Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年05月  1/2

悲しい、に似た感情。

No image

月末なので銀行の用事をあれこれ済ませ、この日は自分のための日としてゆっくりすることにしています。好きな店へ行ってとても美味しいコーヒーを、ゆっくり。そんなに味がわかるのでも無い、ただ、店の感じや、さりげない接客ぶりが、わたしには好もしいのです。顔なじみになってはいても常連ぽい扱いを受けたくないというのが、望みなんです。ケーキなんぞも選んで、ぱく、といただいちゃったり・・・唐突ながら少し前、やさいさ...

  •  1
  •  0

空っぽの手であり、無私である。

No image

いつもこのへろへろブログをお読み下さり、ありがとうございます。今日は、リンクさせていただいているやさいさんのブログに、常に変わらぬことをわめき書きさせていただいて来ました。そこで紹介されていた文章を読んで、涙腺が決壊して大泣きいたしました。今夜は食べ過ぎて苦しい、なんぞというはしたない(けどホントなんだ! )言い訳を持ちまして、今夜はここでわめき書きすることを休ませていただき、大泣きの元の聖(ひじ...

  •  2
  •  1

言いたいこと今日は半分くらいです。

No image

<<<バカ皇太子夫妻は廃嫡するべきではないだろうか。そして秋篠宮が継いだ方が世のため人のためではないか?仕事もせず、運命から逃げるような役立たずはどこかに追い出してしまえ。それこそ、いきたければ半島でもシナでもどこにでも行くがよい。南北朝分裂のようになるのかもしれないが、この体たらくのまま、万が一にも天皇を継ぐということになれば、迷惑するのは国民である。  雅子など「タダのダルイ病の不倫バァサン」...

  •  1
  •  0

誰がザルなの?

No image

週刊現代の今週号の表紙に「雅子妃でよかったのかなー結婚して20年、いま国民が思うこと」とある。一読、そ~んな言い方って無いやろ~、と、思いました。毎日毎日、退けだの去れだの書き散らしているKUONが何を言うか! と驚かれるかもしれません。実際、今も思いはぶれておりません。皇太子ご夫婦(わざと「ご夫妻」と書かないんです、変なこだわりでしょうか)には、その公的な立場から降りて頂きたいです。本当に、その日が...

  •  0
  •  0

よおおおく、お考えを。

No image

腎臓を悪くして長く学校を休んでいた小学生の頃、大人たちは「美智子さん」の話題でもちきりでした。隣の家の板塀の、色が剥げかけていたのを塗りなおして「しおだみちこ」さんの、着物を着た、まん丸いお顔の写真が張り出されていました。しおだ、でなく「しょうだ」みちこさんであり、正田、と書くのだ、そういう読み方を重箱読みというのだと、その時しりました。母やその他の大人が言うほど、きれいな人ではないな、と、見てい...

  •  0
  •  0

カンダタ??

No image

「鳴門真彦」さんという人の書いたものについて、何か言ってみようと思うのですが。どうも何とも言いようが無いというのが実感で。新潮45は、大きな出版社である新潮社が出している月刊誌です。寡聞にしてお名前を存じ上げない鳴門某氏とやらが、失礼な申しようながら、そのランクの雑誌に書けることは大チャンス、もの書き志望者がひしめく無名地獄の中から、一筋の蜘蛛の糸を得て、必死にすがって、その場からの脱出を試みたあ...

  •  0
  •  0

むなしい時間、実感。

No image

<<<宮内庁は、天皇皇后両陛下がともに80歳になる来年を最後に公務の一部を皇太子ご夫妻らへ譲られると発表しました。  両陛下は1992年から毎年、「こどもの日」と「敬老の日」にちなんで、保育所や高齢者福祉施設などの関連施設を訪問し、利用者や施設の関係者を励ましてこられました。宮内庁の山本信一郎次長は20日の定例会見で、両陛下は再来年から2つの祝日にちなんだ公務を皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻へ譲られると発表しま...

  •  1
  •  0

退いて下さい。退いて下さい。

No image

新潮45という月刊誌があります。この「45」は、ほぼそれくらいの年代の読者を想定して、の誌名だと、読んだ記憶があります。この新潮45の6月号に、<<【御成婚二十年】雅子妃「適応障害」の核心 鳴門真彦>>なる記事があります。5月18日発売のこの雑誌は既に売り切れ。すごいなあ。これも、まとめ買いした人がいたのでしょうか。鳴門雅彦。これもすごい名前。なるとまさひこ。(追記です。雅彦は私の誤りで、真彦氏、...

  •  0
  •  0

明日も目覚めて

No image

5月14日発行の「女性自身」。 書店の店頭で表紙を見た。多色刷り、色、ごっちゃごちゃのいつものそこに、雅子さま、涙の(あら、涙の、というフレーズ、今回は無かったかな・・・)「ご決意」を美智子様に、とか、書いてあった。美智子さまに、何を言うんだ? 。 「雅子さま 東北新幹線で被災地・宮城県へ 」そーゆーことですね。皇太子さまもご一緒のはずですのに、その見出し。皇太子夫妻が、去年は行っていないので2年ぶりにな...

  •  3
  •  0

浜尾さんは紳士西尾さんも紳士

No image

「オランダでのご公務を立派に果たされた」雅子さんを伝えるテレビで「この成功体験が後によい影響を及ぼす」ので、者どもは見守れ、みたいにしゃあしゃあと語っていた香山リカ。皇室を貶める意見を発してた(雅子サン擁護)、安倍さんのことも解った風にうそぶいてた、社民党の党首と、仲良くどっかに出ていた。何より、なんでそんなに自信たっぷりにおかしいのか、よう分からんかった。私には。香山リカ。(金梨花・通名:中塚尚...

  •  0
  •  1