Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年02月  1/2

思い

No image

歌舞伎役者の市川団十郎さんの本葬で、息子の海老蔵さんが辞世の句を披露されていました。色は空 空は色との 時なき世へいろはそら そらはいろとの ときなきよへとよまれていました。多くの方とおそらく同じく「色即是空」が下敷きにある辞世なんだろうな、と感じ、いろ、と、そら、ではないんじゃないか、など、失礼なことを考えたのですけど。解釈はひとそれぞれ。その通りなのでしょう。父は空や宇宙が好きだった、と語る息...

  •  0
  •  0

自然的に

No image

40年もナースを続けているかつての同級生が、奈良に来たからと連絡をくれていたので、懐かしく昼ご飯を共にしました。一緒にいたのは2時間ほどでした。彼女は、流産が増えている傾向だ、もっと増えると思う、と言っていました。現在は、関東の方で、産婦人科病院の婦長(師長)をつとめている人です。妊娠初期の胎児は、自分に具合のわるいものに影響を受けてしまうと、流れ易い。放射能や今いうPM2,5などに、強い影響を受け...

  •  0
  •  0

人形

No image

衝動買いしました。八歳の孫娘に、うす桃色のくちもとのビスクドールを。可愛い綺麗な顔、夜明け近い空の色のビロードのドレス、お揃いの帽子。白いレースのサッシュベルト。背中にネジが付いていて、小さな透明な響きで、オルゴールが鳴ります。んん、と気合入れて、買ってしまいました。娘が、やはり八つの時にプレゼントしたお人形を、今も大切にしていて。この孫娘も、そうしてくれるだろうと、私にしては思い切った、誕生日の...

  •  0
  •  0

今日の思いに

No image

わたしは元気でおりますが、今日は、明るかったり爽やかだったりのブログにならない気がします。いろいろ思うとそうなりそうです。書きたいことを、書かせていただきます。・・・やや、見かけなくなりましたが、超人気の若い女の子のグループの一人の、坊主頭の写真を見た時は、ウッとなりました。ふけんこうな感じに。ナチスに関連する映画を観ると、よく、若い女性が、衆人環視の中で、街角で、あるいはジープの荷台の上で、怒れ...

  •  1
  •  0

ひとつのニュース

No image

冷蔵庫の中にいるように寒い日です。いつもより早めに帰宅し、ヤカンに水をいっぱいにしてストーブにかけ、、お米を洗ってお釜の底をしっかり拭いて、ちょっと座って夕刊を開いたら、その第一面に。小林死刑囚の刑執行、と出ていました。小林薫。この男は、私の住む町のほん近くで、下校中のたった七つの女の子を誘拐し、口にするもおぞましい酷いことをして殺害し、その写真を、必死で探していたお母さんの携帯に送り付け、命のな...

  •  0
  •  0

みや子さんの手記

No image

信長が最期に舞ったという「敦盛」。歴史上の根拠は無いのだそうですが(誰も見ていないので)、私は、信長公は舞いおさめてから、凛然と死出の旅についたと思いたく、思っておりまする。 「人間(じんかん)五十年 化天(げてん)のうちを比ぶれば 夢幻(ゆめまぼろし)の如くなり」 「向日葵や信長の首切り落とす」血なまぐさい俳句で申し訳ないです。この一句は、角川春樹さんの句です。言い方は悪いかも知れませんが、織田...

  •  0
  •  0

この期に及んで(も)

No image

<ちょっと前には「日本人はヨウドが過剰だからチェルノブイリとは違う」と説明していた鈴木眞一氏。3万8000人の検査で10人の癌または疑いが出た今回は、鈴木眞一氏も山下俊一氏も「潜在癌」という言葉を出してきた。>ということらしいです。「みんな楽しくhappyがいい」というブログに、詳しく出ています。鈴木氏と山下氏は、子どもを含めた福島の方々の健康に関する責任を取る立場にある方々ですが、どういうおつもりな...

  •  1
  •  0

ひたくれなゐの

No image

1936年2月26日。東京は雪。白い早暁。陸軍の青年将校たちがクーデターを起こした。多くの将校が刑死した。蜂起を企んでいた青年たちを、知っていて止めようとせず連座したとして、禁固5年の刑を受けた陸軍少将 斎藤瀏は、自ら歌人であり、昭和を代表する歌人の一人であった斎藤史の、父親だった。父に愛され、たっぷりと豊かに育った史の人生は変わった。変わったのであろう。幼なじみも、何人も、刑死した。・白い手紙が...

  •  0
  •  0

失って初めてわかるもの

No image

連休の一日。映画に行きました。「レ ミゼラブル」今から10数年くらい前の、リーアム・ニーソンがジャン・バルジャンを演じた映画も観ていますが、今回の「ミュージカル」仕立てだと言う作品についての知識も、いつものように、あえてほとんど仕入れないまま、客席の人となりました。ファースト・シーンから圧倒されました。囚人というより「奴隷」そのものみたいな人々が、過酷な作業に就いている。歌も歌いながら。違和感は無...

  •  1
  •  0

オタクの歯医者さん

No image

お日さまはぽかぽか、部屋の中から見る空は、早春の趣です。一歩出ると、寒い、冷たい。細かい雪まではらはら舞っております。昨日は所用で大阪へ出向きました。近鉄電車の窓から見える大阪の空は、霞んでぼやけて、大陸からの微粒子が来ちゃってるんだなあ、と、実感させる。PM2、5って。PM2なら好きだぞ。ぜんぜん違うじゃないですか。って、そんな呑気なことじゃないじゃないですか。春の霞の、などという風雅なものでなく、...

  •  1
  •  0