Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

CATEGORY PAGE

category: 厚かましい話  1/11

何といいましょう。

お尋ねがありましたので、自分ももう一度読んでみたかったし、探してみました。>実話ナックルズ 2004年7月号 群馬県T部落   文・上原 善広 同 和 地 区 指 定 さ れ て い な い 理 由 あ り の T 部 落  群馬県T駅に降り立ったのは午後3時くらいだろうか。私は駅を出ると横を通り 駅舎の裏側に出た。  部落は必ずしも一律全てが悪条件な場所にあるのではない、ということを以前 に書いたが、こ...

  •  8
  •  0

「べき」って何よ。

週刊文春の2月9日号の目次に天皇の理髪師 初告白 「人間・明仁天皇」と大きな文字でありまして。「生前退位を議論するなら素顔の陛下を知るべきです」ですと。べきだって、「べき」。誰が誰におっしゃっているのかしら。素顔の天皇。人間・天皇。それって・・・理容院の三代目で、祖父、父に続いて今は今上天皇の髪を整えるため、御所にあがっているというお方。大場さんとおっしゃる方。天皇とはこんな方、調髪中ずっと本を読...

  •  9
  •  0

ミテコさん、清子さまになりすまし、とか。

ふと胸うちに兆した疑問が、もくもくと大きくなってきて、どうしようかなあ、と迷っています。美智子さんと、今は公務員の奥さまとして暮らしておられる黒田清子さんの関わりについてすこし調べていて、あれ? と思った。次に、おかしいなと思い、清子さんの名前で出版されている一冊の本の、あちら読みここを読みかえして、疑問は募って引き返せなくなりました。清子さん、と呼ばせていただきますが、賢そうで、かつ控えめな方と...

  •  10
  •  0

あきれかえる話。

新嘗祭新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)宮中祭祀のひとつ。大祭。また、祝祭日の一つ。収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる[1]。解説[編集]wikkiより日本では、古くから五穀の収穫を祝う風習があった。その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養...

  •  22
  •  0

何がなんでも見守れ、ですって

>今週の週刊新潮誌に、ノンフィクションライターの友納尚子が>初めて明かされる愛子さま」長期ご欠席の全真相なる記事を掲載させている。去年あたりまで彼女は、ライバル誌とされる方⇒週刊文春誌を舞台に、「プリンセス雅子さま」なんちゃらという、見て来たような嘘ばっかり、あるいは、またこたまの実家筋からの「これがデータです、うまいこと作文しなさい」、との指令通りに、雅子さますんばらしい、と書き続けていた。それが...

  •  9
  •  0