Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年05月  1/3

東宮夫婦は出て来られず。

No image

S新聞の皇室ウィークリーに.。いくらか言葉遣いを丁寧にして、内容を引かせていただきます。高円家の典子女王殿下が婚約内定の報告をされた際に皇太子殿下と雅子ヒは出て来られず。宮内庁東宮職による と、東宮御所では加地正人・東宮侍従長を通じ、 皇太子ご夫妻からのご祝意が伝えられたということです。個人的な思いは、マイナス方向にあったのでしょうか。顔を合わせて祝意を述べる程度のことさえ、しない、できない、しない、...

  •  18
  •  0

利用性の互換性。

No image

卵に紅しょうがを刻んで入れて、しょうがが沈んでしまうので始終ぐるぐる混ぜながら、三人分のお弁当の卵焼きを作った。弁当をつかうのは66歳のぢいさんと37歳の娘婿と12歳の孫息子。年齢幅がひろいので、おかずの内容を考えるのがなかなか・・・って。違う。こんなことを書くために朝から座っているんじゃない。卵をくるくる巻きながら私の胸にふと浮かんだ、泡沫のような疑問、疑惑。大変げひんとは承知。しかし浮かんでし...

  •  18
  •  0

出雲のお話。神話じゃないの、続いているの。ね。

No image

わはあ。いろいろ教えて頂けました~。ありがたいです。高円家の次女さんの婚約が内定したことに舞いあがっている気はなく(そんな純情では無いの、悲しいけど)、私の関心はただ一点。ご皇室にとって、どうなのか。私の願いである、東宮夫婦の終わり、のことに、何か関係して来るのか。そこです。なんか・・・ますますお二人、しょぼく、みっともなさが増幅して来るようで、何ともかとも。本題に進みます。出雲大社。もちろん、さ...

  •  13
  •  0

自転車の車輪の中にも、海が。

No image

ひとつ解ったことがある。私は未だに、十分、お花畑だ~。何も知らん。肝心なことを知らん。当たり前のことなのですが。では今まで、何を知っていたと言うのか、なのですが。気づくと恥ずかしいものですね。ほへへ少し考えたいので、しばらく逃げます。朝も早うから逃亡宣言。ばっと。アイシャルリターン。己がいますこし、恥ずかしいだけです。行きたかった場所がある。見たかった海があります。去年、やっと、訪れることのできた...

  •  17
  •  0

ぶっちゃけ申して・・・。

No image

高円宮家の次女の典子さんと、出雲大社の権禰宜・千家国麿氏のご婚約。おめでとうございます。いかにも皇室(らしい、と私が感じる)縁談という感じ、正直、はじめに正装?の・・・男雛姿の千家氏の正面写真を拝見した時は、え・・・という思いがありました。40歳に見えない、とっちゃん坊や?と、ふと、あの例の内廷皇族のお姿がマナ裏をよぎりました。ナルちゃんに関するトラウマ。。。ナルトラ、けっこうきついのかも。外へ出...

  •  21
  •  0

BBさんの「ありがとう」。

No image

千鳥ヶ淵戦没者墓苑で拝礼式5月26日 14時35分第2次世界大戦中、海外の戦地などで亡くなった人たちの霊を慰める拝礼式が東京の千鳥ヶ淵戦没者墓苑で行われ、政府の調査団などが持ち帰った1800人余りの遺骨が新たに納められました。拝礼式には秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが出席されたほか、安倍総理大臣や遺族の代表などおよそ600人が参列しました。式では佐藤厚生労働副大臣が「戦後69年を迎えようとする今日、なお多く...

  •  13
  •  0

風の噂に見てみれば。今夜限定です。

No image

Mrs Oakley Fisher の台所から 皇太子ご一家応援サイト「頑張れ東宮職」 ♠ お知らせ 2014/05/26 (Mon) 未選択 母親が緊急入院することになりました。 老親二人、勝手にやっててくれるので呑気にしておりましたが、二人で0.7人程度だったので(特に父の方は一人になると0.1を割りますね)今、大慌てです。 時間が取れないので、ここは閉めて行きます。 突然で申し訳ありません。       1/3管理人いやあ。特にこれと言う意...

  •  30
  •  0

逢魔が時。

No image

たそがれ。という言葉があります。陽が落ちたあと、西の空に夕焼けの名残りの赤さが残るころ。この赤みが失われていって、群青の空が天を覆ってゆくと、「逢魔時」と呼ばれる時間となります。おうまがとき。日が暮れればどんな明かりも無かったころ、向こうから来る相手の顔も見えなかったころ。誰そ彼。たそがれ? と当時の人々は感じた。あなたは誰? どなた? と、呼びかけたのかもしれません。これが、夕暮れ時でなく、朝の...

  •  23
  •  0

デンジャラス。

No image

皇太子さんは6月の中旬にスイスへ行かれる、ごこーむで。雅子さんも招待を受けていたが、何か理由は書かれていましたね体調がどうとか移動がああとか。とにかく、キサキのスイス行きは無し、と。今日、徳島でのナルさん、確かに左手に、白い包帯様のものが見えました。私、冗談でなく恐ろしいのですが。デコにコブが出来てる顔で人前に出て来て、いつものごとくぺちゃくちゃやって、にたこら笑っていた夫婦。今回、突き指という大...

  •  18
  •  0

わかろうなんて、それこそ不遜?。

No image

皇后さまがお忍び出席 帽子デザイナー・平田さん送る会                                           国際的な帽子デザイナーで、3月に89歳で死去した平田暁夫さんを送る会が19日、東京都千代田区のホテルで開かれた。自らの帽子作りを依頼していた皇后さまもお忍びで出席し、献花した。 平田さんは1966年から皇后さまの帽子を作製。皇太子妃雅子さまや皇族方の帽子も手がけ...

  •  2
  •  0