫婦に関していえば。

影子ちゃん事件と呼ばれる「事件」があります。

絵本を読んだりスキーをしたり、子どもの国で遊んだり、沖縄子ども記者たちの前に現れたり。

そこに映っているどのお子さんも「愛子さん」ではないと、検証されている。

絵本の子どもは顔立ちも全く違う、何より(愛子さんには申し訳ないが)絵本を音読する能力がまるで違う。

スキー場で「愛子さん」とされた(今年のものではない、もっと幼い頃の)女の子は、皇太子に手を引かれて去ったが、周囲の女官(これでいいのかな、周囲にいつもいる女性の勤め人)たちは、別方向の女の子に向かって「愛子さま~」と呼びかけていた。

子どもの国での愛子さんは、本人よりスリムで、かつ、能力の違いを感じさせる、この時は雅子さんが「母親」として、その子についている。

沖縄子ども記者と会ったのが「初めての公務」とされているが、この子は、愛子さんでは無い。愛子さんでないが、愛子さんのワンピース(のちに同じものだが微妙に金魚の模様の位置が違うことが判明=同じワンピースを用意して、違う子どもに着せて、皇太子はそのお子さんの手を引いて、愛子さんだと思わせていた。

今年の、大騒ぎだった[参拝」にしても。とてものことに、皇族としてのそれでなかったことは記憶に新しい。

総てが「写真を撮らせて」「したことにする」やり方、変わりない。

数年ぶりの被災地訪問と称して、一か所にいたのは5分。10分。行った、という形を、写真に撮らせて、大げさに報道させるのが、あの人(もどき)たちの常套手段です。


佳子さまも、それにやられるところだった、と、書かれているのですね。

まさか退学という挙に出るとは、考えていなかったんだって。

秋篠宮家のなさること、深い訳がおありとは考えていましたが、こういうことが。

よかった。よかった。それだけ、言葉が浮かびます。


腹が立っているので、以下のこともここに置くことにしましょう。

【水俣病に関する1971年当時の新聞の見出し】
5/26 またもあっけない幕切れ/むなしく消えたご詠歌
    殴るけるの乱闘 "ひどすぎる"、絶句する患者、チッソ総会
    怨念残したまま幕切れ、チッソ総会、ガードマンが厚いカベ
    怒号、乱闘…、会社ペースで議事進む 約四百人を動員、会社側ガードマン

5/27 これほど悲惨とは、米FDAの一行、水俣病患者ら視察
    記者会見も高姿勢、チッソの江頭社長、過剰警備と思わぬ 「総会は成立」とニヤリ
    葬られた怨念、チッソまるで暴力総会 患者ら無念の涙、動員された総会屋
    強行採決じゃない、江頭社長強気の会見 「かかれ…」会員を袋だたき/「断じて許せない」

5/27 ガードマンの行為は行き過ぎ/後藤田長官、チッソ総会の混乱で語る
    すべて正しかった、江頭チッソ社長、総会終り高姿勢の会見

6/2 警備会社を捜査、一株株主への暴行 "過剰警備"のメス チッソ幹部も取り調べ、大阪府警
    "総会の無効認めよ"、回答期限つき、社側に要望書、告発する会

7/24 江頭チッソ社長辞任/水俣病、経営不振で引責? 水俣と関係ない、江頭社長、強気の記者会見

7/25 "水俣"に責任感じぬ?、辞任表明の江頭社長

7/27 チッソ社長、突然の辞任劇 公害関係ないと強気だが、「怨」のノロシが決定打
    シブシブ火中のクリ拾う後任社長

↓当時の新聞の見出し
http://www.lib.kumamoto-u.ac.jp/suishin/minamata/5chronicle/index.html


もう一つ。朝日新聞の(えりいと)記者さんのお書きになったことざんす。皇室と何の関係が? いいえ。あります。

ありあり、なんです。こういうヤカラが、存在して、それが。

世間の現実ってやつ教えてやるよ

いくらおまえら個人が朝日新聞を解約しようが痛くも痒くもないね(笑)

俺たちの営業は有能なわけ
ちまちま個人契約なんて屁でもないわけ

俺たちは圧倒的な法人•団体契約を保持してるわけ
こういった契約は付き合いなんで解約なんて心配もない

おまえらのやっていることは暖簾に腕押し、糠に釘
時間が経てば世間は忘れる

確立されたブランドを持つ朝日としてはおまえらは相手にならないんだわ(笑)

残念でした、小さな小さなネトウヨ諸君!
社内では神経質な人以外、今回の騒動全く気にしてません。
寧ろおまえらの右往左往振りに抱腹絶倒してます(笑)

「法人でもホテルや病院系が止めるとこ増えているらしいけど大丈夫なの?
まあ、エリートのアカヒ様がおっしゃるのだから間違いないでしょうけど 」

との声には、

>ああ、アパのことか?
ありゃ例外中の例外な

あそこ会長から少し頭おかしいしな
それにアパが減ったところでたいしたことないよ

他の大口がまだまだあるし、営業が本気になれば
アパなどカバーどころかすぐ上回る契約はすぐ取れる
敗者の底辺右翼には受け入れ難い事実だろうがな(笑)



私、個人でなく自分の会社としてとっていた朝日新聞、解約しました。昨日会った知人にも、こーゆーことだよ先日の会見は。謝罪じゃないよ、ダメだよもう、遅すぎたくらいだよ、と、説かせていただきまして、無理強いはしませんでしたが(ホントよ)、解約するわ、今日言うわ、と、持ちこみました。彼女も経営者、私よりうんと大きい組織を率いている人間、一部だけでは無いです。私がぎゃあぎゃあわめいたからと言って流される人でもない。自分でも何か思いがあってのことのはず。

記者さんは「個人契約なんかHEでもない」とうそぶいているが、これはダメ言葉です。滅びに向かう姿勢です。

終りなさい、朝日新聞。

退いて下さい東宮殿下。

裏で一つに繋がっています。

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR

# 固定要素

固定要素:a
固定要素:b
固定要素:c
固定要素:d
固定要素:e
固定要素:f
固定要素:g