Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年03月  1/3

ほんとに、バチが、あたりそうで・・・。

No image

1キログラムにつき100ベクレルを超す福島県産のお米を、すべて買い取って、廃棄すると、出ています。これまでの暫定規制値は1キロにつき500ベクレルで、去年は、出荷を自粛したり、出荷を停止させたり、やはり買い取ったり、していたのでした。混乱のなか、どうしようもなかったのかも知れませんが、いろいろな数字が、都合に合わせて(決して普通の人々の側のではない)上がったり下がったり、今もしています。で。米を、...

  •  0
  •  0

10の手口

No image

若かった頃、自分の暮らす国のどこかに「水俣」という地があり、そこで、工場が垂れ流した水銀を原因として、ひどく惨い症状の方々が沢山出て、それは、その病気にかかった本人のみならず、胎児性水俣病、と呼ばれる、お母さんの体の中で、生まれる前から病気になってしまっている方たちがおられる・・・ということを、聞いたことがありました。その時は、自分のことで頭がいっぱいの時期(今も基本的にはそうですが)で、気の毒だ...

  •  3
  •  0

ハムはいかがですか?。

No image

こんばんは。sarahさん。北海道には、ほぼ無尽蔵、ともいうべき、巨大なガス田があるのです。去年までは、知っている人だけが知っていることでした。今だって、原発を再稼働したい人たちは、そんなものにいっさい触れない。だからマス・メディアも触れない。以前も書きましたが、石油が数年先には枯渇するとか、そういう事実はほとんど無いに等しいのです。いま、原油価格が高騰していると言われていて、だから電気がやはり必要=...

  •  1
  •  0

短か文

No image

こんばんは。歯科へ行ってました~。昨日は、たいへんに恥ずかしいワタクシでございました。ごねたりすねたり、だだをこねて、拍手パチパチまで強要して、なんとまあ、厚かましくも恥ずかしい限りでございました。出来ますれば、許してやっていただければ、少しは反省もして「まにんげん」に近くもなるでございましょう。どちらにせよ、どうであるにせよ、ほとんど揺れない大地の上で暮らしているワタクシなぞが、傷つく、なんぞと...

  •  3
  •  0

つれづれなるままに、行くよ。

No image

おはようございます。青空と強い風とで、洗濯物がしゃっきーんと乾きそうな日曜日です。去年の今頃は、信じられないことが続々聞こえてくる、映像が届く、状況で、浮き足立つような、何をどうしたらいいかわからないような、そしてでも、何もできなくてウロウロするような感じで毎日を迎えていました。普通に遊んだり、ものを買ったりすることが応援になる、と、変わったヘアスタイルをしたメイクの方法も独特な化粧品会社の社長さ...

  •  4
  •  0

春一番・の朝です。

No image

おはようございます。sarahさん。私は今から出かけます。松本市長・菅谷昭氏。チェルノブイリの事故後、ベラルーシに滞在して、多くの子どもたちを診られたドクターですね。どうぞ、この場をお使い下さい。私は、帰ってから読ませていただきます。朝イチでここ開けてよかったです。強い風が吹いている朝です。...

  •  1
  •  0

世の中はお嬢さん学校じゃない~。

No image

33歳。夭折の詩人の詩をひとつ、読みました。      風の詩音   伊達風人         とても深いところで         熱く淋しい汽笛のような音が         鳴りひびいています         とても深いところで         母の鼓動のように懐かしい歌が         聴こえてきますこの詩人は、昨年の二月に、帰宅途中、心不全で亡くなったそうです。去年の三月に起きたことを、知...

  •  1
  •  0

茫々と今日の時を浪費す

No image

こんばんは。   花冷えに灯油ストーブまた点し茫々と今日の時を浪費す花冷え、というには早いのですが、この季節も言葉も好きなのです。3月19日のニュース原発事故 健康影響に長期間注意を(3月19日 23:30更新) 26年前に事故を起こしたチェルノブイリ原子力発電所の関係者が、19日、国会の原発事故調査委員会に出席し、原発事故のあとに生まれた子どもの中には、健康に異常が見られるケースも出ているとして、国は、放射性...

  •  1
  •  0

春とはいえど冷えしるく・・・。

No image

おはようございます。優しい花の名前をHNにしておられる方から、ていねいな、心配りの行き届いたメールをいただきました。ここには出て来ない文面です。気を遣いながら書いて下さっているのがよくわかり、被災された県内の方らしい様子に、書いておられること、さもありなん、とも、感じました。私には思いの及ばない理不尽な中に、おられる現実と思います。何かについて自分の思いを発表する時には、思いの同じでない読者の目があ...

  •  3
  •  0

増えてます。

No image

読んでおられる方もおありでしょうが、久しぶりに、中部大学の武田邦彦先生のブログから拝借します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ マンションを経営する人が、「家賃はいただきますが、非常階段もありませんし、トイレは使用できません」という条件で5階建てのマンションの入居者を募集したら、マンションに入る人がいるだろうか? おかしなことを言う経営者だと思うか、「この人、大人?」といぶかるだ...

  •  1
  •  0