Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年12月  1/3

今年最後の「ありがとう」

No image

今年最後のこんばんは~。お返事遅れました、今日(は)ばたばたしてました。明日できることは明日やろう、の日々のツケが今日、どどっと来て。おほほ。おかげさまで、元気で新しい年を迎えられそうです。おとなしいお正月のために、私も、お節料理を、できるだけまじめに作りました。うふふ。ようこさん。いつもとは思いの違うお正月になるのでしょうか。始めに、書いて下さっていましたね。天国の夫は、ほめてくれるでしょうか、...

  •  0
  •  0

明けない夜は無い、よね

No image

こんばんは。今年も、もうあと、30時間で終わります。年が変わっても私は、同じことを言っていると思います。「詩の礫」最後まで、紹介させていただきます。5月25日@涙、時間、家族、歴史、福島、命、未来、ひしゃげた車、横倒しの船、水蒸気、避難所、官房長官の答弁・・・、胡桃の木の年輪。@家族を失い、家を失い、故郷を失い、日本を失い、・・・ 拳で涙を拭う彼の姿を、見たか。@故郷を追われ、日本に追われ、・・・...

  •  6
  •  0

[詩の礫」よんかいめ。

No image

こんばんは。あー、歌舞伎を見たい、と、とーとつに思いました。とことん派手な華やかな舞台を、見たいなあ。目が、くらくらするような。チョコ・パフェ食べたいな~。底の方まできちんとクリームの入ってるの。昔の不二家のパフェがいいな~。牡蠣もいいな~。レモンを、これでもか~~~ってくらい絞りかけて、つるん、つるん、と。ゴルゴンゾーラ。チーズでこってこてのパスタもよろしいのう。ああ、たわごと書き散らして、すっ...

  •  3
  •  0

詩の礫三回目。ほか。

No image

こんばんは。ビートたけしさんが司会される番組の声を背中に、書いています。「安全派」と「危険派」に分かれて発言しておられるのですが、な意見にとなり、自分としてはうんうん、な意見に、うん、うん、とうなずいております。私が怒って、何を言うかお前は!、など、テレビに向かって吼えていると、四年生の男孫が、何事かと画面を見ています。この孫に、祖母である自分の考えだけを「いい」として押し付けて、いいのかどうか。...

  •  1
  •  0

詩の礫・ふたばん目。

No image

福島第一事故の中間報告が出たそうで「東電ミスで深刻被害」と、朝刊の第一面に。「政府は機能不全」と。。見開き2ページ全面にわたって「要旨」が記されていて、字面を追ってみましたが、一度読んだくらいでは、どうにもこうにも。私にもわかったこと。最終報告書は来夏。それは遅すぎます。。みんな疲れてしまう。踏ん張りきれなくなってしまう。棄民の国の酷いあり方。どこのミスでどうなったかって、それより、お正月を前に、ど...

  •  0
  •  0

詩集「詩の礫」より。

No image

和合亮一さんという詩人を、知りませんでした。知ってみると、中原中也賞や晩翠賞を受けておられる方という。それはとても凄いことなのでしょうが、私がこの方を知ったのは、3月16日からツイッターとして始められている「詩の礫(つぶて)」によってです。福島市のアパートの部屋で一人きり、数日前に原子力発電所が白い煙をあげたから、隣近所に人の気配は無かった、と。<私は父や母や、職場があるから、福島に残ることを決意...

  •  4
  •  0

ありがとう、たち。

No image

こんばんは。今日もさっきまで出かけていました。風が強くて、私は、吹っ飛ばされてしまいそうでした。ディランさん。本当に、お久でござりまする、でしたね。うぇるかむ、です。テレビは、いつもは私もあまり落ち着いて見られないですが、見ました。とってつけたようなドラマが作られていましてね。俳優さんもストーリーも、私は、なんだかなーって感じでした。東電の社長が「社員を撤退させたい」と言うのを、ダメだ、撤退なんか...

  •  0
  •  0

冬歌

No image

クリスマス・イブです。娘家族の夕食を用意してから(今日も夫婦は仕事に出ていたので)夫と、用に出て、さっき帰りました。町には人の数少なく、道路にも車、少なかったです。きんきんに寒い夜で。ホーム・クリスマスの方が多いのかしらね、などと、話し合いました。ホームの無い方には、寒さも一層きしむ夜かしら・・・。いま、午前0時ジャストです。メリー・クリスマス。クリスチャンではないけど。・・・出先で美味しいケーキ...

  •  3
  •  0

出られなかったんだ。

No image

こんばんは。ご覧になった方も多いと思いますが、今日の日テレの、1000年後に残したいという番組。ゆれたり、津波が襲って来たり、改めて思いました、どんなに、どんなに恐ろしかっただろう。何を言うことなんて出来ないと思いました。再現ドラマみたいなドラマの話はさておき。一番最後の方で、防護服に身をかためた「おばあちゃん」・・・老婦人なんて、言葉だけ飾るみたいに呼べません、そこでしっかり根付いて暮らしてこら...

  •  2
  •  0

月も寒そうです。

No image

こんばんは。とても寒い夜です。夜空の月も寒そうです。・・・夏に、月が暑そうだ、と感じたことはないですね。なんでかな。活性炭のことで。在庫処分セールです、買うてや~と、赤い鉢巻しめて(嘘です)申し上げたこと。これは嘘ではないのでしたが、言葉が足りずに心配していただくようなことがあり、申し訳ないことでしたのです。実は、ものすご~~~~~く、沢山、買ってあったのです、活性炭の「ファイティン」君。いつも。...

  •  0
  •  0