Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年06月  1/2

過ぎてゆくもの

No image

独身時代からの友人がいます。既に定年退職されている夫さんは、大きな会社にお勤めだったし、親御さんからの遺産相続も受けておられて、家のローンも完済。お子二人も学業を終えて、就職したり結婚したり。彼女が、お金のことで困る日が来るとは、本人も、はたで見ている私も、考えたことが無かった。貯金しておいても利子は安くてどうしようもないからと、優良株(というものがあるらしい)を買ったり、なんとかの資産運用という...

  •  2
  •  0

ウナ・セラ・ディ東京

No image

毎日のお弁当に梅干しを入れます。はちみつなどの入ったのでなく、昔風の梅干しがいいです。今まではずっと、買っていました。今年、生協のカタログを眺めていたら、簡単に浸かる梅干し、というのが出ていて、これやってみよ~、と、ゆる~い感じで注文。来たら、すぐに、洗って水を切ってそのまま液に浸け、冷暗所(家事室のすみっこ)に置いてあります。これだけのことをしただけなのに、先日、今年は梅干し浸けに挑戦した、とか...

  •  1
  •  0

朝がまた来る

No image

こんばんは。アルピニストの野口健さんが、福島県南相馬市の原発事故現場から20キロ圏内に入られたのは、去年の6月20日のことでした。約一年前。今年はそんなに気温が高くない気がしますが、野口さんが訪れられたころは、暑くて、つながれたまま放置された(好きで放っておいたのではない!)牛や、抜け出せない囲いの中で絶望的なサバイバルをくりひろげていたと思われる豚の、凄惨な最後の場に、踏み込まれた、あの大きな目で...

  •  0
  •  0

こういうことだそうです

No image

ごぶさたしておりました。前回にも触れた官邸前での大飯原発再稼働に反対する方々のデモについて、です。やまねさん、コメントをありがとうございました。九州での瓦礫受け入れに反対の人々のため搬入車が通れないで時間がすごくかかった、とか、計画停電は困るから稼働して欲しい、とかの、映像やニュースはありましたが、このデモは、ほとんど無視されていたようですね。官邸や東電前の「デモ」は、ほぼ取り上げられない。かなり...

  •  3
  •  0

私も…記事を追加しました。

No image

おはようございます。書きたいことは多々あれど、脱線、脱線、また脱線で、まとまりません。宗教は必要か不要か。うーむ。宗教については、触れられないです~、私。オウムの残党、高橋克也という、最後につかまった男が、未だに、あの醜い教祖を仰いでいるらしいと聞いて、洗脳は説かれていないと聞いて。菊池直子という、これも残党である女が、男との幸せを壊したくなくて出頭できなかったとか、供述しているらしいと聞いて。地...

  •  1
  •  0

その重さをどう考えていいのか

No image

2012年6月19日(火)、小出裕章さんのインタビュー記事が「People’s News」に掲載されました。 ===== 溶け落ちた核燃料がどこにあるかも不明な現状 ──事故原子炉の状態は?  小出…1~3号機は、核燃料棒がメルトダウンして、圧力容器を突き破り、下に落ちています。その先がどうなっているのか誰にもわかりません。見に行くこともできないし、知るための測定器も配置されていないので、全くわかりません。 私は、溶け落ち...

  •  1
  •  0

猿の惑星、どじょうの悪政。

No image

あちこち切り貼り、ポイント抑えた(つもり)で、並べてしまいました。大飯原発再稼働に至るまでの、ストレステストと称するもののいいかげんさ、黙らっしゃい、とにかく再稼働するんだからね、と、高圧的で意味不明の官僚の言い分を、映像でとらえたものなどもYOUTUBEに見つけてあるのですが、長いし。入りたい人々を入れさせず、密室で(自分たちの都合だけで)進めようとしてはるのを見ると、唖然、です。東電の「ミスター・ブー...

  •  0
  •  0

どうなのでしょう。

No image

大飯原発の再稼働が決定したそうで、今日の毎日新聞の夕刊の一面に、大きな文字と写真が踊っています。「福井知事が同意」。その、福井県の知事さんに、卓に両手をつき、卓上に額が触れんばかりの腰の折り方で、お辞儀をしているのは、日本の首相です。どちらの方面からも、それぞれ、言いたいことも守りたいことも何より大切なこともあるのでしょう。私には、難しいことはわかりません。しかし、県知事の前に、一国の首相が、こん...

  •  1
  •  0

照準

No image

ずっと以前に書いた短歌が、ひょいと出て来ました。「帰休兵トム」というタイトルで、賛否はげしく分かれた連作です。ふうん、こんなの出していたんだ~と思い出しました。後ろの方に、うつしておこうと思います。・・・↓「たねまきジャーナル」より、小出裕章先生のおっしゃっていること。一部です。原発は40年使いましょう、使える、という問題について、です。小出「まあ私から見れば呆れた人たちだと言うしかありません」水...

  •  0
  •  0

一日一笑。ふふふ。

No image

だるくて怒りっぽくなっていたのが、いささかマシになって来ました。だるいのは食べ過ぎによる肝臓の疲れによるもので、怒りっぽいのはもともとの性格のような気が、しないでもないですが。とほほ。顔もむくんでいた・・・これは、元々です、はい。花粉症についての話で知られていることに。体の中にバケツがあると仮定して、年々、目に見えないそのバケツの中に花粉症を顕在化(表に、花粉症の症状として現れてくるもの)する物質...

  •  1
  •  0