Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年04月  1/2

水素の話(ラスト近いとこ読んで下さい)

No image

こんばんは。初夏と言うには「あづ過ぎる~」日中でした。ハムスター・ハウスの中に、大理石の小さい板を入れてやりました。いつでもひんやり冷たいので、これからの季節には必需品。小さいその板の上で、こてんと横向きに眠っているもっと小さな体を見ていると、生きているものの不思議と切なさで、胸がぎゅうんとなることがあります。目をつむっていると、まつ毛もあります。口元を、ほわんと緩めて、小さな動物ながら、安心の中...

  •  0
  •  0

言い過ぎですか。

No image

こんばんは。以下の記事を貼らせていただきます。私のコメントは入れません。本当にそうだと思う、と、それだけ、書かせていただきますね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「福島第一原発の現場より」今日、第一原発の現場に入りました。 業務上の守秘義務もありますが、書けるだけ書かせて頂きます。 重要免震棟で説明を受け、骨組みだけになっている4号機、3号機を間近に見てきました。 ... 本日の最高...

  •  3
  •  0

忘れなぐさ

No image

すこしご無沙汰をいたしました。昨日、新しい「事務所」・・・一応・・・の、契約をしました。印鑑証明の一枚の紙を持参して、実印そのものを持っていないという木瓜(ぼけ)ぶりでしたが、なんとか賃貸契約を終えました。G・Wに、ごそごそ動くつもりです。引越し業の方は頼まず、自分らでする、程度の引っ越しです。とりあえず、仕事の場として昼間だけそこにいる、という感じで借りましたが、孫どもが大きくなって、祖父母を今ほ...

  •  3
  •  0

語る~語る~ぅうKUONは語る

No image

こんばんは。ディランさん。ぐちぐち、ぶちぶちのディランさん。ストレートな「ぐちぐち」で。不謹慎ながら。ごめん。長男さんのこと、あっさり書いてはりますが、今の状態、大変ではないですか。木下氏のブログのことは今はここに取り上げないとして。私も生に聞きます。同居の次女は、月に一度、東京の本社での会議に(と書くと、さっそうとしていますが、そんなのではないの、ま、それはそれ)赴くのです。内緒の話、3ばか部長...

  •  2
  •  0

動画をたくさん。

No image

こんにちは。動画を貼らせていただきます。お久しぶりの児玉龍彦先生。山下氏も、ちょろっと顔を出しておられます。「除染」が必要とされる地域に住まれる方もおられます。普通に沢山おられ、そこで危険を語ることは許されない雰囲気があります。非難と抗議を受けます。本当のことです。福一の廃炉が決まって、それならウチに置いておいて欲しくない、と、強硬になられている知事さんのおられる、青森県六ケ所村の核廃棄物処分場(...

  •  0
  •  0

二色の独楽

No image

こんばんは。お返事だけ少し、書かせてもらいます。えまさん、あなたが謝ることは何も無いと思います。これからも、読んで、拍手したいと思われれば拍手を下さって、つまらなければそれはそれ、で、行ってくれぃ、と思います。よろしく。またおこしやす。yuutaさん、そう思って下さって、ありがとう。私は、こう思うのですよ。ようこさん。私には、何とお答えすればいいのか、わかりません。何か違うような気がするのですが、その...

  •  4
  •  0

間違えてはいけないと思う。

No image

表に出て来ないで裏から執拗に言って来られる何人かの方から受けるさまざまな言葉の中に、自分は安全なところに住んでいて、私(たち)の気持ちの何がわかる、という意見があります。昨日の動画についても、私は、経産省と東電とマスコミとの関係や、それに立ち向かう個人、の構図として、大変よくできていると、感じたのです。私自身が、問題の根っこであると考えていることについて、大変わかりやすい。小出裕章という名の一人の...

  •  3
  •  0

怪人小出男とスイシンジャーだぁぁ。お勧め動画ですじゃ。

No image

ラスト、涙が出ました、私。ほんとに、手錠かけられて、引いて行かれる・・・このようなこと、あって不思議でないのだから・・・。...

  •  4
  •  0

さみしさのつれづれに~

No image

こんばんは。返事が遅れておりました。落ち着いて書けそうになりましたので、つれづれなるままに、いつもの勝手ごとを・・・。えまさん。私と同居してくれている娘の婿さん。とってもいい子で、仲良しなのです。仮にのっぽ君と呼びます。のっぽ君のお母さんは、のっぽ君が夜中、起きるといつも、泣いていたそう。長男であるのっぽ君は、よく、よその家に預けられたそう。で、弟君がまだ幼稚園にも入っていなくて、のっぽ君が三年生...

  •  2
  •  0

こころに嵐

No image

福島四号機の冷却が、一旦停止したあと、難しい状態になっているとのことです。冷却が続けられなければ、熱が上昇して来るほかありません。ここ数日中に、なんらかの事態が起きてこない、とは言い切れなさそうです。大事にならないといいと思います。小出裕章先生も「たねまきジャーナル」で、武田邦彦先生はご自身のブログで、それについて発言しておられます。・・・今日、聞いた話です。福島で除染作業が進んでいないそうです。...

  •  4
  •  0