Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年02月  1/3

だだ漏れ。

No image

こんばんは。ご無礼しました、戻りました。留守部屋お守り隊・ミジンコ連の皆様、ありがとうございました。ユカタは無理でもこの夏は、揃いのウチワ振りかざし、阿波踊りの「連」に参加したい気分ですよう。踊るあ・・に見るあ・・、同じあ・なら踊らにゃ損、損、あ、えらいこっちゃ、えらいこっちゃさっそくお礼を申し上げるべきところ、明日以降にさせいただきます、よろしく。ガクゼンとしたのは「除染」作業に従事される方の多く...

  •  2
  •  0

今月中はお休みです。

No image

おはようございます。三日間ほどこのブログを休ませてもらいます。詳しく言えば、仕事の関係です(ちっとも詳しくないか・・・)。皆様、元気でお過ごしください。KOUN・拝。...

  •  4
  •  0

深夜便になりました。

No image

こんばんは。ある週刊誌が、トップ記事で、どこやらのお子さんに甲状腺がんの疑いが、とか、あるお一人は手術することがきまっているとか。出していまして。新聞で見出しだけ読んで、そんなこと、今の時点であるワケないじゃん、と、まず、記事自体がイヤでした。人のことだと思っていいかげんなことを。いいかげんにしろよ、と、ガラ悪く、内心でその週刊誌を罵っていたのでした。こういうの、いっぱいあります。自然界で不思議で...

  •  1
  •  0

懐かしい・・・。

No image

温かい一日でした。いろんなことを、少しずつ、考えていました。考えていたら夜になり、そうだ私は眠いのだ、ということに気づき、書きたいことのメモを見ながら、聞きたい歌を探し始めました。...

  •  4
  •  0

聞いてうつむいた話。

No image

今日聞いた話です。知人が、今回の原発事故の現場から数キロの地点で・・・仕事中に聞いた話なので、実際の数字その他は、いささかぼかして書きます・・・「除染作業」を行っていた、と。セシウムという放射性物質は、難儀なことに、ありとあらゆる有機物に、しつこくへばりつく、絡みつく,中まで入り込む(生体なら細胞まで)入り込んでゆく性質を、持っています。高線量の環境の中にある樹木は、表面にセシウムが張り付く、ので...

  •  3
  •  0

ミジンコ。

No image

こんにちは。原子力安全委員会の班目春樹委員長は十七日、定期検査で停止中の原発を再稼働する条件とされている安全評価(ストレステスト)の一次評価について「再稼働とは関係ない。二次評価まで終わらなければ、安全性の判断はできない。一次評価は安全委が要求している(安全性の)レベルに達していない」との見解を示されたそうです。班目委員長が「一次評価は再稼働に関係ない」との認識を示したことで、安全委に再稼働の可否...

  •  2
  •  0

とろとろ眠る。

No image

こんばんは。ええと。放射能が、一体何をする、どうして悪い、なぜ恐い、ということについては、諸説あるわけでして、何度聞いてもわからないことは、沢山あります。プルトニウムは飲んでも大丈夫という東大教授もおられたし、この二十日に公表された、福島県の高線量と考えられる(データの出ている)地区の方々の外部被曝の結果について、この程度なら健康に障らないと言う、医科大のえらいヒトもいる。あちらからそちらまで、様...

  •  0
  •  0

気難しい?。

No image

こんにちは。先日飛ばしたお返事を・・・。山イチゴさん。そのままにすればいいのか、と、まどっていましたが、私は自分なりの「あほう」ですので、やはり書いて、自分の心を納めようと思います。山イチゴさんには、お詫びしますね。あなたの「叫びたい」気持ちを、あおったのは、私でした。書くことで、どこかがすっきりすればいいか、な、と、甘い考えで。結論を急ぎます。先日お会いした時に申しましたように、そして、こんな言葉...

  •  4
  •  0

日本でいちばん美しい村

No image

こんばんは。今日二度目です。今日は机の前にいて、このようなものも読みました。・・・・・・・・・・・・・・・福島県飯館村の酪農家・長谷川 健一さんの講演です。福島第一原発から約40㎞の飯館村は、風向きにより、放射線量が高くなったことから、村全体が計画的避難区域となりました。長谷川さんは、大多数の住民が避難した今も村に残り、見回りを続けています。長年、飯館村で酪農を営んできた長谷川さんは、4月末、酪農を...

  •  2
  •  0

信じられないヒトもいる、けど。

No image

今日は家で仕事です。昼食後、あれこれの動画を見ました。先日、細野大臣と共に屈みこんで「焼却試験」を行っている写真が出回り、現在いわゆる「瓦礫問題」に一つの回答・・・受け入れ、を表明した、静岡県・島田市の桜井市長。その市長が、ちょっと凄いメールを、抗議した方に送って来た、ということで、うろうろ見て回っていました。昨日、sarahさんが教えて下さっていたことです。瓦礫の問題と言うのは、大きすぎるし、私など...

  •  0
  •  0