Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

CATEGORY PAGE

category: 虚しいこと  1/11

椅子ひとつでいい。のに。

しどけない、と言えば艶っぽい。そんないいモノでなく、単に「あられもない」美智子さんの写真を少し。ご存じのかた多いでしょうが、まとまると、なかなか。先日タイを出獄された時のお召し物に似た色合い、生地・・しっかり見ると、こう ↑ です。ブラレスれす。頚腕症候群でお苦しみのこーごーさま、と喧伝されていた時期。たたたっと走ってパシッとボール打っておられた美智子さん。ま、テニスですからボールは打ってなんぼ。...

  •  8
  •  0

拒絶

あかちゃんの時は、全身で示すことができたのにね。違う、も。イヤ、も。愛子さん。このヒトじゃない、このヒトじゃない、抱っこして欲しいのは。あたちが抱っこして欲しいのは、あっちにいる、あの。愛子さんがなついていた養育係を、まさこは、おそらく嫉妬心から解雇してしまった。「後ろ髪引かれる思い」で、辞めて来た方がおられたのでした。大切にもしないくせに、自分の所有物だという一点で、嫉妬だけはする人間未満がいる...

  •  9
  •  0

ノン・プライド。

この雅子さんの写真を見て、わたしの気持ちのどこかが、へなへな、となりました。ベルギー王は、すべてを知っておられるでしょう。結婚して数年の日本の皇太子妃が、自分の国ベルギーへ来て、帰国後すぐに第一子を流産したこと。妊娠の初期だったまさこさんが、外国へ行きたいあまりだったのでしょう(外国へ行けないことに馴染むのに努力が要ったと公式発言した ばか 、いや、ヒトだから)、医師が知っていたら止めたであろう時...

  •  12
  •  0

心のどの辺を添わせられましたか

日航ジャンボ機が御巣鷹山へ墜落したのは、昭和60年の夏でした。8月12日。親戚の一人も乗り合わせていました。二十代の奥さんと、一歳に満たない幼い子どもが残されました。奥さんは実家へ帰らず、難しい大家族の中で一人っ子(性別は書かないことにします)を育てあげ、その子はいまは結婚して、普通に穏やかに暮らしています。当時、今上夫婦は、皇太子夫妻でした。まだ私、お盆時期のジタバタの中におりますが、今日中に書...

  •  5
  •  0

ただ、疲れています

内閣の決議を受けて公式にイタリアへ親善訪問中の秋篠宮両殿下について、日本のメディアは、あからさまなほど無視を通しているようです。両殿下は、国を代表して行って下さっておられるのです。いっときたりとも気を抜けない濃密なスケジュールのなか、おつとめ下さっているご様子です。あと二日。何ごとも無く、勤めきられると信じています。この間、天皇と皇后は、よくお出かけあそばされています。まず、皇太子夫婦が「若冲」の...

  •  15
  •  0