KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

降るような、溢れるような・追加あります

fc2blog_20170603213552a3b.jpg

6年前に東北地方を襲ったあの大地震、巨大津波の大惨事。直後、海外からの初めての訪問客としておいでになった、ブータン国王ご夫妻。

若い国王とそのお妃は、新婚旅行先に日本を選び、たくさんのお坊様をお連れになって、犠牲になられた方々のために祈って下さいました。

1459256787455.jpg


1496410455546.jpg

そのワンチュク国王ご夫妻にはさまれて、眞子さま。

1496416854868.jpg

国王さまの妹殿下と眞子さま。

お急ぎの途中か、こんな時にも指先のきちんと揃った美しい手。

1496476672890.jpg

去年は王子さまもお生まれになったのですね。


1496489101590.jpg


ブータンの国王ご夫妻に、長く幸あれ。

もちろん。

眞子さまにも。降るような溢れるようなお幸せが、ありますように・・・あります! 。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大好きな一枚。


1496321459379.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あじゃぱ、な一枚。

e2aca3b5.jpg

訪日された折りのブータン王国の王母殿下と王妹殿下。

日本の皇太子はお一人で出迎えられました。ホストでいらした。けど、下半身に何かが起きたとか何とか事情は深くは語られませんが・・・おしっこ漏れてる最中やろ、とは言えませんものね・・・固まってしまわれて、異国よりのお客さまお二人に、たいへん気を遣っていただかれたのでした。

あの節はどうもお世話になりました。いま、眞子さまがご訪問中。日本の皇族に対する認識を改めていただいているさなかと思われます。

眞子さまへの熱い歓迎ぶりに感謝します、お国も大変だと漏れ聞きますが、どうぞどうぞブータンが「幸せの国」であり続けられますことを、遠くの島国の片隅より念じさせていただいております。





スポンサーサイト

薫風を吸う。

2fce207a.jpg

文仁親王殿下。

1458958196593.jpg

紀子嬢だった頃。


1479691291993.jpg

紀子妃殿下。  悠仁親王殿下。


1473402113636_2017051408232770d.jpg

眞子内親王殿下。


1459932683668_20170514082325f0d.jpg

佳子内親王殿下。

1463104776437.jpg


1488274044137.jpg


1470218307852.jpg


1480565519939.png


1461844384734_20170514084812d8e.jpg


1462000939377_20170514090730ef6.jpg


1475451150520.jpg


1479906768481_20170514090732840.jpg




貴賓の姿

宮内庁は10日、皇太子さまの冬季アジア札幌大会(19~26日)開会式出席に伴う北海道訪問について、雅子さまは同行しないと発表した。

小田野展丈東宮大夫は10日の定例会見で、寒い時期であり、2泊3日の日程の負担などを踏まえ、訪問を見送ったと説明。医師団の判断だという。

皇太子さまは天皇陛下の名代として19日の開会式に出席する。いったん帰京後、ふたたび北海道を訪れ、26日の閉会式に出席する。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1479971659663.jpg


a3d88625.jpg

殿下は

「私達が一番滞在時間が短かったのだから、みなさんより寒くはありませんでした」。

と仰り、

妃殿下は

「女性の方が男性に比べて皮下脂肪が若干多いので、私は殿下より寒くありませんでした」

と。

5f4ce1fb.jpg


1991年の2月18日。

白いお帽子で微笑んでおられる。

この時、紀子さまは、おなかに眞子さまを宿しておられたのでした。 



まことの貴賓、何も申し上げることは無い。

と、いつもいつも思う、秋篠宮さまと紀子さまです。

トシのせいか、涙腺が緩いゆるい。

85a4190b.jpg


眞子さま

1485349093621_20170127212136fd8.jpg

1485317607148.jpg


画像のご紹介がうまく行かず申し訳ないです。

上の小さいのは、三陸鉄道の、線路の向こうで日の丸を振られる方々に、ときどき会釈をされながら手をお振りになる眞子さま。

下の、なんとか見ていただけるものは、ホームで、その土地の方に声をおかけになって、その後、何ごとか聞いておられる眞子さまです。


皇室全般画像掲示板から画像をいただくことも多いです。

ありがとうございます。

うら若いご皇族の、さりげなくも真摯なお姿、いい写真だなあ、と。



砂漠に慈雨の

1481023687132.jpg

1481023175060.jpg

1481017042377.jpg

原爆落下中心地で献花される悠仁さま=長崎市で2016年12月6日午後3時、和田大典撮影© 毎日新聞 原爆落下中心地で献花される悠仁さま=長崎市で2016年12月6日午後3時、和田大典撮影
 秋篠宮ご夫妻と長男悠仁(ひさひと)さま(10)=お茶の水女子大付属小4年=は6日、長崎市の平和公園を訪れ、原爆落下中心地碑に供花された。小学校の入学試験による休校日を利用したもので、悠仁さまが長崎県を訪れるのは初めて。

 1945年8月9日に長崎市へ落とされた原爆は、碑の上空約500メートルで爆発した。ご夫妻と悠仁さまは碑に白のキクとランの花束を供花した後、公園内の長崎原爆資料館を見学し、土山秀夫・元長崎大学長から被爆体験を聞いた。



 悠仁さまは2013年12月には、ご夫妻と沖縄県糸満市の平和祈念公園で沖縄戦の戦没者の名前を刻んだ「平和の礎(いしじ)」を見学している。【高島博之】

1473569091931.jpg


1478582820306.jpg


1479906768481.jpg


4095e237_2016120622191892f.jpg

砂漠に慈雨の降るごとく。

 
    慰霊碑に冬の陽は光りほほ嫰き親王の深き礼うつくしき

     いれいひに ふゆのひはてり ほほわかき しんのうのふかき いやうつくしき



 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん