Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年01月  1/2

寡占

No image

朝になっての追記です。メールを二通、いただいたので・・・。一つは。KUONさんは原発反対なのですか、賛成ですか、というご質問。本当に申し訳ないですが、ひとことでぱつっと、どちらかの色の旗を挙げるようには、言えない弱虫が、わたしの姿です。もう一つ。昨日書いた↓の中で<誰が、どこが東京シティに電気を送るか>の部分に、悲しくなられたとのこと。東北は、東京のために被害を受けても当たり前ということですか、とのご...

  •  0
  •  0

予想外・・・・・・・・・。

No image

久しぶりに、よそ様の記事を持ってこさせていただきました。読んでまず考えたのは、先日、某・やさいさんのブログで読んで笑った、韓国・某所の、国宝だと言う建物や天井画の修復工事において、設計図の無いまま何年も工事が進められているとか、他にもいろいろ、・・・ある意味、逆にすっごい技術・・・って笑っていていいのか、わたし・・・幼児が積む積木だって、基がぐずぐずなら・・・ううん・・・やたら・・・が多い・・・奥...

  •  1
  •  0

わたしも悲しい

No image

土曜、日曜と、工場で仕事をしておりました。事務所や研究スペース(ってほどのものでもない)は温くしてあるのですけど、工場内の温度は4度ほど、私は、カイロ2個入れてました。ぢいさんは、そんなもん要らんと、いつもの作業服だけであれこれ、集中していたせいか、帰り道ぞくぞくっと来て。帰宅して生姜湯飲んで、熱いお風呂に入って湯豆腐食べて、漢方の風邪薬を服用、それからぶっ倒れて、頬の色だけは幼児のようにあどけな...

  •  0
  •  0

ちょっとした話

No image

古い友達の見舞いに行って来ました。小正月の頃、な~んか、目がおかしいなと感じたそうです。網膜剥離が起こっていて、気づいた時は片目の三分の一が下からフタされたような感じだったのが、紹介されて大きな眼科へまわった時点では、半分、めくれてしまっていたと。翌日でしたが緊急でオペしてもらうことが出来、八日間の入院で帰宅出来た。家へ帰ったと電話が来て、彼女の好物のサバの棒寿司持って、会いに行きました。和菓子を...

  •  0
  •  0

とつぜん,大槻ケンヂ。

No image

大槻ケンヂというひとがいて。ふた昔くらい前、顔に・・・左目の、デコから頬に至るあたり、まぶたを縦断するように雷鳴マーク、ばしーっとラインを描いて、テレビのクイズ番組などにも出ていた。ルックスも好きでした、当時。本をものすごく沢山読んでいて、しかもそれに毒されていない男の子の、みょうないろけがありました。実は、変わった本も・・オカルト系・・読み過ぎていて、それが「害をなした」ようなところも、あった風...

  •  0
  •  0

祖国では

No image

ここ数日、あれこれ感じたりしていたこと。〇鳩山・元・首相が、ご夫妻で中国へ行かれたと。すでに悠々自適のお立場。名勝地を観光したり熊の掌だのブーメラン型のフカヒレだの食べて帰って来ればよかったのに、要らんこといっぱい言うてくれて。本人は「元」だから、もう大盤振る舞いにいい人ぶりを発揮できて、あっちからも大事にしてもろうて、機嫌も気分もよかっただろうが、中国では「元」だとか、通用しないもん。とりあえず...

  •  0
  •  0

眠れませ~ん。

No image

小出裕章先生が語っておられるにつき、以下の文字起こしをお借りして来ました。2013年1月19日、8bitnewsインターネットラジオ【ペイフォワード環境情報教室】第13回目に小出裕章さんが出演されていましたので、このブログでも共有させていただきます。 以下、小出さん出演部分を文字起こししました。 ▼出演者 聞き手:ロッキー沢田 ゲスト・小出裕章(京都大学原子炉実験所助教) ▼文字起こしは以下。 第13回目の今日は、...

  •  0
  •  0

上善如水

No image

部屋の中には、しゅんしゅんと湯の滾る音。障子越しに、もうすぐ春、と予感させる柔らかい日差し。誰も他にいない、私だけがいる世界、なんて贅沢な土曜日のひととき。で。で、の意味は無いのですが。汗。で、老子です。久しぶりに触れて、はああ、ええなあ、と。私は、この中国の哲人とは、対極にいる人間だと、かなしいかな自覚しておりまして、だから、老子さまに触れると、何度でもいつでも、ええなあ、と、感じられるのではな...

  •  0
  •  0

まとまっていない思いです

No image

中国人女性、Eさんから、プレゼントが届きました。色彩のとても美しい陶板画、お菓子、お茶。お茶は、ぎゅっと固められていて、大きめの厚めのボタンみたい。薄い紙に一個ずつくるんであって、それが100個、細かい刺繍を施された袋に入っています。ストーブの上の、煮出し専用のヤカンに、ぽん、と入れて、濃く煎じて飲んでいます。コーヒーみたいに真っ黒いお茶になっても、優しいのど触りです。暮れに、恒例のクリスマス・カ...

  •  0
  •  0

No image

中国人女性、Eさんから、プレゼントが届きました。色彩のとても美しい陶板画、お菓子、お茶。お茶は、ぎゅっと固められていて、大きめの厚めのボタンみたい。薄い紙に一個ずつくるんであって、それが100個、細かい刺繍を施された袋に入っています。ストーブの上の、煮出し専用のヤカンに、ぽん、と入れて、濃く煎じて飲んでいます。コーヒーみたいに真っ黒いお茶になっても、優しいのど触りです。暮れに、恒例のクリスマス・カ...

  •  0
  •  0