今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

恥ずかしく悲しく腹が立つ・追加あります

1498068451083.jpg

向かって右端におられる王太子妃。

隣りの男性と同じく、腕組みしておられる写真もあります。

3c895a4d.jpg


この、もれなく侮蔑カラー、の空気を読めず気づいていないのは、ナルさんだけ。カラーがあからさまでびっくりします。

1498089100079.jpg

彼を知る多くの人が  おそれていた  楽しみにしていた、いや  こころ傷めていた  いやあの、待ちわびていたシーンが。

デンマークで遂に見られ。

ヤフオクのあの容疑者? のカメラの構え方?? はあ、それもありますが。

風にいたぶられる、風に明かされる、日本の皇太子殿下の、おつむ事情。中身はとっくにバレている。

ハムレットのモデルのお城にも行ったらしいです。

「生きるべきか死ぬべきか。それが問題だ」

根暗な王子、ハムレットのつぶやき、ナルに当てはめてみたら・・・そりゃ、それは・・。


1498001797792.jpg

帰って来てしまわれました。


9413c058.jpg





1493909068425.jpg

貴賤結婚のあげくに生まれたのは、女の子一人。

内親王は一人のはずなのに、こういう具合にとりどりに揃えて連れまわして平然、なことだって、ヨーロッパの王族たちは、日本人より確かに詳しく知っています。

おつむの内外に問題ありというだけでは、あそこまで侮蔑的な態度で、日本の皇太子を遇さないでしょう。

あり得ないことが平然とまかり通っている皇室。リスペクト望むのは、無理と、わかってしまうのが悔しい。腹が立つ。かなしい。

こうたいし・なるひとしんのう。

バカにされるために出かけて、きっちり、つとめを果たして帰って来た。のかしら。嗚呼。

もう出て行かなくていい、わたしの国を、今以上に貶めるな。

スポンサーサイト

あちこちへのご案内。

6月21日の記事のコメント欄に、イッサさんが、懇切丁寧細やかに、教えて下さっています。

よろしければどうぞ、参考にさせてもらって下さい。

イッサさん、気ィ使いつつして下さって、何と申しましょう。

ありがとうございます。これです。ありがとう!。


今の思い

1497981661938.jpg

理屈ではない。

清浄なものが欲しい。

私は国民の一人です。

「民草」ではありません。

まっすぐに立って生きていたい国民の一人です。

官庁や宮内庁やほか、そこやここや。

秋篠宮邸の住所まであきらかになっています。

〒107-0051,
東京都港区元赤坂2丁目1-4

官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/mobile/v/info/index.html

自民党
https://ssl.jimin.jp/m/contact-m?_ga=2.14686710.1330592134.1498025958-1758752326.1496234232


メールや電話やはがきや封書や。おそらく。

おそらく受け取る側は、うっとうしく思うでしょう。

面倒くさいでしょう。いいかげんにしてくれと眉をしかめているか。

何せ、人々は「民草」なのでしょう、あちら側の感覚では。

お人よしで騙され易くて流され易くて信じやすくて。真面目に働き人の不幸に涙し人の小さな不幸を指さして笑い、神を畏れ仏に親しみ、清らかなものを見ては目を閉じ首を垂れて尊んだ。

天皇は多くの日本人にとって自然な崇敬の対象であった。


どこの役所がうとんじようと。忙し過ぎて大変な思いをされようと。

まっすぐに受けて仕事をしなさい。ご自分たちの仕事を。

国民は思いを伝えようとしていい。ただ一つ生活者である国民の品位というものを意識しながら。

今まで無かったこと、国民が自らの思いを届けようとするなど。方法を持たなかった、そんな意識も無かった、方法や意識はあっても、日本人としての面映ゆさが、そこまで至らせなかった・・・のだと思う。

遠い昔、遠い国の主婦たちは。

わが子に食べさせるパンが無い。昨日もパンが無かった、明日のパンも無いだろう。そのせつなさが怒りに変わって。

女性たちは向かった、バスティーユへ。何ができるとは思っていなかっただろう、具体的な案は無かっただろう、ただ。

子どもたちにパンを。そんな思いだけが膨らみ切っていた、そんな行進だった。

パンが無いならケーキをお食べ。そう言い放った女は、空腹の辛さを知らなかった、子を飢えさせる苦しみを知らずにいた。仕方が無い、そんな生まれ育ちだから。

・・・もう、そんなソンタクなどする余裕は無い。

バスティーユへ向かった女たちの体中が、膨れ上がっていたのだ、あの年、あの月、遠く離れた国で、あの日。


・・・わたしやあなたには今、方法がある。パソコンがある紙があるペンがある、黙ってはいられない膨れ上がった思いがある。

祭祀をしない天皇に。

天皇である夫を引きずり回す、思い上がって気のふれているその妻に。

いうまでも無い先天的後天的に不出来不遜そのものの次代に。

治外法権を決め込んで出て来もしないで特権のみを貪っている次代の妻に。

これでもかと事実証拠を積み上げてもどうにもならないその周辺の組織の悪辣さに。

日本が、壊されてしまう。

見過ごしていられない思いは、抑圧されて来た歳月に鍛えられて強靭になり、いささかの挫折にはすでに、折れたりはしない。

無力なる民草、ではない、私たちは国民です。私は国民です。

できることをします。

さあ、みんなでしましょう、とは申しません、誘いません、煽りません。でも・・・

黙っていられますか?

私は、する。私の意志で、気持ちで、メールをします、ほか、できることをします。


以前にお願いしたメールのあて先は、記事の進むに従って、後ろの方にながれてしまいました。

再びお願いします。

国民の思いを向けるための宛先を、コメント欄に貼って下さいお願いします。

NHKの犯罪だって看過できません。現在のNHKは、何をしていますか。

多くの方々が、すがるように感じたことを書いておられます、

宮内庁のHPに無いとか。情報が出されていないとか。

逆方向から考えてみれば、それは、国民の知りたい気持ちを、疎んじてのことではないのか。

知らせてやることでもない、とのやり方でないのか。

平成の天皇の(いまも)妻である女は、

「国民の声は雑音だ」と思っているのです。

あのオランダ国王の戴冠式の前に、皇太子なるひと氏の妻である女に向かって

「後のことは気にしないで行っていらっしゃい」

と背中を押して送り出した、結果は酷いものだった、その責任だってとっていない、責任など考えていないのです。後のこととは、国民の怒りです。何度繰り返されているか。自分たち、そして次代だという暗愚の夫婦がしでかして来た国辱行為。

過去に限らない、もうすぐ帰国するナルヒト氏の、デンマークでの惨状も気にしていないでしょう、そういう感性です。

あのひとだけの感性だとも考えられません。

ひろめさせたいことだけをセレクトできる力が、あちらには、ある。


国民の声は、ただ、うるさいのでしょう。

このたびの報道が、もしも、本当でなかったら。

タダでは済まないと、わかっているのでしょうか。黙ってはいられませんよ。それやこれ、考えますと。


秋篠宮家に関しては、さまざま思いもあります。

今のこの話が事実だとしたら。認めたくない云々の感情論でなく。

本人と親が認めている事実であるとするなら。実は何を言うこともできないのではないか、との思いも、強くありました。

多方面から考えました。その思いようだけでも、言葉でつづれば膨大になる気はします。

・・・・おそらく両殿下は、国民からのアプローチを、進んでお受けにはならないのではないか・・・このあたり微妙です・・・

親しい人に、カンペキにj軽蔑されたような気がすること一つ・・・辛い軽蔑をされたんだからと言い訳をして、書くことを自分に許します。

あのお嬢さんのあの日の口元に「恋するくちびる」を感じました。とてもソフトな言い方です。また軽蔑されるのかな、わたし(笑)。

恋は、するものでなく落ちるものである面もありますし、実態よりも大きくふくらませてしまう厄介な面も持っている・・・でも、

黄門さまの印籠みたいに問答無用のもので、あっていい場合、それではいけない場合、が、ありますよね、など、考え込んで堂々巡り。

眞子さまは、(ご本人には)幸か不幸か、公人でいらっしゃるので。

この、あの方(一応ていねいに言っておく)との話は、絶体に、全方向から、ダメです。

ここを起点としてなど、あれこれさまざま、思いを巡らせて後の、いま。

こちらから何か言わせてもらってもいいのではないか、と、結論しました。

受け取られる側の思いをあえてソンタクすることなく。

内親王の結婚ということに対する、国民の側からの気持ちを。

上から降ろされて納得する、といううだけの形でない、実は実際に何をどうすることもできないのである「民草・・自虐を込めて・・」たちの思いを、送ったっていいじゃないか。と。

どんな風にお受け取りになるか、どう処理なさるのか。そんなこと考えないで、だから、心をこめて、叶うならば下品になりませんように。

大切に大切に思うからこその、思いを。

いいじゃないのと、わたしKUONは、考えています。





テレビで。

いま流れていたテレビで、来月8日、内定、記者会見、相手の仕事都合で土曜日に、とか。
後付けで言えば、香淳さまの霊祭へ向かわれる車中の眞子さまの口元にふと、感じておりました。本当なんだ、と。本当なんだと。
ヒンシュクかうかもだけど。そうなんだ、ダメなんだ、本当なんだ、と思い知った。私に理解納得祝福できなくてもね。




アレの息子のコレ。

1497693123930.png

まさこは玄関までの見送りだけ。

独りでデンマークへ到着したナルさんを、熱烈歓迎して下さったフレデリック王太子殿下。スーツはくしゃんこ。ね。

この王子さまは、東日本大震災の後に訪日された時、子どもたちの小学校を訪れて、一緒に遊んで下さった方です。

ハンサムで気さくで、優しい感じの方です。でもこのすーつはくしゃくしゃ。

王太子妃は、桜の模様のドレスをお召しで、美しかったです。

ホスト(?)役をつとめたのは、高円宮妃と長女の承子さんでした。

王位継承順位一位の王子さまですから、釣り合いとしてはナル夫婦がお相手するはず・・ではあったのでしたが。

1497751755010.png

ナルさんは「皇太子」なのですが。

儀仗礼(ではない?)を受けるのに、ナルたん、赤い絨毯、敷いてもらえなかった・・・。

1497827966221.png

「公式訪問」のはずのナルさん。

女王陛下とは、昼餐を共に。



晩餐会ではなかった意味は、はて、なんでしょ。

1458928897162.jpg

デンマークの女王さまとは。

何年か前、ベルギーの元王妃の葬儀に、政府専用機で一人でぶっ飛んで行った美智子さん、その時に。

大変おかしな行動であった日本の皇后さんだったのでした、鼻の下の長いタイプの美智子さんですが、。

写真、向かって右、カラス天狗ヘンテコミテコさんを、何とも言えない表情で眺めている、この。

このお方が、確か、デンマークの女王さま。マルグレーテ女王陛下。

まさか。

「アレの息子のアレが、一人で来てるんだわ」

・・・なんてぇことでは、ありませんよね?



 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん